もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ビジターゴルファーの自分に合ったゴルフ場選び

2017/09/24|ゴルフウィズ編集部

09241

最近はメンバーコースを持たないゴルファーが多く、ビジターとしてゴルフ場を利用している人が多数。

一昔前はメンバー同伴でなければラウンド出来なかったゴルフ場も、近頃はビジターのみの受入もしてくれる場所が増えています。ビジターは何を基準にゴルフ場を選べば良いのでしょうか?楽しいラウンドをするためには、自分に合ったコースを見つけることが大切です!

 

メンバーシップのコースとパブリックの違い

ゴルフ場は大まかに、メンバーシップコースとパブリックコースの2種類に分けることが出来ます。メンバーシップコースは会員権を購入し、そのコースの会員になってプレーするスタイル。会員権を購入するメリットとして、予約時の優遇や特別価格での利用が出来ます。

それとは逆にパブリックコースは、会員権のない言わば誰でも利用することが可能なコース。中には年会費などを徴収するコースもありますが、メンバーコースよりも様々な部分が簡素化されているコースです。価格設定もメンバーシップのコースに比べると格安で、その代わりスタッフが少なく、キャディーのいないセルフプレーのみと言う場所も多いのが特徴です。

どちらにも魅力があり、用途によって使い分ければ良いのですが、昔はメンバー同伴でしか利用できなかったゴルフ場も、だんだんビジターのみの受入をするようになってきています。

そんな背景もあり、名門と呼ばれるゴルフ場や、難コースと言われるゴルフ場も敷居が低くなってきています。一生に1度は行きたい!と思っていたコースも、今は夢ではなくなってきている時代なのです。

 

何を基準にゴルフ場を選んでいますか?

名門とされるゴルフ場からパブリックコースまで、ゴルフ場選びの選択肢が増えることはとても嬉しいことですよね。でもゴルフ場会員権を持たない、ビジターゴルファーにとっては選ぶ基準が難しいとも言えます。

ゴルフ場を選ぶ際、多くの人が基準にしている項目は以下の通り

・ 利便性
・ 金額
・ ネームバリュー
・ 口コミ

多くのゴルファーは、交通の便が良く金額もソコソコのゴルフ場を選びますよね。

ビジターの良いところは、そのコースが難しい、簡単すぎなど自分に合わないと思えば2度と行かないという選択が出来る所。ゴルフ場予約サイトを使うと、詳しい口コミなどで自分の求めるゴルフ場なのか選びやすくなります。

 

キャディー付きとなし、どっちにする?

突然ですが、ラウンドをするときにキャディーはつけていますか?
セルフプレーのゴルフ場が増えたこともあり、キャディー付きで回ったことがないと言う声もよく耳にします。

でも、初めてのコースはぜひ、キャディーつきでラウンドして欲しいと思います。
キャディーはそのゴルフ場の解説をしてくれる、頼もしい存在。
どんなにスマホのアプリでコースを確認しても、正しいマネジメントは難しいですよね。
キャディーの助言はコース戦略を考えるのに、とても重要な物です。

苦手と思うコースも、実はキャディー付きで回ったら、戦略性にあふれた面白いコースだったというのはよくある話。
自分に合うコースかどうか見極めるためには、初回にキャディー付きを選択しましょう!

 

自分のレベルにあったゴルフ場選び

前述したとおり、ビジターゴルファーのゴルフ場選びは選択肢が多く、自分に合うゴルフ場選びは難しい時代になりました。
憧れのコースが利用できるのは嬉しいですが、自分が上達しているかどうかラウンドで実感するためには、同じコースを利用するのがオススメです。

ゴルフ場は場所によって、難易度が違い、人によっても向き不向きがあります。
飛距離の出る人にとって、チャンピオンコースは回りやすいでしょうし、女性にとっては長くていつもよりスコアが悪く出る事もあります。

自分に合って、さらに一緒に行く友人にも合うゴルフ場選びが出来れば、友人はあなたのゴルフ場選びに納得の評価をくれるはずです。

 

まとめ

ゴルフ場を選ぶ作業は楽しくもあり、難しくもあります。
名門ゴルフ場、パブリックゴルフ場、どちらにも良さがあり、合う合わないはその人次第です。
自分が好きなゴルフ場はどんな傾向かを探っておくのも、ゴルフ場選びのヒントになると思いますよ!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

名門ゴルフ場に行く時に気をつけたい!女性の服装マナーについて

名門ゴルフ場に行く時に気をつけたい!女性の服装マナーについて

女性が本格的にゴルフを始めるようになってから、適した服装と言うのも随分と変化しました。以前はドレスアップをしてゴルフを行なっていたそうですので、かなりの変化を感じます。 ですが、伝統やマナーを重んじる …

2018/06/27|ゴルフウィズ編集部

真冬の季節は暖かい沖縄ゴルフコースがおススメ

真冬の季節は暖かい沖縄ゴルフコースがおススメ

沖縄はゴルフプレイに最適な気温という点も嬉しいですが、圧倒的に迫力がある美しい大自然が広がり、日常の疲れもとりながら、くつろいでゴルフを楽しめるので、冬もゴルフをしたい人におススメです。旅のいい想い出 …

2018/11/27|ゴルフウィズ編集部

クラブハウスに出入りする時のジャケット、何月まで?

クラブハウスに出入りする時のジャケット、何月まで?

ゴルフウェアも同じくですが、クラブハウスに出入りをする時の服装も、ラフな感じで行ってしまうと白い目で見られてしまう事もあるかもしれません。名門と言われるクラブハウスほど、女性であってもジャケットが望ま …

2018/05/31|ゴルフウィズ編集部

上達して仲間も出来る!女性にオススメなゴルフスクールの選び方

上達して仲間も出来る!女性にオススメなゴルフスクールの選び方

みなさんはゴルフスクールはご存知ですか? 練習場へ行くと何人かが先生に教わっているのを見たことがあると思います。 もし練習していてもなかなか上達しない、と感じている人にはとてもオススメです。 やはり教 …

2018/06/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフとグルメを同時に楽しむと充実度アップ

ゴルフとグルメを同時に楽しむと充実度アップ

ゴルフをプレーする日の一番の楽しみはもちろんゴルフをすることでしょう。期待に胸を膨らませて前日の夜はほとんど眠れなかったという経験はあるのではないでしょうか。 コンペであれば当日に向けてかなりの練習を …

2017/10/20|ゴルフウィズ編集部

覚えていたほうがいい!頻繁に使われるゴルフ用語は?

覚えていたほうがいい!頻繁に使われるゴルフ用語は?

ゴルフにはさまざまなゴルフ用語が存在します。頻繁に使われるので、初心者にとっては全く意味がわからないという状況もでてきます。 せっかくゴルフを楽しみにきたのに、何をすればいいかの、ベテランの人は何を言 …

2017/10/03|ゴルフウィズ編集部

実戦的な練習におすすめ!ゴルフのショートコースへ行こう!

実戦的な練習におすすめ!ゴルフのショートコースへ行こう!

みなさんはショートコースは利用したことはありますか? その名の通り1ホールが80ヤードから150ヤード程度と距離が短く、ホール数は9ホールが多くそれを2周まわるコースです。 普通のコースと比べると短く …

2018/04/03|ゴルフウィズ編集部

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

キャディーをつけてラウンドすると、今まで自己判断で気付くことができなかった、戦略方法やコースの状態など、答えを教えてもらうように、良く理解できるのでおススメです。有名選手のノウハウも知っているので、上 …

2018/10/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中覚えておいたら尊敬されるマナーとは?

ゴルフ中覚えておいたら尊敬されるマナーとは?

ゴルフは紳士のスポーツです。ルールと同様にマナーを守ることも重要とされています。そのため、ゴルフ場にはさまざまなマナーが存在しています。マナーを守るのもゴルフの1つです。しっかり守りましょう。 ただ、 …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースを回るのに最適なシーズンは?

ゴルフコースを回るのに最適なシーズンは?

ゴルフコースを回るならやっぱり一番快適な時期がいいですよね。気持ちのいい気温で、コースを回れば体力にも余裕が出て、スコアがよくなる可能性もあります。それに、気持ちよく回れれば、またゴルフに行きたいと思 …

2017/08/28|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ