もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

2017/12/31|ゴルフウィズ編集部

私たちゴルファーにとって、無くてはならないゴルフ場。
しかし、ゴルファーの中には“お客様は神様です”神話をいつまでも引きずっている人も少なくありません。
ゴルフ場あってこそのゴルファーということを、忘れずにプレーしたいものです。

遅刻厳禁

ゴルフ規則6−3によれば、スタート時間から5分以内の遅刻は2打罰、5分以上の遅刻は失格扱いとなります。
そもそも、ゴルフへ行く際にはスタートの30分〜1時間以上前に到着していることがマナー。

事故や渋滞に巻き込まれ、やむなく遅刻をする場合には早めにゴルフ場に連絡を入れスタート時間をずらして貰うようにお願いしましょう。
しかし、スタート時間をずらして貰う行為は、他の利用者やゴルフ場関係者、同組のメンバーにも迷惑をかけることとなります。
ゴルフ場への出発は、余裕を持つことが紳士淑女の配慮ですね。

ディボット跡の目土は必須です

私たちゴルファーは、ゴルフ場があるからこそプレーを楽しむことが可能です。
ゴルフ場は、日々コースのメンテナンスなどをし、ゴルファーが良い状態でラウンド出来るよう整備を行っています。

ショットをした後のディボット跡は、そのまま放っておくと芝が枯れ、フェアウェイを荒らしてしまいます。
目土袋をもってラウンドするのが、紳士淑女のマナーです。
他人が残したディボット跡も、目土してあげられればベストです!

グリーン上のマナーを守る

グリーン上はとても繊細で、小さなピッチマークでもパットに大きな影響を与えてしまいます。
そのため、グリーンフォークを使ってピッチマークを直すことはもとより、グリーン上で走らないことや足を引きずらないこと、カップ周りを踏まないことにも注意しましょう。

また、旗の抜き刺しもゆっくりと行う事で、カップ周辺のグリーンを傷める事がなくなります。
カップにボールを蹴られて悔しい思いをしたゴルファーなら解ると思いますが、カップ周りの少しの歪みが原因となってしまうことがあるのです。

自分ファーストでは良いゴルファーとは言えません

いくらスコアが良くて腕前が確かでも、ゴルフ場や他の利用客への配慮が出来ない人とは、一緒にラウンドしたいと思いませんよね。
紳士淑女のスポーツらしい、細やかな配慮ができるゴルファーを目指しましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

よく聞く「トップアマ」ってどんな人?その条件と練習方法は

よく聞く「トップアマ」ってどんな人?その条件と練習方法は

ゴルフでよく聞く「トップアマ」とはどのような人でしょうか。 とても上手で一般のゴルファーとはほど遠く思えますよね。 普通のゴルファーがなれるのかどうか、その練習内容や条件も気になります。 ゴルフの上手 …

2020/08/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ練習日記をつけて改善点を整理しよう!

ゴルフ練習日記をつけて改善点を整理しよう!

日記をつけることが続かない人でも、フォームなど改善して上達が目標の日記であれば、意外に作成を継続できます。スコアアップを目指すには、課題探しがポイントになってきます。良い面は伸ばして弱点は補う、練習日 …

2019/02/22|ゴルフウィズ編集部

体のパフォーマンスを上げる基礎となる呼吸でゴルフを変えよう

体のパフォーマンスを上げる基礎となる呼吸でゴルフを変えよう

プレーの最中に緊張する場面が多いゴルフでは、メンタルがどのような状態かによって結果も変わってきます。 体のパフォーマンスを上げる基礎となる正しい呼吸が身に着いたなら、重心が安定してメンタルも安定します …

2021/11/22|ゴルフウィズ編集部

ルフを始めたいと思っている方必見!まず揃えたいウェアをご紹介!

ルフを始めたいと思っている方必見!まず揃えたいウェアをご紹介!

ゴルフ場でのマナーコードなどを読んでいても、イマイチどんなウェアを選んだら良いのか分かりにくいと言うこともあるかと思います。ですが、一揃え準備できてしまえば後々は買い足して行けば良いので楽チンです。 …

2018/06/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中覚えておいたら尊敬されるマナーとは?

ゴルフ中覚えておいたら尊敬されるマナーとは?

ゴルフは紳士のスポーツです。ルールと同様にマナーを守ることも重要とされています。そのため、ゴルフ場にはさまざまなマナーが存在しています。マナーを守るのもゴルフの1つです。しっかり守りましょう。 ただ、 …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場関係者が嘆くプレイヤーのマナー違反は

ゴルフ場関係者が嘆くプレイヤーのマナー違反は

最近はセルフプレーが主体となっており、ゴルフ場の料金もずいぶんと安くなってきました。一人予約なども充実してきていてゴルフをする環境は昔よりもずっと身近になってきたと思います。しかし、それに伴ってゴルフ …

2020/10/21|ゴルフウィズ編集部

スコアが変わる!ゴルフ場のパター練習で確認することはこれ

スコアが変わる!ゴルフ場のパター練習で確認することはこれ

ゴルフ場にはパターの練習グリーンがあります。 そこでは上手な人ほどスタート前に練習をしているのではないでしょうか。 彼らは練習グリーンで本番のコースのコンディションを確認するために打っています。 その …

2020/11/04|ゴルフウィズ編集部

2019年からゴルフの2度打ちと自打球が無罰に!知らなきゃ損する新ルール

2019年からゴルフの2度打ちと自打球が無罰に!知らなきゃ損する新ルール

2018年まで適用されていた旧ルールでは、2度打ちと自打球は偶然であっても、有無を言わさずに1打のペナルティが課されていました。もし「納得いかないゴルフルールランキング」や「理不尽なゴルフルールランキ …

2019/07/10|ゴルフウィズ編集部

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

キャディーをつけてラウンドすると、今まで自己判断で気付くことができなかった、戦略方法やコースの状態など、答えを教えてもらうように、良く理解できるのでおススメです。有名選手のノウハウも知っているので、上 …

2018/10/02|ゴルフウィズ編集部

腰を痛めるスイングを知り予防対策

腰を痛めるスイングを知り予防対策

腰痛を経験した人に聞いてみれば分かりますが、腰を痛めますと本当につらいです。人間の身体は腰が丈夫でないと、思うように動くことができないと実感します。そのため、腰を痛める前に防ぐことが大切になってきます …

2019/05/07|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ