もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

レディースのゴルフボールは選び方を知って自分に合うものを

2020/02/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブと同じように、ゴルフボールにもメンズ用とレディース用がありますね!
ついパッケージなどの見た目で選びがちなレディース用のボールは、メンズとどのような違いがあるのでしょうか。

またレディースの中でも性能面などの違いが色々あります。
比較してその選び方を考えていきましょう!

レディースのボールはメンズとどう違う?

パッケージで区別されているレディース用のボールは、男性に比べて力が弱い女性でも飛距離を出せるような特徴を備えています。

【柔らかいレディース用のボール】
レディース用のボールは、メンズより柔らかく設計されているのが特徴です。
これには、男性と女性のヘッドスピードの違いが関わっています。

スイングのスピードが男性よりも遅くなってしまう女性の場合、ボールに与えるエネルギーがインパクトの時点で少なくなります。
そこで柔らかめのボールを使用すると女性でもボールをしっかりとつぶせるので、飛距離を出せるのです。

女性が硬いメンズのボールを使用すると、しっかりボールをつぶせず飛距離が出ないということになるので、気をつけてくださいね!

【重量が軽いレディース用のボール】
レディース用のボールはメンズより軽く設計されている場合があります。
ボールの最大の重量が45.93グラムという決まりがあることからわかるように、ボールは重い方が飛ぶと言われています。

しかし、スイングの遅い女性が重いボールを使用すると、より力を加えようとエネルギーをロスしてしまいます。
またスイングが遅い分、初速が落ちるのでボールの自重落下を早めてしまいます。
重すぎるボールは、飛距離を出したい女性にとってはあまり良い面がなさそうですね。

自分に合ったレディース用のボールの選び方

そこで自分にぴったりのレディース用のボールの選び方をご紹介していきます。

【飛距離重視でとにかく飛ばしたい】
男性と比べて筋力がどうしても劣ってしまう女性でも、ボールの力で飛距離は伸ばせます。
レディースのボールは女性が使用することを前提としているので、力がなくても飛距離を出しやすくなっています。

その中でも飛び系のボールは、インパクトでの反発係数を大きくすることで飛ばしやすくなっています。
パッケージにディスタンス系と記されているのでチェックしてみてくださいね!
ディスタンス系はスピン性能が劣りがちですが、ピースの違いで克服できるので、こだわるのならば2ピースより3ピースを選んでみましょう。

【硬さは自分のヘッドスピードに応じて】
メンズより柔らかい設計のレディース用のボールですが、その中にも硬さの違いはあります。
ボールの硬さは、コンプレッションという指標で表されているのですが、その違いを知るのは正直難しいです。
各メーカーではコンプレッションに応じた推奨ヘッドスピードが公表されています。
ボールには対応ヘッドスピードが表示されているので、パッケージで確認してみてください。

また、女性の中でもスイングが速くヘッドスピードがドライバーで40m/s弱以上ある方もいらっしゃいます。
その場合はメンズのボールもオススメできるので、お好みのボールを探してみてくださいね。

【見つけやすくわかりやすいボールを選ぶ】
ゴルフボールの見た目は性能とは関係がないですが、こだわっても良い部分です。
ゴルフ場で一目で自分のボールだとわかるのは、ロストする可能性も少なくなり、ストレスがひとつ減りそうです。

ただし、女性の中には同じような考えの方も多くて、ピンクを選んで被る場合もあります。
カラーもですが、デザインにもこだわれば他の方と被らず楽しいプレーにもつながりますね!

まとめ

レディースのゴルフボールは可愛いものがあるだけでなく、女性ならではの悩みを解決してくれるものも多いですね。
せっかくですからその中から選ぶのを検討してみてください。

しかし、もちろん自分に合うボールがメンズ用の場合もあるので、いろいろ試してみても良いかもしれません。
自分に合ったボールを使用すればスコアアップも期待できますね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!
レディースゴルフファッション通販ならアスリスタ>>

この記事に関連する記事

no image

アプローチでスコアはまとまる!場面に応じたアプローチ

1打目、2打目と調子よくきて、残り50yぐらいからミス連発。終わってみればダブルボギーなんて方。結構多いんじゃないでしょうか。グリーン周りのアプローチがどうも苦手でいつもスコアを崩してしまうという方。 …

2017/11/28|ゴルフウィズ編集部

ビハインドザボールで飛距離を出す方法

ビハインドザボールで飛距離を出す方法

右利きの人はビハインドザボールに改善するのは、難しいと思うかもしれませんが、左側を強化して得意になってきますと、飛距離がアップしてきますので、スコアも良くなってきます。レベルを上げたいのであれば、おス …

2019/03/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者でもスコアを伸ばす練習方法とは?

ゴルフ初心者でもスコアを伸ばす練習方法とは?

ゴルフを始める年代も今は社会人になってからというものでもなく、小学生や未就学児の段階でも始める人も多くなってきました。どんなスポーツでも同じようにゴルフも今は誰でも気軽に始めれるスポーツとして人気を集 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

意外と種類が豊富なパターマット!選び方はどうしたらよい?

意外と種類が豊富なパターマット!選び方はどうしたらよい?

自宅でゴルフのパターの練習するのに役立つパターマット。 スコアアップに欠かせない練習道具ですね! パターの練習は、ドライバーやアイアンのように思いっきりスイングする練習とは違いますね。、地味ですがとて …

2019/12/18|ゴルフウィズ編集部

低い球を身につければ風の日でも大丈夫。

低い球を身につければ風の日でも大丈夫。

風が強い日。ボールは風次第になってしまう方は少なからずいると思います。自分が立っている場所の風は読むことができますが、上空の風を読むのは至難の技。 風が読めないのであれば、風に負けない球を打てれば問題 …

2017/10/19|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルファーもヘッドスピードを知って飛距離アップ

レディースゴルファーもヘッドスピードを知って飛距離アップ

レディースゴルファーがドライバーの飛距離を伸ばすのに何が有効でしょうか。 スイングの基本を身につけるのは大切ですね。 加えてヘッドスピードについて知るのが有効です。 ヘッドスピードというとレディースゴ …

2020/09/14|ゴルフウィズ編集部

ディスタンス系、スピン系、ボールは何が違うのか

ディスタンス系、スピン系、ボールは何が違うのか

ゴルフは使うボールを自分で選ぶことができる数少ないスポーツです。もちろんルールで規制されているので、とんでもなく飛んだりするボールはありませんが、その規制の中でも各メーカーが工夫を凝らしてゴルファーの …

2020/09/11|ゴルフウィズ編集部

進化を続けるボール。ボールの科学のお話

進化を続けるボール。ボールの科学のお話

ゴルフはボーリングと並んで自分が使うボールを自分で選ぶことができるスポーツです。しかしいざ選ぼうとするとメーカーの説明を読んでいるだけでちょっと眩暈がしてきます。いくつかのボールの説明を読んでいるとも …

2020/09/15|ゴルフウィズ編集部

ティーアップで球筋が変わる。最適なティーアップを探そう

ティーアップで球筋が変わる。最適なティーアップを探そう

ティーイングエリアでショットするときは、ティーアップをすることができます。 心理的にもすごく楽になるティーアップですが、ティーの高さはどのように決めているでしょうか? ティーの高さというのは意外と重要 …

2020/08/21|ゴルフウィズ編集部

女性におススメ!ミスを撲滅する転がしアプローチのコツ

女性におススメ!ミスを撲滅する転がしアプローチのコツ

みなさんはアプローチは得意ですか? アプローチはスコアアップする上で大切だと言われますが、グリーン周りから打つ練習はなかなか機会が少なく、どうしてもミスしてしまう方は多いのではないでしょうか。 そこで …

2018/07/02|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ