もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

スコアを記入しないでゴルフをプレーする!?そのメリットは

2023/01/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフはスコアを競うスポーツなので、間違いないようスコアカードに記入するのは当たり前。
でもそこでスコアを書かないでプレーするとどうなるでしょうか。
実はそれを試してみるといつもと違う気づきがあるのです。
競技ではない時に試してみてそのメリットを感じましょう。

スコアに記入しないことのメリット

幸いなことに、現在打席に立つ順番は「準備ができた人から」です。
同伴者にあらかじめスコアをつけていないことを知らせておけば問題なく進めていけますね。
スコアの記入はしなくても、カウントはその都度していきましょう。

【プレッシャーが軽減する】
スコアを書かないとなると「間違えないように記入する」というプレッシャーは外れます。
ただでさえ緊張する場面が多いゴルフで、緊張する一つの要因がなくなるのは単純に嬉しいですよね。

【集中できる】
スコアを書いていると「さっきホールのスコア書いたっけ?」などスコアのことが気になってしまい、今のショットへの集中が途切れてしまう瞬間があります。
それがないというだけで、これから打つことだけに集中できますよね。
集中が途切れなければナイスショットが出るのも納得できます。

【新たなショットに挑戦できる】
スコアを書かないことで心の余裕ができる。
そうなると、普段守りに入ってしまうようなコースでも、新たなショットに挑戦しようという気持ちになるかもしれませんよね。
そしていつもだと見逃してしまうような、新たな発見もあるでしょう。

一歩進んでスコアを書かずに憶えてしまう

今度は、意図的にスコアを書かないで「憶えていく」ということを考えます。
そんなことができるの?という感じですが、これができたら上級者の仲間入りです!

【記憶力向上】
ゴルフが上手な人は、スコアカードに記入をしなくても、どのホールでいくつ打ったか、更にどんなショットでどんなミスをしたか、などとすぐ思い出せるようにプレーをしています。
そう言われてもゴルフが上手で記憶力が高い人だからできるのであって、自分には無理、と思うかもしれませんね。

ゴルフは記憶と経験のスポーツです。
上手いから記憶しているのではなく、憶えているから上手いのかもしれません。
このことにはショットのテクニックよりメンタル的なものが大きく関わっています。
どんどん経験を重ねて一生懸命憶えようとすれば、記憶力の向上にも役立ちます!

【ゴルフでは冷静でいることが大事】
よく無我夢中でその字の通り我を忘れることがありますが、ゴルフではそれは良くないこと。
夢中で周りが見えなくなることは、次のショットに悪影響を及ぼします。
全てのショットを憶えていられるほど冷静でいなければ、良いスコアはのぞめないのです。

【憶えられない原因】
自分のスコアが途中から憶えられなくなってしまう原因は、気力、体力、集中が切れてしまっているからです。
スタートしたてのほうが、ショットの内容やコースの状況を憶えていたりしますよね。
ところが後半になるとプレーの記憶があいまいになってしまいます。
これは時間の経過ということではなくて、ミスが続きスコアが悪くなっていって半分あきらめのような気持になるから。

このような状況で集中力を切らさないためにも、スコアを記入せずに憶えておく。
憶えるために何も書かないということです。
これが集中力をホールアウトまで持続させて、スコアをまとめる一つの手となるのです。

まとめ

スコアをあえて書かないことのメリットを考えると、一打に集中できるということがあります。
記入せずスコアにこだわらないと決めると、目の前に集中できる。
また逆に、しっかりスコアを自分の頭に記憶させるだめにあえて「スコアに記入しない」という方法も上達につながります。

このように、ゴルフの上達のために「スコアに記入しない」といういつもと違うチャレンジをしてみて、ある程度の経験を重ねたら、いつものスコアに記入するラウンドをしてみる。
これらのことを実践してみると、ゴルフの上達だけでなく、新たな楽しみも見つけられるかもしれませんね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ初心者必見!意外とややこしいグリーン上の立ち位置

ゴルフ初心者必見!意外とややこしいグリーン上の立ち位置

ゴルフの初心者がラウンドで戸惑うことのひとつに、同伴者のプレー中に自分がどこに立ったらよいのかわからない、というのがありますね。 間違えても罰則はありませんが、ゴルフでは他の人に配慮を示す行動が大切で …

2020/06/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのラウンドで必要な水分や栄養は中身ととり方が大事!

ゴルフのラウンドで必要な水分や栄養は中身ととり方が大事!

ゴルフはテニスやサッカーのように激しく動くスポーツではないので、水分や栄養補給もつい後回しになってしまいますよね。 熱中症を防ぐためにも水分を意識してとる必要があります。 水だけをとればよいというわけ …

2020/08/26|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの会員権を取るメリットなどを解説

ゴルフの会員権を取るメリットなどを解説

ゴルフ場は会員制度を用意している場所がほとんどです。中には会員制でしか入れないところもあるほど。もちろん会員にならなくても利用できるゴルフ場はたくさんあるのですが、会員になった方がお得なことがあるのも …

2017/09/07|ゴルフウィズ編集部

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

春日居ゴルフ倶楽部は、標高500メートルの高台にあります。ホールによっては甲府盆地を一望に見下ろすことができ、見事な景色が目の前に広がります。天気に恵まれれば、各ホールから富士山を見ることができます。 …

2018/01/20|ゴルフウィズ編集部

どこを鍛える?ゴルフ上達のための気軽に取り組める筋トレ

どこを鍛える?ゴルフ上達のための気軽に取り組める筋トレ

ゴルフで18ホール回るには、思った以上に体力を使いますよね! 余裕を持ってラウンドするために、筋トレを検討してみてください! 必要な筋肉を鍛えたなら、動きに無駄がなくなり疲れにくくなります。 その上、 …

2019/10/18|ゴルフウィズ編集部

インドアゴルフで表示されるデーターの見方

インドアゴルフで表示されるデーターの見方

最近は特に都心部でインドアの練習場が増えています。スクリーンにボールが表示されるマシンが普及してからインドアのゴルフも楽しくなりました。また屋外の練習場でもトラックマンが設置されている練習場も増えてき …

2020/10/13|ゴルフウィズ編集部

スコアが変わる!ゴルフ場のパター練習で確認することはこれ

スコアが変わる!ゴルフ場のパター練習で確認することはこれ

ゴルフ場にはパターの練習グリーンがあります。 そこでは上手な人ほどスタート前に練習をしているのではないでしょうか。 彼らは練習グリーンで本番のコースのコンディションを確認するために打っています。 その …

2020/11/04|ゴルフウィズ編集部

いきなり全部準備しなくても!初心者がゴルフ練習場に行く前

いきなり全部準備しなくても!初心者がゴルフ練習場に行く前

ゴルフを始めるとなって、いきなりコースに行くことはありませんね。 練習場である程度練習を重ねてからコースデビューとなります。 そうなると、実力も分からない初めからクラブをフルセット用意する必要はあるの …

2020/05/27|ゴルフウィズ編集部

初心者必見!ゴルフコースを回る際の最低限のマナーとは?

初心者必見!ゴルフコースを回る際の最低限のマナーとは?

ゴルフを楽しむ上で、マナーを守るのは必須となっています。ゴルフにはマナーが多く設けられており、守らなければプレーをさせてもらえない場合もあります。しかし、まだゴルフをよく知らない初心者には、どんなマナ …

2017/10/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者の理想のスイングと練習法

ゴルフ初心者の理想のスイングと練習法

ゴルフスイングの流れ テレビのゴルフ番組を観ていると、プロゴルファーのスイングがコマ切れで映されることがあります。一度よく注目してみてください。観察してみると、クラブのフェイスが球に当たるよりも先に左 …

2017/10/24|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ