もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフファッションに悩む男性も女性も必見!コレさえチェックすれば大丈夫!

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフファッション 女性

ゴルフと言えば、マナーやルールを重視した紳士淑女のスポーツ。
ゴルフでの悩みと言えば、スコアやスイングといった技術的な事が多いと思いますが、ゴルフファッションについて悩んでいる人も意外と多いですよね。
ザックリと何を着たら良いのかは解っていても、いざとなると細かい点で疑問が湧くこともあります。
今回はその細かな疑問に悩まぬよう、チェック項目を紹介しましょう。

 

ゴルフ場によって変わる「ドレスコード」

ゴルフ場での「ドレスコード」、初めてのゴルフ場に訪れる時にはチェックして欲しい項目です。
メンバーシップのコースにメンバーと訪れ、自分の服装を他のメンバーやゴルフ場から指摘された場合、同伴しているメンバーにペナルティーが科される場合もあります。

 

最悪の場合は、メンバーが退会に追い込まれる場合も。
そんなことにならないために、ドレスコードに沿った服装でゴルフ場を訪れるのがゴルファーとしての第一条件です。

 

小見出し クラブハウス内ではジャケット?ブレザー?

クラブハウスへの入場には、ジャケットかブレザーの着用を義務づけているゴルフ場がほとんどです。

例外として夏の暑い時期はジャケットを持っていればOKなゴルフ場あり、パブリックのコースではジャケット不要と言うところもあります。

ここで頭を悩ませるのが、ブレザーなのかジャケットなのかという点。
ジャケットとブレザーの違いって知っていますか?
ジャケットはスーツに代表される少しフォーマルな装い。
ブレザーはジャケットよりもカジュアルな印象を受ける羽織り物と考えるのが良いでしょう。

 

この内容を踏まえると、名門と呼ばれるような敷居が高いゴルフ場はジャケット。
ビジターの受入もしているゴルフ場はブレザー可と捉えるのが良いでしょう。

 

小見出し ラウンド中は襟がない服でも大丈夫?

クラブハウスで受付を済ませ、ロッカーへ。
ここでまた気になるのが、ラウンド中は襟なしでもOKなの?と言う点。

襟なしの服装については、可と不可とも言えないのが現状です。
PGAが主催するプロのトーナメントでは襟なしが認められていますが、国内のメンバーシップのゴルフ場では不可としているコースが多くあります。

 

ハイネックやタートルネックは襟になるの?

近頃、プロが着用するゴルフウエアもオシャレになり、機能性や見た目を重要視するものが増えています。

「〇〇プロがセーターのみでラウンドをしていた」
だから自分もOKでしょ?と考えるのは、ちょっと待って下さい!
プロが来ているウエアには、スポンサーの契約やゴルフ場の規定など色々な要素加味されています。

襟ありのポロシャツの着用を推奨しているゴルフ場は多いのですが、冬はハイネックやタートルネックの着用OKとしているゴルフ場も多数あります。
厳格に言うと、タートルは襟が長く折り返すタイプの物。
ハイネックは折り返し出来ない、短い襟の物を指します。

ハイネックの使用不可というゴルフ場も中にはありますので、これも事前にゴルフ場のHPなどで確認しておくのが良いでしょう。

 

ユニクロを着ても大丈夫なの?

ゴルフファッションでユニクロを着ても良いのか?という質問をネット上で多く見かけます。
なぜ、ゴルフにユニクロを着ても良いのか不安になるのでしょうか?
ユニクロは他のゴルフウエアに比べて、価格が2分の1から3分の1程度。
皆さんが気にする不安材料は、価格面である場合が多いんです。

もちろん、ゴルフにユニクロはOKです。
プロも契約しているメーカーですし、シンプルさを考えると、むしろオススメとも言えます。

全堂々とユニクロを着用して問題ありません。
ウエアは価格を競う物ではなく、プレーヤーが如何に気持ちよくプレーできるかがポイントです。

 

インナーとしてもユニクロはオススメ!

ウエアとして使用している人も多いユニクロですが、特にインナーの使用は最高のコスパと言えると思います。
夏の時期には汗を発汗しやすく、乾きやすい素材。
冬は断熱と保温を兼ね揃えた素材。

ゴルフメーカーで同じような物を購入しようと思うと、10,000円程度する物がユニクロでは2,000円ほどで購入出来ますよ。

 

ゴルフブランドの服でなければダメ?

ゴルフブランドのウエアを着用するのが、マナー的にベストとも限りません。
最近ではど派手なメーカーのウエアはご遠慮下さいと言うゴルフ場も増えてきています。

普通のアパレルメーカーの洋服でも、特に問題はありません。
女性なら特に、ゴルフに使えるかもと思って購入する洋服もあると思います。
ゴルフメーカーにないオシャレなアイテムを1つ取り入れるのも、上級者のゴルフファッションと言えます。

 

ゴルフファッションを決めるときのチェックポイント

・ ゴルフ場の服装規定に沿った服装
・ ゴルフ規定に沿った服装
・ 人を不快にさせない服装
・ スイングがしやすい服装
・ 華美な物や、露出度の高い物はNG

 

まとめ

ゴルフファッションを決める際に気にするのは、上記の5項目のみです。
あまり難しく考えず、“普通”の服装で良いのです。
細かな規定は上げればキリがありませんが、大まかに考えれば「ジャケット・ポロシャツ・セーター・チノパン」だけあればゴルフをプレーすることが可能です。
ゴルフファッションにはお金がかかるというイメージがありますが、それも組み合わせ次第と言う事ですね。
ゴルフウエアは見た目だけでなく、機能性を重視することをオススメします!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

着やせして見えるレディースゴルフファッション

着やせして見えるレディースゴルフファッション

着やせ効果があるゴルフウェアのコーディネートは、誰にでもできますので難しくありません。ポイントを押さえておけば、ゴルフウェアを選ぶ際も、迷わず自分に合うデザインのものを選択できるでしょう。 上半身にメ …

2019/04/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフシーズン到来!まず準備したいレディースウェア・グッズとは?

ゴルフシーズン到来!まず準備したいレディースウェア・グッズとは?

春のゴルフ場は特に見た目にも美しいですし、新緑の香りがしてとっても清々しい気持ちにしてくれます。天気が良い日などは、広い空も加わりプレーも冴え渡りそうな気さえしてしまいます。 ですが同時に、ウェアも衣 …

2018/05/07|ゴルフウィズ編集部

秋冬におすすめの柄物ファッション!アーガイルはやっぱりかわいい!

秋冬におすすめの柄物ファッション!アーガイルはやっぱりかわいい!

ゴルフウェアならでは定番の柄と言うのは多くあります。そんな柄物を使いやすいのは、やっぱり秋冬です。秋冬の方が単純に重ね着が増えると言うのもありますが、柄物の雰囲気にぴったり合うと言うのもあります。 そ …

2018/09/03|ゴルフウィズ編集部

取引先の方や会社の上司とのコンペ。ウェアはどうするべき?

取引先の方や会社の上司とのコンペ。ウェアはどうするべき?

取引先の方や会社の上司とのゴルフは、普段見られない一面が知れたりしてとっても素敵ですが、そういった場で粗相があってしまっては相手のお顔に泥を塗ってしまうかも知れません。 そんな時に気になるのは第一印象 …

2018/03/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフファッションはアイテムよりも着こなしが肝心

ゴルフファッションはアイテムよりも着こなしが肝心

ゴルフの楽しみはラウンドやスコアだけでなく、ファッションもその1つ。 ゴルフともなれば、普段はあまりファッションに興味を持たない人でも何を着ていこうかと迷うともあるのではないでしょうか? ゴルフファッ …

2017/11/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフシューズ使っていますか?必要性や選び方をご紹介!

ゴルフシューズ使っていますか?必要性や選び方をご紹介!

ウェアに比べて、少しシューズは影の薄い存在でもあるシューズですが、実はとっても重要なポジションでもあるのです。もちろん人によって、好みが違ったりもしますがしっかり選ぶ事で、プレーにも影響して来ます。 …

2018/05/22|ゴルフウィズ編集部

夏でも大人っぽい!シックにキマるレディースゴルフウェアコーデ

夏でも大人っぽい!シックにキマるレディースゴルフウェアコーデ

夏になると、どうしても薄着になって体のラインが出やすく、色のトーンも夏のトーンに代わり明るくなります。柄も夏の元気な雰囲気の柄が多くなります。もちろん、そんな夏らしい雰囲気もとっても素敵ですが、大人っ …

2018/07/12|ゴルフウィズ編集部

夏だからこそ暑さ対策をしっかりしたい女性ウェアの選び方

夏だからこそ暑さ対策をしっかりしたい女性ウェアの選び方

夏の燦々と輝く太陽の下でのゴルフは、冬ともまた違う良さがあります。朝の芝生や空気感にも夏独特の良さがあります。 ですが、日本の夏は湿気が多いのでしっかりと対策をしないと熱中症や日焼けなども心配です。水 …

2018/04/05|ゴルフウィズ編集部

風が冷たくなって来たらウィンドブレーカー必須!選び方とは?

風が冷たくなって来たらウィンドブレーカー必須!選び方とは?

朝夕は、陽がある時間帯に比べてかなり冷え込む季節になりました。特にゴルフ場では、冷たい風が体温を下げてしまうことにも繋がり、しっかりと防ぐことも大切です。体が冷えてしまうと、体が動かしにくくなってしま …

2018/11/01|ゴルフウィズ編集部

女性もクラブハウスに入る時には普段着はNG?適した服装とは

女性もクラブハウスに入る時には普段着はNG?適した服装とは

以前まではゴルフ場は男性の行く場所というイメージが強かったですが、最近は女性のゴルファーも増えていますね。ダイエットにも良いとも言われていたりします。 まだ女性のドレスコードがしっかり定まっていなかっ …

2018/03/30|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ