もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

今更聞けないサンバイザーのかぶり方!女性の髪型別にご紹介

2018/10/24|ゴルフウィズ編集部

なかなか普段着で取り入れるのが難しいこともあるサンバイザーですが、意外にかぶり方が分かりにくかったりもします。特に女性の場合には髪型にもよって、かぶり方が変わったりもしますので、余計に苦手意識を感じやすくなったりもします。
そんなサンバイザーですが、秋には日差しも柔らかくなりかぶりやすくなります。ぜひサンバイザーを取り入れて、ゴルフウェアの幅を広げてみませんか。髪型別にサンバイザーの被り方についてご紹介して行きます。

ショート〜ミディアムの場合

ショート〜ミディアムの方の場合には、ストレートに上からストンと乗せるだけの被り方がおすすめです。前髪が長い場合でも、外に出すのではなく、全てサンバイザーの内側になるようにしてかぶると、スッキリします。
特にショートの方が、髪を外に出してかぶると男性的な印象になりやすくなってしまいますので気をつけたいポイントです。
ですが、髪を外側に出した状態で、ほぼサンバイザーのラインが見えない状態くらいでしたら、出しても男性らしさは出にくくなり、可愛らしいアレンジになります。

内側に髪を入れ込んだ時に前髪には注意しましょう。視界が暗くならないちょうど良い位置にサンバイザーを持って来て前髪をセットします。サンバイザー全体で、前髪を抑える形にはなりますが、サンバイザー自体が固定されていれば乱れたりする事も少なくなります。

もし前髪のセットで迷ってしまったり、ハーフの後に髪に跡が残ってセットしづらくなってしまったら、真ん中分けにしてサンバイザーで分け目部分を隠すようにしても良いでしょう。
この前髪の処理はロングの方も使える方法ですので、ぜひ取り入れてみてください。

ハーフアップにする場合にはハーフアップを結んだ時にポイントがあります。分け目があまり見えないように少し緩めに結び、サンバイザーを結び目よりも下に通します。
できれば、サンバイザーで分け目が目立たないような分け目にすると、もたつき感を減らすことができます。

髪が短いと、よりサンバイザーの跡を気にしてしまいがちですが、どうしてもついてしまうものでもあります。ずれないようにしっかり留めるようにしましょう。

ロングの場合

ロングの場合には、髪型にもよって変化しますが、基本的なものはポニーテールに合わせるアレンジです。この場合には普段通りにポニーテールを作り、結び目の下を通してサンバイザーをかぶります。
活発な印象になりますし、被りやすい方法でもあります。

そして下ろしてかぶる場合には、ヘアバンドの容量でかぶるととってもスッキリします。お顔サイドの後れ毛を出すと、より女性らしい雰囲気が出せますし自然な感じになります。
後ろ髪にはあまりサンバイザーのラインが出ないようにしておくと、後ろ姿もとっても綺麗です。

ツインテールにする場合には、少し下側の位置で結び、サンバイザーの下に結び目が来るようにするのがおすすめです。もたつきも少なく、サンバイザーの位置も調節しやすいです。

ロングの場合にはアレンジがたくさんありますが、前髪につなげるように後れ毛を出しておくとお顔周りがスッキリ見えるのでおすすめです。

サンバイザーをかぶる時の注意

サンバイザーをかぶる時には気をつけておきたい点もあります。
やはり頭頂部は直射日光となるので、頭髪に使えるスプレータイプの日焼け止めをかけておきましょう。
そして、秋とは言っても日差しが強いかなと思った時には控えておくのも良いかもしれません。

まとめ

ピンと来るようなかぶり方はありましたか?ぜひお気に入りのサンバイザーを見つけて、新たなアレンジでゴルフを楽しんでみましょう。
新たな気持ちでプレーすると気分転換にもなりますし、プレーにも良い影響があるかもしれません。ぜひ取り入れてみてください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

これなら安心!ゴルフコンペの女子のコーディネートはこれ!

これなら安心!ゴルフコンペの女子のコーディネートはこれ!

ゴルフコンペのコーディネートというと、男性はジャケットに革靴でゴルフ場に向かい、襟付のシャツとパンツでプレーをすれば良さそうですね。 女性の場合はどうなのでしょう? マナーに厳しいゴルフですが、男性に …

2019/11/29|ゴルフウィズ編集部

2018年夏コーディネートのプラスアイテム選びをご紹介!

2018年夏コーディネートのプラスアイテム選びをご紹介!

様々なブランドから、2018年春夏の新作としてたくさんのアイテムが発表されています!特に今年の春夏のトレンドを押さえた、とっても使いやすいアイテム選びをご紹介したいと思います。 もう既にゴルフウェアは …

2018/05/21|ゴルフウィズ編集部

春到来!おしゃれな挑戦してみたいゴルフウェアのアイテムは

春到来!おしゃれな挑戦してみたいゴルフウェアのアイテムは

ゴルフがより楽しくなる春到来! ウェアも冬の防寒がメインのものから、おしゃれでプレーしやすい春のものへ。 ゴルフウェアの中には「これは自分にはちょっと・・・」というアイテムもありますが、季節の変わり目 …

2020/03/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでスポーツネックレス!?スコアアップにつながるの?

ゴルフでスポーツネックレス!?スコアアップにつながるの?

プロゴルファーがつけている「ネックレス」。 ゴルフだけでなく、テレビなどで多くのスポーツ選手もつけているのを見ると、スポーツ界を支えているアイテムのような気もしますね! ネックレスをつけると、パフォー …

2020/01/30|ゴルフウィズ編集部

寒暖差や日除け、コーディネートにまで活躍するカーディガンの魅力とは?

寒暖差や日除け、コーディネートにまで活躍するカーディガンの魅力とは?

季節によっては1ホール終わるごとに、体感温度が変わって来たり日差しの加減などによっても変わって来ます。ハーフタイムまでは着替えをするのが難しかったりはしますが、そんな時に重宝するのがカーディガンです。 …

2018/04/16|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフ小物はファーアイテムを投入して見た目も暖かく!

冬のゴルフ小物はファーアイテムを投入して見た目も暖かく!

寒い冬のゴルフをより楽しむには、機能性のある冬用のゴルフウェアで万全の対策をしたいですね。 さらにプラスする小物類で、見た目も暖かいファーアイテムを取り入れると完璧です。 以前はフェイクファーとよばれ …

2020/12/11|ゴルフウィズ編集部

練習こそオシャレに♪練習ゴルフはウェアにこだわって楽しくLvUP!

練習こそオシャレに♪練習ゴルフはウェアにこだわって楽しくLvUP!

ゴルフはオシャレができる、素敵なスポーツです。ラウンドの時はカッチリとしたゴルフウェアで、オシャレにキメる!という方は多いかと思います。 ですが、練習の時にこそラウンドの時とは違った、ラフなゴルフウェ …

2019/04/17|ゴルフウィズ編集部

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

早朝少しは和らぐとは言っても、夏のゴルフ場の日差しは厳しいものがあります。長時間屋外を歩き続けるゴルフは、暑さとの戦いにもなるので対策は必須となります。自分では大丈夫と思っていても、急な体調不良に見舞 …

2018/07/17|ゴルフウィズ編集部

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

PHOTO:アスリスタゴルフ 暑い時期のゴルフに持っていると安心な「氷嚢(アイスバック)」。 一昔前まではどう使うの?という感じでしたが、今では少年野球チームなどでもこれを使用して肩を冷やしているのを …

2020/06/22|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場でよりオシャレに!いつものウェアに差し色をプラス

ゴルフ場でよりオシャレに!いつものウェアに差し色をプラス

ゴルフウェアに取り入やすい色は白やグレー、黒や紺など。 これらは無難ですがなんだか物足りない感じもしますね。 そんな時に「差し色」が役に立ちます。 ファッション用語でよく耳にする差し色を、ゴルフウェア …

2021/04/19|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ