もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

初心者でも楽しめる!関東おすすめ河川敷

2019/10/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースは、そのロケーションによって林間コース、丘陵コースといったカテゴライズをされます。他にも山岳コース、シーサイドリンクスと呼ばれるコースもありますが、初心者の方にもっともオススメなのは河川敷と言われるコースではないかと思います。
今回は関東の河川敷のオススメコースをいくつかご紹介させていただきます。

なぜ河川敷がオススメなのか

まず、河川敷をオススメする理由を簡単に上げていきたいと思います。
まずはなんといってもコースがフラットなこと。河川の脇の土地に作られているわけですから、山を切り開いて作るコースのような高低差がありません。
打ち上げや打ち下ろしといった高低差のあるホールでは、距離の計算に高低差を含めなくてはならず難易度が高くなります。またフェアウェイに斜面が多くなってきますので、ショットの際に平らなところとは違った技術が必要になってきます。
練習場は常にフラットな状況でショットをしているわけですので、なるべくそれに近い状態で打てる河川敷の方が、特にアイアンショットは易しくなります。
次に、見晴らしが良くトラブルが少ない、というのもポイントです。
フラットな地形でも林間コースのように多くの木で隣のホールとセパレートされているようですと林に打ち込んだ際にボールが見つからなかったり、見つかっても木が邪魔でショットができないようなケースが多くなります。
その点も河川敷であれば、それほど深い林は多くありませんので曲げてしまってもケガが小さくて済みます。
さらに、フラットなので足腰の負担が少なく疲労が少ない、比較的交通の便が良い立地が多い、価格がお手頃なところが多いなどもオススメポイントになってきますね。
では具体的にご紹介したいと思います。

朝霞パブリックゴルフ場

首都高速高島平インターチェンジより6kmと都心から大変近いゴルフ場です。電車でも東武東上線朝霞台駅などから15分程度でアクセスが可能で大変交通の便の良いゴルフ場といえるでしょう。
18ホールのパー72で、レギュラーティーからは6085ヤードと短めの作りです。
一人予約も可能なコースですので、気軽に出かけられるのでは無いかと思います。
見通しの良いまっすぐなホールが多いので、気持ちよくティーショットが振れるのではないでしょうか。

川越グリーンクロス

荒川の河川敷に広がる比較的戦略性の高い27ホールのゴルフ場です。
河川敷とはいえフェアウェイに複雑な起伏があり、林間風に樹木がホールもあって戦略性が高くなっています。白マークからですと、どの18ホールの組み合わせでも6,000ヤードを切りますので距離的には短いコースです。
乗用カートのセルフプレーが基本ですので楽にプレーすることが可能で、新宿から45分という好立地が嬉しいコースです。

ニッソーカントリークラブ

茨城県稲敷郡にある18ホールのコースです。
河川敷とはいえ、随所に池が配置されており戦略性を高めています。初心者の方ですと、けっこうボールを無くしてしまう可能性もありますが、少し上達したら挑戦してみても良いのではないでしょうか?
こちらのコースが口コミなどで評判が良いのはコースのメンテナンス。河川敷と言うと、ちょっとコースのメンテナンスがいまひとつなところもありますが、こちらの芝は非常に好評です。

KOSHIGAYA GOLF CLUB

首都高速三郷インターチェンジから9kmと、都心から行きやすい立地です。
18ホールのスループレーが基本で、GPSナビ付きの乗用カートが導入されています。天候の状態によってはフェアウェイへの乗り入れもできますので、足腰の負担なく楽しむことができるのでは無いかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
初心者、初級者のうちは芝生の上できちんとボールに当てるのも大変。複雑なコースレイアウトでは楽しむどころか終わったらヘトヘトになってしまうかもしれません。
河川敷は都心に近い場所とはいえ広大な緑の景色の中で1日が楽しめ、ゴルフの基本が学べます。
比較的手軽なところが多いので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

<小名浜オーシャン>太平洋を臨むシーサイドゴルフ!宿泊もできます

<小名浜オーシャン>太平洋を臨むシーサイドゴルフ!宿泊もできます

太平洋に面した立地を活かし作られています。岩や岸壁の多い地形を活かしているので、ホールごとに特徴があります。海に近いホールでは、白い波しぶきが立つのが見え、気分はまるで西海岸です。 概要 「小名浜オー …

2018/01/22|ゴルフウィズ編集部

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

キャディーをつけてラウンドすると、今まで自己判断で気付くことができなかった、戦略方法やコースの状態など、答えを教えてもらうように、良く理解できるのでおススメです。有名選手のノウハウも知っているので、上 …

2018/10/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ大好きなので1人でもプレイできるゴルフ場

ゴルフ大好きなので1人でもプレイできるゴルフ場

技術の差とかゴルフに使う趣味の予算など、人それぞれ違いますので、いつも何人かラウンドする友人を集めるのは、実際難しいでしょう。1人で予約できるのであれば、当日初めて会う人ではありますが、組になってコー …

2018/12/17|ゴルフウィズ編集部

<房総カントリークラブ>雄大な自然に抱かれる!PGAツアーも!

<房総カントリークラブ>雄大な自然に抱かれる!PGAツアーも!

房総半島は千葉県にあり、東京湾と太平洋に囲まれています。房総カントリークラブは、海から少し入ったところで、近くをいすみ鉄道が走っています。この辺りは、年間を通じて温暖で、春が来るのも関東で一番早いエリ …

2018/01/25|ゴルフウィズ編集部

意外と便利。電車でゴルフ

意外と便利。電車でゴルフ

ゴルフに行く、というと車でいくものと考えてしまいがちです。確かにゴルフ場は自然の中で広い場所を使って作られますので駅からは距離があることが多く、荷物も多いので車が便利ではあります。 しかし、電車で行く …

2019/09/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフとグルメを同時に楽しむと充実度アップ

ゴルフとグルメを同時に楽しむと充実度アップ

ゴルフをプレーする日の一番の楽しみはもちろんゴルフをすることでしょう。期待に胸を膨らませて前日の夜はほとんど眠れなかったという経験はあるのではないでしょうか。 コンペであれば当日に向けてかなりの練習を …

2017/10/20|ゴルフウィズ編集部

汗を軽減するためゴルフカートを上手く利用

汗を軽減するためゴルフカートを上手く利用

ゴルフカートは2タイプあり、自分で運転する「マニュアル式ゴルフカート」と、自動運転になっている「自動式ゴルフカート」があります。どちらも、重いゴルフバックを運んだりでき便利ですし、雨や日差しをよけるこ …

2019/06/27|ゴルフウィズ編集部

忘れ物注意!いざゴルフコースデビューのために必要なアイテムとは?

忘れ物注意!いざゴルフコースデビューのために必要なアイテムとは?

念願のゴルフコースデビュー。大自然の中で思いっきりショットを打つのは快感ですよ。楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?そこで聞きたいのですが、必要なものは用意できましたか? 実はゴルフには、持 …

2017/10/21|ゴルフウィズ編集部

群馬県で紅葉を楽しめるおすすめゴルフ場3選

群馬県で紅葉を楽しめるおすすめゴルフ場3選

薄手の長袖一枚で快適にラウンドできる秋の行楽シーズンは、ゴルフをするにも最高の季節ですよね。夏場に培った体力が花開き、ベストスコアが出やすいシーズンでもあります。 とはいえ食欲の秋、読書の秋、芸術の秋 …

2019/07/05|ゴルフウィズ編集部

海外の1回は行ってみたいゴルフコース

海外の1回は行ってみたいゴルフコース

世界的ゴルフトーナメントも実施されている、「セント・アンドリュース オールドコース」。歴史を肌で感じながら、ラウンドできるのは本当に素敵な思い出になります。プロだけでなく、一般の方もラウンドできます。 …

2018/08/21|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ