もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

いつか行ってみたい!ゴルフのツアー観戦のマナーと楽しみ方

2022/11/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフが好きなら一度は行ってみたい試合会場。ギャラリー観戦がOKになってきた昨今、その思いも強くなりますよね。
ただ初めてでどう行動したらよいのかがわからないと、足を運んでも楽しめないかもしれません。
そこでビギナー向けのマナーと楽しみ方をご紹介します。

ツアー観戦の基本

まずはツアー観戦の基本、服装と持ち物などご紹介。

【服装】
ゴルフのラウンドでドレスコードがあるように、試合観戦でもマナーがあります。
Tシャツやジャージ、デニム、サンダルなどの着用での入場を禁止としている場合があるので事前にチェックしておきましょう。
靴に関しては、歩き回るのでスニーカーでOKです。
まちがってもヒールなどかかとの高い靴はゴルフ場を傷つけるし、移動の際危険を伴うので絶対避けましょう。

【持ち物】
歩いて回るゴルフ観戦には必要なものが色々あります。
自分がプレーするわけではないので特別なものは必要ありませんが、必需品やあると便利なものをご紹介します。

・ 帽子
・ レジャーシート
・ 折りたたみ椅子
・ 双眼鏡
・ 虫よけ、UVスプレー
・ 飲み物
・ ゴルフグッズ

自然の中で7キロくらい歩き回ることを考えれば、おのずと必要なものが思い浮かびますね。
ずっと立ちっぱなしもツラいので、座る時のためのグッズがあると心強いです。
またホールアウトした選手がファンサービスでサインをしてくれることもあります!
色紙にサインでもよいですが、サンバイザーやキャップなどを持って行ってそこにサインしてもらうのも、これからゴルフをする上でモチベーションになりますね!

【行動について】
お目当ての選手のことはずっと追って行きたいですが、むやみに移動したり選手のプレーの妨げになることは絶対避けましょう。
選手のプレー中は動いたりしゃべったりしないように。
立ち止まって声を出さないのがマナーです。
近くの係の人が「お静かに」の札を上げたりしたら、選手がプレーに入るところなので速やかに静止しましょう。

【その他マナー】
選手のサインがもらえるかもしれませんが、プレー前やプレー中はサインを求めたり話しかけたり触れたりするのは絶対ダメです。
またお気に入りの選手だけでなく、プレーヤー全てへの敬意を忘れないことも観戦のマナーです。
ナイスショットが出たらもちろん大きな拍手で。

ツアー観戦の楽しみ方

マナーをしっかり覚えたら、あとは思いっきり楽しみましょう。

【練習から見てみる】
会場に行く前に「組み合わせ」をチェック。
当日貰えますが、前日に大会のサイトなどにも掲載されるのでそれを見ながらスケジュールを組んでみましょう。
お目当ての選手がいるなら、ラウンドだけでなくスタート前の練習から見に行くのがオススメです。

【練習のクラブをチェック】
練習場は選手を定点でじっくり見ることができます。
プロの練習風景が見られるのは貴重な機会。
どんな練習をするのかとても興味深いですよね。
オススメなのは、プロはどのクラブで始めてどのクラブで終わらせるのかをチェックすること。
あとは自分の練習への参考にもしてみましょう。

【ギャラリースタンドでの応援】
最初と最後のホールにはギャラリースタンドがあります。
全選手を定点で観察できるので、選手のルーティンワークやスイングを比べやすい。
予選落ちが出る前の1、2日目だとたくさんの選手を見られるのでオススメです。
座って見るので疲れないですが、前の方の席は争奪戦となります。

【すぐ目の前で見られることも】
ティーイングエリアは選手を最も近くで見られるエリア。
その距離わずか3メートルなんてこともあります。
男子プロのスイングや弾道は、生で見るとすごい迫力で圧倒されるでしょう。
セカンド以降やグリーン周りは離れてしまいますが、どこでも静かに観戦するのがマナーです。
打った後に拍手を送りましょう!

まとめ

一度は行ってみたいゴルフ観戦。
生で見る選手のプレーは今後の自分のプレーにも影響を与えるかもしれませんね。
一日中歩き回ることにもなるので、持ち物対策はしっかりと。
そして選手の邪魔にならないというマナーはしっかり守って、思いっきり楽しみましょう!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

はじめて行くゴルフ場はどう攻めるのが良いか

はじめて行くゴルフ場はどう攻めるのが良いか

近年ゴルフ場の予約の仕方はずいぶんと様変わりしてきました。かつては会員権を持っていない場合はパブリックに行くか会員権を持っている友人に連れて行ってもらってプレーするしか方法がありませんでしたので必然的 …

2021/07/22|ゴルフウィズ編集部

ゴルフをスコア80台でラウンドするための攻略法と思考法はこれ

ゴルフをスコア80台でラウンドするための攻略法と思考法はこれ

ゴルフで80台のスコアを出すなんて夢のまた夢。でも90を切ると考えれば近づけそうな気もします。 高いスコアを作るコツは、リスクを避けてプレーすることに尽きるのですが、これは決して消極的な策ではなく、ス …

2022/02/14|ゴルフウィズ編集部

<我孫子ゴルフ倶楽部>老舗で名正統派のゴルフ倶楽部です

<我孫子ゴルフ倶楽部>老舗で名正統派のゴルフ倶楽部です

我孫子ゴルフ倶楽部は、長い歴史を有する老舗であり名門コースです。全国には、現在2300を越えるゴルフ場がありますが、名門コースランキングなどでは関東におけるトップ10に入るようなコースです。   歴史 …

2018/01/27|ゴルフウィズ編集部

使用ゴルフボールを買取してもらうポイント

使用ゴルフボールを買取してもらうポイント

ゴルフボールの高額査定のポイントとしては、やはり新品に近い状態がベストです。ですが、ある程度使用してある、中古のゴルフボールであっても、綺麗な状態に磨くなどして、買取業者に持っていけば買取してもらえま …

2019/05/21|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブの種類と呼び方についてあらためて見てみよう!

ゴルフクラブの種類と呼び方についてあらためて見てみよう!

ゴルフコースでは14本までゴルフクラブを持ち運ぶことができます。 クラブの1本1本は顔も長さも様々ですね。 その中で、例えば1番長いものは1番ウッドで「ドライバー」と呼び、他にもそれぞれ違った呼び名が …

2020/10/02|ゴルフウィズ編集部

初心者必見!ゴルフ中に他人が打っている際のマナーとは?

初心者必見!ゴルフ中に他人が打っている際のマナーとは?

ゴルフにはさまざまなマナーが存在します。その中でついつい意識し忘れてしまうのが、他人が打っている際のマナーです。というのもゴルフコースを知り合いと回っていると、気が抜けてしまうからです。そして、気がつ …

2017/10/15|ゴルフウィズ編集部

腰を痛めるスイングを知り予防対策

腰を痛めるスイングを知り予防対策

腰痛を経験した人に聞いてみれば分かりますが、腰を痛めますと本当につらいです。人間の身体は腰が丈夫でないと、思うように動くことができないと実感します。そのため、腰を痛める前に防ぐことが大切になってきます …

2019/05/07|ゴルフウィズ編集部

プロのようなきれいなフィニッシュがとりたい

プロのようなきれいなフィニッシュがとりたい

プロとアマチュアのスイングは、どこをとっても大きく違いますが特に美しいフィニッシュは憧れてしまいますね。 フィニッシュがぴたりと決まり、その姿勢のままボールを見送っているのはなんともカッコのいいもので …

2020/07/02|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

面倒に思いがちな衣替え。ですが、冬の素材はニットなどがあるため、虫食いになってしまうと修復が難しく致命的になってしまいます。 また、シルクなどのデリケートな素材の場合には、シワなどがつかないようしまい …

2019/02/28|ゴルフウィズ編集部

つい打ち過ぎるゴルフ練習場!切り上げのタイミングはいつ?

つい打ち過ぎるゴルフ練習場!切り上げのタイミングはいつ?

PHOTO:アスリスタゴルフ ゴルフの練習は夢中になると切り上げるタイミングを失ってしまいますよね! 残念ながら必ずしも練習をすればするほど上手になるというわけでもなさそうです。 そこで、効果があるの …

2020/07/29|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ