もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

中古ゴルフクラブを高価買取してもらうポイント

2018/08/10|ゴルフウィズ編集部

中古のゴルフクラブは、ポイントを押さえ売りに行けば、高価査定で買い取ってもらえます。売ったお金を基にして、新しいゴルフクラブや他のゴルフ用品など購入できます。趣味でゴルフをしている人が多いため、買取もいい傾向です。

なるべく高く買い取りしてもらうポイント

今まで使用してきたゴルフクラブを売りたい人や、新品を購入したけど馴染まないので、すぐ他のクラブに買い換えたい人、親が亡くなったので形見分けとしてゴルフクラブをもらい、遺品整理として売りたいなど、様々な売りたい理由があるかもしれません。なるべく高く買い取りしてほしいのが本音ですが、何をポイントに押さえれば、査定額を高くできるのでしょうか?

1番のポイントは中古のゴルフクラブを、再販売する実績が多い、ゴルフ用品専門買取業者を選択することです。いろんな中古商品の買取と、販売をしているお店もありますが、専門の査定スタッフがいませんし、査定金額も下がる傾向にあります。又、買取したゴルフクラブが、いつ売れるか分からないため、買取姿勢に積極性が無く、対応があいまいという側面もあります。

ゴルフ用品専門買取業者は、中古のゴルフクラブを探し求めて、来店しているお客様だけがいるため、買取してすぐ売れるので、高価買取してもらえます。新品のゴルフクラブを購入して、気に入らないなどの理由で、他のゴルフクラブを買いたい人は、クラブが新品なので高価買取は、間違いありません。殆ど使用していないゴルフクラブも、高価買取になっています。

ずいぶん使用したゴルフクラブの場合は、普段よりお手入れがしてあり、傷や欠けなどが少なく、綺麗な状態であれば高めの査定をつけてもらえます。又、購入したゴルフショップが、買取も行っている場合は、同じお店利用ということで、高めの買い取りになっています。

インターネットだけで受付ている買取業者も高めの査定

仕事が忙しいなどの理由で、ゴルフ用品専門買取業者のお店に、来店する時間が無い人などは、インターネットだけで受付ている、買取業者の利用がおススメです。本当に買い取ってもらえるか心配な場合でも、メールで気軽に相談すれば、返信もきちんと届き答えてもらえます。メールをやりとりして、大丈夫な感じで信用できそうだと思ったら、査定をお願いしてみましょう。

査定をするためには、ゴルフクラブを送る必要があり、宅配のためのダンボールを、無料で提供してもらえます。送料も無料で対応している、買取業者もありますので、事前にネットでよく調べて比較検討し、どこを利用するか選ぶと確実です。なるべくゴルフクラブの状態が良く、付属品などがある場合は、一緒に付けて査定をお願いします。保証書があれば、これもある方が高めの査定になります。ゴルフクラブを送る前に、綺麗に磨いてカバーなども汚れを落として、手入れをするのがポイントです。

まとめ

中古のゴルフクラブは、ブランドによって熱烈なファンがいるため、中古品であっても高価買取してもらえます。有名ブランドで無い場合は、新品の状態に近いか、お手入れが普段よりしてあり、綺麗で状態がいいゴルフクラブであれば、高価買取になっています。ずいぶん使用してあっても、お手入れしてあるゴルフクラブなどは、打ちっぱなしの練習用に購入していく人もいて、多少状態が痛んでいても、買取してもらえます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ブランド別で見るゴルフボールの特徴とは?

ブランド別で見るゴルフボールの特徴とは?

スコアを改善するのなら、ゴルフボールにこだわるのも大切なことです。特にブランドのゴルフボールには独自の技術で飛距離アップなどにも期待ができます。多少値段はかかりますが、一般的なゴルフボールを使用するよ …

2017/09/25|ゴルフウィズ編集部

初心者ゴルフ考察「108の壁を越えよ」

初心者ゴルフ考察「108の壁を越えよ」

最近、ゴルフをはじめたけどなかなか100が切れない。自分は向いていないのかも…と自信喪失している方はいませんか?実は100を切るというのはそんなに簡単なことではないのです。 多くのゴルファーが100の …

2017/11/27|ゴルフウィズ編集部

球を左右に打ち分けてみよう

球を左右に打ち分けてみよう

ついつい追い求めてしまうのが一切曲がらない真っすぐなボール。1度打ててしまうと、再現しよう、一度打てたのだからもう一度打てたはず。と、欲はどんどん高まっていきます。 しかし、一方のプロはどうなのでしょ …

2017/10/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで100切りするための考え方

ゴルフで100切りするための考え方

ゴルフには100切りの壁というのが存在します。 初心者に立ちはだかる最初の壁ともいえるでしょう。 全18ホール全てボギーで終えることが出来れば18オーバー=90(ゴルフ場により異なる)で上がることがで …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のためのクラブの種類と特徴

ゴルフ初心者のためのクラブの種類と特徴

ゴルフでは必ずクラブを使用して球を飛ばさなければならないというルールがあります。ですから1本のクラブは絶対に必要です。ドライバーを含めたウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パター大きく分けても …

2017/11/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでドライバーの調子が悪い!コース中にできる応急処置方法とは?

ゴルフでドライバーの調子が悪い!コース中にできる応急処置方法とは?

ゴルフをしていると、1打目というプレッシャーなどで、ドライバーの調子が悪くなることは頻繁に起こります。コース中にその不調が出てしまえば、早急に対処しなければ、みるみるスコアが下降線になってしまいます。 …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のドローボールの打ち方

ゴルフ初心者のドローボールの打ち方

プロゴルファーのドライバーショットを見ていると、大きく分けて「ドローボール」と「フェードボール」に分かれます。極端な「フックボール」や「スライスボール」はOBになる危険性がありますが、プロゴルファーは …

2017/11/03|ゴルフウィズ編集部

難しいコースで100切りするために必要なこと

難しいコースで100切りするために必要なこと

ゴルフの目標設定として掲げやすいのが、100切り。 ボギーペースでラウンドすれば、スコアは90前後となるためホールごとの目標としても掲げやすいですよね。 しかし、頭で考えるのは簡単でも実際やるとなると …

2017/11/15|ゴルフウィズ編集部

考えるゴルフの大切さを学ぼう!

考えるゴルフの大切さを学ぼう!

ゴルフの一番の魅力は何ですか?「仲間と楽しくワイワイできる」「年をとってからも続けられる」「大自然の中でボールを打つ感覚が最高」などなど。人によって色々あると思います。 私の場合は、「自分で考えて、攻 …

2017/11/26|ゴルフウィズ編集部

自分の飛距離を知っていますか?

自分の飛距離を知っていますか?

7番アイアンで150ヤード、ドライバーは250ヤード。と、自分の飛距離を把握している方! その距離はどこで把握したものでしょうか。コースでの飛距離と自分の持っているポテンシャルが引き出す飛距離には誤差 …

2017/10/11|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ