もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

長時間のゴルフラウンドでも冷えない!足元あったか対策3選

2018/12/07|ゴルフウィズ編集部

夏には暑さへの対策が必要になり、やっと過ぎたと思えば次には冬の対策が必要となってきますね。
ある種、寒い方が自分の弱点がわかるということもありますが、練習ではなくラウンドでプレーする時には、ゴルフ仲間にも良いトコロを見せたい日でもあります。

人によって寒さの感じ方は様々ですが、冷え対策をしてより快適にプレーした方が、より良い結果を残せるかもしれません。
ここでは、プレー中冷えやすい足元のあったか対策をご紹介します!
PHOTO:アスリスタゴルフ

足首にカイロを

プレーの始まりごろは、まだ体も温まっていなくて寒い。
そんな時には、ぜひ足首にカイロを巻くという方法があります。足首を温めると、足先もぽかぽかとして来ます。

足にカイロを巻くのは難しいのでは?と思ってしまいますが、実は足首専用のカイロがあるのです。
ドラッグストアなどによっては、ある場所ない場所があるかもしれませんが、通販などで検索するとすぐに出て来ます。

だいたいの場合が、専用のホルダーが付属していて、ホルダーにカイロを入れて使うというタイプです。ホルダー付きを購入しても1.000円ほどで準備できるものが多いですので、一度試してみるのも良いでしょう。

プレー途中暑くなってしまったらすぐに外すことができますし、ホルダーはフルレングスのパンツやレッグウォーマーなどで隠すことができます。
非常にゴルフプレー時にも向いている方法ですので、ぜひ試してみてください。

プレー前にほぐしておく

ゴルフボールを使って、プレー前にほぐしておく方法も良いでしょう。
ゴルフの記事だからと、ゴルフボールとかけているのではなく、ゴルフボールほどの大きさは非常に手頃なんです。
また、忘れずに持って来られているであろう、という点も準備しやすいです。

プレー中に本格的にマッサージをするのは、既に寒いですし人目も気になるかとおもいますので、自宅やクラブハウスの着替えの時などに足首から足裏までを揉みほぐしておきます。

そして、ゴルフボールを使って足裏をコロコロとマッサージすると、とっても気持ちが良いですし、足先がほぐれて温まりやすくなります。
足首も忘れずに回して、ほぐしておきましょう。

また指先も、力を入れたり緩めたり、グーにして開いたりなどを繰り返すと、少しずつほぐれてきます。
準備体操のようですし、面倒に思われるかもしれませんが、地道なマッサージもしておくのとしないのとでは違いがあることも。

5本指の靴下を履く

寒さ対策に5本指の靴下?と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、汗をしっかり吸ってくれるので、冷えの対策としてもオススメなんです。

足が冷えてしまう原因のひとつに汗があります。
自分ではそこまで自覚していなくても、冷えている状態でも多少汗をかいていることがあります。
そこで5本指の靴下です!

5本指靴下はしっかり汗を吸ってくれるので、汗による冷えを抑えてくれるのです。

よくある対策として、靴下の2重履きや足用ホッカイロなどもありますが、普段ならまだしもゴルフのプレー時には違和感があって集中できない。
という場合にも、違和感が少ない方法でもあります。

多少シューズがきつく感じられるかもしれませんが、シューレースを緩めて対応してみてください。

また、5本指の靴下であっても、靴下自体が湿って来たなと感じられたら、履き替えておくと尚良いです。
ずっと履いていると、どうしてもこもってしまい湿ってしまいます。
この点にも気をつけておき、こまめに履き替えましょう。

まとめ

あったか対策をし過ぎてしまうのも、モコモコとして違和感を感じてしまったりすることもあります。
自分で、気にならないやりやすい方法を見つけて、ラウンドの時にあったかい状態でプレーできるように準備しておきましょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

以下の記事でも寒さ対策について詳しく紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。
レッグウォーマーは朝の冷え込み対策に◎マナー違反にはならない?

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ練習日記をつけて改善点を整理しよう!

ゴルフ練習日記をつけて改善点を整理しよう!

日記をつけることが続かない人でも、フォームなど改善して上達が目標の日記であれば、意外に作成を継続できます。スコアアップを目指すには、課題探しがポイントになってきます。良い面は伸ばして弱点は補う、練習日 …

2019/02/22|ゴルフウィズ編集部

ティーアップの高さはどれぐらいがベスト?

ティーアップの高さはどれぐらいがベスト?

ドライバーショットでは、地面に直接ゴルフボールを置いて、ショットしてもいいですし、ティーアップしてショットしてもいいですが、高さをどれぐらいにすれば、飛距離が出るショットになるのでしょうか?疑問を解説 …

2019/05/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスイングで意識するポイントは?

ゴルフのスイングで意識するポイントは?

ゴルフでスイングを上手に行うことは良いスコアを出すには重要な点です。上手にスイングができれば、ゴルフボールにミートさせやすくなり、ショットが安定するようになります。ショットが安定すれば、狙った場所や方 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

スイングが向上するストレッチトレーニング

スイングが向上するストレッチトレーニング

ストレッチをすることでゴルフをする前の、ウォーミングアップになりますが、日常でも習慣的に行うことで、いつでも柔軟性がある筋肉を保ち、飛距離アップに繋げていけます。筋肉を傷めることを防ぎ、怪我が少ない身 …

2019/04/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで痛めやすいのは

ゴルフで痛めやすいのは

ゴルフはスポーツの中では激しい動きなどがなく身体への負担が低いものではあります。しかし、それでも常に一定の場所に負荷がかかりますので油断をしていると身体を痛めてしまいます。初心者の方ですと筋肉痛などに …

2020/06/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ手首の腱鞘炎の原因と治療方法

ゴルフ手首の腱鞘炎の原因と治療方法

手首の腱鞘炎は症状が軽いのであれば、自分で治療することができます。ゴルフの練習でもラウンドの際も、応急手当ができる救急箱を、ゴルフバックなどに入れておくといいでしょう。症状が悪い場合は、医者に診てもら …

2019/04/23|ゴルフウィズ編集部

イップスって何?

イップスって何?

イップスという言葉を聞いたことがおありでしょうか?今では広くスポーツ全般に使われていますが、元々発祥はゴルフであったと言われています。 筆者自身もイップスにかかった経験があり、筆者の友人もイップスにか …

2020/03/26|ゴルフウィズ編集部

花粉の季節のゴルフ場はなかなかツライ!マスクはOK?他の対策は?

花粉の季節のゴルフ場はなかなかツライ!マスクはOK?他の対策は?

ゴルフがプレイしやすいシーズンに近づくと、同時にやって来るのが花粉の季節です。 花粉症と全く縁がない人もいれば、とてもツライ思いをしてしまう人もいますが、特にゴルフ場はスギやヒノキが植えられていること …

2019/03/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブの綺麗をキープ!簡単お手入れと保管する場所は

ゴルフクラブの綺麗をキープ!簡単お手入れと保管する場所は

ゴルフに限らず、一流のプレーヤーは道具をとても大事にしています! 彼らは、道具を大切に扱うことがプレーに役立つことがわかっているからですね。 ゴルフクラブであれば、その寿命を延ばし性能を最大限に発揮さ …

2019/11/18|ゴルフウィズ編集部

どこを鍛える?ゴルフ上達のための気軽に取り組める筋トレ

どこを鍛える?ゴルフ上達のための気軽に取り組める筋トレ

ゴルフで18ホール回るには、思った以上に体力を使いますよね! 余裕を持ってラウンドするために、筋トレを検討してみてください! 必要な筋肉を鍛えたなら、動きに無駄がなくなり疲れにくくなります。 その上、 …

2019/10/18|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ