もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

今更聞けないサンバイザーのかぶり方!女性の髪型別にご紹介

2018/10/24|ゴルフウィズ編集部

なかなか普段着で取り入れるのが難しいこともあるサンバイザーですが、意外にかぶり方が分かりにくかったりもします。特に女性の場合には髪型にもよって、かぶり方が変わったりもしますので、余計に苦手意識を感じやすくなったりもします。
そんなサンバイザーですが、秋には日差しも柔らかくなりかぶりやすくなります。ぜひサンバイザーを取り入れて、ゴルフウェアの幅を広げてみませんか。髪型別にサンバイザーの被り方についてご紹介して行きます。

ショート〜ミディアムの場合

ショート〜ミディアムの方の場合には、ストレートに上からストンと乗せるだけの被り方がおすすめです。前髪が長い場合でも、外に出すのではなく、全てサンバイザーの内側になるようにしてかぶると、スッキリします。
特にショートの方が、髪を外に出してかぶると男性的な印象になりやすくなってしまいますので気をつけたいポイントです。
ですが、髪を外側に出した状態で、ほぼサンバイザーのラインが見えない状態くらいでしたら、出しても男性らしさは出にくくなり、可愛らしいアレンジになります。

内側に髪を入れ込んだ時に前髪には注意しましょう。視界が暗くならないちょうど良い位置にサンバイザーを持って来て前髪をセットします。サンバイザー全体で、前髪を抑える形にはなりますが、サンバイザー自体が固定されていれば乱れたりする事も少なくなります。

もし前髪のセットで迷ってしまったり、ハーフの後に髪に跡が残ってセットしづらくなってしまったら、真ん中分けにしてサンバイザーで分け目部分を隠すようにしても良いでしょう。
この前髪の処理はロングの方も使える方法ですので、ぜひ取り入れてみてください。

ハーフアップにする場合にはハーフアップを結んだ時にポイントがあります。分け目があまり見えないように少し緩めに結び、サンバイザーを結び目よりも下に通します。
できれば、サンバイザーで分け目が目立たないような分け目にすると、もたつき感を減らすことができます。

髪が短いと、よりサンバイザーの跡を気にしてしまいがちですが、どうしてもついてしまうものでもあります。ずれないようにしっかり留めるようにしましょう。

ロングの場合

ロングの場合には、髪型にもよって変化しますが、基本的なものはポニーテールに合わせるアレンジです。この場合には普段通りにポニーテールを作り、結び目の下を通してサンバイザーをかぶります。
活発な印象になりますし、被りやすい方法でもあります。

そして下ろしてかぶる場合には、ヘアバンドの容量でかぶるととってもスッキリします。お顔サイドの後れ毛を出すと、より女性らしい雰囲気が出せますし自然な感じになります。
後ろ髪にはあまりサンバイザーのラインが出ないようにしておくと、後ろ姿もとっても綺麗です。

ツインテールにする場合には、少し下側の位置で結び、サンバイザーの下に結び目が来るようにするのがおすすめです。もたつきも少なく、サンバイザーの位置も調節しやすいです。

ロングの場合にはアレンジがたくさんありますが、前髪につなげるように後れ毛を出しておくとお顔周りがスッキリ見えるのでおすすめです。

サンバイザーをかぶる時の注意

サンバイザーをかぶる時には気をつけておきたい点もあります。
やはり頭頂部は直射日光となるので、頭髪に使えるスプレータイプの日焼け止めをかけておきましょう。
そして、秋とは言っても日差しが強いかなと思った時には控えておくのも良いかもしれません。

まとめ

ピンと来るようなかぶり方はありましたか?ぜひお気に入りのサンバイザーを見つけて、新たなアレンジでゴルフを楽しんでみましょう。
新たな気持ちでプレーすると気分転換にもなりますし、プレーにも良い影響があるかもしれません。ぜひ取り入れてみてください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ場でやっておきたい紫外線対策ご紹介!女子ゴルファー必見です♪

ゴルフ場でやっておきたい紫外線対策ご紹介!女子ゴルファー必見です♪

紫外線は目に見えず、通年通して降り注ぎます。真冬も対策をするに越したことはありませんが、春〜夏は特に注意したい季節です。 ゴルフのラウンドでは長時間屋外にいることとなり、スポーツなので汗をかくこともあ …

2019/06/10|ゴルフウィズ編集部

夏だからこそ着たい機能性インナー!でもそのマナーとは?

夏だからこそ着たい機能性インナー!でもそのマナーとは?

プレーしやすい春先などのゴルフも良いですが、暑い夏に行うゴルフは一味違った良さがあります。また、暑さと言う状況があるからこそ自分の経験値を上げる事ができますし、他の季節には無い対応が必要になります。 …

2018/06/26|ゴルフウィズ編集部

no image

秋物は冬を見越したゴルフウェア選びが肝心!冬も楽しめるアイテム

秋のゴルフ場はとっても過ごしやすいですし、夏のように暑さが辛いというのも少なくなり、とっても気持ちが良いです。それに合わせて、ゴルフウェアも秋物に変えていき、季節感を楽しめるのも秋の良い点です。 です …

2018/09/13|ゴルフウィズ編集部

スポーツアクセで体を整えゴルフのスコア&スタイルアップ!

スポーツアクセで体を整えゴルフのスコア&スタイルアップ!

シンプルになりがちなゴルフコーデ。 お洒落なウェアを選んで気分を盛り上げるのも楽しみの一つですが、そこで加えてみたいのがパフォーマンスを上げてくれる機能性のあるスポーツアクセサリー。 注目のアイテムで …

2022/02/24|ゴルフウィズ編集部

お悩みをカバーしてくれる切り替えデザインのゴルフウェア!

お悩みをカバーしてくれる切り替えデザインのゴルフウェア!

ゴルフウェアでも耳にする「切り替え」デザイン。 これは気になる体形のお悩みカバーに一役買ってくれます。 ゴルフウェアはスイングしやすい形をしていますが、体型カバーの面からすると気になって集中できないこ …

2021/06/21|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルファーにあると便利な小物をピックアップ!

レディースゴルファーにあると便利な小物をピックアップ!

ゴルフコースに出るときの必需品。 最低限必要なゴルフクラブの他にも、いろいろとたくさんありますよね。 一通り揃えたら、今度は必ずしもいらないけれど、あると便利な小物類にも目を向けてみましょう。 スムー …

2021/10/07|ゴルフウィズ編集部

ニット帽は前髪崩れが心配?女性必見の前髪を崩さずにかぶるポイント

ニット帽は前髪崩れが心配?女性必見の前髪を崩さずにかぶるポイント

ニット帽はゴルフウェアと合わせた時にも可愛らしく、程よく上品さを残しつつかぶれる秋冬にとっても便利な帽子です。また、年代も問わず使えるというのも、便利ですし長く使うことができます。 ですが、ハーフのラ …

2018/11/16|ゴルフウィズ編集部

いつも迷うゴルフウェアのシャツの裾は出すのと入れるの、どっち?

いつも迷うゴルフウェアのシャツの裾は出すのと入れるの、どっち?

ゴルフ場にはドレスコードがあって「ポロシャツの裾は中に入れる」というのが常識でした。 ところがこのところのゴルフウェアはデザインも豊富なものが多くて、トップスもポロシャツに限らなくなり裾を出して着るも …

2022/02/28|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフは着ぶくれしないようにスッキリ体型カバーしたい!

冬のゴルフは着ぶくれしないようにスッキリ体型カバーしたい!

四季を通してプレーするゴルフ。 季節を感じながらのラウンドは楽しいですが、準備が変わるので戸惑うこともありますよね! 冬は特に防寒が気になります。 やたらに着込んで迅速なプレーを妨げてしまうこともあり …

2019/11/01|ゴルフウィズ編集部

小物にこだわってオシャレにゴルフを楽しむ!そのポイントとは?

小物にこだわってオシャレにゴルフを楽しむ!そのポイントとは?

ゴルフをする時に使う小物って、全体のコーディネートには大きく影響しませんが、人目につく部分でもあります。 また、マナーなどでファッションに制約が多いからこそ、小物をワンポイントとして活用している方はと …

2018/04/10|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ