もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

セルフラウンドの時に持っておきたいものは?

2019/10/28|ゴルフウィズ編集部

最近はキャディさん無しのセルフでのラウンドが当たり前になってきました。
料金設定も安いですし、気軽な感じでまわれますが意外とやることが多いもの。そんなセルフラウンドの時に持っておきたいオススメのグッズのご紹介です。

ゴルフナビ、距離計

はじめて訪れるコースでセルフラウンドの場合、一番困るのがショットの残り距離やレイアウトの情報を得られないことですね。ナビ付きのカートが導入されているコースではカートに情報が表示されますが、ボールの位置とは当然ズレがあります。
それでも、グリーンまでの距離であれば歩測をすればズレの修正はできますがグリーン手前のハザードまでの距離情報や、エッジからピンまでの距離など番手選びに必要な情報はどうしても不足してしまいます。
それを補ってくれるのが、ゴルフナビやレーザー距離計といったグッズです。
ゴルフナビはホールの俯瞰図が表示されるものが多く、OBラインやハザードが表示される他レイアップしたい地点までの距離が測れるものもあり、はじめてのコースでも必要な情報を得ることができます。
一方目標地点までの距離の正確性ではレーザー式の距離計に軍配が上がります。
目標地点までの距離をかなり正確に測定してくれますので、どの地点からでもピンフラッグやハザード、グリーンエッジまでの距離が測定できます。
比較的お値段の張るグッズですが、ゴルフは距離を打ち分けるスポーツなので、距離が把握できないことにははじまりません。
可能であればひとつ持っておきたいものです。

クラブケース

セルフラウンドの時に一番困るのがカートからのクラブの持ち運びではないでしょうか。
キャディさんがいれば必要だと思われるクラブはキャディさんが持ってきていてくれますし、打ち終わったあとの管理もお任せできます。
しかし、セルフでは自分で管理しなくてはなりません。
カートから2、3本のクラブを持ってボール地点に行ってみたところディボットに入っていて持って行ったクラブでは打てないとか、チョロや大ダフリをしてしまってクラブを変えたいが持っていない、なんてときにもう一度カートに戻るのは面倒ですしスロープレイにもなってしまいます。
かといって毎回4本5本と持ち歩くのは大変。そんな時に便利なのが数本のクラブが入るクラブケースです。
このケースに入れれば持ち歩きも苦になりませんので、いろいろな状況を想定したクラブを持っていくことができます。
さらにもう一点。何本ものクラブを持って行った時に多いのがクラブの置き忘れ。特にグリーン周りでアプローチしたあとにクラブを置いてパターを持ってグリーンに上がり、クラブをそのまま忘れて行ってしまうといったことが多々あります。クラブケースに入れておけば目立ちますしカートに戻った時に忘れたことにもすぐ気が付きます。
練習場に数本もって出かけるのにも使えますので、普段車で練習場に行けない方には大変便利です。
最近のものはセルフラウンドに使う前提で、キャディバックに引っかかて使えるようになっているものが多く置き場所に困ることもありません。

目土袋

フェアウェイにディボットを作ったときの目土もキャディさんがいない場合はプレイヤーがやらなくてはいけません。
芝保護の観点からも後続プレイヤーへのエチケットという観点からも大事なマナーですので必ず携行するようにしましょう。
とはいえ、別にゴルフショップで売っているようなブランドロゴの入ったものをわざわざ用意することもありません。
100均で売っているいる手提げバックでも使えますし、古く使えなくなった水筒などがあればそれに目土を入れればスコップも不要です。
専用のもののように便利なフックなどは無いかもしれませんが、身の回りにあるもので間に合わせることもできますよ。

まとめ

昨今急速に広まったセルフラウンド。ここ数年でゴルフを始めた方のほうがむしろ慣れているかもしれません。長い間ゴルフをやっているベテランゴルファーはキャディつきのラウンドに慣れているので、むしろ戸惑うことも多いでしょう。
ここの上げた以外でも小物やボールをどのように携行していくのか、ボールやクラブはどうやって拭くのかなど、考えなくてはいけないことも多くあります。
いろいろとご自分でも工夫してみて、セルフラウンドを楽しんでください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフをすることで楽しみながら健康になれる!

ゴルフをすることで楽しみながら健康になれる!

ゴルフを楽しんでいる世代はとても幅広いですね。10代で大活躍する選手も多いですし、60代でも素晴らしいプレーをする方はたくさんいます。10代と60代が一緒にラウンドして勝負できるのです。他のスポーツで …

2017/12/20|ゴルフウィズ編集部

海外旅行をかねた海外ゴルフツアーの魅力をお伝えします。

海外旅行をかねた海外ゴルフツアーの魅力をお伝えします。

ゴルフ場は日本国内だけでもかなりの数がありますが、もちろん海外にも無数のゴルフ場があります。景観も日本とはまったく異なり、新鮮さに溢れています。 海外旅行をかねて「全米オープン」などの海外のメジャー大 …

2017/10/20|ゴルフウィズ編集部

こんな女子とのラウンドは嫌!男子は意外とよく見ているのです

こんな女子とのラウンドは嫌!男子は意外とよく見ているのです

年々増加している、女子ゴルファー。 女子プロゴルフの影響もあり、オシャレで上手な女性がどんどん増えてきています。 しかし、あまり歓迎できない女子ゴルファーもいるようです。 男子が思う、嫌な女子ゴルファ …

2017/12/29|ゴルフウィズ編集部

愛犬同伴で回れるゴルフ場が人気を集めているって本当?

愛犬同伴で回れるゴルフ場が人気を集めているって本当?

ゴルフは長時間家を空けることとなり、愛犬家の人なら心配に思うこともありますよね。 実はゴルフ場には、愛犬を預かってくれるシステムや、同伴でプレー出来るゴルフ場があるのです。 今話題沸騰中の、愛犬と回れ …

2018/01/01|ゴルフウィズ編集部

色んなゴルフ場を堪能出来るゴルフ遠征!準備に必要なことを教えます

色んなゴルフ場を堪能出来るゴルフ遠征!準備に必要なことを教えます

近場のゴルフ場に飽きてしまった人におすすめ! ゴルフ遠征の醍醐味は、ちょっとした旅行気分が味わえるところ。 また、普段は逢えない遠方の友達と合流してラウンドするのも楽しいですよね。 今回は遠征ゴルフの …

2018/01/05|ゴルフウィズ編集部

普通と違うの?マッチプレイってなんでしょう?

普通と違うの?マッチプレイってなんでしょう?

普段ゴルフをする時は毎ホールのスコアを記録していき、18ホールで何打打ったのかを競っていますね。テレビで見るプロのトーナメントもほとんどがこの形式です。 これをストロークプレイ、と呼んでいます。実はこ …

2019/09/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場のグルメ事情とは?食事が人気のコースをご紹介!(関東編)

ゴルフ場のグルメ事情とは?食事が人気のコースをご紹介!(関東編)

ゴルフ場の食事は、スキー場と並んで高くてイマイチと思っている人はいませんか?! 実は今、食事に力を入れているゴルフ場が増えてきているんです! 美味しい食事と楽しいゴルフ、両方を楽しめるゴルフ場をご紹介 …

2017/12/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースを通しで回るメリットとデメリットは?

ゴルフコースを通しで回るメリットとデメリットは?

ゴルフコースは通常、9コースを回り休憩を挟んで後半の9コースを回ります。通しで回る場合は、休憩時間が無くなり、前半9コースを回った後にすぐ後半9コースを回ります。これを通しで回るといいます。通常通りに …

2017/08/29|ゴルフウィズ編集部

1度は行ってみたい泊まれるゴルフ場!ラウンド付プランもあります

1度は行ってみたい泊まれるゴルフ場!ラウンド付プランもあります

1度は訪れてみたい、宿泊施設を持つゴルフ場。 温泉あり、豪華ディーナーありとゴルフのみではない楽しさも魅力的です。 ビジターでも利用でき、るラウンド付き宿泊プランがあるゴルフ場をご紹介します。 朝から …

2018/01/06|ゴルフウィズ編集部

気軽に行こう!お一人様ゴルフ

気軽に行こう!お一人様ゴルフ

ゴルフに行く、というのは環境によっては意外と大変なものだったりします。 都心部にお住まいですと、ゴルフ場に行くのに時間がかかりますし、車を持っていないとさらに行けるゴルフ場も制限されます。 なかでもメ …

2019/10/11|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ