もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

2021/03/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフにパーカー?
今欧米両ツアーの間で賛否が分かれているのがフード付きパーカーの着用です。

改めて考えるとダメとも言えないしオススメとも言えないし、という感じではないでしょうか。
ドレスコードを重んじるゴルフで、フード付きパーカーはOKなのかどうか見ていきます。

パーカーが騒がれたシーン

フード付きパーカーが騒がれた発端はティレル・ハットンの優勝シーンです。

【優勝シーンでパーカー】
欧州ツアー5勝、PGAツアー1勝している、ティレル・ハットン。
2020年ウェントワースGCで行われたBMW PGA選手権において、フード付きパーカーのフードを被って優勝カップを手にしたシーンが物議を醸しました。

ハットン曰く、気温が10度だったので「フードを被ると首と頭が温かいし最高の防寒着だよ」とのことでした。

【フード付きのシーンは他にも】
他にもZOZOチャンピオンシップでは初日、マイロイがパーカーを着用して帽子の上からフードを被ってプレーをしていました。

また名門ブランドのラルフローレンのゴルフラインでもフード付きパーカーがあり、契約しているビリー・ホーシェルもそれを着用してプレーしています。

【なぜパーカー騒がれる】
ゴルフといえば元々貴族のスポーツ。
スポーツとはいえ紳士の社交場という側面が強かったため、ジャケットの着用が必須でした。
それを思うとさすがにフード付きパーカーとは、という感じでしょう。

ちなみに日本ツアーではクラブハウスに入る際のジャケット着用は必須です。
着用を厳格化させる意味で、無着用だと罰金10万円です。
それは選手達の要望により制定されました。

【一般的にどうなのか】
日本では一般的にパーカー付きのウェアは必ずしもマナー違反ではないです。
しかし、名門といわれるゴルフ場ではクレームが付く場合もあります。

パーカーだとカジュアルすぎるという印象があるかもしれません。
またマナーとしてだけでなく、フードをかぶるとスイングの邪魔になる場合も。
フード付きパーカーを着るなら印象面とプレー面で気をつける、ということですね!

欧米では服装は自己表現の1つ

PGAツアーでは自分なりに整った格好でプレーすればOKです。
そうは言ってもパーカー問題より前に、服装について度々物議を醸す出来事はありました。

【PGAツアーで物議を醸した服装】
アメリカで、これまでと違う印象的な服を着ていたのはタイガーウッズです。
2003年に彼のハイネックシャツ着用が注目を浴びました。
ハイネックを襟とみなすかどうかが問題でしたが、当時強すぎたタイガーに何も言えなかったのか、結果お咎めなし。

その後2006年、ド派手なパンツのデーリーにもパンツの色や柄に決まりがないのでお咎めなし。
2018年シャツの裾出しをしていたファウラーは、事前に運営側と話し合って認めさせていました。
2019年には練習日とプロアマで短パンが解禁されました。

【日米ツアーでのドレスコードの違い】
日米ツアーでは服装の決まりごとは違います。
PGAツアーではTシャツやデニムはNGですが、それ以外には明確な禁止項目はありません。

迷彩柄やカーゴパンツ、そしてフード付きパーカーもOKです。
フード付きパーカーは日本ツアーで前例がないので明確ではありませんが、多分NGと判断されます。
迷彩柄やカーゴパンツは日本ツアーでは「マナー等に関する準則」で完全NGです。
シャツの裾出しも日本では完全NGです。

【服装の自由化が進みそうなPGA】
PGAツアーでは服装に関して明確な禁止項目がなく、全ては自己責任で選手個々の考え方が優先されます。
なのでフード付きパーカーもOK。

近頃はPGA側も「もっと気軽にゴルフを!」という傾向が強いので服装の自由化は進みそうですね。

まとめ

基本的にNGではない、ゴルフウェアとしてのフード付きパーカー。
元々ジャケット着用の貴族のスポーツだったということから、物議を醸すということでしょうか。

一般的なゴルファーの場合だったら、行くゴルフ場のドレスコードを確認するのと、プレーを妨げない服なのかを確認して、大丈夫なら取り入れてみましょう!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!
レディースゴルフファッション通販ならアスリスタ>>

この記事に関連する記事

ゴルフのオーバーパンツどうやって履く?履きこなしをチェック!

ゴルフのオーバーパンツどうやって履く?履きこなしをチェック!

冬のゴルフウェアの定番として、人気の高いオーバーパンツ。 非常に暖かくて、風も通しにくくとっても便利なアイテムですが、女性の場合はモコモコと着膨れが気になってしまったり、履きこなしに疑問がある場合もあ …

2018/12/05|ゴルフウィズ編集部

ゴールデンウィークのゴルフ旅行!気候に合わせたウェア選びをご紹介!

ゴールデンウィークのゴルフ旅行!気候に合わせたウェア選びをご紹介!

2019年のゴールデンウィークは、最大10連休と大型連休となります。旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか? また、旅行先でゴルフもと考えている時に、迷いやすいのが「ゴルフウェアを着込む枚数 …

2019/04/09|ゴルフウィズ編集部

2018年秋冬の新作ウェアが気になる!レディースおすすめブランドとは?

2018年秋冬の新作ウェアが気になる!レディースおすすめブランドとは?

紳士淑女のスポーツとも言われているゴルフですが、スポーツの中でもとってもオシャレにも重きをおいている、素敵なスポーツです。ドレスコードの中で自分らしさを出すのは、選びがいもあって良いですね。 そんなゴ …

2018/09/21|ゴルフウィズ編集部

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏は暑いですがコースの新緑が美しく、自然にも癒されるので、ラウンドで回りたくなるシーズンです。汗をかいても快適な、レディースゴルフウェアを着用すれば、スィングへの影響を少なくして、ベストプレーを発揮で …

2018/07/05|ゴルフウィズ編集部

ルフを始めたいと思っている方必見!まず揃えたいウェアをご紹介!

ルフを始めたいと思っている方必見!まず揃えたいウェアをご紹介!

ゴルフ場でのマナーコードなどを読んでいても、イマイチどんなウェアを選んだら良いのか分かりにくいと言うこともあるかと思います。ですが、一揃え準備できてしまえば後々は買い足して行けば良いので楽チンです。 …

2018/06/25|ゴルフウィズ編集部

皮脂汚れ・泥汚れしっかり落とせていますか?ゴルフウェアのお手入れ

皮脂汚れ・泥汚れしっかり落とせていますか?ゴルフウェアのお手入れ

皮脂汚れは夏だけではなく冬でも起こってしまいます。特に袖口や襟はこすれやすく、皮脂汚れがつきやすい場所でもあります。 また、買ったばかりのお気に入りのウェアを着て、楽しくゴルフをしていたのも束の間、ゴ …

2018/08/07|ゴルフウィズ編集部

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

早朝少しは和らぐとは言っても、夏のゴルフ場の日差しは厳しいものがあります。長時間屋外を歩き続けるゴルフは、暑さとの戦いにもなるので対策は必須となります。自分では大丈夫と思っていても、急な体調不良に見舞 …

2018/07/17|ゴルフウィズ編集部

2月のゴルフは辛いだけ?ウェアで寒さ対策の準備をしておトクに実力アップ!

2月のゴルフは辛いだけ?ウェアで寒さ対策の準備をしておトクに実力アップ!

2月はゴルフ場の利用料金が割安になる、おトクな月でもあります。 ですが、同時に寒くてしっかり準備をしておかないと、途中でラウンドどころでは無くなってしまうしまうこともあります。 ここでは、非常に寒くな …

2019/02/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアの隠れた便利。小さな工夫がこんなにあった!

ゴルフウェアの隠れた便利。小さな工夫がこんなにあった!

ゴルフウェアを使うときや、持ち運ぶ時にとっても不便ではないけど、少し気にしている事ってありませんか?ゴルフを行う時に、大幅にプレーしやすくすると言うものは、多くの方が既に手にしている可能性がありますが …

2018/08/03|ゴルフウィズ編集部

秋のゴルフウェアで着痩せ感を出す!すっきりと着るためのポイント

秋のゴルフウェアで着痩せ感を出す!すっきりと着るためのポイント

秋になると上から着ると言うファッションが増えます。気になる部分を直接隠す事がしやすいですが、すっきりと着ないと逆に着膨れしてしまう事もあります。気になる部分を隠すために全体の雰囲気が着膨れしてしまって …

2018/08/15|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ