もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

どこを見てる?ゴルフのプレーでボールを打つ時の目線に注目

2022/01/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでボールを打つ時の目線はどこが正解でしょうか。
「ボールをよく見る」「ぼんやり見る」などと言われますがそれは正反対でもあります。
例えば似たようなことで、文字を書く時にじっとペン先を見ているわけでもないですよね。
そこでゴルフではどうなのか注目してみます。

理想的なスイングには目線の向きが重要

いつもなんとなく見ている、ゴルフのスイング時の目線。
実のところどこに向いていればよいのでしょうか。

【ボールはじっくり見ない】
ゴルフでは「ボールをしっかり見ろ」などとも言われますが、まずボールを凝視するのはよくないことです。
なぜかというと、ボールをじっと見ることで頭がロックされ体重移動がしにくくなってしまい、スムーズにクラブが振れなくなるからです。
言われてみると、ぎこちなく窮屈な感じのスイングになるのが想像できますよね。

例えば、文字を書く時の目線は、無意識に今書いている文字の先を見ています。
自然と次に書く文字のイメージをしているので、ペンがスラスラ動くということです。
逆にペンをあえてじっと見てみると手が上手く動きません。
これと同じようにボールをじっくり見てしまうのはよくないということですね。

【イメージする軌道に合わせる】
「ボールをよく見なさい」とゴルフのレッスンで言われることはいたって普通のことです。
それは、頭が早く上がったり突っ込んでしまう人に対しての対処療法的な部分があります。
しかしそれでは弊害も生まれるので、目線を敢えて意識して違うところに向けてみましょう。
オススメなのは、インサイドアウトの軌道をイメージしてそこに目線を重ねる方法です。

【ちぐはぐな動きに注意する】
目線を軌道に向かわせる時、インサイドからクラブを振り下ろそうとしているのに、アウトサイドインの目線に向かってしまわないように気を付けてください。
目線とスイングがちぐはぐだと、体が突っ込んだり極端にフェースが開いたりと様々なミスを引き起こします。

目線の向け方はインサイドアウト

インサイドアウトの方向に目線を持っていくと体の動きも変わります。

【基本は頭が右を向き軸をキープ】
インサイドアウトの軌道に目線を重ねると、自然と頭が右に傾き、軸がキープされます。
これが基本です。
頭の残った理想的なインパクトで、ほとんどのプロゴルファーがこの形になっています。

頭を左に傾けるとアウトサイドインの軌道と目線が重なります。
そうすると突っ込みやすくなって打ち込もうとしてしまいます。

スライスに悩むアマチュアの多くが、インサイドアウトの軌道をイメージしているのに、頭が左に傾いて目線がアウトサイドイン軌道と重なっています。
そしてスライスが出やすい動きになってしまいます。

【パターでの目線の向き】
ショットの際はインサイドアウトの軌道をイメージして目線を重ねるということでしたが、パターではどうでしょうか。

パターの場合はストレートな軌道をイメージするので、目線の向きも真っすぐが正解です。
頭が左右に倒れず、真っすぐになっているかを確認してください。
頭が傾いていたらそれは目線がブレている証拠となりますね。

またパターは「打った後も地面を見続ける」とよくいわれますがそれはどうでしょうか。
ボールを見ようとするあまり頭が起き上がってしまう人に向けての教えですが、頭をロックするとショット同様ぎこちないストロークになってしまう可能性があります。
なので結論から言うとボールは見送ってよいのです。
構えた時の目線から向きを変えずに見送ることがポイントです。

また短い距離のアプローチでは、ショットとは異なり目標に対して直線的な軌道をイメージします。
そのためパターと同じような目線でOKです!

まとめ

ゴルフではボールをじっと見るのかぼんやり見るのか。
目線は意識しすぎずインサイドアウトの軌道に合わせましょう。
軌道のイメージと目線がちぐはぐだとミスするので、自然にできるまで練習しましょう。
文字を書くように自然に軌道がイメージできれば、思い通りのショットも夢ではありませんね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

グリップをしっかり握れるレディースゴルフグローブ

グリップをしっかり握れるレディースゴルフグローブ

ゴルフ小物の中でもレディースゴルフグローブは、スコアアップにも影響してくる、重要なゴルフアイテムです。自分に最適な商品を使用できれば、クラブをスィングする際のサポートになり、握力が弱い女性におススメで …

2019/02/18|ゴルフウィズ編集部

中古でクラブを集めて1年が経った結果

中古でクラブを集めて1年が経った結果

とある事情でゴルフ業界を去ってから筆者は長い間ゴルフから遠ざかっていましたが、これもまたひょんなことから一念発起してゴルフを再開することにしました。 再開にあたってすべて中古で揃えて1年プレーした感想 …

2021/01/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブのアイアン用のカバーは着けるの?着けないの?

ゴルフクラブのアイアン用のカバーは着けるの?着けないの?

大事なクラブを守るヘッドカバー。 ウッドやパターには、あたりまえのようにヘッドカバーがついていますね! アイアンにもカバーを着ける方が良いのでしょうか。 アイアンにカバーを着けている男性のゴルファーは …

2019/07/01|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のトップ、ダフリをなくす方法

ゴルフ初心者のトップ、ダフリをなくす方法

ゴルフ場ではよく「トップしたー」とか「しまった、ダフった」という悲鳴をよく耳にします。ゴルフは止まった球を打つだけのスポーツなのですが、実はこれが難しいのです。飛ばそうと力が入ったり、右にいったらOB …

2017/10/30|ゴルフウィズ編集部

もうバンカーは怖くない!おすすめレディースサンドウェッジ3選

もうバンカーは怖くない!おすすめレディースサンドウェッジ3選

みなさんはバンカーは得意でしょうか? バンカーから出すにはある程度テクニックが必要なので、経験がまだ浅いと苦手だという方も多いでしょう。 そこでバンカーからの脱出専用のウェッジを試したらいかがでしょう …

2018/05/17|ゴルフウィズ編集部

レディースのセッティングで悩むユーティリティはこうする

レディースのセッティングで悩むユーティリティはこうする

現在レディースのクラブセッティングに欠かせない存在のユーティリティ(UT)。 海外ではハイブリッドと呼ばれていて人気があります。 アイアンでは届かない距離のために組み込んでみたいと思っても、実際選ぶに …

2020/02/27|ゴルフウィズ編集部

ボールが上がりにくい女性必見!高弾道レディースドライバー3選

ボールが上がりにくい女性必見!高弾道レディースドライバー3選

レディースゴルファーの皆さんの中には、低い弾道になってしまい距離も出ないという方は多いのではないでしょうか。 ドライバーである程度飛ばないと2打目が距離が残って大変ですし、何しろ気持ちよくないですよね …

2018/06/21|ゴルフウィズ編集部

コースでのショットはそこそこで十分

コースでのショットはそこそこで十分

コースでなかなかスコアが出ない、うまくいかない、次こそはと思って練習に励む方も多いでしょう。そのような気持ちはとても大切ですし上達には欠かせない態度だと思います。しかし、ショットの練習やコースでの打ち …

2020/11/17|ゴルフウィズ編集部

便利なはずのユーティリティが上手く打てない場合の対策は?

便利なはずのユーティリティが上手く打てない場合の対策は?

ゴルファーにとって使いやすくて応用範囲も広い「ユーティリティ」。 ところが便利で万能なはずのクラブなのになぜか上手く打てないという悩みも出てきますね! ユーティリティはフェアウェイウッドとアイアンの中 …

2020/05/14|ゴルフウィズ編集部

欠点、クセとのつきあい方について

欠点、クセとのつきあい方について

最近はあまり使いませんが、無くて七癖なんて言葉もあります。 ゴルフに関しては「無くて」どころか一人ひとり非常に強いクセがあるのが普通です。 ゴルファーなら誰しもクセや欠点を直して良いスイングをしたいと …

2021/03/11|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ