もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ドライバーは重め軽めどっちがいいのか重量問題を考えてみる

2022/11/24|ゴルフウィズ編集部

このところ、アスリートブランドのドライバーでも軽量モデルが増えて、振りやすく「飛ぶ」といううわさも広がっています。
ゴルフクラブは軽い方が速く振れそうという印象もありますが、それで当たり負けしないのか、振りやすいのは本当なのか、考えていきます。

軽いドライバーは当たり負けする?

結論から言うと、ドライバーの軽さによる当たり負けはほぼ起きないとのこと。
ドライバーの重さは、全体的にひと昔前と比べて、かなり軽くなってきています。
軽いドライバーはシニア向け、ということはなく、一般向けのモデルでも計量モデルが登場しています。

【進歩が見られる軽いドライバー】
軽いドライバーは速く振れるので、ヘッドスピードアップ、飛距離アップに効果があると言われますが、一方で「当たり負けして飛ばない」という説もあります。

軽いドライバーが増えてきたのは、技術的な進歩で、軽くても性能が落ちないヘッドを作れるようになったことが多いとのこと。
ただ軽くしても慣性モーメントが小さく、初速が出ないのでは意味がないですよね。
シャフトやグリップでの軽量化にも限界があったことで、ヘッドの軽量化も進化しました。

【軽量ドライバーのメリット】
単純に軽いドライバーの方が重いものより速く振れます。
それでヘッドスピードが上がればボール初速が上がることに。
ヘッドの質量が飛ばしに影響するのはもちろんですが、軽さの影響の方が飛距離アップに貢献できます。
さらにクラブの操作性も軽い方が高いです。

【やっぱり上級者向け】
軽いドライバーにメリットがあるとはいえ、これはやっぱり上級者向け。
軽いものを重めのものと同じように振れるなら、飛距離は出ます。
重いものを動かす時、抵抗を感じて自然と体で振るのですが、クラブが軽いとこの抵抗がないので、ヒョイと手で動かして手打ちになる可能性が。

【ドライバーをどう選ぶか】
重い軽いどちらのドライバーが良いかではなく、どちらを選ぶか。
重いものは動きだしたら安定感があり、軽いものは操作性が高い反面、暴れやすいという面があります。

100前後でプレーする人は重めで短めの方がスコアにはつながるでしょう。
ポイントは、ただ重いことでなくて自分が振れる範囲でできるだけ重量があること。
安定感がアップすることで芯に当たりやすくなって、飛距離が伸びるのを実感できます。

重さに適したスイング がある

ドライバーは自分が振れる範囲で重量があることが大切ですが、重い、軽いそれぞれに適したスイングがあることもご紹介します。

【重いドライバーのスイング】
・ 手先に頼らず体で振る
・ 右腰と右ひじから切り返す

重めのドライバーを「重い」と感じるがままに腕力で振ろうとしてもダメ。
特にテークバックの初動時から体をちゃんと動かすことが大事です。
そして重いクラブはシャフトもしっかりしていることが多いので、右腰と右ひじから動き出すイメージで切り返すとシャフトを上手く使えます。

【軽いドライバーのスイング】
・ 大きくゆったり振る
・ 体の開きを抑えて下ろすように

軽いからとドライバーを手でヒョイと上げると、手打ちになってクラブが暴れてしまいます。
胸の前に手元とクラブがある状態で体を回しバックスイングしましょう。
またダウンスイングで左に突っ込むのを防ぐために。体の開きを抑えることも大事です。
切り返しでは胸を右に向けたまま胸を下ろすイメージを持ちましょう。

またボール位置が左になりすぎるとそこに体を持って行こうとして状態が突っ込み、スライスやてんぷらが出ます。
軽いクラブはそれを助長するので、ボール位置を少し右寄りにするのがオススメです。

まとめ

重めと軽めのドライバーどちらを選ぶのは、両者一長一短なので、自分次第。
アベレージゴルファーだったら、最長不倒は軽量モデル、平均で飛ぶのは重い方、とのこと。
重いものが良いと思っても、上がり3ホールで突然曲がり出す可能性もあります。
その際は体力不足も考慮する必要がありますね。
結局のところ、自分がどう感じるかによるので、多くのクラブを試してみるのが大切なのですね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

フェアウェイウッドの飛距離を伸ばすためのコツ

フェアウェイウッドの飛距離を伸ばすためのコツ

ゴルフのコースはショートホール、ミドルホール、ロングホールの3種類に分けられます。フェアウェイウッドが活躍するのはやはりロングホールの2打目になります。 女性でもミドルホールの2打目で上手にフェアウェ …

2017/11/23|ゴルフウィズ編集部

女性におススメ!ミスを撲滅する転がしアプローチのコツ

女性におススメ!ミスを撲滅する転がしアプローチのコツ

みなさんはアプローチは得意ですか? アプローチはスコアアップする上で大切だと言われますが、グリーン周りから打つ練習はなかなか機会が少なく、どうしてもミスしてしまう方は多いのではないでしょうか。 そこで …

2018/07/02|ゴルフウィズ編集部

ティーアップで球筋が変わる。最適なティーアップを探そう

ティーアップで球筋が変わる。最適なティーアップを探そう

ティーイングエリアでショットするときは、ティーアップをすることができます。 心理的にもすごく楽になるティーアップですが、ティーの高さはどのように決めているでしょうか? ティーの高さというのは意外と重要 …

2020/05/07|ゴルフウィズ編集部

次々発売される新製品!ついつい欲しくなるけれど

次々発売される新製品!ついつい欲しくなるけれど

ゴルフメーカーは毎年春に新製品を発売します。各社の新製品が出揃い、マスターズが開催されて一気に盛り上がるのが例年のゴルフ用品市場です。大手メーカーは魅力的な宣伝文句で自社の新製品を売り出します。宣伝を …

2021/01/14|ゴルフウィズ編集部

ラインの読み方総まとめ

ラインの読み方総まとめ

パットを打つ際、ラインを読まずに打つ方はいないと思います。誰しもラインを読むのですが、ラインの読み方は人それぞれです。 ここでは様々なラインの読み方を羅列していきます。   まずは山がどこに …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

no image

アプローチでスコアはまとまる!場面に応じたアプローチ

1打目、2打目と調子よくきて、残り50yぐらいからミス連発。終わってみればダブルボギーなんて方。結構多いんじゃないでしょうか。グリーン周りのアプローチがどうも苦手でいつもスコアを崩してしまうという方。 …

2017/11/28|ゴルフウィズ編集部

美しくかっこいいスイングでもっとドライバー飛距離を伸ばす

美しくかっこいいスイングでもっとドライバー飛距離を伸ばす

ゴルフで理想のティショットが打てた時の爽快感! 他のクラブでは味わえない気持ちよさがあるのがドライバーショットですね。 でも上手く打てないと、とたんに気分が下がることも。 そこで美しくかっこいいスイン …

2022/09/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のドライバーショットの飛距離の伸ばし方

ゴルフ初心者のドライバーショットの飛距離の伸ばし方

ゴルフは1打目のドライバーショットが成功すると2打目は楽な距離で無理なく打つことが可能になります。これはパー4の通常のミドルホールでも、パー5のロングホールでも同じことがいえるでしょう。飛距離がでない …

2017/11/01|ゴルフウィズ編集部

打球が上がりやすいウッド!「キャロウェイ Steelhead XR」

打球が上がりやすいウッド!「キャロウェイ Steelhead XR」

ウッドの打球が上がらないことに悩んでいないでしょうか。スコアが100を切る辺りから使用する必要が出てくるウッドは、使いこなすのが難しいクラブの1つです。「当たらない」「上がらない」など、人によってさま …

2017/12/10|ゴルフウィズ編集部

中古クラブの賢い買い方

中古クラブの賢い買い方

ゴルフクラブを買う際、最近は中古で選ぶという方も多いのではないでしょうか。大手のチェーンは、品数も多くネットでも買えますので大変便利です。さて、今回はそんな中古クラブを買う際に賢くお得に買う秘訣をお話 …

2020/08/11|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ