もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフファッションに悩む男性も女性も必見!コレさえチェックすれば大丈夫!

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフファッション 女性

ゴルフと言えば、マナーやルールを重視した紳士淑女のスポーツ。
ゴルフでの悩みと言えば、スコアやスイングといった技術的な事が多いと思いますが、ゴルフファッションについて悩んでいる人も意外と多いですよね。
ザックリと何を着たら良いのかは解っていても、いざとなると細かい点で疑問が湧くこともあります。
今回はその細かな疑問に悩まぬよう、チェック項目を紹介しましょう。

 

ゴルフ場によって変わる「ドレスコード」

ゴルフ場での「ドレスコード」、初めてのゴルフ場に訪れる時にはチェックして欲しい項目です。
メンバーシップのコースにメンバーと訪れ、自分の服装を他のメンバーやゴルフ場から指摘された場合、同伴しているメンバーにペナルティーが科される場合もあります。

 

最悪の場合は、メンバーが退会に追い込まれる場合も。
そんなことにならないために、ドレスコードに沿った服装でゴルフ場を訪れるのがゴルファーとしての第一条件です。

 

小見出し クラブハウス内ではジャケット?ブレザー?

クラブハウスへの入場には、ジャケットかブレザーの着用を義務づけているゴルフ場がほとんどです。

例外として夏の暑い時期はジャケットを持っていればOKなゴルフ場あり、パブリックのコースではジャケット不要と言うところもあります。

ここで頭を悩ませるのが、ブレザーなのかジャケットなのかという点。
ジャケットとブレザーの違いって知っていますか?
ジャケットはスーツに代表される少しフォーマルな装い。
ブレザーはジャケットよりもカジュアルな印象を受ける羽織り物と考えるのが良いでしょう。

 

この内容を踏まえると、名門と呼ばれるような敷居が高いゴルフ場はジャケット。
ビジターの受入もしているゴルフ場はブレザー可と捉えるのが良いでしょう。

 

小見出し ラウンド中は襟がない服でも大丈夫?

クラブハウスで受付を済ませ、ロッカーへ。
ここでまた気になるのが、ラウンド中は襟なしでもOKなの?と言う点。

襟なしの服装については、可と不可とも言えないのが現状です。
PGAが主催するプロのトーナメントでは襟なしが認められていますが、国内のメンバーシップのゴルフ場では不可としているコースが多くあります。

 

ハイネックやタートルネックは襟になるの?

近頃、プロが着用するゴルフウエアもオシャレになり、機能性や見た目を重要視するものが増えています。

「〇〇プロがセーターのみでラウンドをしていた」
だから自分もOKでしょ?と考えるのは、ちょっと待って下さい!
プロが来ているウエアには、スポンサーの契約やゴルフ場の規定など色々な要素加味されています。

襟ありのポロシャツの着用を推奨しているゴルフ場は多いのですが、冬はハイネックやタートルネックの着用OKとしているゴルフ場も多数あります。
厳格に言うと、タートルは襟が長く折り返すタイプの物。
ハイネックは折り返し出来ない、短い襟の物を指します。

ハイネックの使用不可というゴルフ場も中にはありますので、これも事前にゴルフ場のHPなどで確認しておくのが良いでしょう。

 

ユニクロを着ても大丈夫なの?

ゴルフファッションでユニクロを着ても良いのか?という質問をネット上で多く見かけます。
なぜ、ゴルフにユニクロを着ても良いのか不安になるのでしょうか?
ユニクロは他のゴルフウエアに比べて、価格が2分の1から3分の1程度。
皆さんが気にする不安材料は、価格面である場合が多いんです。

もちろん、ゴルフにユニクロはOKです。
プロも契約しているメーカーですし、シンプルさを考えると、むしろオススメとも言えます。

全堂々とユニクロを着用して問題ありません。
ウエアは価格を競う物ではなく、プレーヤーが如何に気持ちよくプレーできるかがポイントです。

 

インナーとしてもユニクロはオススメ!

ウエアとして使用している人も多いユニクロですが、特にインナーの使用は最高のコスパと言えると思います。
夏の時期には汗を発汗しやすく、乾きやすい素材。
冬は断熱と保温を兼ね揃えた素材。

ゴルフメーカーで同じような物を購入しようと思うと、10,000円程度する物がユニクロでは2,000円ほどで購入出来ますよ。

 

ゴルフブランドの服でなければダメ?

ゴルフブランドのウエアを着用するのが、マナー的にベストとも限りません。
最近ではど派手なメーカーのウエアはご遠慮下さいと言うゴルフ場も増えてきています。

普通のアパレルメーカーの洋服でも、特に問題はありません。
女性なら特に、ゴルフに使えるかもと思って購入する洋服もあると思います。
ゴルフメーカーにないオシャレなアイテムを1つ取り入れるのも、上級者のゴルフファッションと言えます。

 

ゴルフファッションを決めるときのチェックポイント

・ ゴルフ場の服装規定に沿った服装
・ ゴルフ規定に沿った服装
・ 人を不快にさせない服装
・ スイングがしやすい服装
・ 華美な物や、露出度の高い物はNG

 

まとめ

ゴルフファッションを決める際に気にするのは、上記の5項目のみです。
あまり難しく考えず、“普通”の服装で良いのです。
細かな規定は上げればキリがありませんが、大まかに考えれば「ジャケット・ポロシャツ・セーター・チノパン」だけあればゴルフをプレーすることが可能です。
ゴルフファッションにはお金がかかるというイメージがありますが、それも組み合わせ次第と言う事ですね。
ゴルフウエアは見た目だけでなく、機能性を重視することをオススメします!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフのグローブを選ぶのはレディースは両手用片手用どっち

ゴルフのグローブを選ぶのはレディースは両手用片手用どっち

ゴルフのクラブを揃えたら、それと同時に必要なのがクラブを扱うときのグローブ。 素手でできなくもないですが、やっぱり必需品です。 周りを見ると男性は片手の人が多くて、年配のゴルファーが両手にしてたりする …

2019/07/03|ゴルフウィズ編集部

父の日プレゼントに最適なゴルフ用品

父の日プレゼントに最適なゴルフ用品

プレゼントに最適なゴルフ用品は、いろいろありますので選ぶのは迷いますが、ご紹介致しますのは、メンズゴルフファッションとして着用するベストです。ポケットがゴルフ小物を入れるのに便利で、スタイルも格好良く …

2019/06/07|ゴルフウィズ編集部

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

ゴルファーにとって憧れである、名門コース。 TPOに合わせて、コースを選ぶ人も増えています。 以前は接待専門だったゴルフ場も、ビジター客を歓迎してくれるようになってきています。 今回は名門コースを訪れ …

2017/11/12|ゴルフウィズ編集部

今日は暑い?寒い?春のゴルフラウンドで重宝する1枚!

今日は暑い?寒い?春のゴルフラウンドで重宝する1枚!

待ちに待った春!ゴルファーにとっては、待ち遠しかったシーズンの到来です。 花粉症の人には少し辛いシーズンでもありますが、気持ちよい日差しの中、サクラや新緑を眺めながらのラウンドは最高ですよね! でも、 …

2017/10/06|ゴルフウィズ編集部

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

ゴルフシーズンがいよいよやって来ましたが、ゴルフウェアの準備は万端ですか?特に春から初夏にかけては、着る物の調節が難しい時期でもあります。特に朝は冷え込むのに、昼頃には暑くなってしまうと言うのに悩まさ …

2018/05/09|ゴルフウィズ編集部

レディースのゴルフウェアのアウター選びにはポイントがある

レディースのゴルフウェアのアウター選びにはポイントがある

ゴルフでは、急な天候の変化や寒い日のためにアウターは欠かせないですね! 何も真冬だけでなく、早朝や夕方の冷えや紫外線を防ぐためなどのために通年必要なアイテムです。 大きなスイングを妨げない実用的なもの …

2020/02/14|ゴルフウィズ編集部

【初心者の方必見】冬のゴルフ練習場のドレスコードと持ち物をご紹介!

【初心者の方必見】冬のゴルフ練習場のドレスコードと持ち物をご紹介!

ゴルフ練習場では、ラウンドよりもラフな服装の方が多いですが、ドレスコードやマナーはどのようになっているのでしょうか? また、冬のゴルフ練習場での便利アイテムや持ち物は、どのようなものなのでしょうか? …

2018/12/18|ゴルフウィズ編集部

使ってみたい!ゴルフ場で使えるちょっとした小物をご紹介!

使ってみたい!ゴルフ場で使えるちょっとした小物をご紹介!

PHOTO:アスリスタゴルフ ゴルフをするのに必要なのはまずゴルフクラブですよね。 購入するにしろレンタルするにしろ必需品です。 一方急いで用意しなくてもよい小物類があります。 その小物類こそ気に入っ …

2020/07/30|ゴルフウィズ編集部

やせ型でゴルフウェアが似合わないのが悩みの女子へのご提案

やせ型でゴルフウェアが似合わないのが悩みの女子へのご提案

夏のゴルフウェアでは体型カバーのコーデが知りたいところ。 それぞれ悩みがあると思いますが、今回やせ型さんに注目。 見た目がスリムというのは羨ましい限りですが、ゴルフウェアに関しては恰好よく着こなすのに …

2022/07/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアの「パーソナルカラー診断」を参考にした選び方

ゴルフウェアの「パーソナルカラー診断」を参考にした選び方

シンプルなコーディネートなのに華やかで目を引くゴルファー。 もしかしたらその人は「パーソナルカラー診断」を取り入れているのかもしれません。 自分に似合う色がわかるとコーディネートの幅も広がります。 ご …

2021/04/26|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ