もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

2018/06/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフボールの選び方次第で、ビギナープレイヤーの方も、飛距離を出せます。ゴルフボールのタイプは2種類あり、「ディスタンス系」と「スピン系」になります。初心者の方の場合、どちらのゴルフボールを選べばいいか迷ってしまいます。

「ディスタンス系」のゴルフボールは初心者向き

ディスタンス系ゴルフボールとは、コアが柔らかくスピンが少ない特性を活かし、簡単に飛ばせることができるゴルフボールです。初心者は、ドライバーやアイアンなどでスィングしても、飛距離が思うように伸びません。フォームが安定してないということもありますが、「ディスタンス系」のゴルフボールを使用すれば、飛距離が出ます。直進性もありますので、ゴルフボールが真っ直ぐ飛ばなくて、悩んでいる人におススメです。どうしても曲がってしまうと、飛距離を出せない原因になってしまいます。「ディスタンス系」のゴルフボールを使用して、飛距離をかせぐことを考えましょう。

「スピン系」はどちらかと言うと上級者向き

スピン系ゴルフボールとは、スピンがすごくかかることで、コントロールショットがしやすくなっているゴルフボールです。例えば、グリーンそばのアプローチショットで、ゴルフボールを止めたい場合などに、スピンをかけると止まりやすいので、狙った位置にゴルフボールを落としたい人に向いています。ある程度上達してきたのであれば、「スピン系」ゴルフボールを使用してみるのもいいでしょう。ドライバーで飛距離を出したい場合は「ディスタンス系」、ピンそばにピタリとつけたい場合は「スピン系」、場面により使い分けてみるのもいいかもしれません。

まとめ

最初の頃はラウンドでプレーしても、飛距離が出せないことが少なくありません。フェアウェイウッドやアイアンで当てても、ゴルフボールを上に上げることが難しいです。初心者でも飛距離を出せる、最適なゴルフボール選びが、スコアを良くするポイントになってきます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ディスタンス系、スピン系、ボールは何が違うのか

ディスタンス系、スピン系、ボールは何が違うのか

ゴルフは使うボールを自分で選ぶことができる数少ないスポーツです。もちろんルールで規制されているので、とんでもなく飛んだりするボールはありませんが、その規制の中でも各メーカーが工夫を凝らしてゴルファーの …

2020/09/11|ゴルフウィズ編集部

パターでフックかスライスか悩んだ時のチェックポイント

パターでフックかスライスか悩んだ時のチェックポイント

パターのラインがフックなのかスライスなのかわかりづらい。 そこでもしラインが正しく読めなかったとしても、パターを迷いながら打つのだけは避けたいところです。 迷っても決めて打つことが大事。 そこでどう打 …

2022/05/12|ゴルフウィズ編集部

トップでクラブが右を向くシャフトクロスの悩みはどうする?

トップでクラブが右を向くシャフトクロスの悩みはどうする?

アマチュアゴルファーの悩みで上位にあがることも多い「シャフトクロス」。 これはスイングのトップでクラブが飛球線より右を向く状態のことですが、何が問題なのでしょうか。 またシャフトクロスを直したい場合、 …

2021/05/31|ゴルフウィズ編集部

自分のにあったクラブを選んでみよう。パター編

自分のにあったクラブを選んでみよう。パター編

現在様々な形状のヘッドが販売されているパター。いろんな種類があるということは選択肢が増えるということなのでいいことしかないように思えるかもしれませんが、購入する際、なかなか踏み切れないことがあるかと思 …

2017/10/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のドローボールの打ち方

ゴルフ初心者のドローボールの打ち方

プロゴルファーのドライバーショットを見ていると、大きく分けて「ドローボール」と「フェードボール」に分かれます。極端な「フックボール」や「スライスボール」はOBになる危険性がありますが、プロゴルファーは …

2017/11/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中に無理な体勢でショットを打つ際意識することは?

ゴルフ中に無理な体勢でショットを打つ際意識することは?

ゴルフをしていると、山肌に近いラフでショットを打つことが多くあります。山肌に近いということで傾斜も相当あり、かなり打ちづらいです。しかし、OBではないので、打たなければいけません。その際、無理な体勢や …

2017/09/18|ゴルフウィズ編集部

考え方いろいろ。クラブセッティング

考え方いろいろ。クラブセッティング

クラブはキャディバックに14本入れることができるのはご存知でしょう。パターは必ず必要ですので、残り13本は自由に組み合わせることが可能です。 一昔前であれば、ドライバー、3W、4Wのウッドとアイアン3 …

2019/09/24|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのショットがなぜコースと練習場では変わってしまうのか

ゴルフのショットがなぜコースと練習場では変わってしまうのか

ゴルフを始めると最初のスコア目標は100ぎりです。すべてのホールがボギーでも100をきることはできるのですが、これがなかなかの難関です。OBをしたり、3パットするとあっという間にダブルボギーやトリプル …

2018/01/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフスポーツに最適なメガネの選び方

ゴルフスポーツに最適なメガネの選び方

ゴルフコースの地形や芝目を正確に判断でき、スィングのアクティブな動きについてきてくれる、軽量で壊れにくいメガネがあると、すごく役立ちスコアアップにも繋がります。ゴルフをする際だけサポートグッズとして、 …

2019/03/27|ゴルフウィズ編集部

9番アイアンで練習!球が曲がらないインパクトゾーンの作り方

9番アイアンで練習!球が曲がらないインパクトゾーンの作り方

ゴルフでもっとよいショットが打てるようになりたいなら、インパクトゾーンを作る練習をするのが効果的。 その練習には、ドライバーよりも9番アイアンを使うのがオススメ。 ショットが左右に散らばっていた人も真 …

2022/07/04|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ