もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

マスターズ勝利でグランドスラム!ローリー・マキロイに注目

2020/07/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのグランドスラムに挑む北アイルランドのローリー・マキロイ。
男子ゴルフの世界ランキング1位に返り咲きした勢いで、達成すれば史上6人目となる、6度目の挑戦となります。

マスターズの開催の時期がスライドしたことは吉と出るのかどうか。
偉業に迫るマキロイに注目していきます。

グランドスラムに迫るマキロイの状況

新型コロナウイルスの感染拡大の影響からマスターズ開催が11月12~15日にアメリカのジョージア州のオーガスタ・ナショナルで開催することになりました。

【グランドスラムとは】
ゴルフでよく聞く「グランドスラム」とは4大メジャー全てに優勝することです・
男子の4大会はマスターズ、全米オープン、全英オープン。全米プロのことで、年間とキャリアを分ける場合は「年間グランドスラム」と「キャリアグランドスラム」に分けられますが、一般的にはキャリアグランドスラムのことを指します。

今まで達成した選手は次の通りで、マキロイが達成すると史上6人目となります。

・ ジーン・サラゼン(アメリカ)1935年達成
・ ベン・ホーガン(アメリカ)1935年達成
・ ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)1953年達成
・ ジャック・ニクラス(アメリカ)1966・1971・1978年達成
・ タイガー・ウッズ(アメリカ)2000・2005・2008年達成

ボビー・ジョンズ(アメリカ)も1930年に達成しているのですが、大会が今と違うということです。

【世界ランキング1位でマスターズ3回目の出場】
マキロイが始めて世界ランキング1位にになったのは、2012年の22歳の時で、タイガー・ウッズの21歳5ヶ月に継ぐ史上2番目の年少記録でした。

1985年に制度化された世界ランキングで1位になった選手はわずか23人です。
1位になるには短期間で多くの優勝をするなど、常に上位の成績を残す必要があります。
マキロイがいかに凄いかがわかりますね。

彼は11年の全米オープン優勝後12、14年に2度全米プロを制覇しています。
14年に「全英オープン」を制して、キャリアグランドスラムは「マスターズ」のタイトルを残すのみとなりました。
そのマスターズでは、11回出場でトップ10入りが5回ありながら最高順位は15年の4位にとどまっています。

マスターズがいつもとどう変わる

英ザ・サン紙によるとマキロイは「今年(のマスターズ)は少し違った感じになると思うので楽しみ。オーガスタに行くことに期待がある」と秋の開催を好意的に受け入れています。

【いつもと今回の状況の違い】
4月から11月にスライドしたことで、オーガスタのコースコンディションも変化することが予想されています。

パー5の4ホールの中、3ホールの風がフォローとなりそうで、ビッグヒッターのマキロイにどっては2オン狙いに好都合のようです。
また日照時間が3時間ほど短いので、風の影響が少ない早朝スタートもありそうです。

そして今回の出場者について。
オーガスタナショナルGCチェアマンのリドリー氏は「11月開催の計画は保健当局からの助言と指示に基づいていることを強調したい。この通りに2020年のマスターズを実施できるのであれば、本来の4月の日程に適格だったプロとアマチュアを招待するつもりだ」と言及しています。

【マキロイはこの状況をどう活かすか】
マキロイは「グリーンも湿度によっては4月のように速くならないかもしれない」とみています。
マスターズを6度制したニクラウス氏は「マキロイは(秋の)ツアー選手権で2回優勝している。アトランタで非常に似たコンディションでのプレーだった。このマスターズの日程はマキロイにとって優位になる」と寄せています。

まとめ

マスターズは地域密着型で知られているので、開催時期にはオーガスタ周辺の学校が休みを設ける可能性もあります。
多くのボランティアに支えられているこの大会でマキロイのグリーンジャケット姿が見られるのでしょうか。

もちろん、松山英樹や今平周吾の出場や、タイガー・ウッズが連覇を狙ったりと他の選手の見どころもたくさんあります。
無事開催できることを祈るばかりですね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

引退の宮里藍 選手、関係者、ファンからの感謝ツイートが止まらない

引退の宮里藍 選手、関係者、ファンからの感謝ツイートが止まらない

2003年、アマチュアの18歳で日本のミヤギテレビ杯をアマチュアで優勝して、一人の女子高生プロゴルファーが誕生した。 それから14年以上、日本の女子ツアー、そして世界のゴルフ界は、宮里の背中を追いかけ …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

すっかり日本ツアーでもおなじみ!元世界女王シン・ジエ選手

すっかり日本ツアーでもおなじみ!元世界女王シン・ジエ選手

シン・ジエ選手は韓国のプロゴルファーで現在日本の女子プロゴルフツアーで活躍する選手です。 2000年代後半から日米韓の3カ国を股にかけて活躍し、全米で賞金女王を獲得、世界ランク1位にもなったワールドク …

2018/06/08|ゴルフウィズ編集部

【松山英樹】2017年プレーオフが終わったら?年内の予定が知りたい

【松山英樹】2017年プレーオフが終わったら?年内の予定が知りたい

プレーオフが終了すると、今年のPGAツアーも一区切りの感があるが、そのあとの松山英樹の出場予定はどうなっているのだろう?  今年のプレーオフは、9月21日から始まる「ザツアーチャンピオンシップ」で決着 …

2017/09/17|ゴルフウィズ編集部

【国内男子】2017年 ISPSハンダゴルフマッチプレーの王者は44才の片山晋呉!

【国内男子】2017年 ISPSハンダゴルフマッチプレーの王者は44才の片山晋呉!

千葉県市原市の浜野ゴルフクラブで開催された「ISPSハンダマッチプレー選手権」は、14年ぶりに復活したマッチプレーの大会だ。国内ツアー最高賞金2億1,000万円の大会で、優勝するまでに全7試合という長 …

2017/09/12|ゴルフウィズ編集部

プレジデンツカップ 松山は宿敵に雪辱もチーム戦は米国が圧勝

プレジデンツカップ 松山は宿敵に雪辱もチーム戦は米国が圧勝

世界対米国のゴルフ対抗戦プレジデンツカップの最終日が、自由の女神を望むニューヨーク近郊のリバティーナショナルGCで現地1日に行われた。 本大会は4日間で30ポイントを奪い合う方式。 3日目までに米国選 …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

マスターズはレフティーが有利?

マスターズはレフティーが有利?

マスターズの歴代優勝者を見てみるとレフティー選手の優勝者を見かけることが多いです。 多いというのは比率で見た話なのですが…プロゴルファーの多くは右打ちであることが多く、レフティーの選手は珍しい傾向にあ …

2017/09/27|ゴルフウィズ編集部

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 事前情報 松山英樹がランキング1位で出場

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 事前情報 松山英樹がランキング1位で出場

2017年もこの季節がやって参りました。 2017年レギュラーシーズンも終わり、プレーオフシリーズ初戦 2017 ザ・ノーザントラストが今月24日に開幕されます。 まず簡単にプレーオフシリーズについて …

2017/08/23|ゴルフウィズ編集部

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 1日目 結果速報 松山英樹は?

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 1日目 結果速報 松山英樹は?

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 1日日 ★グレンオークスクラブ ★7346 yd(パー70) PGAツアー年間王者を決める全4試合のプレーオフシーズン初戦ザ・ノーザントラストが開幕しました …

2017/08/25|ゴルフウィズ編集部

松山英樹 結婚そしてパパに

松山英樹 結婚そしてパパに

松山英樹選手が全米プロゴルフ選手権終了後に各メディアに「結婚」と「第1子誕生」の報告をされていることが分かりました。 とにかく本当におめでとうございます! 全米プロゴルフ選手権では5位Tに終わりました …

2017/08/18|ゴルフウィズ編集部

アプローチ重視のセッティングで奇跡の復活!比嘉真美子選手

アプローチ重視のセッティングで奇跡の復活!比嘉真美子選手

比嘉真美子選手は沖縄県出身の女子プロゴルファーです。 プロデビューをした年に早速初優勝を飾り大物ルーキーとして注目を浴びます。 ところがその後まさかの大スランプでシード権を失いどん底をへ。 普通はその …

2018/06/15|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ