もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフの服装を選ぶ時に迷う!ベルトは結局するのかしないのか

2021/09/23|ゴルフウィズ編集部

おしゃれなものが増えてグッと選択肢が広がったゴルフウェア。
それでもドレスコードがあるのは変わらないので、悩むこともありますね。

中でも「ベルトをするのかしないのか」も気になるところです。
マナー的にどうなのか、どのようなものを選ぶのかご紹介していきます。
 PHOTO:アスリスタゴルフ

ゴルフではベルトをするべきか

ゴルフではシャツをインするのが基本なので、意外と目が行くのがベルトのあたり。
ゴルフウェアは完璧でもループにベルトが通っていないとなんだか物足りないですよね。
そのベルトはゴルフで着用が必須なのかどうかも気になります。

【マナーとしてのベルト着用】
ゴルフのプレーの服装の規定があるドレスコード。
その中にベルトの着用を義務づけているゴルフ場があります。
逆に義務づけていないゴルフ場もあるので、必ずしも必要ということではないです。
ただゴルフ用のウェアにはベルトループがほとんどついているので、ベルトをした方が違和感がないですね。

【リモコンカートで必要なベルト】
近頃はゴルフ場でプレーする際にリモコン式カートを利用することが多くなっています。
そのカートを動かすためのリモコンはベルトに引っかけられる形をしています。
もし自分がリモコンを持つ人だったら、ベルトは必要ということになりますね。

【ファッション的にベルトが必要】
ゴルフではマナー的にも「だらしない服装はNG」なので、シャツは基本的にインします。
そうなるとベルトをしていないとベルトループだけになるので、それがマナー的にだけでなくファッション的にも締まりがなくみっともないと見られてしまいます。

ドレスコードにあるなしにかかわらず、ベルトループがあるならベルトをした方がよさそうですね。

ゴルフ用のベルト選びはどうする

ゴルフにはベルトをした方がよいのはわかりますが、どれを着用するかはやっぱりウェアより後回しになりそうです。
それでもトータルのオシャレを目指すなら選び方にもこだわりたいですね。

【ゴルフ用のベルト】
ゴルフでベルトが必要である場合、ただ着用していればよい気もしますね。
ゴルフウェアだったら、プレーするためのよりよい機能が備わっているとスコアにも影響がありそうですが、ベルトはあまり影響がないように思えます。

ところがベルトでもゴルフ用のものだったら、よい面が色々あります。
着脱が簡単だったり、サイズ調節が簡単だったり、ストレッチが効いていてスイングしやすかったりなど。
ゴルフの動きに柔軟に対応出来るのがゴルフ用のベルトです。
アクセントにもなる華やかなカラーやデザインも見つけることができます。

【色にこだわる】
アクセントになるベルトは、色にこだわるとファッションが締まります。
そこでウェアと色を合わせてみましょう。
ボトムスと同系色で揃えるなら、落ち着いたコーデが完成します。
ただ全く同じ色にしてしまうと、ベルトの存在感が薄くなるので避けた方がよいかもしれません。

そんな中で意外とセンスがよく垢抜けた雰囲気が出るのが「白」。
白いベルトはスポーティな印象だけでなく洗練された雰囲気を出してくれます。

【ベルトをしなくても】
ゴルフウェアでもベルトループがなければベルトをする必要はないですね。
今度行くゴルフ場のドレスコードに記載が無ければ、ベルトのないゴルフウェアでも全然問題ありません。

例えばベルトループのないパンツがあります。
女子ならワンピースでベルトループがないものがあります。
ファッション的にベルトをしないデザインなら、ベルトをする必要はないということです。

まとめ

ゴルフをするのにベルトはするのかしないのか迷ったら。

・ 次に行くゴルフ場のドレスコードでベルトについて言及があるかどうか
・ マナー上必要なくてベルトループがついていないウェアを着るなら不要
・ ベルトループのがるウェアならファッション的にもだらしなさを避けるためにも必要

そのような感じでしょうか。
ベルトは小さなアイテムですが、取入れ方によって存在感が増すので、お気に入りの一本になるような物を選んでみてくださいね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

アラフォー以降の女性のゴルフウェアでポイントになるのは

アラフォー以降の女性のゴルフウェアでポイントになるのは

近頃のレディースのゴルフウェアは年間通して可愛いものが溢れていますね! その中でアラフォー、40代以降の方はどのようなデザインを選べば良いのでしょうか。 20代や30代の方が着るウェアを同じように選ぶ …

2020/01/31|ゴルフウィズ編集部

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏は暑いですがコースの新緑が美しく、自然にも癒されるので、ラウンドで回りたくなるシーズンです。汗をかいても快適な、レディースゴルフウェアを着用すれば、スィングへの影響を少なくして、ベストプレーを発揮で …

2018/07/05|ゴルフウィズ編集部

女子ゴルファーは便利なアームカバーをもっと活用してみよう

女子ゴルファーは便利なアームカバーをもっと活用してみよう

日差しが強い5月頃から夏頃、ゴルフをするには紫外線対策が必須ですね。 ゴルフウェアでUVカット機能があるものを選ぶのが基本ですが、腕を守りながらコーディネートに影響しないアームカバーも使い勝手がよくオ …

2021/06/28|ゴルフウィズ編集部

レディースウェアのセレクト通販ショップATHLESTA GOLFとは?

レディースウェアのセレクト通販ショップATHLESTA GOLFとは?

レディースゴルフウェアは、まだまだメンズに比べて少ないですし色や形も多くはありません。ですがゴルフのウェアだからとオシャレを諦めてしまうのは勿体無いです。 そんな時に力になってくれるのがゴルフのレディ …

2018/04/19|ゴルフウィズ編集部

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックは首元をしっかり温めてくれますし、秋冬のゴルフウェアとしても人気の高いものです。ある程度の襟の高さが必要ではありますが、着こなしもしやすく使いやすいアイテムです。 まだゴルフウェアとして …

2018/11/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアはパンツとスカートどちらがプレーしやすいのか

ゴルフウェアはパンツとスカートどちらがプレーしやすいのか

ゴルフウェアのボトムスの種類。 メンズだったらパンツですが、レディースだとスカートかパンツ、他にもキュロットやワンピースなど選ぶ余地がありますね。 中でも迷うのがスカートにするのかパンツにするのかでは …

2021/09/02|ゴルフウィズ編集部

グローブは片手派?それとも両手派?

グローブは片手派?それとも両手派?

女性ゴルファーに増えている、グローブの両手着用。 なぜ、両手にゴルフグローブをする人が増えているのでしょうか? 今回は両手グローブのメリットについてご紹介します。 特に非力な女性や初心者には、両手グロ …

2018/01/02|ゴルフウィズ編集部

練習場での女性の服装マナーとおすすめは?行く前に確認しちゃいましょう!

練習場での女性の服装マナーとおすすめは?行く前に確認しちゃいましょう!

ゴルフのコースに出る前に、自分の腕前を磨いておきたい!そのためにゴルフ練習場や打ちっ放しに出かけると言う方も多くいます。いきなりコースに出て、思うような成果を出せると言う方はほとんどいません。地道な練 …

2018/06/11|ゴルフウィズ編集部

帽子だけでも印象は変わる!ストローハットを取り入れるメリットとは?

帽子だけでも印象は変わる!ストローハットを取り入れるメリットとは?

ストローハットをゴルフウェアに取り入れた事はありますか?普段の帽子からストローハットに変えるだけでも全く印象が変わりますし、おしゃれな雰囲気を出す事ができます。季節感も出せますし、日本の夏にとっても向 …

2018/04/27|ゴルフウィズ編集部

真冬の準備は万端ですか?真冬に外せないゴルフウェアアイテムご紹介

真冬の準備は万端ですか?真冬に外せないゴルフウェアアイテムご紹介

真冬に屋外で行うラウンドは、寒さとの戦いでもあります。一度冷えてしまうと、どうしても体も気持ちも縮こまってしまい、普段の実力を出し切れない結果にもつながってしまいます。 楽しむべきラウンドで、寒さに負 …

2018/12/27|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ