もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

2021/03/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフにパーカー?
今欧米両ツアーの間で賛否が分かれているのがフード付きパーカーの着用です。

改めて考えるとダメとも言えないしオススメとも言えないし、という感じではないでしょうか。
ドレスコードを重んじるゴルフで、フード付きパーカーはOKなのかどうか見ていきます。

パーカーが騒がれたシーン

フード付きパーカーが騒がれた発端はティレル・ハットンの優勝シーンです。

【優勝シーンでパーカー】
欧州ツアー5勝、PGAツアー1勝している、ティレル・ハットン。
2020年ウェントワースGCで行われたBMW PGA選手権において、フード付きパーカーのフードを被って優勝カップを手にしたシーンが物議を醸しました。

ハットン曰く、気温が10度だったので「フードを被ると首と頭が温かいし最高の防寒着だよ」とのことでした。

【フード付きのシーンは他にも】
他にもZOZOチャンピオンシップでは初日、マイロイがパーカーを着用して帽子の上からフードを被ってプレーをしていました。

また名門ブランドのラルフローレンのゴルフラインでもフード付きパーカーがあり、契約しているビリー・ホーシェルもそれを着用してプレーしています。

【なぜパーカー騒がれる】
ゴルフといえば元々貴族のスポーツ。
スポーツとはいえ紳士の社交場という側面が強かったため、ジャケットの着用が必須でした。
それを思うとさすがにフード付きパーカーとは、という感じでしょう。

ちなみに日本ツアーではクラブハウスに入る際のジャケット着用は必須です。
着用を厳格化させる意味で、無着用だと罰金10万円です。
それは選手達の要望により制定されました。

【一般的にどうなのか】
日本では一般的にパーカー付きのウェアは必ずしもマナー違反ではないです。
しかし、名門といわれるゴルフ場ではクレームが付く場合もあります。

パーカーだとカジュアルすぎるという印象があるかもしれません。
またマナーとしてだけでなく、フードをかぶるとスイングの邪魔になる場合も。
フード付きパーカーを着るなら印象面とプレー面で気をつける、ということですね!

欧米では服装は自己表現の1つ

PGAツアーでは自分なりに整った格好でプレーすればOKです。
そうは言ってもパーカー問題より前に、服装について度々物議を醸す出来事はありました。

【PGAツアーで物議を醸した服装】
アメリカで、これまでと違う印象的な服を着ていたのはタイガーウッズです。
2003年に彼のハイネックシャツ着用が注目を浴びました。
ハイネックを襟とみなすかどうかが問題でしたが、当時強すぎたタイガーに何も言えなかったのか、結果お咎めなし。

その後2006年、ド派手なパンツのデーリーにもパンツの色や柄に決まりがないのでお咎めなし。
2018年シャツの裾出しをしていたファウラーは、事前に運営側と話し合って認めさせていました。
2019年には練習日とプロアマで短パンが解禁されました。

【日米ツアーでのドレスコードの違い】
日米ツアーでは服装の決まりごとは違います。
PGAツアーではTシャツやデニムはNGですが、それ以外には明確な禁止項目はありません。

迷彩柄やカーゴパンツ、そしてフード付きパーカーもOKです。
フード付きパーカーは日本ツアーで前例がないので明確ではありませんが、多分NGと判断されます。
迷彩柄やカーゴパンツは日本ツアーでは「マナー等に関する準則」で完全NGです。
シャツの裾出しも日本では完全NGです。

【服装の自由化が進みそうなPGA】
PGAツアーでは服装に関して明確な禁止項目がなく、全ては自己責任で選手個々の考え方が優先されます。
なのでフード付きパーカーもOK。

近頃はPGA側も「もっと気軽にゴルフを!」という傾向が強いので服装の自由化は進みそうですね。

まとめ

基本的にNGではない、ゴルフウェアとしてのフード付きパーカー。
元々ジャケット着用の貴族のスポーツだったということから、物議を醸すということでしょうか。

一般的なゴルファーの場合だったら、行くゴルフ場のドレスコードを確認するのと、プレーを妨げない服なのかを確認して、大丈夫なら取り入れてみましょう!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

着込むと着ぶくれる…スッキリしたい!ゴルフスタイリングテク

着込むと着ぶくれる…スッキリしたい!ゴルフスタイリングテク

ゴルファーの方にとって、着ぶくれは見た目だけの問題にとどまらず、飛距離との問題にも及ぶ問題でもあります。 着ぶくれしてしまうことによって、腕が服にぶつかってしまったり、腕全体が動きにくくなってしまうこ …

2018/12/14|ゴルフウィズ編集部

キャップかバイザーか?ゴルフでかぶるのにオススメなのは?

キャップかバイザーか?ゴルフでかぶるのにオススメなのは?

ゴルフのラウンドでかぶるキャップやバイザー。 無くてもルール違反ではありませんが、安全面と健康面から考えると必需品ですね! ゴルフ場によっては着用するように決められているところも。 そうなるとキャップ …

2020/05/18|ゴルフウィズ編集部

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏は暑いですがコースの新緑が美しく、自然にも癒されるので、ラウンドで回りたくなるシーズンです。汗をかいても快適な、レディースゴルフウェアを着用すれば、スィングへの影響を少なくして、ベストプレーを発揮で …

2018/07/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェア選びはポケットの使い勝手にも注目してみよう!

ゴルフウェア選びはポケットの使い勝手にも注目してみよう!

ゴルフが上手な人ほどポケット使いも上手です。 ゴルフウェアのボトムスの左右だけでなく後ろにもあるポケット。 その位置や大きさなども選ぶポイントになりそうですね。 またスムーズなプレーのために、ポケット …

2021/03/15|ゴルフウィズ編集部

夏のウェアはワンピースが涼しい!?ワンピースの良い点をご紹介します!

夏のウェアはワンピースが涼しい!?ワンピースの良い点をご紹介します!

どうしても夏の暑さはやって来てしまいますね。 湿度も上がるのでどんな方でも汗をかきますし、ウェアがベタベタとくっついて来てしまう事もしばしば。少しでも過ごしやすく、今までのパフォーマンスを落としたくな …

2018/03/22|ゴルフウィズ編集部

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックは首元をしっかり温めてくれますし、秋冬のゴルフウェアとしても人気の高いものです。ある程度の襟の高さが必要ではありますが、着こなしもしやすく使いやすいアイテムです。 まだゴルフウェアとして …

2018/11/06|ゴルフウィズ編集部

脱マンネリゴルフウエア!カラーアイテムでオシャレなコーディネートを

脱マンネリゴルフウエア!カラーアイテムでオシャレなコーディネートを

白のポロシャツにベージュのチノパン。 最近ゴルフウェアがマンネンリ気味・・・ 正解のないゴルフファッションに悩みはつきものです。 手持ちのアイテムを使って、いつもよりオシャレにラウンドへ出掛けてみまし …

2017/10/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルファーの顔であるヘッドカバーは定番とトレンドを抑えよう

ゴルファーの顔であるヘッドカバーは定番とトレンドを抑えよう

大切なゴルフクラブを傷から守ってくれるヘッドカバー。 今ではキャラクターものから機能性重視、上質素材を使ったものまでいろいろあって、持ち主がどのような人かがにじみ出るものでもありますね。 トレンドや定 …

2022/02/10|ゴルフウィズ編集部

今更聞けないサンバイザーのかぶり方!女性の髪型別にご紹介

今更聞けないサンバイザーのかぶり方!女性の髪型別にご紹介

なかなか普段着で取り入れるのが難しいこともあるサンバイザーですが、意外にかぶり方が分かりにくかったりもします。特に女性の場合には髪型にもよって、かぶり方が変わったりもしますので、余計に苦手意識を感じや …

2018/10/24|ゴルフウィズ編集部

この冬ゴルフで活躍する1着!買い足したい暖かなアイテム

この冬ゴルフで活躍する1着!買い足したい暖かなアイテム

今年の冬のゴルフウェア、メインアイテムもう決まりましたか? 昨年の冬は予想に反して暖かい冬でしたが、ドカ雪も降りましたよね。 突然の雪や低気温でも怖くない、この冬ゴルフで活躍するアイテムをご紹介。 今 …

2017/11/07|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ