もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

フェアウェイウッドの飛距離を伸ばすためのコツ

2017/11/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのコースはショートホール、ミドルホール、ロングホールの3種類に分けられます。フェアウェイウッドが活躍するのはやはりロングホールの2打目になります。

女性でもミドルホールの2打目で上手にフェアウェイウッドを使えるようになると、男性とも気後れすることなくラウンドができます。

ただし、アイアンよりもシャフトが長く、扱いが難しいのがフェアウェイウッドの特徴です。方向もさることながら、トップやダフリといったミスショットも必然的に多くなるのです。

今回はどうすればフェアウェイウッドの飛距離を伸ばすことができるのかについてお伝えしていきます。

フェアウェイウッドの種類と目安の飛距離

フェアウェイウッドだからといってどこまでも飛ばせるわけではありません。ロフト角にあわせて飛距離が決まってきます。フェアウェイウッドは1番から13番までありますが、実際にゴルフバックに入れるのは2本から4本でしょう。よく使用されるフェアウェイウッドの目安の飛距離を確認していきます。

ドライバーが240ヤードぐらい飛ばす人の場合の飛距離です。3番ウッド(3W・スプーン)でおよそ220ヤードが目安です。200ヤードになると5番ウッド(5W)、190ヤードで7番ウッド(7W)、180ヤードで(9W)ほどです。

もちろんプロゴルファーの中には3Wで300ヤード飛ばす人もいます。しかしアマチュアはそこまでの飛距離を望む必要がありません。220ヤードを正確にショットできたら3Wは合格といえます。

ちなみにフェアウェイウッドはユーティリティと違い、弾道が高くなるだけランが出ません。ユーティリティに比べて重心が深くなっているからです。

フェアウェイウッドの飛距離を伸ばすコツ

ドライバーと同じスイングをしているとアッパー気味になりダフリの原因になります。フェアウェイウッドを上手に使うためには広くなっているソールを活用します。

ソールを滑らせるように払い打ちをするのが基本です。オーバースイングはせずにミートすることを意識してスイングしましょう。力を抜いたほうがフェアウェイウッドの飛距離は増します。しっかりと下半身主導で、体の回転を使ってスイングをしてください。

ドライバーは右からのぞいてスイングしますが、フェアウェイウッドの場合は正面または左から見てスイングすると、すくい打ちのようなスイングを防止できます。あまり、飛ばそう、上げようという気持ちを持たずにショットすることでスムーズに振り切ることができるのです。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

とにかくまっすぐドライバーで飛ばしてフェアウェイキープ!

とにかくまっすぐドライバーで飛ばしてフェアウェイキープ!

「ゴルフは飛ばし合いではない」とわかっていても、ドライバーを手にするとつい飛距離が気になりますよね。 しかしスコアを求めるなら、ボールをまっすぐ曲げないことが重要になってきます。 ドライバーでまっすぐ …

2020/11/25|ゴルフウィズ編集部

自宅でもできる!アプローチの練習方法を見つけて上手くなる

自宅でもできる!アプローチの練習方法を見つけて上手くなる

ゴルフのグリーン周りのアプローチを強化したい時に、いつでも練習できるような環境があるとよいですよね! わざわざ練習場へ行かなくても、パターのように毎日自宅で練習できたなら! アプローチも練習方法さえ見 …

2019/08/22|ゴルフウィズ編集部

難しいコースで100切りするために必要なこと

難しいコースで100切りするために必要なこと

ゴルフの目標設定として掲げやすいのが、100切り。 ボギーペースでラウンドすれば、スコアは90前後となるためホールごとの目標としても掲げやすいですよね。 しかし、頭で考えるのは簡単でも実際やるとなると …

2017/11/15|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでは右手は使ってはいけないのか?

ゴルフでは右手は使ってはいけないのか?

ゴルフのスイングでは右手を使うな、までストレートな表現ではなくても右手を使う弊害について書かれた記事やレッスン動画を目にしたことはあるのではないでしょうか。しかし右利きの人にとって右手は左手よりも力も …

2020/09/25|ゴルフウィズ編集部

ショットがうまくないからコースマネジメントなんて関係ない、は本当か

ショットがうまくないからコースマネジメントなんて関係ない、は本当か

コースマネジメントという言葉を聞いたことがありますでしょうか。簡単にいえば目の前のホールをどうやって攻めていくかを考えるということです。 しかし、これはきちんと考えた通りにボールを打てるレベルの人が考 …

2021/07/29|ゴルフウィズ編集部

距離計使っていますか?

距離計使っていますか?

ゴルフのラウンドも今やセルフが主体になってきました。なんども訪れているコースであればあまり困りませんが、はじめてのコースだとレイアウトやハザードの位置、そしてなによりも距離がわからなくて困ります。その …

2020/08/07|ゴルフウィズ編集部

パターのサイトラインはいらない?気になる時はこうしよう!

パターのサイトラインはいらない?気になる時はこうしよう!

パットの方向性をより高めるために付いている、パターのサイトライン。 重要な役割を担ってくれる一方で、イップスなどパッティングに悩みがある時にサイトラインが気になってしまう場合もあります。 そのラインを …

2021/05/03|ゴルフウィズ編集部

初心者でもたった4本のゴルフクラブでスコア98を叩き出す戦略は?

初心者でもたった4本のゴルフクラブでスコア98を叩き出す戦略は?

ゴルフをする上で戦略は欠かせません。コースの長さに合わせどうすれば打数を減らせるのかを考えるのは楽しいですよね。それで、100以下のスコアを出せれば最高です。 ただ、戦略が立てられるほどゴルフクラブを …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

今までのアイアンの常識を覆すワンレングスアイアンとは?

今までのアイアンの常識を覆すワンレングスアイアンとは?

タイトルでもある「ワンレングスアイアン」(もしくはシングルレングスアイアン)こういった言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか。現在密かに話題になっているアイアンです。まだまだプロで使用している選手は …

2017/10/31|ゴルフウィズ編集部

トラブル対応。トリッキーなショット

トラブル対応。トリッキーなショット

林の中に打ちこんでしまって、簡単に出せそうなところにボールが無い時。池に打ちこんでしまった時などなど、トラブルに見舞われたとき、プロは時々信じられないようなショットをします。 アマチュアが真似できるも …

2020/09/08|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ