もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ルーティンを取り入れているか

2017/09/30|ゴルフウィズ編集部

09301

ゴルフスイングにおいて、理想は「ロボットになることだ」と、言われることがあります。この言葉の意味は毎回同じスイングができることがよいとされていることからきている言葉かと思います。

しかし、打つのは人間。毎回同じスイングを描くというのはとても難しいものです。
ですが、できるだけ毎回同じスイングができるように何らかの策は講じたい。

そこでおすすめなのが今回取り上げるルーティンを取り入れることです。

ルーティンとは何なのか。
なぜオススメするのか。
次に紹介していきたいと思います。

ルーティンとは

09302

ルーティンとは、スイングに入る前に決まった行動を行う一連の作業を指します。プロの試合を見ていると各々異なった行動ですが、アドレスに入る前に皆何かしらの行動(ルーティン)を行っています。

ルーティンというのは素振りをした後にもう一度目標を見る、といった順序は決まっていません。中身は人それぞれ。それではなぜルーティンを行うのか。ルーティンの重要性を次に見ていきます。

 

なぜルーティンを行うのか

ルーティンを取り入れていない選手はいません。一流であればあるほど毎回同じ行動を繰り返してからスイングに入ります。
なぜ行うのか。

理由は以下の2点です。

 

1.スイングの前から同じ行動をすることでスイングをスムーズに行うことができる

ルーティンがなければいきなりスイングに入ることになってしまいます。いきなりスイングに入ってしまうと、力んでしまったり余計なことを考えながらスイングを始めてしまいがちです。

しかし、ルーティンを行うことでいつもと同じ作業をしているという意識が生まれます。この意識の元、スイングを行うことでいつものスイングで、練習場のスイングでコースでも球打つことができるようになります。

 

2.スイングの際、スイングだけに集中することができる

どこに打つか、どのような球筋で打って行くか、ハザードはどこにあるかなどはルーティン中にすべて把握しておきます。アドレスしたら打つだけの状態をルーティンで作っておきましょう。そうすれば余計なことを考えることなくスイングを始動できます。

また、ルーティンを行った後にナイスショットをすることでルーティンを行えばナイスショットができると、自分自身を洗脳することができます。

 

おすすめのルーティン

ここでは主にプロゴルファーの中でもお勧めしたい選手のルーティンを紹介させていただきます。

悩むことなくオススメしたいのがブラント・スネデカー選手のルーティンです。
ブラント・スネデカー選手といえば2012年の年間王者にも輝いたPGAツアーのトップ選手になります。

なぜオススメするのかというと…
なんといっても早い。ルーティン開始からスイング始動までがとにかく早いのが特徴です。
どのようなルーティンかというと、
素振り

目標確認

アドレス

ショット

このようなルーティンをブラント・スネデカー選手は行っています。
さらにこの一つ一つの行動も早いので、思わず「もう打つの?」と思ってしまうことが多々あります。
しかし、ルーティンが速いのにはたくさんのメリットが詰まっています。

まずルーティンが早いということは、余計なことを考える時間が短縮されます。
アマチュアの方はどうしてもスイング前に余計なことを考えてしまう方が多いといいます。あそこに打ってはいけない。さっきミスショットだったからまたミスをするかもしれない。
打つまでに時間ができてしまうと、どうしても不安が頭をよぎってしまいます。

また、速いルーティンは仲間内からの評価も高いことでしょう。スロープレー防止になるからです。1球1球打つのにあくびが出るほど長い時間をかける人とは極力回りたくないのが本音です。

ぜひ皆さんもルーティンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

飛ばすウッド!「キャロウェイ GBB EPIC STAR」

飛ばすウッド!「キャロウェイ GBB EPIC STAR」

スコアが100を切るまでは使わない方が良いなんて意見もあるウッドは、ゴルフクラブのなかでも特に扱うのが難しいクラブです。ドライバ―並みのシャフトでありながらドライバーよりも小さいヘッドであるため、苦手 …

2017/12/18|ゴルフウィズ編集部

今までのアイアンの常識を覆すワンレングスアイアンとは?

今までのアイアンの常識を覆すワンレングスアイアンとは?

タイトルでもある「ワンレングスアイアン」(もしくはシングルレングスアイアン)こういった言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか。現在密かに話題になっているアイアンです。まだまだプロで使用している選手は …

2017/10/31|ゴルフウィズ編集部

バウンス角はクラブのソールの抜けを左右する重要ポイント!

バウンス角はクラブのソールの抜けを左右する重要ポイント!

ゴルフクラブのソールの抜けを左右する重要ポイント「バウンス角」。 ウェッジでよく耳にしますが、他のアイアンでも、バウンス角はソールの抜け具合に影響します。 その効果はクラブの形状だけでなくフェースの開 …

2022/03/10|ゴルフウィズ編集部

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ選びで悩んではいないでしょうか。アプローチやリカバリーで使用するウェッジは、シャフトが短く比較的簡単にスイングを覚えやすいクラブです。スイングを安定させやすい分ウェッジの性能がパフォーマンスに …

2017/12/07|ゴルフウィズ編集部

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

実はゴルフはタフなスポーツです。雨天でも行うことがあります。私自身、ゴルフコースを回っている時に、ゲリラ豪雨とは行かないですが、かなりの量の雨が降り出した時も、待機のアナウンスはなく、ゴルフを続けまし …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

何度ラウンドしても緊張してしまう池越えショットの対策はこれ

何度ラウンドしても緊張してしまう池越えショットの対策はこれ

ゴルフの池越えショットで緊張してしまい、いつも池ポチャ。 練習場では上手くいくのにラウンドでのショットに苦手意識を持ってしまうと、スコアにも悪影響を及ぼしかねませんね。 そんな心配のあるゴルファーに向 …

2022/09/22|ゴルフウィズ編集部

パター選びでフェースのインサートの有無はどちらがよいか

パター選びでフェースのインサートの有無はどちらがよいか

パター選びでは、まずヘッドの形状やネックの形を決めることが多いでしょう。 次にフェースに「インサート」があるかないかを検討することになります。 インサートがあるかないかの一番の違いは打感ですが、どちら …

2020/05/21|ゴルフウィズ編集部

横から見ると浮いている!?ゴルフで前傾角度はなぜ崩れるのか

横から見ると浮いている!?ゴルフで前傾角度はなぜ崩れるのか

ルフのスイングで、横から見られて「前傾起きてるよ」といつも指摘される。 頑張っているのに、いつのまにか上体が浮いて崩れているという方が多くいるのではないでしょうか。 ミスにも繋がる上体の前傾角度の崩れ …

2022/01/13|ゴルフウィズ編集部

中古クラブの賢い買い方

中古クラブの賢い買い方

ゴルフクラブを買う際、最近は中古で選ぶという方も多いのではないでしょうか。大手のチェーンは、品数も多くネットでも買えますので大変便利です。さて、今回はそんな中古クラブを買う際に賢くお得に買う秘訣をお話 …

2020/08/11|ゴルフウィズ編集部

バンカーショットを上達させるためには

バンカーショットを上達させるためには

ゴルフのラウンドをすると、つま先上がりの傾斜だったり、左足下がりの傾斜だったり、なかなか平らな地面でショットをさせてもらえません。その中でも練習場と大きく異なるのが「バンカーショット」です。 ゴルフの …

2017/11/20|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ