もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

アマチュアにもお手本のクラブセッティング!リディア・コ選手

2018/05/25|ゴルフウィズ編集部

リディア・コ選手は韓国出身ニュージーランド国籍のアメリカツアーに参戦している女子プロゴルファーです。
10代のアマチュア時代からプロツアーで優勝するなど活躍をし、小柄でありながら欧米の選手と対等以上に戦う姿や、その若さと素朴なルックスもあってとても人気のある選手です。
大変レベルの高い選手なのですが意外とシンプルなゴルフをしていて、アマチュアでも参考になるところがたくさんある選手です。
それではどんな選手か見ていきましょう。

リディア・コ選手はどんな人?

1997年に韓国のソウル生まれ、ご両親とお姉さんの4人家族で、6歳の時に韓国から家族でニュージーランドへ移住し国籍を取得しています。
アマチュア世界ランキング130週連続1位、全米アマチュア選手権優勝など、プロになる前からアマチュア界では大変有名な選手でした。
その後2012年に14歳でオーストラリアのプロ大会で最年少優勝、15歳で米国女子プロツアー「CN カナディアン女子オープン」を制し、米ツアー史上最年少優勝記録を樹立しました。

その目覚ましい活躍から通常18歳にならないと認められないプロ転向を、特例の16歳で果たしています。
翌年のプロ1年目でも優勝を重ね史上最年少の17歳で獲得賞金が100万円ドルを突破、結局その2014年は賞金200万ドル(約2億円!)を越え、賞金ランキングも3位という破竹の勢い。
そしてついに2015年2月には史上最年少17歳9ヶ月で世界ランキング1位の座につきます。
また2016年のリオオリンピックではニュージーランド代表として出場し銀メダルを獲得。
その後も同年のエビアン選手権で女子選手最年少の18歳4ヶ月でメジャー初制覇するなど、2017年末時点でアメリカツアー14勝という若くして頂点を極めた女子プロゴルファーとなりました。

ちょっと桁外れすぎてため息しか出ませんが、そんな凄い選手がお隣韓国から現れたというのは、欧米人有利と思われがちなスポーツの世界では少し心強く応援したくなりますね。

アマチュアの日本人女性も真似たいクラブセッティング

リディア・コ選手がその名を有名にしていった10代半ばころは身長が165センチほどで、海外女子プロの中では特別体格に恵まれていたわけではありません。
しかしアプローチやバンカーショットが非常に上手く、2パットでパーになるようにグリーンに乗せる確率が常に上位にいます。
ドライバーが特別飛ばなくても戦えるという好例ですね。

また注目したいのがクラブセッティングで、このころ5番アイアンの代わりにユーティリティの5番(25度)を入れていました。
アイアンセットは通常5番からPWの6本ですが、5番アイアンは長いので小柄な女性には振りにくく、例え打てても女性のヘッドスピードだとボールがしっかり上がりません。
そこで日本の女子プロでも最近は5番アイアンの代わりに優しいユーティリティを入れて、アイアンは6番からという選手が多くなってきています。

リディア・コ選手も体格的にドライバーの飛距離を武器にするタイプではなかったので、5番アイアンを抜いて2打目以降のミスを減らしアプローチやバンカーを徹底的に磨いて世界と勝負していたのでしょう。
これは日本のアマチュアの女性のみなさんにもぜひ取り入れて頂きたい部分です。
ぐっとスコアが縮まるかもしれませんよ。

※ちなみにリディア・コ選手はさすが若いだけあって20歳で身長が173センチに成長し、2017年にクラブメーカーを変更したのを機にアイアンを5番からに変えています。

まとめ

10代半ばから世界のトップクラスで活躍していて、なんだか別世界の選手のようですが、2017年には未勝利で終わるという今までにない経験をしています。
周囲はスランプだなどと騒いでいますが、これくらいの選手になるとメンタルも強いので、良い経験ができたと早くも切り替えています。
苦労も味わい一皮むけたリディア・コ選手がどんなゴルフを見せてくれるか、楽しみに応援しましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

上田桃子選手は21歳の史上最年少で賞金女王に輝き、アメリカの女子ツアーに宮里藍選手らと挑戦した実力派です。 またオシャレ女子プロゴルファーの先駆者であり、ファッションリーダーの一面もあります。 201 …

2018/03/26|ゴルフウィズ編集部

石川航が国内シニア「アルファクラブCUP」に推薦出場

石川航が国内シニア「アルファクラブCUP」に推薦出場

石川遼の弟・石川航が、23日から2日にかけて開催される国内シニア「アルファクラブCUP」に推薦出場することが決まっています。優勝賞金は1000万円。初日は、芹澤信雄、崎山武志と同じ組になっています。 …

2017/09/23|ゴルフウィズ編集部

ANAオープン初日トップは手嶋多一 池田勇太は5打差18位

ANAオープン初日トップは手嶋多一 池田勇太は5打差18位

札幌の地で数々の名勝負を生んできた伝統の大会、第45回ANAオープンゴルフトーナメントが9月14日に札幌ゴルフ俱楽部 輪厚コースで開幕した。 初日、8バーディー1ボギーの7アンダーで単独トップに立った …

2017/09/14|ゴルフウィズ編集部

<宮里優作>自己ベストの61!プロの最小ストロークはどのぐらい?

<宮里優作>自己ベストの61!プロの最小ストロークはどのぐらい?

5日から京和カントリー倶楽部で開催されている「HONMA TOURWORLD CUP」で、宮里優作が、初日10バーディー、ノーボギーで首位に立った。 スコア61は、宮里にとって自己ベストとなる。これま …

2017/10/07|ゴルフウィズ編集部

松山英樹 結婚そしてパパに

松山英樹 結婚そしてパパに

松山英樹選手が全米プロゴルフ選手権終了後に各メディアに「結婚」と「第1子誕生」の報告をされていることが分かりました。 とにかく本当におめでとうございます! 全米プロゴルフ選手権では5位Tに終わりました …

2017/08/18|ゴルフウィズ編集部

米国男子の来シーズンスケジュールが発表 過去最多賞金に

米国男子の来シーズンスケジュールが発表 過去最多賞金に

USPGAの来期シーズンが発表された。 主なポイントは、韓国とドミニカ2試合の追加。 済州島で2017年10月19日から行われるCJカップは韓国初開催のPGA公式試合となる。 ドミニカで行われるCor …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

【国内男子】2017年 ISPSハンダゴルフマッチプレーの王者は44才の片山晋呉!

【国内男子】2017年 ISPSハンダゴルフマッチプレーの王者は44才の片山晋呉!

千葉県市原市の浜野ゴルフクラブで開催された「ISPSハンダマッチプレー選手権」は、14年ぶりに復活したマッチプレーの大会だ。国内ツアー最高賞金2億1,000万円の大会で、優勝するまでに全7試合という長 …

2017/09/12|ゴルフウィズ編集部

マスターズ開幕前に開催されるディナーとは?

マスターズ開幕前に開催されるディナーとは?

他のメジャートーナメントが純粋に選手の競い合いの大会であるのに対し、マスターズには「祭典」ならではのイベントが多くあります。 その中でも異色なのがなんとディナーパーティー。もちろん日本で行われる通常の …

2021/05/27|ゴルフウィズ編集部

すっかり日本ツアーでもおなじみ!元世界女王シン・ジエ選手

すっかり日本ツアーでもおなじみ!元世界女王シン・ジエ選手

シン・ジエ選手は韓国のプロゴルファーで現在日本の女子プロゴルフツアーで活躍する選手です。 2000年代後半から日米韓の3カ国を股にかけて活躍し、全米で賞金女王を獲得、世界ランク1位にもなったワールドク …

2018/06/08|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】最終戦の優勝はシャフリー 年間王者はJ.トーマス

【米国男子】最終戦の優勝はシャフリー 年間王者はJ.トーマス

米国男子のシーズン最終戦、プレーオフ4戦目のツアー選手権最終日が現地24日にジョージア州のイーストレイクゴルフクラブで行われた。 トップで出たポール・ケーシーがスコアを伸ばせず、年間王者がホールごとに …

2017/09/25|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ