もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

美しくかっこいいスイングでもっとドライバー飛距離を伸ばす

2022/09/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで理想のティショットが打てた時の爽快感!
他のクラブでは味わえない気持ちよさがあるのがドライバーショットですね。
でも上手く打てないと、とたんに気分が下がることも。
そこで美しくかっこいいスイングでもっと飛距離を伸ばす、ちょっとしたコツをご紹介します。

ゴルフの美しいスイングは土台から

ドライバーをはじめ全ての番手の土台となるアドレス。
かっこいいかどうかは、構えを観れば一目瞭然!

【美しいスイングはアドレスにあり】
スッと構えてからスムーズに振る姿で「あの人綺麗だな」と思える人にはリズム感があります。
テンポが遅いと流れも悪くなるので、構えるステップはシンプルに。
ボールは左足踵の延長線上で、スタンスは徐々に広げていくと安定します。
その時、顎はしっかり引きます。

そして狙い方。
飛球線(打ち出したい方向)と目線(構えた場所から見える景色)は別です。
自分の目線は常にターゲットより左なのです。
ところが、多くの人はアドレス時に肩のラインもターゲットに向けています。
それがいわゆる「右を向く」ということ。
目から入る情報に惑わされないように、飛球線と目線は交差しないことを知っておきましょう。

【飛距離を出すには回転と体重移動】
飛距離を生み出すには、まず回転、次に体重移動です。
大きくひねってパワーをためて、インパクト時に一気にリリースする動きが不可欠。
遠心力を効率よく使うには、頭でイメージすることも大切です。

そこでイメージするのは水の入ったコップ。
自分を水の入ったコップだと思って、中の水をこぼさないように体を右からひねるようにしてみましょう。
これで体重移動もスムーズにいきます。

【トップとフィニッシュの形】
クラブの軌道にとらわれすぎると、逆にスイングがバラバラになってしまいます。
そこで体の回転とともに、時計の9時から3時の腕の動きを加えてみましょう。
意識するのは、グリップエンドと体の距離を一定にすることと、両腕をしっかり伸ばすこと。

大きく振ろうとすると、ヘッドの重さに負けて、両腕を折りたたんでしまう人が多いです。
テークバックの9時の位置とフォローの3時の位置で両腕がしっかり伸びているかを確認しましょう。

クラブを持たない方法も取り入れてみる

美しいスイングに近づくために、クラブを持たない方法も併せて取り入れてみましょう。

【女子プロの連続写真でイメージ】
よく見る女子プロのドライバーショットの連続写真。
その美しいスイングを見ることはとても参考になります。

例を挙げるなら、黄金世代の古江彩佳、西村優菜、そして山下美夢有プロ。
彼女たちに共通するのは身長が150㎝前半であること。
それでもドライバーで230ヤード越え、そしてフェアウェイキープ率が高いという特徴があります。
なぜそれが可能なのかは連続写真を見ると明らかです。

クラブの進化もありますが、全身を思い切り使うのがビッグドライブの理由です。
ウェアにしわがたくさんできるくらいしっかり体をひねっています。

・ 美しい9時のテークバック
・ 左足への体重移動
・ 最後までブレない腰の位置
・ インパクト後の両腕のしっかりとした伸び

連続写真や動画でこれらに注目しながらイメージトレーニングをしてみましょう。

【土台作りは自宅でコツコツ】
ドライバーショットは全身運動。
スイング練習だけでは飛距離を伸ばすのは難しいです。
美しいスイングにはしっかりとした土台が必要なので、その体づくりを行っていきましょう。

・ 大きな筋肉を鍛えるスクワット
・ ブレない体幹を作るプランク
・ 股関節を柔らかくするストレッチ

これらのやり方を動画などで確認してみてください。
どれも自宅ですぐできるもの。
10回を3セットなどと決めて行いましょう。

まとめ

ドライバーが美しく決まるとゴルフの楽しさも倍増!
ただ、ゴルフは全身運動なので地味な体づくりはかかせません。
体づくりを行いながら、まずは美しい土台となるアドレスをしっかりとりましょう。
私たちとそう変わらない身長のプロの連続写真や動画はとても参考になるので、併せてイメージトレーニングも行ってみてください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

バウンス角はクラブのソールの抜けを左右する重要ポイント!

バウンス角はクラブのソールの抜けを左右する重要ポイント!

ゴルフクラブのソールの抜けを左右する重要ポイント「バウンス角」。 ウェッジでよく耳にしますが、他のアイアンでも、バウンス角はソールの抜け具合に影響します。 その効果はクラブの形状だけでなくフェースの開 …

2022/03/10|ゴルフウィズ編集部

何度ラウンドしても緊張してしまう池越えショットの対策はこれ

何度ラウンドしても緊張してしまう池越えショットの対策はこれ

ゴルフの池越えショットで緊張してしまい、いつも池ポチャ。 練習場では上手くいくのにラウンドでのショットに苦手意識を持ってしまうと、スコアにも悪影響を及ぼしかねませんね。 そんな心配のあるゴルファーに向 …

2022/09/22|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは飛ばないとスコアにならないのか

ゴルフは飛ばないとスコアにならないのか

ゴルファーなら誰しも少しでも遠くに飛ばしたいと思うもの。これは初心者からプロまで変わることはありません。特に日本のゴルファーは飛ばしに対する欲求が強いようで、ドライバーやボールの宣伝文句は「飛びます」 …

2021/06/03|ゴルフウィズ編集部

スイング理論に振り回されていませんか?

スイング理論に振り回されていませんか?

今は昔と違いYouTubeに沢山のレッスン動画があがっています。それ以外にもSNSで簡単に多くのレッスンプロと繋がることができます。雑誌や書籍でしか情報が得られなかった時代に比べてはるかに簡単にスイン …

2020/11/24|ゴルフウィズ編集部

代表的なゴルフクラブメーカーのご紹介

代表的なゴルフクラブメーカーのご紹介

ゴルフクラブを選ぼうと思った時、意識しているにせよ無意識にせよメーカー、ブランドである程度絞り込むという作業を皆さんしているのではないかと思います。無数にあるクラブを横一線で比較することは事実上不可能 …

2020/12/10|ゴルフウィズ編集部

ウェッジ何本入れますか?

ウェッジ何本入れますか?

アイアンはセットで購入するものですが、だいたい6番アイアンからPWまでのセットというのが今の主流のようです。実際にラウンドする場合最低限これにSWが必要になりますが、それPW、SW以外にもウェッジを追 …

2021/04/29|ゴルフウィズ編集部

もうバンカーは怖くない!おすすめレディースサンドウェッジ3選

もうバンカーは怖くない!おすすめレディースサンドウェッジ3選

みなさんはバンカーは得意でしょうか? バンカーから出すにはある程度テクニックが必要なので、経験がまだ浅いと苦手だという方も多いでしょう。 そこでバンカーからの脱出専用のウェッジを試したらいかがでしょう …

2018/05/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでは右手は使ってはいけないのか?

ゴルフでは右手は使ってはいけないのか?

ゴルフのスイングでは右手を使うな、までストレートな表現ではなくても右手を使う弊害について書かれた記事やレッスン動画を目にしたことはあるのではないでしょうか。しかし右利きの人にとって右手は左手よりも力も …

2020/09/25|ゴルフウィズ編集部

初心者必見!ドライバーの打ち方の基本を知って飛距離アップ

初心者必見!ドライバーの打ち方の基本を知って飛距離アップ

ゴルフを始めてコースに出たら、楽しみの一つに第一打のドライバーで思いっきり飛ばすことがありますね! そのドライバーはもっとも難しいクラブでもあります。 しかしドライバーの打ち方の基本さえ身につければ、 …

2019/08/27|ゴルフウィズ編集部

迷ったら参考にしてほしい!オススメゴルフバッグ5選

迷ったら参考にしてほしい!オススメゴルフバッグ5選

ゴルフバックはゴルフコースを回るために絶対必要です。ゴルフバックがないとクラブが運べませんからね。ただ、ゴルフバックにはさまざまな種類があります。一体どんなものを選べばいいのかわかりません。今回は、ど …

2017/10/22|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ