もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

SNSで最近よく見るスポーツ「フットゴルフ」は誰でも楽しめる

2022/12/26|ゴルフウィズ編集部

ここ最近、SNSを中心としてよく見られる「フットゴルフ」の動画。
ゴルフ場でサッカーボールを蹴っている姿は新鮮に映るのではないでしょうか。
ゴルフにハマる人が増えているようにフットゴルフにも注目が集まっています。
どのようなスポーツなのかご紹介していきます!

フットゴルフはこんなスポーツ

フットゴルフは、サッカーボールを使ってゴルフコースをいかに少ない打数で回れるかを競う競技です。

【サッカー×ゴルフの新感覚競技】
フットゴルフは実際のゴルフと同じように、バンカーもあればOBもあります。
バーディ、パー、ボギーといったスコアの数え方も同じ。
飛距離はゴルフボールほど出ず、手軽に楽しめるところも魅力です。
しかしサッカーとはいえゴルフ場でのプレーなので、次のような気を付ける点があります。

【打つ時は静かに】
ゴルフでは打つ人のそばで静かにするのは当たり前。
フットゴルフでもそれは同じです。
プレーヤーの集中を妨げないようにしましょう。

【ポロシャツが望ましい】
服装はカジュアルで大丈夫ですが、ノースリーブやTシャツではなく基本襟付きシャツを着用。
ちなみに短パンの場合は、ニーハイのロングソックスを履くとよいでしょう。

【サッカースパイクはNG】
綺麗に整備されたゴルフ場を守るため、スパイクの使用は認められていません。
トレーニングシューズやフットサルシューズを使いましょう。

【移動でリフティングやドリブルはNG】
サッカーボールを持っていると、移動中につい遊んでしまいがち。
でも芝を無駄に傷つける可能性があるので、マナー的にNGとされています。

【ゴルファーに配慮】
マナーのスポーツであるゴルフと同じ場所を共有するということから、楽しんでもはしゃぎすぎには気をつけましょう。
あとはゴルフ場のマナーに準じましょう。

【グリーンの中に入らない】
グリーンの芝は繊細なので、フットゴルフ用のカップは違う場所に作られています。
もしボールが乗ってしまったら、拾い上げて近くからリスタートを。

フットゴルフのここが楽しい

気を付けることが多いとなんだか窮屈にも感じますが、フットゴルフにはそれを上回る魅力があります。

【展開を楽しみながらプレーできる】
展開がゆっくりなので、仲間と楽しみながらプレーできるのが特徴です。
また同じ芝でもサッカー場と違って、起伏や傾斜があるので、イレギュラーにボールが動くところも面白いですね。

【初心者でも楽しめる】
傾斜があるゴルフ場では思わぬ方向にボールが転がるので、サッカー経験者が必ず勝つというものでもなく、初心者が勝つことお多いそう。
パワーだけでなく、傾斜を生かしたコース取りや起伏を読んだパッティングが大事なのです。

【気軽に取り組める】
何かスポーツを始めると道具をそろえるのに一苦労。
特にゴルフではクラブを一式用意することになりますよね。
その点フットゴルフは最低限ボールとシューズがあればできるので気軽に始められます。

また上手な人とスポーツをするとき、自分が初心者だと迷惑をかけないように必死になってしまいますが、フットゴルフは様々なレベルの人と気軽に楽しめるスポーツ。
必死に頑張らなくても自分のペースでプレーできるのです。

【蹴り方のポイント】
ゴルフと同じように、1打目はティーアップしてもOK.
そうすれば初心者でも蹴りやすいです。
また慣れないうちはボールがいろんな方向へ飛んでいくのは当たり前。
木の脇でも蹴ってコースに戻せば大丈夫です。
また、パッティングはトゥキックと呼ばれるつま先で蹴る方法がやりやすいので、是非マスターしたいところ、
ゴロンとカップにボールが入る瞬間の嬉しさは格別だそう!

まとめ

最近よく見るフットゴルフの動画。
ゴルフ場でサッカーをするなんて、ゴルファー、サッカープレーヤーともに驚いてしまうこと。
プロサッカー選手だってこれほど広い場所でボールを蹴ることはないでしょう。
傾斜や起伏に富んでいる状況でボールを蹴るなんて状況はとても新鮮。
初心者でもサッカー経験者と同じように楽しめるフットゴルフは、これからもっと注目を浴びそうですね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ラウンドに持って行きたい美容の小技が効いたグッズのいろいろ

ラウンドに持って行きたい美容の小技が効いたグッズのいろいろ

ゴルフのプレー中やその前後、美容は手短に済ませたいもの。 かといって汗で崩れるメイクを雑に直すわけにもいきません。 前もってゴルフ場に持参すると便利なグッズがわかれば、慌てずに済みますね。 そこで小技 …

2022/10/20|ゴルフウィズ編集部

はじめてのキャディ付きゴルフ

はじめてのキャディ付きゴルフ

今のゴルフはセルフプレーが多く、ゴルフをはじめてからずっとセルフプレーで回っているという方も少なくないのではないでしょうか。キャディさんがいてもいなくてもゴルフはゴルフですが、はじめてキャディさんが付 …

2020/10/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコンペに参加してゴルフのエンタメを楽しむ

ゴルフコンペに参加してゴルフのエンタメを楽しむ

ゴルフといえばコンペという催し物があります。ゴルフのエンタメ性を大いに楽しめるイベントです。 もちろん友人たちとプレッシャーなくラウンドするゴルフも楽しいのですが、緊張感のあるゴルフコンペもまたゴルフ …

2017/12/22|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者の若年層の方へ

ゴルフ初心者の若年層の方へ

最近は静かなゴルフブームで、ゴルフをはじめる若い方が増えています。 コロナ禍の影響もあって屋外で少人数で楽しめるということでゴルフが注目された部分もあるでしょうし、ゴルフ場のプレーフィーが下がりゴルフ …

2021/04/01|ゴルフウィズ編集部

話題のクラブの賢い購入術!お値打ちとタイミングを逃さない

話題のクラブの賢い購入術!お値打ちとタイミングを逃さない

話題のゴルフクラブを買いたいけれど、できるだけお得に購入したい! 今では量販店やインターネット、中古ショップなど購入ルートが色々あるので、どこで購入するか迷ってしまいますよね。 そこで各メーカーで値下 …

2021/05/10|ゴルフウィズ編集部

海外のゴルフ場は日本のゴルフ場とどう違う?

海外のゴルフ場は日本のゴルフ場とどう違う?

日本と海外のゴルフ場は、マナーやスタイルの点で違いがあることをご存じですか? 海外ではもっとカジュアルにゴルフを楽しむことが可能で、ゴルフが始めやすい事も特徴です。 海外でのゴルフにも役立つ、日本との …

2018/01/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで痛めやすいのは

ゴルフで痛めやすいのは

ゴルフはスポーツの中では激しい動きなどがなく身体への負担が低いものではあります。しかし、それでも常に一定の場所に負荷がかかりますので油断をしていると身体を痛めてしまいます。初心者の方ですと筋肉痛などに …

2020/06/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中覚えておいたら尊敬されるマナーとは?

ゴルフ中覚えておいたら尊敬されるマナーとは?

ゴルフは紳士のスポーツです。ルールと同様にマナーを守ることも重要とされています。そのため、ゴルフ場にはさまざまなマナーが存在しています。マナーを守るのもゴルフの1つです。しっかり守りましょう。 ただ、 …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスコアアップに必須!上手なスコアカードの書き方は

ゴルフのスコアアップに必須!上手なスコアカードの書き方は

PHOTO:アスリスタゴルフ 近頃はゴルフのスコアカードもスマホで管理できたりしますね! ラウンドしながら入力したり、家に帰ってからスコアの統計をとったり。 それでも紙のスコアカードを多くの方が活用し …

2020/08/14|ゴルフウィズ編集部

はじめてのスループレー

はじめてのスループレー

日本ではコースを回るとき9ホールで昼食休憩をはさんでプレーするのが普通です。 しかし実はこれは世界的には珍しいラウンドスタイルです。 また日本でも北海道ではスループレーを採用していますが、その他の地域 …

2020/06/16|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ