もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフのキャディバッグはカート型とスタンド型どちらを選ぶ?

2021/10/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのキャディバッグを購入する時に迷うのが、まずカート型とスタンド型、二つの形状のどちらにするかではないでしょうか。
どちらにもメリットデメリットがあるので、何を優先するかによって自分に合ったものを選ぶことになりますね。
それぞれの特徴を見ていきましょう。
PHOTO:リジーオンラインストア

カート型とスタンド型のバッグはどのようなもの

カート型、スタンド型の二種類に分かれる、ゴルフコースで使用するバッグ。
その二つの型は、それぞれどのようなバッグのことで、どのような特徴があるのでしょうか。

【カート型のゴルフバッグ】
カート型のバッグというのは、カートに乗せるのを前提に作られている、自立するゴルフバッグのことを指します。
カートから落ちないようにしっかりと固定して、なおかつクラブやポケットの小物類を取り出しやすくするために、かなり頑丈で重量のある作りをしています。
シングルストラップを肩にかけて持ち運びします。

【カート型のメリットデメリット】
カート型のメリットは、

・ 頑丈なのでクラブをしっかり守ってくれる
・ 固い形状なのでクラブの出し入れが簡単
・ 収納場所がいくつもあるので小物類の出し入れも簡単
・ 宅配便などに依頼する時も型崩れせず安心

一方デメリットは、

・ 重量があるので持って歩くのは大変
・ 大きいので収納場所をとる
・ スタンド型に比べて値段が高い

などがあげられます。

【スタンド型のバッグとは】
一方スタンド型のバッグは、自分で担いでセルフでプレーすることを前提に作られています。
2本のスタンド(脚)で斜めに立たせるタイプのことを指します。
担いで移動することが前提なので、シングルストラップだけでなく、背負うためのクロスのストラップがついているものもあります。

【スタンド型のメリットデメリット】
スタンド型のメリットは、

・ 軽いので持ち運びがしやすい
・ 収納にも場所をとらない
・ スタンドがあるので倒れにくい
・ カートバッグよりも安価

スタンドバッグのデメリットは、

・ 容量が少ないので収納スペースが足りない場合も
・ 軽量にするために耐久面で劣る
・ ゴルフカートには固定しづらい
・ ゴルフカートに固定した場合クラブや小物類の出し入れがしづらい
・ 宅配便で送るのには不安がある

などがあげられます。

カート型とスタンド型どちらを選ぶ?

それぞれの型のバッグにメリットデメリットがあるので、自分が何を優先するかによってどちらかを選ぶことになりますね。

【カート型がオススメになる人】
頑丈なカート型がオススメになるのは、

・ カートに積んでゴルフをすることが多い人
・ キャディバッグに耐久性や頑丈さを求める人
・ 練習場にはそれほど行かずコースに行くことが多い人

カート型はまさにゴルフカートに乗せるのにちょうどよい作りをしているので、カートに乗せてラウンドすることが多い人にオススメです。

【スタンド型がオススメになる人】
スタンド型は軽量で持ち運びしいやすいので、

・ 練習場によく行く人
・ 女性やシニアなど力がない人
・ セルフでクラブを頻繁に持ち運ぶ必要のある人
・ 自宅の収納場所を節約したい人

練習場によく行ったり、クラブを頻繁に持ち歩く人はスタンド型の方がオススメになります。

どちらもゴルフクラブを14本入れられるようになっているので、結局はお好みになるかもしれませんね。
例えば初心者の方だったら、クラブとセットのもの購入しようとするとカート型が多いです。
後で必要に応じて練習場用にクラブケースを買い足しても。
また、慣れてきてセルフで回ることが多くなったり持ち運ぶことが多いとなったらスタンド型を購入しても。

まとめ

ゴルフコースで使用するバッグをカート型にするかスタンド型にするかは悩むところです。
しっかりカートに固定することが多かったり、宅配便で送ることが多いならカート型がオススメですね。

その一方、持ち運びが多かったり練習場に頻繁に行く人や、自分でクラブを持ち歩くコースに行くことが多いならスタンド型オススメになります。
女性はスタンド型だとフットワークが軽くなって、ゴルフにより頻繁に行くようになるかもしれませんね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

マレット型パターのススメ

マレット型パターのススメ

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、パターの形状はだいたいピン型、マレット型、ネオマレット型に分類されます。パターだけは感覚が重要なので合うパターならなんでも良いのですが、やはりピン型に比べるとマ …

2020/06/29|ゴルフウィズ編集部

実体験に基づくイップスのお話

実体験に基づくイップスのお話

イップスというのをご存じでしょうか? ある動作をしようとしたときに身体が固まってしまって動かなくなる現象です。今ではいろいろなスポーツや、楽器の演奏などについても使われますが、もともとはゴルフについて …

2021/02/11|ゴルフウィズ編集部

グリーン周りのアプローチどうしてる?

グリーン周りのアプローチどうしてる?

今回のお題はグリーン周りでのアプローチ。冬場、夏場。気の抜ける季節はありません。冬場は芝が短く、枯れているところもあり、ダフリやトップを誘発してきます。 また、夏場は夏場で芝が一本一本強く、抵抗が強く …

2017/08/26|ゴルフウィズ編集部

ドライバーのヘッドはなぜチタン製なのか

ドライバーのヘッドはなぜチタン製なのか

今、特殊なものを除けばドライバーのヘッドというのは、ほとんどがチタン製です。普段なんの疑問もなく使っていらっしゃるかもしれませんが、そもそもなぜチタンでできているのでしょうか?チタンだと飛ぶからでしょ …

2020/05/26|ゴルフウィズ編集部

これでミスを防げる!レディースパターの正しい長さの選び方

これでミスを防げる!レディースパターの正しい長さの選び方

みなさんはパターの長さは気にしたことはありますか? パターの長さは1インチ刻みで分かれており、体格や構えによって適した長さが変わります。 しかしレディースパターはそれほど選択肢がないためか、合っていな …

2018/06/04|ゴルフウィズ編集部

ライが悪い時のアプローチについて

ライが悪い時のアプローチについて

スコアを作る上でもっとも重要といっても過言ではないのがアプローチです。通常のショットでもゴルフ場では練習場と違って斜面やラフなど難しいシチュエーションに遭遇することが少なくありませんが、特にグリーンを …

2021/07/15|ゴルフウィズ編集部

とにかくまっすぐドライバーで飛ばしてフェアウェイキープ!

とにかくまっすぐドライバーで飛ばしてフェアウェイキープ!

「ゴルフは飛ばし合いではない」とわかっていても、ドライバーを手にするとつい飛距離が気になりますよね。 しかしスコアを求めるなら、ボールをまっすぐ曲げないことが重要になってきます。 ドライバーでまっすぐ …

2020/11/25|ゴルフウィズ編集部

高弾道を実現するドライバー!「ダンロップ XXIO9」

高弾道を実現するドライバー!「ダンロップ XXIO9」

ドライバ―ショットの飛距離に悩んではいないでしょうか。「ドライバーが飛ばないから、後に続くプレーがきつい」「2打目を最初に打つのはいつも自分だ」などなど、ドライバ―の飛距離が出ないことで抱えているその …

2017/12/14|ゴルフウィズ編集部

セルフプレーに便利!サブバッグ

セルフプレーに便利!サブバッグ

最近のゴルフといえば、もっぱらセルフプレーが主体です。料金はキャディさんつきにくらべかなり抑えられますし、カートにはいろいろな情報が表示され便利になってきています。一方プレイに関わることは全部自分でや …

2020/08/20|ゴルフウィズ編集部

バンカーショットが苦手なのは

バンカーショットが苦手なのは

初心者、初級者の方の苦手なショットの代表格ともいえるのがバンカーショットではないでしょうか?またレディースゴルファーの方も苦手にしている方が多いようです。いろいろとバンカーの打ち方を勉強しているはずな …

2021/04/15|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ