もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフでサンドウェッジの精度を上げるオススメ練習法とは?

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ ウェッジ

ゴルフをする上で、サンドウェッジの存在は外せません。グリーンから小〜中距離ぐらいの範囲で最も使用頻度の高いアイアンです。なので、サンドウェッジの精度を上げるのは必須となっています。

私も、サンドウェッジの練習を重点的に行っています。なので、今回は私自身がやってきたことを踏まえ、サンドウェッジのコントロールを上げるオススメ練習法を紹介していきます。

サンドウェッジのコントロールを上げるメリットは?

サンドウェッジのコントロールを上げるメリットは以下の通りです。

・パターショットが有利になる
・ピンチを脱出しやすくなる

どれもスコアに大きく影響してきます。サンドウェッジのコントロールを上げれば、グリーンオンがかかったショットでホール近くに落とすことも可能になり、無駄なパターショットがなくなりスコアアップにもつながります。

さらに、サンドウェッジで正確なショットが打てれば、バンカーや林の中に入ってしまったボールを救出するのに大きく役立ちます。1打は無駄にしてしまいますが、何打も打ち続けてしまうよりは傷は浅く済みます。巻き返しも十分可能になるので、スコアを改善するにもかなりお世話になります。

サンドウェッジのコントロールを上げることは、スコアアップに大きく関係してくるため、しっかり練習しましょう。次は、私も行ってきたオススメの練習方法を紹介していきます。

アイアン部分でボールをリフティングのように扱う

最初にオススメする練習方法は、サンドウェッジのアイアン部分でゴルフボールをリフティングすることです。

なぜかというとこの方法で

・アイアンの中心に当てる
・サンドウェッジ自体の扱いになれる
・芯を叩く感覚をつかめる

という効果が望めるからです。特にアイアンの中心に当てられるようになるのは重要なことです。もし中心に当てられなければ、大事なグリーンオンがかかっているショットで、狙った場所はおろか、予想もしなかった方向へボールが飛んでいってしまう可能性もあります。

リフティングをすることで、しっかりとゴルフボールを見てアイアンに当てるということを習慣づけることができます。

これが出来るようになることで、ミートの瞬間も目を離さずヘッドの中心で打つことが可能になります。それによって、サンドウェッジを使用した際のボールの軌道が真っすぐ伸びるようになります。すると、もしコースを回っている最中、ミスショットをしてしまい、ボールが林に入ってしまったという時も、木の間をぬってまっすぐゴルフボールを脱出させることが出来るようになります。

まっすぐボールを飛ばすために、この練習方法をぜひやってみましょう

ターゲットを決めて狙い撃ちする

サンドウェッジのコントロールをアップさせるためには、ターゲットを決めて狙い撃ちすることがオススメの練習方法です。

この方法によって、グリーンオンの際にホール付近へゴルフボールを打つ精度が格段に上がります。さらに、場所を頻繁に変えて打つように工夫すれば、この距離ならどれくらいの力で打てば、正確に狙った場所へ落とせるかを理解することもできます。

私自身、サンドウェッジの練習では、主にこのトレーニングを重点的に行い、ショットを打つ時に必要な距離感や力加減を経験として積み上げてきました。

この練習をすることでサンドウェッジでホール付近にゴルフボールを狙えるようになれば、パターの負担も減り、スコアアップに繋がっていくので、かなりオススメの練習方法なので、ぜひやってみましょう。

サンドウェッジを開いてショットを打つ

誰しもが苦戦するバンカーショット。フェアウェイなどで打つのとはやり方が変わってくるので慣れていないと脱出が難しくなります。そこで少しでも、バンカーショットを向上させるために、サンドウェッジのアイアンを上に開いてショットを打つ練習方法が有効となってきます。

なぜこの方法なのかというと、バンカーショットではゴルフボールすくい上げるために、ヘッドを開いて打たなければいけないからです。

さらに、バンカーショットでは打つ時以外でバンカーにアイアンが触れてしまうとプラス1打をされてしまいます。そのためむやみに素振りが出来ず、ボールをすくい上げる感覚が掴みづらく、ダフりがちになってしまいます。

それを防ぐためにも、普段の練習からサンドウェッジを開いてショットを打つようにし、バンカーショットに慣れておく必要があります。

したがって、バンカーショットのためにこの練習方法はかなりオススメです。

サンドウェッジの精度が上がればスコアは良くなる!

以上がサンドウェッジの精度を上げるオススメの練習方法です。サンドウェッジを使いこなせるようになれば、チャンスが生まれやすく、無駄に打数を積み上げることが減ってきます。そうなれば自ずとスコアも改善していくので、ぜひ今回紹介した練習方法でサンドウェッジの精度を上げていきましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフでは安定してナイスショットをするために、体の動かし方を一定にしなければなりません。出来る限り同じ力の入れ方で、同じ軌道のスイングが繰り返しできることが重要です。 ただし、体の中では動かさない部分 …

2017/11/19|ゴルフウィズ編集部

ついにオデッセイも製造に踏み切った赤パターの秘密とは?

ついにオデッセイも製造に踏み切った赤パターの秘密とは?

最近流行のパターといえばテーラーメイドから発売されているスパイダーツアーパターです。 流行り始めたきっかけは当時世界ランキング1位のジェイソンデイ選手が使用していたことから徐々にツアー内で使用選手が増 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

女性プレーヤーの方はフェアウェイウッドなど長いクラブが苦手な方が多いのではないでしょうか? そこでぜひ活用して頂きたいのがユーティリティです。 ユーティリティはフェアウェイウッドより短いのでボールに当 …

2018/04/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のスライスボール克服法

ゴルフ初心者のスライスボール克服法

ゴルフでラウンドする時に一番はじめに使うのは、だいたいドライバーですよね。朝イチのショットでビシッとナイスショットを決めたいところが、いざ打ってみると右へ右へとボールが飛んで行ってOBなんて悩みありま …

2018/01/16|ゴルフウィズ編集部

進化を続けるボール。ボールの科学のお話

進化を続けるボール。ボールの科学のお話

ゴルフはボーリングと並んで自分が使うボールを自分で選ぶことができるスポーツです。しかしいざ選ぼうとするとメーカーの説明を読んでいるだけでちょっと眩暈がしてきます。いくつかのボールの説明を読んでいるとも …

2020/09/15|ゴルフウィズ編集部

カラーのゴルフボールを使う3つのメリットとは?

カラーのゴルフボールを使う3つのメリットとは?

ゴルフボールにはさまざまな種類があります。その中でも一際目立つのはカラーのゴルフボールです。ピンク系から黄色など、明るい色が主なカラーの種類となっています。 私自身も、ゴルフコースを回る際は、カラーの …

2017/08/24|ゴルフウィズ編集部

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

ゴルフのスイングは下半身主導、体の回転がポイントになります。腕だけでコントロールしようとするとトップやダフリ、シャンクやスライスなどのミスショットにつながる可能性が高まります。 しかし下半身主導を意識 …

2017/11/18|ゴルフウィズ編集部

代表的なゴルフクラブメーカーのご紹介

代表的なゴルフクラブメーカーのご紹介

ゴルフクラブを選ぼうと思った時、意識しているにせよ無意識にせよメーカー、ブランドである程度絞り込むという作業を皆さんしているのではないかと思います。無数にあるクラブを横一線で比較することは事実上不可能 …

2020/12/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの上達を邪魔してるちょっとしたこと

ゴルフの上達を邪魔してるちょっとしたこと

一生懸命に練習をしているのになかなか上達しない。この前できたはずのことが今日はできない。ゴルフをはじめた方は皆さんそのような感想をお持ちになるのではないかと思います。自分にはセンスがないのかな、と思わ …

2020/09/07|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのウェッジは「バンス」にも注目して選んでみたい!

ゴルフのウェッジは「バンス」にも注目して選んでみたい!

ショートゲームで欠かせないクラブがウェッジですね! 他のクラブと比べると少し地味な存在ですが、スコア作りには欠かせないクラブです。 それだけに、選び方にもこだわりたいものです。 そのウェッジは、他と違 …

2019/10/31|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ