もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ウエッジで遊ぼう

2020/04/30|ゴルフウィズ編集部

スコアメイクはカップに近い位置ほど重要になってくるといわれています。一番はパッティングですが、同じくらい重要なのはアプローチでしょう。そんなアプローチに使うことが多いウエッジ。スコアメイクの上では非常に重要なクラブです。
そんなウエッジを自分のものにするためにも、ウエッジでいろいろ遊んで手に馴染ませていきましょう。

多彩な使い方ができるウエッジ

ウエッジというクラブは、他のクラブに比べて非常に多彩な使い方をすることができます。
フェースを開いたり、ボールの位置を移動させたりすることで球筋やスピンのかかり方が大きく変わってきます。
コースでそれらの技を使うのは、簡単ではありませんが普段いろいろなことを練習場で試していると、コースで選択する基本的なショットがとても楽に感じますし、自分の手に近い感覚でウエッジを扱えるようになってきます。
多少距離や方向がバラけても、自分が思ったような高い球やスピンの効いた球が打てると、とても楽しいものです。そうやってウエッジを手に馴染ませていく事で、コースでのアプローチも上達していきます。

フェースを開いてみよう

まず試して頂きたいのはウエッジのフェースを開くことです。
これは実際コースでも非常に役に立つテクニックなのですが、まずは遊びのつもりで練習場で試しましょう。少し古くなってマットの人工芝が薄くなっていると難しいので、十分人工芝の毛足がある部分で試すと良いでしょう。
まずはいつもの位置のボールをおいて少し開きます。気を付けて頂きたいのは開いた状態にしてグリップを握るということです。いつものフェースの向きでグリップして、手先でフェースを開いてもあまり意味がありません。
フェースを開いたら、そのまま打ってみましょう。球筋に変化が見られなければもう少し開きます。
そうするとだんだん球筋やスピン量が変化してくるのがわかると思います。また狙った方向より右に飛ぶようにもなってくるでしょう。
そうしたら身体の向きを左に変えて打ってみます。
そうやって、狙ったところに高くてスピンの入った球を打てるように練習していきます。
遊び感覚で構いませんので、どこまで開けるか試してみるのも面白いと思います。
ただし、いきなり極端に開くとシャンクしたりして思いもよらぬところにボールが飛んでいきますので周囲の安全は十分に確認してくださいね。

ボール位置を変えてみよう

次にボールの位置を動かして打ってみましょう。左足寄りに動かしていくとボールは高くなり右足よりの動かすとボールは低くなります。
慣れてきたら、今度はフェースの開き方を組み合わせてみましょう。
例えばボールを左に寄せてフェースを開くとボールは非常に高くあがりフルスイングしても30ヤードくらいしか飛ばなかったりします。逆に右に寄せて開くと、低めに出て落ちてから強いスピンがかかります。
一方開いて左足に寄せるとトップすることが多くなり、きっちりボールに当てるのが難しいのがわかってきます。
思い切り極端にやって限界を知るのも大事です。とにかくいろんなパターンを組み合わせて、ボールの高さ、スピン量、難易度などを身体に覚えさせてしまいましょう。

歯で打つ練習もあり

ウエッジを開いて、リーディングエッジと言われるフェースの一番下の部分、いわゆる歯で打つのも面白い遊びで、練習にもなります。うまく当たればゴロに近いボールが打てますが、少し下に入るとボールが上がってしまいます。
正確なインパクトの練習にもなりますし、プロの中にはカラーからアプローチで使う選手もいるようです。

まとめ

ウエッジのようなクラブは、とにかく手に馴染ませることが大事です。
フルショットを前提としないクラブですから、逆に緊張すると扱いが難しくなってきます。最後は自分が手にしているウエッジをどれだけ信じることが出来るかが大事になってきます。普段からいろいろ遊んでウエッジとボールで「戯れる」時間を増やすことで、いざというときに思い切ってクラブを振ることができるようになります。
眉を釣りあげて練習することはありません。楽しんでウエッジで遊ぶ時間を持つようにしてみてください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

スライサーにおすすめのドライバー!「ヤマハ inpres UD+2」

スライサーにおすすめのドライバー!「ヤマハ inpres UD+2」

ドライバ―ショットがスライスしてしまう悩みは、多くの方が抱えている悩みの1つです。スイングの練習をすることでスライスを抑えたショットが打てるようになりますが、仕事をしている方にとっては練習時間を確保す …

2017/12/15|ゴルフウィズ編集部

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ選びで悩んではいないでしょうか。アプローチやリカバリーで使用するウェッジは、シャフトが短く比較的簡単にスイングを覚えやすいクラブです。スイングを安定させやすい分ウェッジの性能がパフォーマンスに …

2017/12/07|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者の基本に忠実なアドレスとは

ゴルフ初心者の基本に忠実なアドレスとは

ゴルフはアドレスが重要だといわれます。アドレスとは「構え」のことです。ゴルフのスコアアップのためには理想的なスイングを安定してリピートできることが大切です。スイングを安定させるうえで欠かすことができな …

2017/10/28|ゴルフウィズ編集部

アイアンのミスを減らす!ミスに強いおすすめのアイアン3選

アイアンのミスを減らす!ミスに強いおすすめのアイアン3選

ゴルフコースで使用する機会の多いアイアンは、スコアに大きな影響を与えるクラブです。ミスに強いアイアンを使用することは、スコアを縮めることにも繋がりますし、何より思い通りのショットが打てることはゴルフを …

2017/12/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場のベテランキャディーさんも驚いた!ニコンの距離測定器

ゴルフ場のベテランキャディーさんも驚いた!ニコンの距離測定器

手振れ機能を搭載したレーザー測定器は世界初! 測定する距離が長ければ長い程、照準を合わせにくくなりますが、この「ニコンCOOLSHOT 80i VR」は、扱いやすいコンパクトサイズなのに手振れ補正機能 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

レディースのウェッジのセッティング!結局のところ何本?

レディースのウェッジのセッティング!結局のところ何本?

ゴルフのコースに出ると多くの方がアプローチで悩みます。 グリーンの近く100ヤードくらいまで順調でも、そこから大幅に叩いてしまったり。 そのことをアプローチが上手ではないからと思っていませんか。 そこ …

2019/10/15|ゴルフウィズ編集部

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

クラブ選択でユーティリティを入れるべきか悩んでいるゴルファーは多いでしょう。比較的最近開発されたクラブで、改良も続けられているので、必要なのかどうかを検討されているゴルファーもいると思います。 ユーテ …

2017/11/24|ゴルフウィズ編集部

この秋、ビビッドなマットカラーボールで目立とう!

この秋、ビビッドなマットカラーボールで目立とう!

マットカラーボールとは? 引用元 https://www.instagram.com/p/BN-eq8UAxaH/?hl=ja&taken-by=volvikgolf カラーボールを使ってい …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでやりがちなミス!パターの際注意すべきポイントは?

ゴルフでやりがちなミス!パターの際注意すべきポイントは?

グリーン上での多くのマナーやルールが存在しています。パターショットをする際、気をなければ、スコアにも響く場合があります。 ただ、初心者だと何がダメで何がいいのかなんてわかりませんよね。私自身、わかって …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

高弾道を実現するドライバー!「ダンロップ XXIO9」

高弾道を実現するドライバー!「ダンロップ XXIO9」

ドライバ―ショットの飛距離に悩んではいないでしょうか。「ドライバーが飛ばないから、後に続くプレーがきつい」「2打目を最初に打つのはいつも自分だ」などなど、ドライバ―の飛距離が出ないことで抱えているその …

2017/12/14|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ