もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

秋のゴルフウェア選びで注意したい寒暖差対策とは?

2018/09/28|ゴルフウィズ編集部

秋になると空気も涼しくなって、プレーに集中しやすくなります。同時にゴルフを行いやすいので、楽しくプレーをしやすくもあります。ですが、秋のゴルフにつきものなのが寒暖差です。
朝は冷え込んでいたのに、ハーフ終了頃には日差しが暑いと言うこともよくあります。そんな時に寒暖差の対策をしていないと、暑すぎてしまったり冷えてしまったりしてしまいます。
秋だからこその寒暖差に備えて、しっかり準備しておけばその時の気温に合わせて調節しやすいです。少しでも快適にプレーできるように寒暖差の対策をチェックしておきましょう!

上着は必須

まずチェックしておきたいのは上着です。とは言っても、秋の始まり頃はまだコートやブルゾンまでは必要無いかと思います。始まり頃に活躍するのは、それよりも薄いカーディガンやベストです。

これらは、脱ぎ着しやすくプレー中でも着脱しやすいのでとても心強い味方となってくれます。もう少し秋が深まっていったら、ブルゾンやウィンドブレーカーなどを準備した方が良いでしょう。
寒暖差がなくなってきて、寒さが目立つようになったらぜひ迷わずブルゾンやウィンドブレーカーを使用しましょう。

つい寒いと感じた時には、機能性インナーなどを準備したいと思ってしまいますが、下に着込んでしまうと日中かなり暑くなってしまったり、プレー中には着替えが出来なかったりします。

寒さが厳しい時には良いのですが、秋のように寒暖差がある場合には調節がしにくいので、あまりオススメできません。ですので、上に着ることができて脱ぎ着しやすいものが便利です。

カーディガンやベストの素材はまだ残暑が厳しいくらいの時には、獣毛ではなくコットンなどの保温性が高すぎない物を選ぶと良いですね。

春向けの物だと、素材が暑すぎず使いやすいかと思います。
1枚で厚手なタイプではなく、薄手の物を重ね着する方が細かい調節がしやすくオススメです。

半袖を活用

長袖の物ではなく、半袖を活用するのもオススメです。長袖の場合には機能性インナーと同じようにどうしても脱ぎにくくなってしまおす。
また、袖があるとショットの時に気になってしまう可能性もあります。ですので、半袖を活用すると良いでしょう。

また、少しぴったりした袖のものを準備しておくと、上に羽織ったものに響きませんし、見た感じのスッキリ感もアップします。少し袖がぴったりとしたタイプや膨らんでいないものを見つけておきましょう。

夏は終わったからと早めに半袖アイテムをしまってしまうと、秋も残暑が続いてしまうことがあります。なるべくギリギリまで半袖は出しておくのが良いでしょう。

急な雨の時のために

急な雨なども考えられます。天気予報などで雨が降ると予想されていれば、雨の準備をしっかりしやすいですが、急にパラッと降る雨もあります。
そんな、急な雨に見舞われても対応できるように、コンパクトなレインウェアを準備しておくのも良い方法です。

安価で簡易的なものでも、あるのと無いのとでは違ってきますので、ぜひラウンドバックの中に忍ばせておきましょう。
また、足元が冷える時にはレッグウォーマーを準備しておくのも良いでしょう。寒くなってきたらパパッと装着することができます。

特に山の天気は変わりやすいのが特徴です。秋の急な雨のために、雨に降られて濡れないようにしましょう。

まとめ

秋は日にもよって寒暖差が変わってきますし、天候も変わりやすく雨がパラついたりすれば、一気に体を冷やしてしまうかもしれません。
こまめに上着を脱いだりして調節して、天候に合わせてうまく調節するようにしましょう。
秋のゴルフを楽しむためにも、しっかり寒暖差対策をしておきましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ女子の着こなしをシーン別に解説!TPOをチェック!

ゴルフ女子の着こなしをシーン別に解説!TPOをチェック!

紳士淑女のスポーツとして人気が上がっているゴルフですが、ファッションにもドレスコードが細かく決められています。ドレスコードの中で自分らしさを出すのは、おしゃれの中でも上級テクニックですし、楽しんで選ぶ …

2018/10/03|ゴルフウィズ編集部

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

ゴルファーにとって憧れである、名門コース。 TPOに合わせて、コースを選ぶ人も増えています。 以前は接待専門だったゴルフ場も、ビジター客を歓迎してくれるようになってきています。 今回は名門コースを訪れ …

2017/11/12|ゴルフウィズ編集部

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

まだまだ寒さは続いていますが、春先に迷いやすいのがニット帽を被る時期です。 だんだんと、日差しが暖かくなって来るころには「まだ被っていて大丈夫かな」と思うこともしばしばあります。 普段着とは違って、ド …

2019/01/23|ゴルフウィズ編集部

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

PHOTO:アスリスタゴルフ 暑い時期のゴルフに持っていると安心な「氷嚢(アイスバック)」。 一昔前まではどう使うの?という感じでしたが、今では少年野球チームなどでもこれを使用して肩を冷やしているのを …

2020/06/22|ゴルフウィズ編集部

春物で着まわししやすいゴルフウェア!今押さえておきたいアイテムとは?

春物で着まわししやすいゴルフウェア!今押さえておきたいアイテムとは?

気温が上がって季節が変わると、各ショップにも新作がたくさん並び、ゴルフウェアを購入したくなってしまう季節です。 とはいえ、春はあまり長くありませんので、着まわしのきくアイテムを選ぶのがおすすめです。 …

2019/02/26|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのラウンドに便利な「カートバッグ」のおすすめタイプ

ゴルフのラウンドに便利な「カートバッグ」のおすすめタイプ

カートバッグとは、その名からわかるように、カートに乗せる小さめのバッグのことです。ラウンドする時に持って行くので「ラウンドバッグ」ともいわれます。 このカートバッグがあることで、ラウンド中も安心して楽 …

2019/08/06|ゴルフウィズ編集部

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏は暑いですがコースの新緑が美しく、自然にも癒されるので、ラウンドで回りたくなるシーズンです。汗をかいても快適な、レディースゴルフウェアを着用すれば、スィングへの影響を少なくして、ベストプレーを発揮で …

2018/07/05|ゴルフウィズ編集部

仲間内で楽しくゴルフするときのカジュアルなゴルフウェアの選び方

仲間内で楽しくゴルフするときのカジュアルなゴルフウェアの選び方

仲間内での軽い練習場などに行く時の、カジュアルなゴルフファッションって、バッチリ決めた雰囲気のウェアよりも選び方など迷ってしまう事もあります。かと言ってバッチリなウェアもちょっと思った時には、せっかく …

2018/04/09|ゴルフウィズ編集部

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

早朝少しは和らぐとは言っても、夏のゴルフ場の日差しは厳しいものがあります。長時間屋外を歩き続けるゴルフは、暑さとの戦いにもなるので対策は必須となります。自分では大丈夫と思っていても、急な体調不良に見舞 …

2018/07/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに行く前にウェアをチェック!衣替え時の服のケア方法!

ゴルフに行く前にウェアをチェック!衣替え時の服のケア方法!

ゴルフに行く前には、誰しもウェアを用意する時に、様々なチェックを行うかと思います。 そろそろ春先のアイテムを、使い始めるという方も増えてきます。 全身春先のコーデにしてしまうと寒いですが、ワンアイテム …

2019/01/25|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ