もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

実は大切なマナー!バンカーの正しいならし方を覚えよう!

2018/05/24|ゴルフウィズ編集部

できれば入りたくないけどゴルフをしている限りは避けられないバンカー。
実はそのバンカーには打った跡のならし方や、砂をならす道具であるレーキの置き方にマナーがあるのはご存知でしょうか。

初心者の方は周りを待たせないために慌ててならしたりしていませんか?
そのやり方によっては知らぬ間に、他の人へ迷惑をかけているかもしれませんよ。
またベテランの人でも意外に知らない方もいるようです。
それほど難しいことではありませんので、これを機会にぜひ覚えてみて下さい。

バンカーへの入り方

まずバンカーにはボールに最も近くで低いところ、つまり地面とバンカーの砂の高低差がなるべく無いところから入ります。
近くなのはならす距離が短くて済むので素早くプレーに戻れるから、また低いところから入るのはバンカーの端の土手を崩さないためです。
また高いところから降りると足を着いたところが踏み固められてしまうので、それを防ぐ意味もあります。

レーキが近くにあるようならそれを入るところまで持って来ておけば、打った後に取りに行く手間が減らせます。
ただあまりに遠いところにあるなら先に打ってから取りに行った方が、他の人もスムーズにプレイできるでしょう。

打った跡のならし方

バンカーから打った後は自分の足跡の上を歩いて戻り、レーキを取ってきます。
ならし方は手前から奥へ、遠くへ砂を押すようにしましょう。
そしてならしながら自分の足跡の上をバックしてバンカーから出ます。
よく遠くから手前に引いてならしている人を見かけますが、それだとバックしてバンカーを出る時に砂が集まって山になってしまいます。

そしてならす向きはグリーン方向に向かって押すようにしましょう。
グリーンに対して横向きで成らしてしまうと、バンカーに防波堤のようなスジができて次に打つ人の邪魔になってしまうからです。

そして最初はレーキの爪がある方で、そのあとに頭をクルッと回して爪が空を向くようにして反対の平らなところでならすと綺麗に仕上がります。

レーキの置き方と場所

砂を成らすレーキを置く場所はバンカーの外と内の2種類の置き方があります。
以前は外置きが主流でしたが海外のコースで内置きが広がり、最近は日本でも見られるようになりました。
外置きはバンカーの砂を荒らさない、内置きはレーキを見つけやすく取りやすいなどそれぞれにいくつかのメリットがあります。
ゴルフルールでは外置きが推奨されていますが、最終判断はゴルフ場に委ねるとなっているので心配な方はスタート前に聞いてみましょう。

またそれ以外では
・レーキの柄が打つ方向と平行になるように置く
(垂直に置くと柄がボールの転がりに当たりやすくなるので)
・フェアウェイとバンカーの間には置かない
(これもなるべくボールに当たらないようにするため)
・数本ある場合はまとめて置かず適度にバラけるように置く
(取る時になるべくスムーズに取れるようにする配慮)
・なるべく斜面には置かない
(転がるボールを止めてしまうため)
などがあります。
いきなり全部を覚えるのがは大変でしょうから、最初の2つを確実に行えるようにして、慣れてきたら他の点も気にしてみると良いでしょう。
いずれにしても後の人の邪魔にならないように、が基本の考え方です。

まとめ

自分のプレーに夢中でならし方、置き方が雑な人も見受けられますがゴルフはお互いのマナーで成り立っているスポーツです。
一人ひとりが他の人が気持良くプレーできるように、と考えるようにしないと、結局は自分も不快な思いをすることになります。
バンカーのマナーも一度覚えてしまえば難しい事はありませんので、ぜひ取り入れてプレーをしてみて下さい。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフボールが林に入ってしまった時の注意点とは?

ゴルフボールが林に入ってしまった時の注意点とは?

ゴルフをしていると、ゴルフボールが林に入ってしまうがよくあります。林の中はフェアウェイやラフとは違い、悪条件のオンパレードです。整っていない地面はもちろん、根っこが飛び出していたりしており、厄介です。 …

2017/09/10|ゴルフウィズ編集部

女性にオススメ!練習場に行きたくなる3つの技

女性にオススメ!練習場に行きたくなる3つの技

みなさんは練習場に行くのは楽しいですか? なかなか上達しないと、練習しても疲れとイライラが残るばかり。 しかも単調でもくもくと打っているだけだと楽しくはありませんよね。 そこで今回は練習場で楽しく上達 …

2018/05/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者の方にスイングの基本について紹介します。 コースデビューする前に、まずは自宅や練習場でしっかりと基本スイングを身につけ、楽しいゴルフライフを送りましょう。そのためには、クラブの握り方から、 …

2017/09/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでベスト更新の機会を逃さない上がり3ホールのまとめ方

ゴルフでベスト更新の機会を逃さない上がり3ホールのまとめ方

ゴルフのラウンド18ホールの残り3ホール、このままいけばベストスコアとなる場面です。 パーをしっかりとるだけでバーディもいらない。 ところが実際それを意識してしまうとスコアは崩れがち。 それまでの調子 …

2022/10/10|ゴルフウィズ編集部

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

紫外線の影響があると目が悪くなりますし、皮膚が日焼けにより皮膚病になるかもしれません。UVカットアイテムを使用すれば、熱中症や脱水症状を、軽減するにも役立ちます。UVカットアイテムで、上手く防ぎます。 …

2018/07/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのルール!ピンを抜く?抜かない?その時はいつなのか

ゴルフのルール!ピンを抜く?抜かない?その時はいつなのか

2019年プレー促進のためのゴルフのルール改正が適用されました。 その中で、いろいろな意見が多いのがピンフラッグをどうするかではないでしょうか。 旧ルールでは、ピンフラッグを残したままパッティングをし …

2019/08/28|ゴルフウィズ編集部

「スピードゴルフ」はゴルフなの!?ルールの違いが知りたい

「スピードゴルフ」はゴルフなの!?ルールの違いが知りたい

耳にしたことはあるけど、詳しくはわからない「スピードゴルフ」。 その誕生は1970年代終わりですが、認知されてきたのは2000年代になってからです。 フィットネスや健康促進の効果もあるということで、近 …

2019/10/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに行く時に、家からゴルフウェアを着て行っていいのか?

ゴルフに行く時に、家からゴルフウェアを着て行っていいのか?

ラウンドは基本的に朝が早いので、最近では少しでも時間短縮するためにゴルフウェアを家から着て出るゴルファーも少なくありません。 クラブハウスに入る時の服装など、細かいマナーが特徴であるゴルフ。 今回は、 …

2018/06/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフスイングの目に見えない「軸」というものの真相はこれ

ゴルフスイングの目に見えない「軸」というものの真相はこれ

ゴルフのスイング中によく「軸を保って振ること」などと「軸」について言われることがあると思います。 昔からレッスンなどで耳にすることですが、その軸というのは実際には目に見えないものですよね。 自分で感じ …

2022/04/07|ゴルフウィズ編集部

初めてのゴルフデビューに役立つ!レディースウェア準備完全ガイド!

初めてのゴルフデビューに役立つ!レディースウェア準備完全ガイド!

どんなに上手い方であっても、その昔にはゴルフデビューの時があったかと思います。その時には不安な事などもあったかもしれません。特に服装に関しても決まりやマナーが多くあるのがゴルフの特徴でもあります。 そ …

2018/11/26|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ