もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ツアーでも実績があるスパイダー型パターはこれからの定番?

2020/10/09|ゴルフウィズ編集部

2008年に登場し、多くのゴルファーに愛されツアーでも実績があるテーラーメイドの「スパイダーパター」。
今では他メーカーからもその特徴をいかしたパターが発売されています。

「スパイダー型」とも言われ定番と化しているこのパターが、どう変化してきているのか見ていきます!

スパイダー型はどのようなパター

ツアーで10年以上の実績のあるスパイダー型はどのようなパターでしょうか。

【特徴】
スパイダー型パターの特徴は、ヘッド後方の左右に重りが付いていることです。
これによって、打点がトウやヒールにずれてもヘッドがぐらつかず、まっすぐボールを押し出してくれます。
スイートエリアが広いのでアベレージゴルファーにとってもメリットとなりますね。

【スパイダーパターのはじまり】
今では他のメーカーに追われる側となったこのパターですが、もともとはオデッセイの大ヒットパター「ホワイト・ホット2ボール」に対抗して生まれたと言われています。
2000年に生まれた「2ボール」は当時としては特異な形状をしていました。
最強女子プロだったアニカ・ソレンスタムが起用したことでその名が広がったパターです。

この、まっすぐストロークしやすい大型パターの進化の過程で生まれたのがテーラーメイドの「スパイダーパター」のはじまりです。

【ツアーで見られるスパイダーパター】
・ 2008年J・B・ホームズがFBRオープンで優勝
・ 2012年ジェイソン・デイがザ・プレーヤーズ選手権で優勝
・ 2017年セルヒオ・ガルシアがマスターズで優勝
・ 2019年年間王者ローリー・マキロイが使用

2008年当時ブレード型が多かったツアーにおいて、スパイダー型でJ・B・ホームズが優勝し、この10年で着々と実績を積み上げています!

スパイダー型パターの扱い方

とても魅力的なパターですが、それに合った打ち方をすることでとの特徴が活かせます。
【体重移動をしながら勢いをつけてゆっくりテークバック】

水が入ったバケツを振り回すとき、最初に勢いを付けないとスムーズに動き出せないのと同じで、ヘッドの後方が重いパターを振るときも動き出しには力が必要です。
そこでアドレスで左側に体重を乗せておき、右側に体重移動をしながらテークバックするとヘッドに勢いが付いてスムーズにゆっくりテークバックできます。

【打点がずれてもまっすぐ転がって距離も落ちない】
アマチュアゴルファーの多くは打点がズレているといいます。
たとえスクエアな状態でインパクトしても、打点がトウやヒールにズレると衝撃でヘッドがぶれて、距離も方向にもズレが生じるのです。

しかし、深い重心でウェートが後方についたスパイダー型なら、打点がズレてもヘッドがぶれずにまっすぐ動くので距離と方向のズレを抑えられます。
実際にパターロボットを使って、スパイダー型、ツノ型、幅広ブレード型で打点をズラして打比べてみると、スパイダー型は距離の減少と方向性のズレが最も少なくミスヒットに強いことがわかりました。

ただしヘッドの後方に重量が集中したパターは、ヘッドの慣性モーメントが大きい分ヘッドの動きがコントロールしづらいです。
その心配は、ゆっくり左右に動かすことで解決できます。

【速いテンポでも触れる大型マレットも】
ヘッド後方の左右にウェートがついたネオマレットパター。
2020年現在最新モデルではテーラーメイド、オデッセイ、ピンの3社から出ています。
どれもミスヒットに強いですが、ウェートの重さでストロークのテンポが速いタイプとゆっくりのタイプがあるので、購入を検討する際にはそれぞれの特徴をつかみたいですね。

・ テーラーメイドは速いテンポで振れる
・ オデッセイはある程度速くもゆっくりも振れる
・ ピンはテンポはゆっくり振るのみ

まとめ

スパイダー型パターは定番の一つとなる方向のようですね。
メーカーによるヘッドの形状だけでなくネックの形状もさまざまです。
それによって、ストロークの軌道まで選べるようになりました。

スパイダー型のメリットを活かしつつ、選択肢が広がることはとても興味深いですね!
新たなパターの候補になるかもしれませんね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

実体験に基づくイップスのお話

実体験に基づくイップスのお話

イップスというのをご存じでしょうか? ある動作をしようとしたときに身体が固まってしまって動かなくなる現象です。今ではいろいろなスポーツや、楽器の演奏などについても使われますが、もともとはゴルフについて …

2021/02/11|ゴルフウィズ編集部

アマチュアがパッティングラインを読むには

アマチュアがパッティングラインを読むには

最近はセルフプレーのゴルフが主流で、多くの方がセルフでラウンドをなさっていることと思います。コースの各種の情報はカートに積まれているナビシステムであったり、GPSタイプのナビで見ることができます。また …

2020/04/10|ゴルフウィズ編集部

パターと重さのお話

パターと重さのお話

ゴルフクラブは進化の速度が速く、特にドライバーとパターの進化速度の速さは目を見張るものがあります。特に「速く振る」必要のないパターは形状の自由度とあいまって以前は想像もできなかったようなパターが次々と …

2020/09/17|ゴルフウィズ編集部

今までのアイアンの常識を覆すワンレングスアイアンとは?

今までのアイアンの常識を覆すワンレングスアイアンとは?

タイトルでもある「ワンレングスアイアン」(もしくはシングルレングスアイアン)こういった言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか。現在密かに話題になっているアイアンです。まだまだプロで使用している選手は …

2017/10/31|ゴルフウィズ編集部

ドライバーを曲げずに飛ばすにはスタンスを狭くしてみよう!

ドライバーを曲げずに飛ばすにはスタンスを狭くしてみよう!

ドライバーのアドレスでスタンスを狭くすると、曲がらずに遠くへ飛ばせます。 曲げずに飛ばすには広い方がよさそうですが、必ずしもそうではないのです。 プロゴルファーなどで広いスタンスで飛ばすのを目にします …

2020/06/08|ゴルフウィズ編集部

ついにオデッセイも製造に踏み切った赤パターの秘密とは?

ついにオデッセイも製造に踏み切った赤パターの秘密とは?

最近流行のパターといえばテーラーメイドから発売されているスパイダーツアーパターです。 流行り始めたきっかけは当時世界ランキング1位のジェイソンデイ選手が使用していたことから徐々にツアー内で使用選手が増 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

パッティング上達のコツ

パッティング上達のコツ

ゴルフのスコアの半分はパッティングの数です。初心者、初級者の方ですとグリーンに到達するまでにかなりの打数を打ってしまうこともあるので、あまり重要には感じないかもしれませんが、ゴルフの上達にパッティング …

2020/04/21|ゴルフウィズ編集部

ウッドが当たらない!ウッドを使うときに意識すべきポイント

ウッドが当たらない!ウッドを使うときに意識すべきポイント

苦手とする方が多いウッド。「思うように当たらないからウッドを使わない」という方も多いのではないでしょうか。この記事では、ウッドが当たらないという悩みを、ちょっとした変化で解決できる方法をご紹介します。 …

2017/12/01|ゴルフウィズ編集部

便利なはずのユーティリティが上手く打てない場合の対策は?

便利なはずのユーティリティが上手く打てない場合の対策は?

ゴルファーにとって使いやすくて応用範囲も広い「ユーティリティ」。 ところが便利で万能なはずのクラブなのになぜか上手く打てないという悩みも出てきますね! ユーティリティはフェアウェイウッドとアイアンの中 …

2020/05/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでやりがちなミス!パターの際注意すべきポイントは?

ゴルフでやりがちなミス!パターの際注意すべきポイントは?

グリーン上での多くのマナーやルールが存在しています。パターショットをする際、気をなければ、スコアにも響く場合があります。 ただ、初心者だと何がダメで何がいいのかなんてわかりませんよね。私自身、わかって …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ