もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

レディースのシャフトは今の女性には物足りないかもしれない

2019/12/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブではシャフトの硬さが選べます。
ところが男性用は種類があるのに、女性用は相変わらず「L」が中心のようです。

遅めのスイングスピードに合わせたシャフト、細めのグリップのレディース用のクラブ。
購入するときに迷わないようにと配慮されているようですね。
昔とは女性の体力も変わってきているので、今でもそのスペックが良いのかどうか、考えていきます。
 PHOTO:アスリスタゴルフ

女性用のシャフトはLやAが普通?

ゴルフクラブのシャフトには硬さによって表示がありますね。
柔らかい順にL・A・R・S・Xが主なスペックです。
男性用でよく耳にするRとSの間にSRもあります。

【レディースのシャフトの硬さはL】
レディース用のシャフトといえばLが思い浮かびますね。
Ladiesの意味のLで、明らかに女性用です。

そしてそれよりも硬いAも女性用とされています。

【シャフトの硬さAもレディース用?】
シャフトのAはAverageが元で「平均」なので、本来ならゴルファー全体の平均の意味です。
それなのに女性用としているのは、登場したシャフトの順番が関係しているようです。

R(Regular)、S(Stiff)、X(Extra)というフレックスが登場した後にLが生まれました。
やはりそれだけでは物足りないということでAが開発されたようです。
既にレギュラーのRはあるので、それと近いスペックだからアベレージのAだったのかもしれませんね。
このことからRとAの差が微妙になり、ターゲットが重なるという現象が起きました。

そこでシャフトの目安がわかるように、ヘッドスピードとの兼ね合いの適合表が作られることになりました。

【ヘッドスピードとシャフトの硬さ】
ヘッドスピードだけではシャフトは決められませんが、調べるとその目安がありますね。
一部ご紹介します。

・ Lシャフトが28~34m/s
・ Aシャフトは32~36m/s
・ Rシャフトで38~40m/s
・ SRシャフトで40~43m/s

一般男性のヘッドスピードの平均は40m/sと言われています。
Aシャフトはおよそ男性のシニアクラスになります。
ただ、シニアでもドライバーで250ヤード超える方もいるので、シニアだからスイングが遅いのでAシャフト、とは一概に言えないです。

またゴルフを始めたばかりでは本来のヘッドスピードはわかりませんよね。
スポーツ経験があって体格が良ければ、目安より固めを選ぶと良さそうです。

物足りないのがレディース用のシャフト!?

【変化した女子プロゴルファーの求めるシャフト】
例えば女子プロゴルファーの場合、多くはゆったりとしたスイングで、一般男性ほどのヘッドスピードです。
それでも、飛距離のアベレージや20ヤードほどオーバーの250ヤードなのです。

昔の女子プロゴルファーは大きなスイングで飛距離を狙っていました。
しかし最近は体に巻き付くようなボディーターンで、インパクトで頭を右に残すようなフォームが一般的になりました。

そのようなことから、柔らかいシャフトのしなりで飛ばした時代ではなくなり、シャフトには硬さが求められるようになったのです。

【女性ゴルファーがこれから選ぶシャフト】
最近の女子プロゴルファーの、しなりよりも硬さを活かしたスイングは参考になります。
そうなると、レディースであってもシャフトの硬さがRやSRもしくはSを選んで、ヘッドのコントロールをしていく方が良いかもしれません。

これから目指すスタイルは人それぞれですが、ある程度思い通りのスイングが出来るようになったら、リストターンを使うフラットな横振りのスイングを狙うことになります。

そうなると、いわゆるレディース用よりも硬さのあるシャフトを選ぶことになりますね!

まとめ

女性ゴルファーがクラブを選ぶ時、今までのようにシャフトの硬さを「L」というレディース用に絞る必要はなくなりましたね。
男性と同じように自分のスイングに合ったものを選べば良さそうです。

最近では女性もスイングスタイルが変わってきています。
ヘッドスピードがわからなくても、自身の運動経験や体格で思ったより硬いシャフトが合うかもしれません。

女性でもRやSRを好んで使っても良いのではないでしょうか。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

夜ゴルフに見えやすい「光るゴルフボール」

夜ゴルフに見えやすい「光るゴルフボール」

ショットする際に基本的ではありますが、大事なポイントとしてゴルフボールを、しっかり見ているのかということがあります。いい加減に見ていますと、シンでとらえたショットができません。光るゴルフボールで、シン …

2019/03/01|ゴルフウィズ編集部

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

ゴルフをする上で、ゴルフボールの質はスコアアップに大きく左右します。そのため、なんのゴルフボールを使うのかにも気が抜けません。ゴルフボールが変わるだけで、ショットの飛距離が伸びるなど効果も期待ができま …

2017/10/12|ゴルフウィズ編集部

カラーのゴルフボールを使う3つのメリットとは?

カラーのゴルフボールを使う3つのメリットとは?

ゴルフボールにはさまざまな種類があります。その中でも一際目立つのはカラーのゴルフボールです。ピンク系から黄色など、明るい色が主なカラーの種類となっています。 私自身も、ゴルフコースを回る際は、カラーの …

2017/08/24|ゴルフウィズ編集部

球を左右に打ち分けてみよう

球を左右に打ち分けてみよう

ついつい追い求めてしまうのが一切曲がらない真っすぐなボール。1度打ててしまうと、再現しよう、一度打てたのだからもう一度打てたはず。と、欲はどんどん高まっていきます。 しかし、一方のプロはどうなのでしょ …

2017/10/05|ゴルフウィズ編集部

スイングの流行を考える

スイングの流行を考える

世の中何事にも流行というものがあります。ゴルフでもクラブやスイング理論というものに、流行があるようです。クラブの場合は工業製品なので、流行というよりも進化という面もありますが、スイング理論というのはど …

2020/01/20|ゴルフウィズ編集部

レディースのゴルフボールは選び方を知って自分に合うものを

レディースのゴルフボールは選び方を知って自分に合うものを

ゴルフクラブと同じように、ゴルフボールにもメンズ用とレディース用がありますね! ついパッケージなどの見た目で選びがちなレディース用のボールは、メンズとどのような違いがあるのでしょうか。 またレディース …

2020/02/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで100切るのは難しい?心構えひとつで近付ける

ゴルフで100切るのは難しい?心構えひとつで近付ける

ゴルフでの100切りは、多くのゴルファーの目標でもありますね! 練習場で上手く打てるようになったので、さあいよいよという感じでコースに出ても、なかなか達成できないのではないでしょうか。 ゴルファーの中 …

2019/12/19|ゴルフウィズ編集部

お得にクラブを揃えよう。中古クラブの探し方

お得にクラブを揃えよう。中古クラブの探し方

ゴルフクラブは、1本1本が非常に高価ですし最低でも10本くらいは揃えないとラウンドもままなりません。最新モデルは魅力ですが、全部最新モデルで揃えると何十万円にもなってしまうこともあります。 そこでおす …

2019/12/09|ゴルフウィズ編集部

練習場では打てるのに。コースで上手く打てないワケ

練習場では打てるのに。コースで上手く打てないワケ

ゴルフをやっている方なら、皆さんこう思ったことがあるはずです「練習場では打てたのに」。そう、練習場ではあんなにも良いショットが打てたのにコースに出たらまるで上手くいかないなんてことが少なくありません。 …

2020/04/03|ゴルフウィズ編集部

レディースのセッティングで悩むユーティリティはこうする

レディースのセッティングで悩むユーティリティはこうする

現在レディースのクラブセッティングに欠かせない存在のユーティリティ(UT)。 海外ではハイブリッドと呼ばれていて人気があります。 アイアンでは届かない距離のために組み込んでみたいと思っても、実際選ぶに …

2020/02/27|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ