もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

2018/10/02|ゴルフウィズ編集部

キャディーをつけてラウンドすると、今まで自己判断で気付くことができなかった、戦略方法やコースの状態など、答えを教えてもらうように、良く理解できるのでおススメです。有名選手のノウハウも知っているので、上達にも役立ちます。

ビギナーレベルのゴルファーならキャディーに頼りやすい

ベテランのゴルファーで何年も経験がある人であれば、かえってキャディーに質問などしづらいかもしれません。ですが、ビギナーレベルのゴルファーなら、何を質問しても、この人はまだゴルフを始めて間もないので、とキャディーも思っているので、いろいろ親切に教えてくれます。キャディーをつけてコースを回る際は、分からないことは遠慮せずに質問して、教えてもらいましょう。

キャディーに関しては、「公益財団法人日本ゴルフ協会(JGA)」ゴルフ規則第2章に、次のような定義がありますので、覚えておくといいでしょう。

「キャディー」とは規則にしたがってプレーヤーを助ける人をいい、「助ける」にはプレー中にプレーヤーのクラブを運んだりクラブを扱ったりすることを含む。
 1人のキャディーが複数のプレーヤーによって雇われている場合、そのキャディーを共用しているプレーヤーの球(またはそのプレーヤーのパートナーの球)が関連しているときは常にそのプレーヤーのキャディーとみなされ、そのキャディーの持ち運んでいる携帯品はすべてそのプレーヤーの携帯品とみなされる。ただし、そのキャディーがそのキャディーを共用している他のプレーヤー(または他のプレーヤーのパートナー)の特定の指示にしたがって行動していたときは、例外として、指示を与えたプレーヤーのキャディーとして扱われる。

ゴルフをプレイしている途中で、誰かに質問して教えてほしい場面もあります。例えば、何番のクラブで打てばいいのか?バンカーにボールが入ったけど、どうやって打てば出せるのか?カップにボールを入れたいので、芝目を的確に教えてほしいなどです。ですがゴルフは、同伴競技者同士でアドバイスを行うのは禁止になっているため、助けがほしい場合はキャディー使用が必須となります。

キャディーに依頼する料金はグリーン フィーに含まれる

ゴルフコースをラウンドするのに、キャディーに依頼して回ってみたい人もいるでしょう。プレイヤーをサポートしてくれるのがキャディーなので、ベテランのゴルファーよりビギナーレベルの人が、使ってみるといいのではないでしょうか?ビギナーレベルの人は分からないことだらけなので、ラウンドする際にキャディーのアドバイスが、何かと勉強になります。

キャディーに依頼する料金は、グリーン フィーに含まれていまして、使用料金はゴルフ場により違いますが、約3,000円~約10,000円です。ラウンドは何人かでコースを回りますので、人数分で割れば使用料負担は少なく、快適にラウンドすることができます。又、カートを利用する場合も、料金はグリーン フィーに含まれます。

キャディーの大きな役割としては、ゴルフプレーをスムーズにするために、手助けをしたりアドバイスをしてくれたり、コースの状態を教えてくれたりします。最近は自分たちだけで、ラウンドされる方も少なくありませんが、一緒に回るメンバーの中に、ベテランのゴルファーがいるのであれば、キャディーがなくてもいいかもしれません。

まとめ

上手にコミュニケーションして、ゴルフマナーを守りながら、良い雰囲気で一緒にラウンドすれば、スコアアップが期待できます。キャディーを活用して、勝つゴルフができるといいでしょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフコースを歩いて回るメリット・デメリットとは?

ゴルフコースを歩いて回るメリット・デメリットとは?

ゴルフコースを回る際、カートを使うことがほとんどです。もちろん、カートでも十分ゴルフは楽しめるのですが、たまには歩いて回るのもオススメです。私自身、カートを使用したこともあるのですが、歩いてゴルフコー …

2017/10/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフコースを回ると必ずショートホールに出くわします。大きさは長くても200ヤードほどのコースです。1打目からグリーンオンが狙いやすく、チャンスが生まれやすいコースでもあるので、慎重にプレイしたいです …

2017/09/02|ゴルフウィズ編集部

<我孫子ゴルフ倶楽部>老舗で名正統派のゴルフ倶楽部です

<我孫子ゴルフ倶楽部>老舗で名正統派のゴルフ倶楽部です

我孫子ゴルフ倶楽部は、長い歴史を有する老舗であり名門コースです。全国には、現在2300を越えるゴルフ場がありますが、名門コースランキングなどでは関東におけるトップ10に入るようなコースです。   歴史 …

2018/01/27|ゴルフウィズ編集部

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

「ゴルフ場利用税」は基本的に、ゴルフ場を使用する人は支払う必要はありますが、非課税対象の方もいますし、課税されても軽減してもらえる都道府県もあります。課税される人と課税されない人と、違いは何か覚えてお …

2019/01/30|ゴルフウィズ編集部

1度は行ってみたい泊まれるゴルフ場!ラウンド付プランもあります

1度は行ってみたい泊まれるゴルフ場!ラウンド付プランもあります

1度は訪れてみたい、宿泊施設を持つゴルフ場。 温泉あり、豪華ディーナーありとゴルフのみではない楽しさも魅力的です。 ビジターでも利用でき、るラウンド付き宿泊プランがあるゴルフ場をご紹介します。 朝から …

2018/01/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの会員権を取るメリットなどを解説

ゴルフの会員権を取るメリットなどを解説

ゴルフ場は会員制度を用意している場所がほとんどです。中には会員制でしか入れないところもあるほど。もちろん会員にならなくても利用できるゴルフ場はたくさんあるのですが、会員になった方がお得なことがあるのも …

2017/09/07|ゴルフウィズ編集部

景色がキレイな人気のゴルフ場!”関西”のおすすめゴルフ場5選

景色がキレイな人気のゴルフ場!"関西"のおすすめゴルフ場5選

景色がキレイなゴルフ場でプレーできると本当に幸せですよね♪ 日本のゴルフ場はおよそ3000ヶ所あると言われておりますが、どこのコースもそれぞれ特徴や個性があり、非常に充実しています。 今回は、その中で …

2017/02/02|ゴルフウィズ編集部

愛犬同伴で回れるゴルフ場が人気を集めているって本当?

愛犬同伴で回れるゴルフ場が人気を集めているって本当?

ゴルフは長時間家を空けることとなり、愛犬家の人なら心配に思うこともありますよね。 実はゴルフ場には、愛犬を預かってくれるシステムや、同伴でプレー出来るゴルフ場があるのです。 今話題沸騰中の、愛犬と回れ …

2018/01/01|ゴルフウィズ編集部

ホールインワン保険は入っておくべき?

ホールインワン保険は入っておくべき?

ゴルフを一緒に楽しむ人が多いのであれば、ホールインワン保険が出る確率も低くないので、入っておくのもいいかもしれません。仲間にセミプロに近い上手な人がいれば、ホールインワンプレイが出る可能性もあります。 …

2019/02/04|ゴルフウィズ編集部

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

ゴルフコースをラウンドした人も、まだコースデビューをしていない人も、コースをリアルに再現してあるゲームなので、ゲームですが勉強になります。この場面で使用する番手はこれがいいなど、イメージトレーニングに …

2018/12/13|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ