もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

お得にクラブを揃えよう。中古クラブの探し方

2019/12/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブは、1本1本が非常に高価ですし最低でも10本くらいは揃えないとラウンドもままなりません。最新モデルは魅力ですが、全部最新モデルで揃えると何十万円にもなってしまうこともあります。
そこでおすすめなのが中古クラブ。今回は中古クラブの探し方のポイントをお話します。

中古クラブはどこで買えば良い?

さて実際に中古クラブを買おうとした場合、どのような方法があるでしょうか?またそれぞれのメリットやデメリットも考えてみましょう。

・中古クラブショップ
一番一般的なのは、中古ゴルフクラブのショップで購入する子でしょう。
中古クラブは状態がさまざまです。実際に手にとってクラブの状態を確認できるというのは非常に大きなメリットといっていいのではないかと思います。
お店の規模により差がありますが、だいたい1000本から3000本くらいのクラブが常時在庫されており、自由に手に取って見ることができます。
初心者向けにセット組されたものから、最新クラブの新品まで品ぞろえは充実していて小物類も扱っています。
また、お店によっては試打設備があったり練習場に併設されているお店もあります。これらのお店では実際に試打して気に入ったものをその場で購入することが可能です。
非常に状態の良いクラブも多く、ぱっと見ただけでは新品と区別がつかないようなものも多く展示されています。
どんなクラブを選んだらよいのか良く分からない人はお店の人に相談して選んでもらうこともできるので、初心者でも安心してお買い物をすることが可能です。
デメリットは、そのお店に在庫があるものしか買えないということです。大手チェーンなどは他店舗からの取り寄せも可能だったりしますが、やはり手に取って決めるという実店舗ならではのメリットは失われてしまいます。

・ネットショッピング
中古クラブを扱っているチェーンは、インターネットでの販売も手がけています。大手のゴルフパートナー、ゴルフドゥの他にもゴルフダイジェストオンラインでも中古クラブの取り扱いがあります。
一番のメリットは非常に多くの在庫の中からクラブを選べるということでしょう。
たとえば52度と56度のウエッジを揃えようとしたときに、実店舗では欲しいブランド、シャフト硬度の52はあるが56が無い、といったことがおこります。高年式の人気モデルであれば細かくラインアップされていますが、いわゆる掘り出し物的なものでは思うように揃えられないということがあります。
その点インターネットであれば全国の店舗の在庫が掲載されていますので、根気よく探せば希望のものが見つかる可能性が高いといえるでしょう。
デメリットは、やはり状態が写真でしか確認ができないという点でしょう。写真ではよくわからなかった傷があるなどといった可能性も否定はできません。
また、当然試打はできませんので買ってみたが使えなかった、といったことがおきるリスクはあります。

・オークション
同じインターネットでのショッピングでもさらに難しいのがオークションです。
中古チェーンのショップのような統一された評価基準があるわけではありませんので、良否の判断がさらに難しくなります。
一方、個人間の取引であればショップのマージンが乗りませんので思わぬ価格で希望のクラブを手に入れることができる可能性もあります。

中古クラブを買う時の注意

初中級者の方は、できるだけショップで店員さんのアドバイスを受けながら選ぶのが確かでしょう。ただ高年式の人気モデルなどは中古とはいえ割高になる傾向があります。
アイアンやドライバーのように技術の進歩がすさまじいクラブでは、やはりなるべく新しいものを選んでおいたほうが無難です。
一方パターなどは、10年以上前のものでも例えばピンのアンサーのように今でも十分通用するものがあり、シャフトのへたりなどの心配もあまりありません。こういったものであれば3000円程度で手に入ることもあります。
ウエッジなども、高年式でなくても特に初心者初級者にはそれほど差がありませんので、これらのクラブではなるべく掘り出し物を探して予算をドライバーやアイアンにまわした方が良いのではないかと思います。

まとめ

まだスイングが不安定なうちは最新式のモデルを選ばずとも中古でも十分といえます。
むしろゴルフクラブメーカーの煌びやかな宣伝文句に踊らされてしまいしょっちゅうクラブを買い替えるようなことになってしまうと肝心のスイングに目が向かなくなってしまうこともあります。
宣伝ばかり見ているとどれを買っていいかわからなくなり、結局ずいぶん高い買い物になってしまうこともありますので、まずは予算をしっかり決めて合うクラブを探していくようにすると良いのではないかと思います。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

メンタルを鍛えて上達する!効果的なメンタルの鍛え方

メンタルを鍛えて上達する!効果的なメンタルの鍛え方

ゴルフの上達には、スイングの精度だけでなく、プレッシャーに対するメンタルの強さも欠かせません。朝一番のティーショットやバーディーがかかったパターなど、ゴルフのプレーの多くにはメンタルの強さを必要としま …

2017/11/30|ゴルフウィズ編集部

初心者だって楽しみたい!差がつくおしゃれなゴルフ小物(ティー編)

初心者だって楽しみたい!差がつくおしゃれなゴルフ小物(ティー編)

ゴルフ小物で小さいものの代表であるティーについて考えてみました。長いティーと短いティーを使い分けていますか?また、最新のおしゃれなものを見つけてみました。店頭でもいろいろありますが、ネットショップだと …

2018/01/18|ゴルフウィズ編集部

ライが悪い時のアプローチについて

ライが悪い時のアプローチについて

スコアを作る上でもっとも重要といっても過言ではないのがアプローチです。通常のショットでもゴルフ場では練習場と違って斜面やラフなど難しいシチュエーションに遭遇することが少なくありませんが、特にグリーンを …

2021/07/15|ゴルフウィズ編集部

どこを見てる?ゴルフのプレーでボールを打つ時の目線に注目

どこを見てる?ゴルフのプレーでボールを打つ時の目線に注目

ゴルフでボールを打つ時の目線はどこが正解でしょうか。 「ボールをよく見る」「ぼんやり見る」などと言われますがそれは正反対でもあります。 例えば似たようなことで、文字を書く時にじっとペン先を見ているわけ …

2022/01/27|ゴルフウィズ編集部

意外と大事。ゴルフグローブ

意外と大事。ゴルフグローブ

言うまでもなく、プレイヤーとゴルフクラブの接点はグリップ。そのグリップを握る手にはめるグローブは、大切な役割を果たしています。今回はゴルフグローブの特徴や選び方についてお話してみます。 ゴルフグローブ …

2020/03/31|ゴルフウィズ編集部

スイングの流行を考える

スイングの流行を考える

世の中何事にも流行というものがあります。ゴルフでもクラブやスイング理論というものに、流行があるようです。クラブの場合は工業製品なので、流行というよりも進化という面もありますが、スイング理論というのはど …

2020/01/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで100切るのは難しい?心構えひとつで近付ける

ゴルフで100切るのは難しい?心構えひとつで近付ける

ゴルフでの100切りは、多くのゴルファーの目標でもありますね! 練習場で上手く打てるようになったので、さあいよいよという感じでコースに出ても、なかなか達成できないのではないでしょうか。 ゴルファーの中 …

2019/12/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに使用する女性用アンブレラ選ぶポイント

ゴルフに使用する女性用アンブレラ選ぶポイント

ゴルフコースをラウンドする際に、どのようなタイプのアンブレラがあると、お買損がなく便利で活躍シーンが多い商品を選べるのか、ポイントをご説明致します。アンブレラはいろんなタイプの商品がありますので、最適 …

2019/03/14|ゴルフウィズ編集部

女性におススメ!ミスを撲滅する転がしアプローチのコツ

女性におススメ!ミスを撲滅する転がしアプローチのコツ

みなさんはアプローチは得意ですか? アプローチはスコアアップする上で大切だと言われますが、グリーン周りから打つ練習はなかなか機会が少なく、どうしてもミスしてしまう方は多いのではないでしょうか。 そこで …

2018/07/02|ゴルフウィズ編集部

林の中に打ち込んでしまったら

林の中に打ち込んでしまったら

ゴルフをやっていて、林の中に打ち込んだことが無いという方は一人もいないでしょう。上級者、シングルさんも打ち込みます。タイガー・ウッズだってローリー・マキロイだって打ち込みます。 打ち込むのは当然なので …

2020/08/28|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ