もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

初心者が上手くなるゴルフ練習方法

2018/07/09|ゴルフウィズ編集部

初心者がゴルフを上達するためには、やはり基本に忠実ということが重要です。ある程度ゴルフの経験を積みますと、どうしても基本を忘れてしまい、スィングのフォームが崩れ悪い癖がつきます。基本練習が、ポイントです。

ゴルフクラブのグリップをしっかり握るのが重要

基本中の基本なので、グリップを握る動作に何故そこまで、大切にしなければいけないのか?握れていれば大丈夫でしょ?って思うかもしれません。ですが、この動作はとても重要で、例えるなら自動車のハンドルを、両手でしっかり握り運転するのと、片手で運転するのと、どちらがドライビングテクニックが発揮できるかと、言っているようなものなのです。

ゴルフクラブのグリップをしっかり握ることで、安定したスィングができますし、技術も向上し、飛ばせる打球に繋がります。クラブはそれなりに重みがありますので、握るためには握力も必要です。握力が弱いとうまく握れず、スィングがフラついたり、ダフったりしてしまいます。ラウンドも最初は好調でも、最後の方になると手が疲れて、グリップを握る力が残っていません。

なので、ゴルフを上達させるメニューの1つとして、グリップをしっかり握るのが、すごく重要になってきます。オーバーラッピンググリップは、プロでもアマチュアでも、よく使われている握り方です。右利きの人は、左手の人差し指の上に、右手の小指を重ねて握ります。このグリップ方法の良さは、両手の一体感があることで、クラブをスィングしやすい点です。左手にもある程度の握力が必要ですが、右手に頼りすぎないので、バランスがいい握り方が自然にできます。

インターロッキンググリップは、左手の人差し指と、右手の小指をクロスして握る方法です。これは左手の握力が弱く、利き手である右手の力を頼りに、スィングしたい人に向いています。なので左手の握力が弱い、女性の人に多くみられる握り方です。指同士をクロスさせているため、グリップをしっかり握っている感覚は少し弱めです。

最初はうまく握れないか、数十回スィングの練習をしただけで、手の握力が入らなくなるなど、難しいなと思うかもしれません。上達するには練習以外に無いので、何回も繰り返し、グリップを握りスィングの練習をして下さい。握力や腕の力を強化する、トレーニングも必要になってきます。手はグローブをはめて、手の皮がむけたりしないか気をつけながら、繰り返し練習しましょう。

良いフォームが癖づくまで何回もスィング練習

グリップをしっかり握ったら、良いフォームが癖づくまで何回もスィング練習しましょう。打ちっぱなしの練習場ですと、実際ボールを打って、ボールが飛ばせるか確認ができます。良いフォームとは、ボールが飛んでいくフォームなので、何回かスィングしてボールが飛んだら、「このスィングでいいんだ!」と自分の体感で確認し、癖づくまで何回もスィング練習して下さい。

目線はあくまでボールで、振り上げたクラブばかりを、見たりしないようにしましょう。振り子の原理なので、腕は大きくスィングして、うまく当てれば大きい軌道でボールが飛んでいきます。初心者であっても、数回は大きく飛ばせるので、良い感覚を癖つけることが、上達する重要なポイントです。

まとめ

体に癖がしみこむまで、何回も繰り返し練習しましょう。初心者でも上達する方法は、良い基本を体感して忘れないことです。上達してきても忘れたりしないように、グリップをしっかり握り、ボールが大きく飛ぶスィングを覚えて下さい。握力や腕の力を強化する、トレーニングもしていけば、楽にクラブをスィングできます。感触が軽いほど、ボールが飛んでいきます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ宅配便を利用し楽してコースへ行こう!

ゴルフ宅配便を利用し楽してコースへ行こう!

ラウンドする日より何日間か前日に、発送手続きをしなければいけませんが、自宅に集荷に来てくれるサービスもあり、専用のカバーで傷つかないので、利用すると便利です。現在は3種類の、ゴルフ宅配便があります。 …

2018/11/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのコーチになる方法

ゴルフのコーチになる方法

ゴルフコーチの仕事は、実は資格が無くても、コーチをしていい職業です。ですが資格を取得している方が、生徒を集めるために説得力がありますし、ゴルフ場やゴルフ練習場、スポーツクラブなど、どのような形態の職場 …

2018/12/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ雑学「コンドル」とは?接待にも役立つ豆知識

ゴルフ雑学「コンドル」とは?接待にも役立つ豆知識

ゴルフの打数には鳥の名称がついていますので、「コンドル」を説明することで何故鳥の名称がつけられているのか、理解もできて楽しい雰囲気でゴルフをラウンドできるといいです。めったに達成できない記録なので、知 …

2019/04/12|ゴルフウィズ編集部

グリーン上のマナー?お先にとオッケーを再確認しましょう

グリーン上のマナー?お先にとオッケーを再確認しましょう

グリーンでプレーしていると遠い人から順番に打つはずなのに、近い人が「お先に」と言って打つことがあります。 また「それオッケーでいいよ」とカップインまであと少しだけども、入ったことにしてくれる場合もあり …

2018/03/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場のグルメ事情とは?食事が人気のコースをご紹介!(関東編)

ゴルフ場のグルメ事情とは?食事が人気のコースをご紹介!(関東編)

ゴルフ場の食事は、スキー場と並んで高くてイマイチと思っている人はいませんか?! 実は今、食事に力を入れているゴルフ場が増えてきているんです! 美味しい食事と楽しいゴルフ、両方を楽しめるゴルフ場をご紹介 …

2017/12/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでコースを回る際やっては行けないマナー違反は?

ゴルフでコースを回る際やっては行けないマナー違反は?

ゴルフとは紳士のスポーツです。そのため、ルールを守る以上に、マナーを守ることも大切とされています。 それほど、マナーはゴルフにとって大きな意味を持ちます。プレー中のマナー、そして来る際の格好も指定され …

2017/09/01|ゴルフウィズ編集部

クラブハウスに出入りする時のジャケット、何月まで?

クラブハウスに出入りする時のジャケット、何月まで?

ゴルフウェアも同じくですが、クラブハウスに出入りをする時の服装も、ラフな感じで行ってしまうと白い目で見られてしまう事もあるかもしれません。名門と言われるクラブハウスほど、女性であってもジャケットが望ま …

2018/05/31|ゴルフウィズ編集部

<Kochi黒潮カントリークラブ>南国ムードの本格的コース

<Kochi黒潮カントリークラブ>南国ムードの本格的コース

「Kochi黒潮カントリークラブ」は、高知県中央部の東端に位置します。この辺りは温暖な気候で、太平洋を一望できる壮大な景観が特徴です。雄大でダイナミックなコースと言えるでしょう。 青い海に青い空を背景 …

2018/01/31|ゴルフウィズ編集部

海外のゴルフ場は日本のゴルフ場とどう違う?

海外のゴルフ場は日本のゴルフ場とどう違う?

日本と海外のゴルフ場は、マナーやスタイルの点で違いがあることをご存じですか? 海外ではもっとカジュアルにゴルフを楽しむことが可能で、ゴルフが始めやすい事も特徴です。 海外でのゴルフにも役立つ、日本との …

2018/01/11|ゴルフウィズ編集部

海外の1回は行ってみたいゴルフコース

海外の1回は行ってみたいゴルフコース

世界的ゴルフトーナメントも実施されている、「セント・アンドリュース オールドコース」。歴史を肌で感じながら、ラウンドできるのは本当に素敵な思い出になります。プロだけでなく、一般の方もラウンドできます。 …

2018/08/21|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ