もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

タイガーウッズの復活スィングをお手本にしよう!

2019/05/20|ゴルフウィズ編集部

40代という年齢で復活優勝を達成したタイガーウッズは、本当にすごいの一言が似合います。スランプを脱出できた道のりは、決して平坦ではありませんでしたが、復活した新しい技術は2度と忘れないので、今後も楽しみな選手です。

狙った距離を正確にショットできる技術

背中の怪我などで若い頃のように、パワフルなゴルフができなくなったタイガーウッズは、スランプに落ちて思うような成績が出せなくなっていました。2019年マスターズの試合で、14年間のスランプくぐり抜け、13アンダーで5度目の逆転優勝を達成しました。自分のゴルフスタイルが、発揮できなかった期間は、本当につらい経験になっていると思われます。

ですが、つらい経験をつらいだけにするか、つらい経験すら活かしてスランプを克服するかは、運命の別れ道と言っても過言ではありません。タイガーウッズは、もがき苦しみながらも諦めずに、新しい自分のゴルフプレイを得とくすることができました。背中の怪我が彼を、お年寄りのようなご年配の肉体へと変えてしまいました。

そこで、パワースタイルのゴルフではなくて、技術でゴルフをプレイするスタイルに、チェンジしていったことが優勝に繋がった、1番の要因と言っていいでしょう。誰でもずっと若いわけではないので、シニアゴルファーの人に参考になるプレイスタイルです。「飛距離にこだわらなくていい。」と言ったタイガーウッズの言葉より、自分が狙った距離に対して、正確にショットできる技術によって、失敗スイングが無い状況がよく分かります。

ですがこれは本当に、ある意味レベルが高く、例えば450ヤードを狙ったら、確実に450ヤードの地点に、ゴルフボールを落とすことができるということなのです。そのため、300ヤード+100ヤード+残りパッティング1mなど、自分の頭の中で計算して、確実にその地点にゴルフボールを落とせるわけです。13アンダーという成績を見てみますと、やはり最初はある程度、無理しない範囲で自分ができる限りの飛距離を出しておいて、残りを正確にショットしたことが分かります。

タイガーウッズが使用しているテーラーメイド「M5 ドライバー」

選手が使用しているドライバーなどを見てみますと、タイガーウッズが目指している、プレイスタイルが見えてきます。自分が目指しているゴルフを、実現できるドライバーは、選ぶ際に重要なポイントになってきます。このドライバーの特徴としては2つあり、飛距離性能の向上と、調整性があるという点です。

新技術の「スピードインジェクション」は、飛距離性能を向上しています。「ツイストフェース」技術も搭載されており、「直進性」が高くゴルフボールが曲がらずに、真っ直ぐ飛ばせることで、飛距離を出せる設計になっています。又、弾道のバラつきも低減してくれます。

その他搭載されている「リバースTトラック・システム」技術は、調整性が飛躍していますので、狙った距離にゴルフボールを落としたいゴルファーのために、実現できるドライバーになっています。400ヤード地点を狙ってショットしたけど、300ヤードしか飛びませんでしたという失敗を、軽減できる技術で作られています。

まとめ

正確な距離にショットできる技術は、身につければ年配になってきても、ゴルフを続けることができる技術です。タイガーウッズはまだ40代で、お年寄りではありませんが、将来ゴルフ選手として活躍していくために、良いタイミングで身につけた技術です。自分のゴルフスタイルを実現するための、ゴルフクラブ選びもすごく大切です。そのためには、自分はどういうゴルファーになりたいのか明確にして、プレイスタイルを磨く必要があります。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

世界のメジャートーナメントって?4大トーナメントはこれ

世界のメジャートーナメントって?4大トーナメントはこれ

よくメジャートーナメントという言葉を聞きますが、男子のメジャートーナメントというのはどういう大会があるのでしょうか? 今回は、メジャートーナメントの紹介と特徴を簡単にご説明したいと思います。 4つのメ …

2019/06/24|ゴルフウィズ編集部

マスターズの経済効果はどれほど?

マスターズの経済効果はどれほど?

4大メジャー大会の一つとして存在するマスターズ。ですが、マスターズというのは他のメジャー大会と比べても特別な存在です。特別な存在を表すように、このマスターズはゴルフの祭典とも呼ばれています。 そんなマ …

2017/09/26|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】最終戦 松山英樹の年間王者なるか

【米国男子】最終戦 松山英樹の年間王者なるか

米国男子2016 – 17シーズンの最終戦、ツアーチャンピオンシップがいよいよ現地21日にジョージア州のイーストレイクゴルフクラブで開幕する。 この試合は30選手のみで争われる厳しい大会。 …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

松山英樹は世界ランク3位をキープ、プレーオフ第3戦へ

松山英樹は世界ランク3位をキープ、プレーオフ第3戦へ

10日に発表された世界ゴルフランキングで、松山英樹は前回同様3位をキープしています。ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピースなど上位10位の選手の順位変動もありません。松山英樹以外で出場している日 …

2017/09/16|ゴルフウィズ編集部

日本初の米シニア、JAL選手権はモンゴメリー優勝で幕を閉じた

日本初の米シニア、JAL選手権はモンゴメリー優勝で幕を閉じた

米国シニア(PGAチャンピオンズツアー)の日本初開催、JAL選手権の最終日が10日、千葉県の成田ゴルフ倶楽部で行われ、コリン・モンゴメリーが初代優勝者となった。 モンゴメリーは、「日本で初めての米国シ …

2017/09/11|ゴルフウィズ編集部

【プレジデンツカップ】米チームはトランプ大統領に抗議せず

【プレジデンツカップ】米チームはトランプ大統領に抗議せず

男子ゴルフの世界選抜vs米国選抜の対抗戦、ザ・プレジデンツカップが現地28日に開幕する。 戦いの地、リバティナショナルGCはマンハッタンに至近しており、多くの選手が人気番組に出演。 その中で、どのメデ …

2017/09/27|ゴルフウィズ編集部

マスターズはレフティーが有利?

マスターズはレフティーが有利?

マスターズの歴代優勝者を見てみるとレフティー選手の優勝者を見かけることが多いです。 多いというのは比率で見た話なのですが…プロゴルファーの多くは右打ちであることが多く、レフティーの選手は珍しい傾向にあ …

2017/09/27|ゴルフウィズ編集部

【松山英樹】2017年プレーオフが終わったら?年内の予定が知りたい

【松山英樹】2017年プレーオフが終わったら?年内の予定が知りたい

プレーオフが終了すると、今年のPGAツアーも一区切りの感があるが、そのあとの松山英樹の出場予定はどうなっているのだろう?  今年のプレーオフは、9月21日から始まる「ザツアーチャンピオンシップ」で決着 …

2017/09/17|ゴルフウィズ編集部

2020年東京オリンピック「ゴルフ競技情報」

2020年東京オリンピック「ゴルフ競技情報」

2020年は東京でオリンピックが開催されますので、ゴルフ競技を見ることができるのは、なかなか無い希少なチャンスです。観戦に良い場所はすぐ取得されて、席が埋まってしまうことも予測されるため、こまめな情報 …

2018/10/16|ゴルフウィズ編集部

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 事前情報 松山英樹がランキング1位で出場

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 事前情報 松山英樹がランキング1位で出場

2017年もこの季節がやって参りました。 2017年レギュラーシーズンも終わり、プレーオフシリーズ初戦 2017 ザ・ノーザントラストが今月24日に開幕されます。 まず簡単にプレーオフシリーズについて …

2017/08/23|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ