もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

詰めでミスするショートアイアンの改善

2019/05/31|ゴルフウィズ編集部

ショートアイアンでのショットは、勝負を狙ってスイングしなければいけない、大事な1打になってきます。スコアをアップするために、詰めのショットとも言えますが、ミスしないように気をつけなければいけません。

グリーンにオンするための重要なショット

ショートアイアンは8番や9番、ウェッジなど短い長さのアイアンです。使用場面としてはゴルフボールを、グリーンにオンするための重要なショットです。ドライバーショットではなるべく飛距離を出すために、おもいきったスイングでいいですが、ショートアイアンは何ヤードショットして、ゴルフボールをグリーンに乗せればいいか、計算したコントロール性が必要になってきます。

そのため、ある意味1番大切で勝負の分かれ道とも言える、手抜きがゆるされない1打と言っていいでしょう。ですが特徴として、フェースが左向きになっているため、どうしても左方向へ飛んでいくことが少なくないので、扱いが苦手な人もいるかもしれません。ドライバーより長さが短いので、本来なら扱いやすいはずですが、上手く扱うのが難しいです。

左向きになったり逆に右向きになる場合があったり、安定していないスイングを改善する必要があります。原因はアイアンの長さが短いため、手首のみでスイングしてしまう傾向です。手首でコントロールしようとしますと、毎回グラついて日によって、ショットの質が変化してしまうためでしょう。

ゴルフボールをショートアイアンでショットした際の、方向性を向上させる方法として、グリップサイズを太めのグリップに、変更する方法もあります。ヘッドは多少走らなくなる感はありますが、方向性が良くなってきます。グリップが硬めであれば、ソフトグリップに交換すると、しっかり握ることができます。

ショートアイアンに関しては、ドライバーショットのように、スイング姿勢をキープすることが、失敗を少なくするポイントです。ショートアイアンを構えましたら、腕とゴルフボールを結んで、三角形の形になります。この三角形の形の姿勢を保ったまま、アイアンを頭上にふりかぶって、スイングしてみましょう。フェースは左向きになりすぎないように、もう少し縦ぎみに構えて、ぐらつかないようにしっかりグリップをにぎって下さい。自分の姿勢を慎重に、何回でも確認するといいです。

ショットがぐらつく人はグリップの握り方を変更

グリップの握り方には、オーバーラップグリップとインターロックグリップがあります。オーバーラップグリップは右手の小指を、左手の人差し指と中指の間にかぶせてグリップを握り、感じとしては指9本で掴むスタイルです。インターロックグリップは右手の小指を、左手の人指し指と中指の間に、絡ませるので指をジョイントさせて、全部の指でしっかり掴むスタイルになっています。

オーバーラップグリップは、左手でグリップをしっかり握り、右手を添える感じになりますので、飛距離も出ますしゴルフボールがまっすぐ飛びます。インターロックグリップは右手にも力が入るため、力が弱い女性などに多い傾向です。おススメの握り方はオーバーラップグリップですが、ショートアイアンでのショットは、どちらの握り方がいいのか、検討して握り方を変更してみるのも、ショットをぐらつかなくするための、1つの方法になってきます。

まとめ

ドライバーショットとショートアイアンでのショットで、握り方を変更してみるのもいいでしょう。ドライバーショットはオーバーラップグリップだけど、ショートアイアンはインターロックグリップにしてみるなどです。自分がグリップをきちんと握れるのはどちらか、いろいろ試してみましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

アイアンの上達!練習場でティーアップして打つのが効果的!

アイアンの上達!練習場でティーアップして打つのが効果的!

ゴルフの練習場で効果があるアイアンの練習方法は、ティーアップをしてボールをしっかり打つことです! ですがこういった練習をするゴルファーはあまり見かけないですよね。 練習場では人工芝から打つ方が実践に近 …

2019/08/02|ゴルフウィズ編集部

これであなたも理想のドローボールが打てる

これであなたも理想のドローボールが打てる

スピン量が違うものの、打球が左に曲がるボールを「ドロー」または「フック」といいます。一打目のドライバーショットで左に大きく曲がってOBになったとしたらそれはフックでしょう。 ドローだと最上空に達した時 …

2017/11/16|ゴルフウィズ編集部

今では希少な存在。マッスルバックアイアンは難しくない?

今では希少な存在。マッスルバックアイアンは難しくない?

多くの人が憧れるマッスルバックアイアン。バックに入れた時の眺めももちろんのことながら芯で打ったときの打感は病みつきになる魅力的なアイアン。ですが…代償として難易度が高く、扱えるプレイヤーが少ないという …

2017/11/06|ゴルフウィズ編集部

今までのアイアンの常識を覆すワンレングスアイアンとは?

今までのアイアンの常識を覆すワンレングスアイアンとは?

タイトルでもある「ワンレングスアイアン」(もしくはシングルレングスアイアン)こういった言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか。現在密かに話題になっているアイアンです。まだまだプロで使用している選手は …

2017/10/31|ゴルフウィズ編集部

初心者におすすめのアイアン!「キャロウェイ BIG BERTHA BETA」

初心者におすすめのアイアン!「キャロウェイ BIG BERTHA BETA」

「初めに持つアイアンはどれがいいのだろう」と悩んではいないでしょうか。毎年新しいモデルが登場するアイアンは、初心者が選ぶには種類が多すぎるものです。そこで今回は、数多くあるアイアンの中から、初心者にお …

2017/12/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでのサンドウェッジの使い道を紹介

ゴルフでのサンドウェッジの使い道を紹介

  ゴルフしていく上で使用頻度がドライバーやパターと同等に高いサンドウェッジ。ゴルフには欠かせない存在となっています。さまざまな使い道があり、チャンスを舞い込むために利用したり、ピンチを脱す …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

初心者必見!自分に合ったアイアンの選び方

初心者必見!自分に合ったアイアンの選び方

ゴルフをする上で、もっとも使用頻度が高いクラブの種類はアイアンです。自分に合っていないアイアンを使用すれば、スコアが悪化してしまうかもしれません。それほど、ゴルフにおいてアイアンは重要な役割です。 な …

2017/10/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のドローボールの打ち方

ゴルフ初心者のドローボールの打ち方

プロゴルファーのドライバーショットを見ていると、大きく分けて「ドローボール」と「フェードボール」に分かれます。極端な「フックボール」や「スライスボール」はOBになる危険性がありますが、プロゴルファーは …

2017/11/03|ゴルフウィズ編集部

アイアンのダフリに悩むゴルファーへ!その原因と直し方は?

アイアンのダフリに悩むゴルファーへ!その原因と直し方は?

初心者だけでなく、多くのゴルファーの悩みのひとつがアイアンの「ダフリ」ですね! 特にゴルフを始めたばかりでダフリが出ると、本当に驚いてしまいます。 そのまま打ち続けると、良いボールが出るどころか体を痛 …

2019/09/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでアイアンがシャンクしてしまう主な原因と対策は?

ゴルフでアイアンがシャンクしてしまう主な原因と対策は?

ショットの際に、シャンクしてしまうことは多いです。特にしっかりとアイアンが振れない初心者にはよく起こります。シャンクが起こってしまうと、あらぬ方向にボールが飛んでしまい、厳しい状況になってしますことも …

2017/08/31|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ