もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

女性もゴルフウェア は襟付きが必須?マナーに抵触しないためには

2018/06/13|ゴルフウィズ編集部

最近ではゴルフを楽しむ女性も増えて来て、ゴル女なんて言葉も出て来ています。そして、女性向けのゴルフウェアもどんどん増えて来ています。ゴルフでは服装のマナーも重視されているスポーツだけに、服装のマナーも気になるところです。
ゴルフウェアを選んでいれば問題ないか、と思ったりもしますがカジュアルゴルフ向けの物も、仕事関係の方とのゴルフ向けの物も混在しているのです。
そんな時に知っておきたい女性のゴルフウェアのマナーをご紹介します。

女性もゴルフウェアは襟付き?

結論から申し上げますと、女性でもゴルフウェアは襟付きを着るのがマナーです。とっても服装を重視するスポーツだからこそとも言えます。

ちなみに女性がゴルフを始め出したのは、1837年以降からと言われていて、当時はドレス姿だったそうです。時代背景から女性の露出はとんでもないと言う風潮があったかとは思いますが、とてもゴルフをやりやすいとは思えないです。
やはりゴルフをプレーする時の服装が重視されていたと言うのが垣間見えます。
パンツを履いてゴルフを行うようになったのも、1900年ごろからなので、女性のゴルフウェアはゴルフ自体の歴史から見ても、かなり進化しています。

そんな進化の中でも、残っているマナーの1つが襟付きトップスです。タートルネックタイプのゴルフウェアもありますが、その場合にも高さがしっかりある物が望ましいです。たまに、カジュアルなゴルフウェアで襟は無く、パーカーのようなフードになっているようなタイプもありますが、練習向けの物とお考えください。
間違っても、お仕事の方とのゴルフやコンペに着て行ってしまうと、白い目で見られてしまうかもしれません。気をつけましょう!

マナーに抵触しないコーディネート

マナーに抵触しない・模範的とも言えるコーディネートは、ポロシャツにフルレングスのチノパンのコーディネート、ベルト着用でトップスインの着こなしです。さらに帽子をプラスすれば完成です。
これでは、個性が出しにくい、女性らしさが少ないなど思うところはあるかもしれませんが、1番無難なコーディネートと言われたらそのようになります。

そして合理的でもあります。動きやすく、日差しを避けてくれますし、フルレングスなので草むらに入っても安心、虫からも守ってくれます。とてもゴルフに適していますし、ポロシャツは伸びるので動きやすいのです。

おしゃれを楽しみたい時の注意点

1番無難なコーディネートをご紹介しましたが、それではすぐに飽きてしまうかもしれませんし、スカートだって、ワンピースだって着たい!と思います。そんなおしゃれを楽しみたい時の注意点についても触れたいと思います。

・ スカート&ワンピース
丈はミニにならない程度で、膝が隠れるくらいの物を選びましょう。ゴルフ用のスカートにはアンダースコートが付いている事もありますが、無い場合には必ずアンダースコートを着用します。パンストも着用となります。
靴下はハイソックスや、ニーハイにして露出を抑えておきましょう。
ワンピース自体がドレスコードに引っかかる場合もありますので、ゴルフ場に確認しておく事も必要です。

・ショートパンツ
丈はスカート&ワンピースと同様に、短すぎない膝丈を選び、あまり裾が広がっていないスポーツに適した物を選びましょう。靴下はハイソックスで露出を抑えます。

スカート、ショートパンツは共通してベルトも着用するようにしましょう。
これらを押さえておけば、最低限は安心です。一応、行く先のゴルフ場のドレスコードも確認しておきましょう。

まとめ

ゴルフウェアとひとことに言っても、たくさんの種類がありますし目移りしてしまいます。ですが、その場のTPOをわきまえずにマナー違反となってしまっては残念です。
ぜひ服装のマナーを知っておいて、自分も周りも楽しくゴルフをプレーしちゃいましょう!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

グリーン上のマナー?お先にとオッケーを再確認しましょう

グリーン上のマナー?お先にとオッケーを再確認しましょう

グリーンでプレーしていると遠い人から順番に打つはずなのに、近い人が「お先に」と言って打つことがあります。 また「それオッケーでいいよ」とカップインまであと少しだけども、入ったことにしてくれる場合もあり …

2018/03/16|ゴルフウィズ編集部

1度は行ってみたい泊まれるゴルフ場!ラウンド付プランもあります

1度は行ってみたい泊まれるゴルフ場!ラウンド付プランもあります

1度は訪れてみたい、宿泊施設を持つゴルフ場。 温泉あり、豪華ディーナーありとゴルフのみではない楽しさも魅力的です。 ビジターでも利用でき、るラウンド付き宿泊プランがあるゴルフ場をご紹介します。 朝から …

2018/01/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースを歩いて回るメリット・デメリットとは?

ゴルフコースを歩いて回るメリット・デメリットとは?

ゴルフコースを回る際、カートを使うことがほとんどです。もちろん、カートでも十分ゴルフは楽しめるのですが、たまには歩いて回るのもオススメです。私自身、カートを使用したこともあるのですが、歩いてゴルフコー …

2017/10/23|ゴルフウィズ編集部

2018年秋冬のトレンドは?ゴルフウェアを今年らしくするコーデ

2018年秋冬のトレンドは?ゴルフウェアを今年らしくするコーデ

トレンドは季節ごとにも変わりますし、自分の好み自体が変わると言うこともあります。必ずしもトレンドに合わせてコーデを選ぶ必要もありませんが、トレンドを意識したコーデはやっぱりおしゃれです。また、ワンポイ …

2018/10/05|ゴルフウィズ編集部

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

実はゴルフはタフなスポーツです。雨天でも行うことがあります。私自身、ゴルフコースを回っている時に、ゲリラ豪雨とは行かないですが、かなりの量の雨が降り出した時も、待機のアナウンスはなく、ゴルフを続けまし …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

冬はゴルフの回数激減?ウェアを無駄なく普段着とシェアするテク!

冬はゴルフの回数激減?ウェアを無駄なく普段着とシェアするテク!

冬のゴルフウェアは、重ね着する枚数も増えるので夏よりもアイテム数自体が増えますね。それなのに、ラウンドに行く回数が減ってしまったりすることも多いので、少し勿体ないように感じることもしばしば。 ですが、 …

2019/02/14|ゴルフウィズ編集部

大人の魅力【上品さ】をゴルフウェアにプラスする!3つのポイント

大人の魅力【上品さ】をゴルフウェアにプラスする!3つのポイント

ゴルフはおしゃれを楽しめるスポーツです。おしゃれも楽しみながらスポーツができて、とっても素敵ですね。 ですが、スポーツとして動きやすく、機能性があり、上品さがあるというのは、なかなか難しかったりもしま …

2019/02/06|ゴルフウィズ編集部

ニット帽は前髪崩れが心配?女性必見の前髪を崩さずにかぶるポイント

ニット帽は前髪崩れが心配?女性必見の前髪を崩さずにかぶるポイント

ニット帽はゴルフウェアと合わせた時にも可愛らしく、程よく上品さを残しつつかぶれる秋冬にとっても便利な帽子です。また、年代も問わず使えるというのも、便利ですし長く使うことができます。 ですが、ハーフのラ …

2018/11/16|ゴルフウィズ編集部

秋冬のゴルフウェアは着膨れが心配?スッキリと着こなすポイント

秋冬のゴルフウェアは着膨れが心配?スッキリと着こなすポイント

秋冬はゴルフらしいと言うような雰囲気のウェアも増えますし、重ね着などファッションの面としても楽しみが増えます。ですが、同時に厚みが生まれやすく着膨れしやすくもなる季節です。 特に腕周りなどはショットに …

2018/10/11|ゴルフウィズ編集部

グローブは片手派?それとも両手派?

グローブは片手派?それとも両手派?

女性ゴルファーに増えている、グローブの両手着用。 なぜ、両手にゴルフグローブをする人が増えているのでしょうか? 今回は両手グローブのメリットについてご紹介します。 特に非力な女性や初心者には、両手グロ …

2018/01/02|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ