もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

初心者必見!他人が1打目を打つ際のマナーとは?

2017/10/17|ゴルフウィズ編集部

10171

ゴルフで最も緊張する1打目。ここでミスするとスコアに影響が出てしまう上に、そこから先のメンタル面でのコンディションを悪化させてしまう可能性があります。そのため、ミスをしないようかなりの集中力を使って打つことになります。

なので、他人が打とうとしている時に邪魔をしてはいけません。ただ、初心者の場合、まだ何が良くて何がダメなのかはわかりませんよね。そこで、今回は初心者でも邪魔になってしまわないように、他人が1打目を打つ際のマナーを説明していきます。

 

1打目を打つ際のマナーとは?

他人が1打目を打っている時に邪魔は禁物です。それで相手のショットが乱れてしまったら最悪。高い集中力が必要になるので、なるべく集中を乱さないようにしましょう。そこで大切になってくる他人が打目を打っている際のマナーは、

・ティーショットエリアには入ってはいけない
・喋りかけてはいけない
・スマホをならしてはいけない
・無駄に動かない

の4点です。それぞれの理由などを説明していきます。

 

ティーショットエリアには入ってはいけない

1打目は専用のティーショットエリアで打ちます。その際、ティーショットエリアに入れるのは、これから打つ人のみとなっています。初心者だとそのことを知らずに次に打つからとティーショットエリア内に入ってしまうことがあります。

私もこのミスはしてしまいました。ティーショットエリア内に入ってしまうと、振りかぶった際にドライバーが当たってしまう可能性があり非常に危険です。そして、打っている側もそれが気になってしまい、ショットに集中できなくなってしまいます。だかこそ、他人が1打目を打っているのなら、ティーショットエリアの外で待機しましょう。

 

喋りかけてはいけない

冒頭でも言ったとおり、ショットを打つ際は集中力を必要とします。そんな時に話しかけられてしまうと、当然集中力が乱れてしまいます。そうなると、ショットが乱れてしまう、ミスになってしまうこともあります。

もしも逆の立場なら喋りかけられたくはないですよね。大事な1打目です。ミスせず打ちたいのは誰でも同じです。なので、他人が1打目を打っている時は大事な用がないかぎりは話かけないようにしましょう。

 

スマホを鳴らしてはいけない

他人がショットを打つ際にスマホなどを鳴らしてはいけません。理由は先程と同じく集中が乱れるからです。振り落としている最中に鳴ってしまうと、ショットが乱れてしまう可能性も十分にあります。そうなれば、最悪OBになってしまうことも・・・。

他人のスコアを大きく見出してしまう場合もあります。なので、他人が1打目を打っている時はスマホが鳴らないようにマナーモードにしておきましょう。

 

ゴソゴソしない

しっかりとドライバーをミートさせるためには繊細なスイングが求められます。ドライバーはミスしやすく、スコアにも大きく影響を与えてきます。そのため、1打目は誰しも相当集中して打ちます。そういった場面で、ゴソゴソと動かれたら、仮に見えていなくても気配が気になってしまいます。すると、上手く集中できないことも十分ありえます。

さらに、物音まで出てしまえば、せっかくの集中が乱れてしまいます。なので、他人が1打目を打っている時は、あまりゴソゴソと動かないようにしましょう。もしも、バックの中から何かを取り出したりする時は打ち終わってからにするのをオススメします。

 

邪魔にならないように行動しよう!

以上が他人が1打目を打つ際のマナーです。1打目はその後の流れを決める大事なショットです。そのため、集中力が必要になってきます。そんな場面で、こちらの些細な行動のせいで邪魔になるのは避けたいです。なので、特に初心者の方は今回説明してきたことを参考に、邪魔にならないように行動しましょう!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

初心者必見!ゴルフコースを回る際の最低限のマナーとは?

初心者必見!ゴルフコースを回る際の最低限のマナーとは?

ゴルフを楽しむ上で、マナーを守るのは必須となっています。ゴルフにはマナーが多く設けられており、守らなければプレーをさせてもらえない場合もあります。しかし、まだゴルフをよく知らない初心者には、どんなマナ …

2017/10/13|ゴルフウィズ編集部

練習場での女性の服装マナーとおすすめは?行く前に確認しちゃいましょう!

練習場での女性の服装マナーとおすすめは?行く前に確認しちゃいましょう!

ゴルフのコースに出る前に、自分の腕前を磨いておきたい!そのためにゴルフ練習場や打ちっ放しに出かけると言う方も多くいます。いきなりコースに出て、思うような成果を出せると言う方はほとんどいません。地道な練 …

2018/06/11|ゴルフウィズ編集部

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

春日居ゴルフ倶楽部は、標高500メートルの高台にあります。ホールによっては甲府盆地を一望に見下ろすことができ、見事な景色が目の前に広がります。天気に恵まれれば、各ホールから富士山を見ることができます。 …

2018/01/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアのNGって結局何?マナーやドレスコードをまとめます!

ゴルフウェアのNGって結局何?マナーやドレスコードをまとめます!

ゴルフウェアには様々な決まりがあります。「ちょっと面倒…」「オシャレができない!」とも言われていますが、最近ではいずれも決まりが緩くなりつつあります。 とは言ってもNGをおかしてしまうと「クラブハウス …

2019/06/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフとグルメを同時に楽しむと充実度アップ

ゴルフとグルメを同時に楽しむと充実度アップ

ゴルフをプレーする日の一番の楽しみはもちろんゴルフをすることでしょう。期待に胸を膨らませて前日の夜はほとんど眠れなかったという経験はあるのではないでしょうか。 コンペであれば当日に向けてかなりの練習を …

2017/10/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中に「ファー!」という声が聞こえたら注意することとは?

ゴルフ中に「ファー!」という声が聞こえたら注意することとは?

ゴルフ中に隣のコースから「ファー!」という声が聞こえてくることはよくあります。「ファー!」というタイミングはショットしたゴルフボールが、OBになってしまい隣のコースへ飛んでいってしまった時に言われます …

2017/09/15|ゴルフウィズ編集部

覚えていたほうがいい!頻繁に使われるゴルフ用語は?

覚えていたほうがいい!頻繁に使われるゴルフ用語は?

ゴルフにはさまざまなゴルフ用語が存在します。頻繁に使われるので、初心者にとっては全く意味がわからないという状況もでてきます。 せっかくゴルフを楽しみにきたのに、何をすればいいかの、ベテランの人は何を言 …

2017/10/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースを通しで回るメリットとデメリットは?

ゴルフコースを通しで回るメリットとデメリットは?

ゴルフコースは通常、9コースを回り休憩を挟んで後半の9コースを回ります。通しで回る場合は、休憩時間が無くなり、前半9コースを回った後にすぐ後半9コースを回ります。これを通しで回るといいます。通常通りに …

2017/08/29|ゴルフウィズ編集部

体のパフォーマンスを上げる基礎となる呼吸でゴルフを変えよう

体のパフォーマンスを上げる基礎となる呼吸でゴルフを変えよう

プレーの最中に緊張する場面が多いゴルフでは、メンタルがどのような状態かによって結果も変わってきます。 体のパフォーマンスを上げる基礎となる正しい呼吸が身に着いたなら、重心が安定してメンタルも安定します …

2021/11/22|ゴルフウィズ編集部

雨の日のラウンドに対応するポイントは?

雨の日のラウンドに対応するポイントは?

ゴルフは自然を相手にするスポーツなので、雨の日救済のゴルフルールがあります。自分で雨の日用のスィングを工夫したり、レイングッズを上手く活用するなどして、晴れの日と同じぐらい良い状態で、ラウンドできると …

2019/02/08|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ