もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ウェッジでリカバリー!2017年おすすめのウェッジ3選

2017/12/06|ゴルフウィズ編集部

バンカーやラフなどから脱出する際に使用するウェッジは、リカバリーしやすいものを選ぶことが大切です。リカバリーしづらいウェッジを使い続けたりバンカーやラフに合っていないクラブを使い続けたりすると、失敗経験を積み重ねてしまい、結果としてバンカーやラフに対して苦手意識を持ってしまいます。

バンカーやラフに苦手意識を持ってしまうと、ドライバーやアイアンのショットで委縮するようになってしまい、スコアが縮まらない原因へと繋がります。ですので、苦手意識を持つことを回避するためにも、ウェッジを選ぶ際はリカバリーしやすいものを選ぶようにしましょう。

リカバリーしやすいウェッジとは

ここでいうリカバリーしやすいウェッジとは、ダフりづらくトップしにくいウェッジをいいます。バンカー用であれば「バウンス角とロフト角が大きく、ソール幅が広いウェッジ」がそれにあたり、ラフ用であれば「バウンス角とロフト角が小さく、ソール幅の広いウェッジ」がそれにあたります。

この記事では、バンカーにもラフにも共通するソール幅の広いウェッジについて紹介しますが、できることならバンカー用のウェッジとラフ用のウェッジの2本を持っておくのが良いです。リカバリーしやすいウェッジはバンカーやラフからの脱出を助けてくれるだけでなく、ほかのショットを恐れずに打てるようになるメリットがありますので、ウェッジの購入を考えている方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

おすすめのウェッジ3選

以下で紹介するのは、どれもソール幅が広くリカバリーしやすいウェッジですので、これからゴルフを始める方、バンカーやラフに苦手意識を持ってしまっている方は、ぜひチェックしてみてください。

「フォーティーン C030」

引用 http://www5.nikkansports.com/sports/golf/column/taiken/archives/44659.html

まず始めに紹介するのは「フォーティーン C030」です。一般的なソールとは違い、フロントとバックに分かれたキャニオンソールがその特徴。フロントソールが地面への入り込みを促し、バックソールが適度にそれを抑えてくれるため、ダフりに対する許容性が高いものとなっています。

「キャロウェイ SURE OUT」

引用:http://golf6.net/post-2367/

次に紹介するのは「キャロウェイ SURE OUT」です。幅広く設計されたソールには前後に丸みがつけられており、バンカーでの使用にもラフでの使用にも堪える設計となっています。砂の中を滑るようにボールをすくってくれるため、ヘッドスピードが遅い方におすすめです。

「クリーブランド RTX F-FORGED」

引用 https://www.g-one-golf.com/products/maker_cleveland/2016/wedge/rtxfforged/rtxfforgedwedge.html

最後に紹介するのは「クリーブランド RTX F-FORGED」です。幅広いソールが芝や砂にヘッドが潜りすぎるのを防ぎ、グースのついたネックが安定した打球を実現してくれます。オートマチックなスイングでリカバリーできるので、バンカーやラフを苦手とする方に適したウェッジです。

芝や砂といった障害の中を打っていくウェッジショットでは、スイングのスキルがいることはもちろん、ウェッジ自体の性能も大きく影響してきます。バンカーやラフからのリカバリー率を上げたいと考えているのであれば、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフで100切りするための考え方

ゴルフで100切りするための考え方

ゴルフには100切りの壁というのが存在します。 初心者に立ちはだかる最初の壁ともいえるでしょう。 全18ホール全てボギーで終えることが出来れば18オーバー=90(ゴルフ場により異なる)で上がることがで …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースで打ちにくい4大斜面を攻略するアイアンのコツ

ゴルフコースで打ちにくい4大斜面を攻略するアイアンのコツ

ゴルフ場の斜面は構えにくくて、打ちにくい。 また傾斜の種類によってもいろんな打ち方が必要になるので、ラウンド中に混乱してしまう人も。 平らな練習場と勝手が違うので戸惑うのは当然かもしれませんね。 そこ …

2021/12/27|ゴルフウィズ編集部

自分の飛距離を知っていますか?

自分の飛距離を知っていますか?

7番アイアンで150ヤード、ドライバーは250ヤード。と、自分の飛距離を把握している方! その距離はどこで把握したものでしょうか。コースでの飛距離と自分の持っているポテンシャルが引き出す飛距離には誤差 …

2017/10/11|ゴルフウィズ編集部

コースで困ったときに速攻で使えるゴルフ超お得技のあれこれ

コースで困ったときに速攻で使えるゴルフ超お得技のあれこれ

楽しいはずなのにプレッシャーを感じることも多いゴルフコースでのプレー。 練習場で打つ時と違って、ミスショットが目立ったり想定外のトラブルに直面したりすることもありますよね。 そのような場面で、助けにな …

2023/01/12|ゴルフウィズ編集部

この秋、ビビッドなマットカラーボールで目立とう!

この秋、ビビッドなマットカラーボールで目立とう!

マットカラーボールとは? 引用元 https://www.instagram.com/p/BN-eq8UAxaH/?hl=ja&taken-by=volvikgolf カラーボールを使ってい …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

ウェッジでスピンをかけたいならフェースの溝に注目しよう

ウェッジでスピンをかけたいならフェースの溝に注目しよう

ゴルフクラブに見られるフェース面の溝(スコアライン)。 ドライバーでは消えつつある中で、ウェッジのフェース面はスコアライン+ミーリング仕上げがほぼ標準仕様となっています。 溝で性能の違いが出るのか出な …

2021/11/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のスライスボール克服法

ゴルフ初心者のスライスボール克服法

ゴルフでラウンドする時に一番はじめに使うのは、だいたいドライバーですよね。朝イチのショットでビシッとナイスショットを決めたいところが、いざ打ってみると右へ右へとボールが飛んで行ってOBなんて悩みありま …

2018/01/16|ゴルフウィズ編集部

女性に最適なキャディバックを選ぶポイント

女性に最適なキャディバックを選ぶポイント

長年使用するのがキャディバックで、あまり買い換えることはありません。そのため最初に良い商品を選んでおけば、基本的にずっと継続して、使い続けることができます。ポイントを押さえて購入すると、今後の無駄な出 …

2018/07/31|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者・中級者がスライスしないでドライバーショットするコツ

ゴルフ初心者・中級者がスライスしないでドライバーショットするコツ

ゴルフではほとんどのホールで1打目にドライバーを使用します。ドライバーは一番飛距離の出るクラブですので、1打目で正確にフェアーウェイを捉えることができると2打目以降は楽にショットができます。しかし飛距 …

2017/10/08|ゴルフウィズ編集部

ラインの読み方総まとめ

ラインの読み方総まとめ

パットを打つ際、ラインを読まずに打つ方はいないと思います。誰しもラインを読むのですが、ラインの読み方は人それぞれです。 ここでは様々なラインの読み方を羅列していきます。   まずは山がどこに …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ