もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

目指せ!最短コースデビュー!ビギナーはドライバーから始めよう!

2017/08/25|ゴルフウィズ編集部

08251

とにかく早くコースに出ればゴルフの楽しさを感じられる!

これからゴルフを始めようと考えている人は、レッスンに通ったり、近くの練習場に行ったり、知人に教えてもらったりと様々な選択肢が用意されています。オススメはレッスンに通うことです。

ゴルフは野球やテニスと違って止まっているボールを打つスポーツです。それゆえに自分にも簡単にできるだろうと思いがちですが、そこにゴルフが上達しにくいスポーツを言われる所以があります

具体的には動いているボールに対しては、体の反射を使うことができます。対してゴルフは止まっているボールに対して、自ら動き始めなければなりません。プロ野球の選手でも野手よりもピッチャーの方が、ゴルフが上手な方が多いのは腕の使い方など技術的な部分以外に、自ら動き出すというピッチャーの特性があるのかもしれません。

自分で好き勝手に動けてしまう。だからこそ客観的にスイングを見て、教えてもらうことが必要なのです。そこにレッスンに通うことをオススメする理由があるわけですが、ここで注意して欲しいのが、そのレッスンが自分に合っているかどうかです。「ビギナーなのだから自分に合っているかどうかなんてわからない」。もちろんその通りです。今回、参考にしてもらいたいレッスンの一例を紹介しましょう。

ひと昔前のゴルフは、会社の上司などを行くことが多く、コースデビューしたら下手でもいいからとにかくクラブを3本持って走れと言って教わった人も少なくありません。今どきそんなゴルフは楽しいはずがありません。教え方にしても、7番アイアンのハーフスイングで、とにかく基本をみっちりというのが典型的なスタイルでした。

もちろんスイングの土台を築くという意味では重要なスキルです。ただ、時間ばかりかかってしまってはゴルフの楽しさを感じる前に、他の趣味に走ってしま可能性で出てきます。せっかくゴルフに興味を持っているのに諦めてしまう。それだけは避けて欲しいのです。

 

ドライバーこそゴルフの楽しさがわかるクラブ

いち早くコースデビューするために必要なことは4つ。
まずドライバーでティショットを打つこと。次の1打でグリーン近くまで打つこと。3つ目にグリーンに乗せるためのアプローチ。最後はパッティングです。

この中でいち早くコースデビューするにはまずはドライバーを打てるようになることです。
ドライバーは長さがあり、ミートするのに難しいクラブですが、ティアップしているのである程度アバウトに振っても当てることができます。個々のコーチによってスイングの考え方はもちろん異なりますが、基本は同じはず。ドライバーは真っ直ぐ飛ばなくていいのです。OBにならずコース内におさまっていれば、次の1打が打てます。

もちろんドライバー以外の3つの項目も練習は必要ですが、とにかくティショットが前に飛べば、あとはなんとかなるもの。なんとかなるとは、一緒にプレーする人たちに迷惑をかけることはないという意味です。地味な練習ばかり、室内で続けていてもつまらないものです。1日のラウンドで1回でもいいのでドライバーが気持ちよく当たればゴルフは必ず楽しくなります。

スイングを固めてからコースデビューするのは昔の考え方。もっと “ドライバーで飛ばす”をテーマにコースで楽しむことを優先してみてはどうでしょうか。そのあとで、もっと良いスコアで回りたいという欲が出来てきます。そこで初めてスイングの精度をアップさせる練習をしても遅くはありません。

もしこれからレッスンに通おうと考えている場所があるなら、そこのコーチにドライバーから練習したいのですがと提案してみてください。「いやゴルフはショートアイアンから始めるものです」なんて決めつけて言われるなら、ちょっと考えてみてください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

一番長くて難しいドライバーを打つコツ

一番長くて難しいドライバーを打つコツ

ドライバーで悩みを抱えている方は多いと思います。「もっと飛ばしたい」「もっと捕まった球を打ちたい」もっと多様な悩みがあるかもしれませんが今回はこの2つの悩みについて改善のコツを話していきます。 &nb …

2017/10/01|ゴルフウィズ編集部

打球が上がりやすいウッド!「キャロウェイ Steelhead XR」

打球が上がりやすいウッド!「キャロウェイ Steelhead XR」

ウッドの打球が上がらないことに悩んでいないでしょうか。スコアが100を切る辺りから使用する必要が出てくるウッドは、使いこなすのが難しいクラブの1つです。「当たらない」「上がらない」など、人によってさま …

2017/12/10|ゴルフウィズ編集部

パッティング上達のコツ

パッティング上達のコツ

ゴルフのスコアの半分はパッティングの数です。初心者、初級者の方ですとグリーンに到達するまでにかなりの打数を打ってしまうこともあるので、あまり重要には感じないかもしれませんが、ゴルフの上達にパッティング …

2020/04/21|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフでは安定してナイスショットをするために、体の動かし方を一定にしなければなりません。出来る限り同じ力の入れ方で、同じ軌道のスイングが繰り返しできることが重要です。 ただし、体の中では動かさない部分 …

2017/11/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのミスショットを少なくするポイント

ゴルフのミスショットを少なくするポイント

自分のスィングの癖に気付くことができれば、ゴルフボールが曲がらないショットに、改善していくことができます。誰にでも簡単にできる方法をご紹介していますので、素振りだけでも家で手軽に練習することができます …

2019/03/25|ゴルフウィズ編集部

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ選びで悩んではいないでしょうか。アプローチやリカバリーで使用するウェッジは、シャフトが短く比較的簡単にスイングを覚えやすいクラブです。スイングを安定させやすい分ウェッジの性能がパフォーマンスに …

2017/12/07|ゴルフウィズ編集部

自分にあったボールを選ぶコツとは?

自分にあったボールを選ぶコツとは?

クラブを購入するときにはじっくりと試打を行い、候補の中で最大限自分に合ったクラブを選び抜く方が多いと思いますが、果たしてボールはどうでしょうか。どうせ無くしてしまうからなるべく安いボールを購入しよう。 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

初心者のレディースゴルフクラブ選び方

初心者のレディースゴルフクラブ選び方

基本的にゴルフクラブは、14本を持ってラウンドします。14本もあるので初心者には、自分に合った製品を、選ぶことさえ難しいと感じるでしょう。何を基準にして選べば、初心者にも扱えるクラブを探せるのか解説致 …

2018/07/25|ゴルフウィズ編集部

バンカーショットを上達させるためには

バンカーショットを上達させるためには

ゴルフのラウンドをすると、つま先上がりの傾斜だったり、左足下がりの傾斜だったり、なかなか平らな地面でショットをさせてもらえません。その中でも練習場と大きく異なるのが「バンカーショット」です。 ゴルフの …

2017/11/20|ゴルフウィズ編集部

マッスル、キャビティ、中空。アイアンのヘッド形状と特徴

マッスル、キャビティ、中空。アイアンのヘッド形状と特徴

アイアンのヘッドにはいろいろな形状があります。マッスルバック、キャビティバック、中空といった言葉はなんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか。そしてマッスルバックはなんだか上級者向けっぽい、くらい …

2020/06/03|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ