もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ドライバーをうまく打つ!アッパーブローの打ち方

2019/10/07|ゴルフウィズ編集部

初心者に限らずなかなかうまく打つのが難しいのがドライバーですね。ゴルフのクラブは長いほど難しく、またロフトも少ないほど球がつかまらないのでドライバーが難しいのは当然ですが、さらにティーアップしてアッパーブローに打たなくてはならないとされています。パワーのある海外の男子プロなどではアッパーに打たない選手もいますが、一般のアマチュアはやはりアッパーブローは必須。今回はアッパーブローの打ち方についてです。

アッパーブローというスイングは無い

アッパーブローの打ち方についてです、と言っておきながら、いきなりアッパーブローというスイングは無い、というのも驚かれるかもしれません。
これはどういうことかというと、アッパーブローにボールを打つ、という打ち方はあるのですが、アッパーブロー用のスイングというものは無いということなんです。
〇〇ブローという言葉がレッスン書には良く出てきます。アッパブロー、ダウンブロー、なかにはレベルブローなんていうのまであります。
しかし、実はスイングそのものはすべて同じなんです。
アッパーブローはこう振って、ダウンブローはこう振る、といったように毎回スイングを変えていてはボールに当たるものではありません。
これを勘違いしてしまうと、アッパーに振ろうとしてドライバーをしゃくり上げるように振ってしまったり、右手でフリップしてしまったりすることになってしまいます。
では、同じスイングでアッパーブローに打つにはどうしたら良いのでしょうか?

同じスイングでボールの位置で軌道が決まる

ゴルフのスイングというのは円運動です。クラブのヘッドはトップからフィニッシュまで必ず円を描いて動いていき、その運動の途中にボールがあります。
スイングの仕方や体重の移動の仕方で変わってきますが、通常のスイングでは、左足かかと線上のやや右側でヘッドは最下点を迎え、その後上昇していきます。
最下点にボールがあれば、ボールにクリーンに当たります。それよりも右にボールがあればボールに当たったあと更にヘッドは下に動きターフを削ります。これがダウンブローです。
逆に最下点を過ぎて上昇しはじめたとことでボールに当たるのがアッパーブローになるわけです。
なおレベルブローという表現もよく目にしますが、あれは言葉の綾みたいなもので、クラブが円運動である以上、物理的にレベルブローというのはあり得ませんので考えなくて大丈夫です。

なぜアッパーブローに打てないのか

さて、ここまでは知識としてご存知の方も多いのでは無いかと思います。
頭でわかっていても実際にはできない。それはなぜでしょうか?
いくつか代表的な例をあげてみたいと思います。

・スイングがアウトサイドインになっている
もっとも多い原因のひとつといえるのではないかと思います。
ダウンスイングで右肩が前に出てアウトサイドからクラブが降りてくると、クラブは立ったまま降りて来てしまいます。
外から右半身で叩くようなスイングになっているためにボールにうまく当たったとしてもダウンブロー気味に当たりますのでバックスピンがかかりすぎ、アウトからインにヘッドが動いている為スライスします。
テンプラが多い人、アイアンはうまく打てるがドライバーが苦手、といった人はこの症状になっていることが多いようです。

・身体が左に流れる
体重移動の意識のし過ぎ、または体重移動の勘違いでダウンスイングで身体が左に流れてしまうと、結果的にスイングの最下点が左に寄ってしまうことになりアッパーでは当たりません。
体重は右脚の内ももから左足の内ももの間で移動するようなイメージで振れると体は突っ込まなくなってきますが、普段突っ込むクセのある方は手で調整して当てるクセがついているので最初は当たらないようになるかもしれません。

まとめ

ゴルフの正しいスイングの習得というのは非常に難しいものです。
ただでさえ難しいのに、ダウンブローはこう、アッパーブローはこう、とスイングを変えていてはいくら練習しても練習時間が足りません。
スイングはひとつ。ボールに当たる位置はボールの位置で変わる。ということをしっかりと意識するようにしていくと良いのではないかと思います。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ドライバーおすすめのメーカー!いろいろあるのでチェック!

ドライバーおすすめのメーカー!いろいろあるのでチェック!

ゴルフを始めた時にフルセットで揃えたゴルフクラブも、慣れてくると変えたくなりますよね。特に一番ボールを飛だすドライバーは、上手くなった自分に合った物に変えたいものです。 ドライバーのメーカーは国内外に …

2019/08/01|ゴルフウィズ編集部

ドライバーが飛ばない!をスイング以外で考える

ドライバーが飛ばない!をスイング以外で考える

ドライバーが飛ばない、ドライバーをもっと飛ばしたい。 ゴルファーでそう思わない方はいないと言っても良いのではないでしょうか。 ゴルフ雑誌やWEBを見てみると、ドライバーを飛ばすには!といった内容の記事 …

2019/09/10|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったクラブを選んでみよう。ドライバー編

自分に合ったクラブを選んでみよう。ドライバー編

この時期になると各メーカーが新製品を発表し始め、ゴルファーとしては楽しい時期になってまいりました。 見ていて楽しいのはもちろんですが、自分のアイテムと比べ、性能が勝っているとすれば買い替えも検討するこ …

2017/10/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのミスショットを少なくするポイント

ゴルフのミスショットを少なくするポイント

自分のスィングの癖に気付くことができれば、ゴルフボールが曲がらないショットに、改善していくことができます。誰にでも簡単にできる方法をご紹介していますので、素振りだけでも家で手軽に練習することができます …

2019/03/25|ゴルフウィズ編集部

クラブヘッドを走らせて飛距離アップ

クラブヘッドを走らせて飛距離アップ

大事なポイントとしては、クラブヘッドが走るドライバーを、上手に探してくることです。やはり使用するゴルフクラブなどは、自分の技術を底上げするために、重要な闘うための道具になってきます。ゴルフプレイも楽し …

2019/05/30|ゴルフウィズ編集部

初心者でもドライバー徹底攻略でナイスショット連発!

初心者でもドライバー徹底攻略でナイスショット連発!

さあ、待ちに待ったラウンド。張り切ってドライバーを振り回したら、朝一いきなりのOB。次のホールでも思うようなショットが打てずにスコアも気分も最悪…トラブル続きのドライバーを何とかしたいと思っている初心 …

2017/11/25|ゴルフウィズ編集部

一番長くて難しいドライバーを打つコツ

一番長くて難しいドライバーを打つコツ

ドライバーで悩みを抱えている方は多いと思います。「もっと飛ばしたい」「もっと捕まった球を打ちたい」もっと多様な悩みがあるかもしれませんが今回はこの2つの悩みについて改善のコツを話していきます。 &nb …

2017/10/01|ゴルフウィズ編集部

ドライバーで弾道が低い原因は?上がるようにするにはこれ!

ドライバーで弾道が低い原因は?上がるようにするにはこれ!

ひたすら練習しても、ドライバーでなかなかボールが上がらない! 低いボールが上がるようになればもっと飛距離が出そうなのに。 これは、多くのゴルファーが悩むことのひとつですね。 原因を見つけて対策をとれば …

2019/09/18|ゴルフウィズ編集部

初心者必見!ドライバーの打ち方の基本を知って飛距離アップ

初心者必見!ドライバーの打ち方の基本を知って飛距離アップ

ゴルフを始めてコースに出たら、楽しみの一つに第一打のドライバーで思いっきり飛ばすことがありますね! そのドライバーはもっとも難しいクラブでもあります。 しかしドライバーの打ち方の基本さえ身につければ、 …

2019/08/27|ゴルフウィズ編集部

女性ゴルファーのドライバーの平均飛距離と自分の目標飛距離

女性ゴルファーのドライバーの平均飛距離と自分の目標飛距離

女性は男性と比べてボールの飛距離が短く、経験が多い女性ゴルファーでも、ドライバーでは男性と飛距離がだいぶ違います。ある程度練習もラウンドも重ねた女性ゴルファーは、どれくらいの飛距離をめざすのでしょうか …

2019/06/06|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ