もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

うっかりやると女子力ダウン!?ゴルフウェアの注意ポイント3選

2018/12/25|ゴルフウィズ編集部

特に意識せずにやってしまったりするクセだったり、ついついやってしまったりする動作は、もしかしたら女子力をダウンさせてしまう可能性があります!
うっかりやってしまわないように、注意しておきましょう。
そんなゴルフウェアにまつわる、うっかりやってしまいやすい女子力ダウンの注意ポイントを3選ご紹介します。
ぜひチェックしておきましょう!

スカートの裾を気にしない

ゴルフの場合には、ボールを拾う時やラインを読む時など特にしゃがんだりする事が多くあります。
そのしゃがむ時に、スカートの裾を気にせずにしていると、女子力ダウンへと繋がってしまいます。

そして、ありがちなのが裾が地面についてしまうことです。
スカートの長さなどによっては、ある程度仕方ない部分もあるのですが、裾を気にしていていながらも地面についてしまっているのと、気にせずに地面につけているのとでは、少々印象が変わります。

ぜひ、しゃがんだりする時には裾を気にしつつ、下着も見えないように足も閉じてしゃがむようにしましょう。

下着もどうせ見えないようにしているからと、普段のスカート時より気にしなくなりがちですが、気にするようにしてしゃがみましょう。

自然と柔らかな姿勢となって、とっても上品で女子力アップへと繋がります!
少々面倒な部分ではありますが、よほど地面が滑りやすいなどの理由がなければ裾に気を配っておきましょう。

日焼け対策をしすぎる

先に伝えておきますと、間違いなく日焼け対策はとっても重要です。
重要なのですが、日焼け対策をしすぎてしまうと、周りから見た時に完全防備感がすごくなってしまって、女子力ダウンへと繋がってしまいます。

つばの広めの帽子、UVカットのサングラス、手袋にマフラーにと、たくさんの絶対にシャットアウトできるアイテムをつけていると、完全防備感が出る上に、顔の表情が見えなくなってしまうので気構えられてしまうこともあります。

かと言って、長時間屋外で過ごすゴルフは、夏はもちろん冬であっても紫外線の対策を行なっていた方が良いスポーツです。

ですので、紫外線の強い時間帯は完全防備をしたとしても、それ以外の時間帯は日焼け止めを使うなどの工夫をして、完全防備をしないようにするのも大切です。
この時に表情が隠れないようにするだけで、かなり印象が違って見えます!

せっかく一緒に楽しむゴルフ同伴の方と、表情が見えないままラウンド終了まで続けてしまうのも勿体ありません。
嬉しい時、悲しい時などの表情が見えるだけで、女性らしさを感じてもらえる事もあります。
ひいては女子力アップへと繋がります。

ゴルフウェアのシワ・汚れ

ゴルフウェアがシワシワのままだったり、汚れがついてしまっているものは、やはり見た目にもだらしくなく見えてしまいますし、女子力もダウンしてします。

基本的な部分ですし、チェックしているという方も多いとは思いますが、後ろ姿などがチェック漏れしていることがあります。

着る前に背中側をチェックしておき、着てから今一度背中側もチェックするようにしておきましょう!

また、ゴルフウェアを持参して行く場合には、たたみジワがつきやすくなってしまいます。
たたみジワができてしまったとしても、ぐちゃぐちゃではなく、綺麗な線になるようにしておくと、やはり女子力はグッと高まります。

汚れに関しては、どうしても落ちない場合にはクリーニングが良いかと思います。
自宅での汗や泥の落とし方については、以下の記事で詳しく紹介してあります。併せてご覧になってみてください。
皮脂汚れ・泥汚れしっかり落とせていますか?ゴルフウェアのお手入れ

まとめ

ゴルフは試合!と集中するがあまり、ついつい所作がガサツになってしまうことは、どんな女性でも多くあるかと思います。
ですが、意図せずうっかりやってしまったりするのは避けたいですね。
少しだけ頭の片隅に入れておいて、プレーの邪魔にならない程度に気をつけておきましょう!

TOP別の着こなしに関することは以下の記事で詳しく紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。
ゴルフ女子の着こなしをシーン別に解説!TPOをチェック!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

脱真っ暗ウェアコーデ!さし色+で秋冬のゴルフ場で周りと差をつける方法

脱真っ暗ウェアコーデ!さし色+で秋冬のゴルフ場で周りと差をつける方法

秋冬のコーデで悩ましい部分は、アウターが入ってくる事です。コーディネートを考えていたけど、結局アウターを着たら全体が暗く見えてしまうという事もよくあります。そんな時に+しておきたいのが、さし色です。 …

2018/11/28|ゴルフウィズ編集部

今更聞けないサンバイザーのかぶり方!女性の髪型別にご紹介

今更聞けないサンバイザーのかぶり方!女性の髪型別にご紹介

なかなか普段着で取り入れるのが難しいこともあるサンバイザーですが、意外にかぶり方が分かりにくかったりもします。特に女性の場合には髪型にもよって、かぶり方が変わったりもしますので、余計に苦手意識を感じや …

2018/10/24|ゴルフウィズ編集部

クラブハウスに出入りする時のジャケット、何月まで?

クラブハウスに出入りする時のジャケット、何月まで?

ゴルフウェアも同じくですが、クラブハウスに出入りをする時の服装も、ラフな感じで行ってしまうと白い目で見られてしまう事もあるかもしれません。名門と言われるクラブハウスほど、女性であってもジャケットが望ま …

2018/05/31|ゴルフウィズ編集部

耳あて&ネックウォーマーで小顔に!?スッキリと着用するポイント

耳あて&ネックウォーマーで小顔に!?スッキリと着用するポイント

寒くなると耳あてやネックウォーマーを使うという方は、多くいるかと思います。特に、ネックウォーマーなどはマフラーのように、風などで飛ばされて解けたりがしにくいので、プレーの邪魔になりにくい良い点がありま …

2018/12/11|ゴルフウィズ編集部

レディースだからこそ履けるスカートのマナーと着こなしとは?

レディースだからこそ履けるスカートのマナーと着こなしとは?

「ゴルフウェアの中でスカートはバリエーションに入っている」と言う方もいますが、以前は女性もパンツスタイルが主流だった事もあり、スカートのマナーなどが少し曖昧だったりもします。 ですが、女性だからこそ使 …

2018/05/16|ゴルフウィズ編集部

真冬の雨の日コーデ!防水対策としっかり暖かくプレーするためのコツ

真冬の雨の日コーデ!防水対策としっかり暖かくプレーするためのコツ

ゴルフは寒い冬でも、よほどの悪天候でない限りキャンセルとはならないスポーツですが、真冬の雨は非常に冷たくプレーにも影響してしまいます。 そんな真冬の雨には、前もって対策していることがポイントとなってき …

2019/01/17|ゴルフウィズ編集部

no image

レッグウォーマーは朝の冷え込み対策に◎マナー違反にはならない?

レッグウォーマーは使ったことありますか?以前は普段着としても流行しましたし、特に寒暖差がある時などには使いやすいアイテムでもあります。足元の冷えを手軽に解消しやすいのが良い点ですが、マナー違反にはなら …

2018/10/23|ゴルフウィズ編集部

ポロシャツの洗濯方法合ってる?長く着るための保管方法や秘訣とは?

ポロシャツの洗濯方法合ってる?長く着るための保管方法や秘訣とは?

ゴルフウェアとして定番のポロシャツですが、そのまま洗濯機に放り込んでしまうとすぐに消耗してしまって、クタクタとした感じになってしまいがちです。生地がヨレヨレになってしまったポロシャツは一気に雰囲気がだ …

2018/05/10|ゴルフウィズ編集部

秋冬のゴルフウェアは着膨れが心配?スッキリと着こなすポイント

秋冬のゴルフウェアは着膨れが心配?スッキリと着こなすポイント

秋冬はゴルフらしいと言うような雰囲気のウェアも増えますし、重ね着などファッションの面としても楽しみが増えます。ですが、同時に厚みが生まれやすく着膨れしやすくもなる季節です。 特に腕周りなどはショットに …

2018/10/11|ゴルフウィズ編集部

ニット帽は前髪崩れが心配?女性必見の前髪を崩さずにかぶるポイント

ニット帽は前髪崩れが心配?女性必見の前髪を崩さずにかぶるポイント

ニット帽はゴルフウェアと合わせた時にも可愛らしく、程よく上品さを残しつつかぶれる秋冬にとっても便利な帽子です。また、年代も問わず使えるというのも、便利ですし長く使うことができます。 ですが、ハーフのラ …

2018/11/16|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ