もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

2017/09/02|ゴルフウィズ編集部

09021

ゴルフコースを回ると必ずショートホールに出くわします。大きさは長くても200ヤードほどのコースです。1打目からグリーンオンが狙いやすく、チャンスが生まれやすいコースでもあるので、慎重にプレイしたいです。

しかし、ショートホールはチャンスがある分、力み過ぎてしまい、あらぬミスも犯しやすいです。

私自身、チャンスだったはずのショートホールでミスを連発してしまい、ピンチに変わってしまったという事態もありました。これが経験の浅い初心者だとしたら、ミスが起こる可能性は非常に高いです。

そこで、今回は初心者でもチャンスを活かせるよう、ショートホールを回る際気をつけるべきことを紹介していきます。

 

ショートホールを回る際気をつけるべきこととは?

せっかくのチャンスがピンチ変わってしまうことの多いショートホール。実際に回る際に気をつけるべきことは、

・グリーンを超えてしまわないように力を調節する
・ゴルフボールの着地点はカップの手前を意識する

の2つです。私自身、ショートコースでプレイする時は、上記の点を特に意識して臨みます。でなければピンチに陥ってしまうかもしれないからです。それに加えて、番外編としてショートコースでのマナーで気をつけることも1点ほど、詳細を説明していきます。

 

グリーンを超えてしまわないように力を調節する

ショートホールの場合150〜180ヤードあたりが平均的な大きさとなっています。たまに200ヤードもありますが、少ないです。そのため、ドライバーで攻めてしまうと大きくOBとなってしまいます。

なので、アイアンを使用するのがベターとなっていますが、ロングを飛ばせるものを思いっきり振ってしまうと、転がってグリーンを超えてしまうこともあります。そして、最悪の場合OBになる可能性も・・・。

そうならないためにも、力の調節が大切になります。チャンスが目の前にあるだけに、ついつい方に力が入ってしまいがちですが、ここはグッと堪えましょう。OBになってしまうよりは、グリーン手前で落とすように力を緩めたほうが、ピンチにならずに済むのでオススメです。

 

ゴルフボールの着地点はカップの手前を意識する

ショートホールは1打目からでも、カップを狙うことは可能です。なので、ショットの際はかなり意識するのですが、着地点をカップにしてはいけません。なぜなら、ショットに勢いが乗っているので、着地したからの惰性が大きいからです。

そのため、もしもカップ付近で着地してしまえば、カップから離れて転がっていってしまいます。それではせっかくカップを狙ったショットが打てたのに意味がありません。さらに惰性のせいでグリーン外へ出てしまう可能性もあります。

だからこそ、1打目は惰性も計算に入れて着地点はカップの手前を意識しましょう。

 

番外編 打つのは前のプレイヤーが居なくなってから

番外編でプレーではなくマナーで気をつけることを紹介します。一番注意しなければいけないのは、ショートホールでは前のプレイヤーが居なくなってから1打目を打つようにしましょう。なぜなら、1打目でもグリーンに乗ってしまうほどの距離なので、前にプレイヤーがいると非常に危険だからです。

これが、ミドルやロングコースならグリーンにプレイヤーが居ても、1打目が届くことがないので大丈夫なのですが、ショートコースではダメです。打つ際は、プレイヤーがグリーン上やその周りに居ないことを確認してから始めましょう

 

ショートホールでチャンスを掴もう!

以上がショートホールを回る際気をつけるべきことです。ショートホールはチャンスにつながりやすい反面、ちょっとしたミスが大きなピンチになってしまうことがあります。

なので、特に初心者で上手くショートコースを回れない方は、今回紹介してきたことを意識して、ショートコースに臨んでみましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ場へ車で行く際に気をつけたいポイントとは?

ゴルフ場へ車で行く際に気をつけたいポイントとは?

ゴルフはスタート時間が決まっているため、確実にその時間に到着する必要がありますよね。 渋滞でイライラ、焦って事故を起こしてしまっては大変です。 今回は、車でゴルフに行く際に気をつけたいポイントについて …

2017/12/28|ゴルフウィズ編集部

女性もクラブハウスに入る時には普段着はNG?適した服装とは

女性もクラブハウスに入る時には普段着はNG?適した服装とは

以前まではゴルフ場は男性の行く場所というイメージが強かったですが、最近は女性のゴルファーも増えていますね。ダイエットにも良いとも言われていたりします。 まだ女性のドレスコードがしっかり定まっていなかっ …

2018/03/30|ゴルフウィズ編集部

<若洲ゴルフリンクス>東京都内で爽やかな海風は貴重です!

<若洲ゴルフリンクス>東京都内で爽やかな海風は貴重です!

「若洲ゴルフリンクス」の名前を聞いたことがありますか?東京でオリンピックが開催されることになり、ゴルフも新たな競技種目となっていることから、開催候補地として名前が挙がりました。なぜなら、ここはパブリッ …

2018/01/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ宅配便を利用し楽してコースへ行こう!

ゴルフ宅配便を利用し楽してコースへ行こう!

ラウンドする日より何日間か前日に、発送手続きをしなければいけませんが、自宅に集荷に来てくれるサービスもあり、専用のカバーで傷つかないので、利用すると便利です。現在は3種類の、ゴルフ宅配便があります。 …

2018/11/02|ゴルフウィズ編集部

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

ゴルファーにとって憧れである、名門コース。 TPOに合わせて、コースを選ぶ人も増えています。 以前は接待専門だったゴルフ場も、ビジター客を歓迎してくれるようになってきています。 今回は名門コースを訪れ …

2017/11/12|ゴルフウィズ編集部

ママがゴルフを子供の習い事にする際のポイント

ママがゴルフを子供の習い事にする際のポイント

子供用のゴルフ用品がありますので、必要最低限のものだけ購入して、自宅の子供部屋などを、練習するスペースに変えていきましょう。子供が本当に続けたい場合は、本気度を見てゴルフスクールで習わせるか、後で判断 …

2018/09/11|ゴルフウィズ編集部

世界におけるゴルフの歴史を知ろう

世界におけるゴルフの歴史を知ろう

最初は遊びで始めたゴルフが、本格的なスポーツとして発展してきた歴史は、勉強すると面白い印象を受け、考え深いものがあります。子供の頃誰でも行うような遊びが、高額賞金をかけた競技に発展した、ゴルフの歴史を …

2018/12/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフが上手く見えるかも!?練習場で使えるアイテムとは?

ゴルフが上手く見えるかも!?練習場で使えるアイテムとは?

ゴルフの練習場への持ち物は、クラブやシューズだけですか? ゴルフ練習場では、目的に合った練習アイテムの使用もおすすめ。 持っているだけで、なんとなく上手く見えてしまう練習場で使えるアイテムをご紹介しま …

2017/12/25|ゴルフウィズ編集部

都会にあるアクセス便利なゴルフ場

都会にあるアクセス便利なゴルフ場

ご紹介する「若洲ゴルフリンクス」は、都会の真ん中にあるとは思えないほど、本格的なゴルフコースになっています。海ぞいにあるため眺めが美しく、都会のビルとのコントラストが楽しめる、自然が綺麗なゴルフ場です …

2019/01/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの可愛いレディースアイテム

ゴルフの可愛いレディースアイテム

女性は可愛いグッズがあれば、癒されたり和んだり、リラックスできるので、いつでも側につけておきたい商品です。ゴルフは緊張する場面も多々ありますので、可愛いゴルフ小物で、緊張感が緩和される効果も期待できま …

2018/10/15|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ