もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフのラウンドでは黙々とプレーしないほうがうまくいく!

2020/05/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでよいスコアを出したいなら、一緒にプレーする方とおしゃべりをした方が上手くいきます!
集中して黙々とプレーする方がよさそうですが、残念ながら眉間にしわ寄せても集中は難しく、スコアにもつながりません。

これらは自律神経に関わるもので、どのようなことなのか見ていきましょう。

ラウンド中おしゃべりした方が集中できる

ゴルフでは黙々とプレーするのが正しくて、おしゃべりなんてマナー的にもスコア的にもNGのような気がします。
ところが、黙っているよりおしゃべりをした方がよいことがいくつかあります。

【黙ってプレーするとどうなる】
・ 前の組の進度が気になる
・ 同伴者のプレーやショットが気になる
・ 気持ちの切り替えが難しい

黙ってプレーをすると、集中できるどころか逆に他が気になって仕方がなくなります。
性格にもよりますが、自分だけでなく周りがきっちりとしていないことが気になってしまうのです。

【同伴者とおしゃべりして回るとよいこと】
・ いったんゴルフ以外のことに身をおけるので気持ちの切り替えができる
・ 前の組が遅いなどは気にならない
・ 自分の番がきたら余計な情報なくスッとショットに入れる

同伴者とおしゃべりしているときはムッツリすることはなく笑顔になります。
すると口角が上がるので、眉間にしわを寄せるより思い通りのショットが出そうですね!

【良いスコアは自律神経が関わっている】
黙ってプレーするより同伴者とおしゃべりをした方がよいスコアが出るのは、自律神経が関わってきます。
普通に考えると、ゴルフでは交感神経が優位の方がナイスショットが出そうな気もします。
優位な状態は、心拍数が高くて血管が細く収縮しすぐ動き出せる状態です。
人間がまだ野生動物だったころ、遭遇した敵とすぐ戦えたり逃げ出したりできるように備わった動物本能です。

ところが交感神経が優位な状態が続くと、筋肉が緊張し力が入りやすくなってミスショットを招いてしまいます。
そこで副交感神経とのバランスを取ることが大切になるのです。

おしゃべりをすると左脳が活性化して話題に集中するので、余計なことを考えなくなります。
リラックスし副交感神経が優位になって、前の組のプレーや自分のミスショットのことが気にならなくなります。
それで自分の番で余計な情報が入らずにショットに入れるのです。

これは「周りを見ていない」「同伴者のボールまでよく見ていない」とも受け取れるので、あくまで自分がよいスコアを出すには眉間にしわを寄せるよりもおしゃべりをしていた方がよいということです。

ラウンド中のおしゃべりは気をつけながら

さて「おしゃべりがよい」からいつも話をしましょうというわけではありません。

【おしゃべりで気をつけること】
・ 誰かがアドレスに入った時は静かに見守る
・ ひそひそ話は他の方に悪い印象を持たれることがあるのでしない
・ 大声で話したり大笑いしない

また、黙って集中したいタイプの方ももちろんいるので同伴者にもよりますね。
簡単に言えば「ショット以外の場面で普通の声で積極的に口角を上げて話す」ということでしょうか。
そうすると、自分の番が回ってきた時に交感神経のバランスがちょうど取れてよいショットができます。

【プロのラウンドでもよく見かけるおしゃべり】
プロの試合の中継などを思い出してください。
彼らが意外とキャディと雑談をしているのを目にしますよね!
内容までは分かりませんが、雑談の効果を知っていて気持ちを切り替えるために会話を積極的にしているのでしょう。

まとめ

ゴルフのラウンド中のおしゃべりは交感神経のバランスを整えます。
周りを見渡してみるとゴルフの上手な人は適度におしゃべりをしているようです。

誰かがショットに入る時にはおしゃべりを控える、明らかに他の人の迷惑になるおしゃべりはしない、などマナーを忘れないことは必須です。
ただ18ホール回る長い時間、早く終わらないかなあと退屈に思うより、せっかくなら、もう終わりか!と思えるように楽しくおしゃべりしながらプレーをしたいものですね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ初心者必見!意外とややこしいグリーン上の立ち位置

ゴルフ初心者必見!意外とややこしいグリーン上の立ち位置

ゴルフの初心者がラウンドで戸惑うことのひとつに、同伴者のプレー中に自分がどこに立ったらよいのかわからない、というのがありますね。 間違えても罰則はありませんが、ゴルフでは他の人に配慮を示す行動が大切で …

2020/06/04|ゴルフウィズ編集部

ラウンド中の飲酒ってありですか?

ラウンド中の飲酒ってありですか?

あなたはゴルフラウンドをする時に、お酒を飲みますか? もし、車を運転してゴルフ場へ来ているなら絶対飲酒はするべきではありません。 リラックス効果が見込めるとも言われる飲酒ゴルフ、実際の所はどうなのでし …

2018/01/07|ゴルフウィズ編集部

新型コロナ後のゴルフにおける新しい生活様式の予想はこれだ

新型コロナ後のゴルフにおける新しい生活様式の予想はこれだ

新型コロナウイルス対策について政府の専門家会議で提言された「新しい生活様式」。 具体的にイメージできるよう、今後日常生活の中で取り入れるべき実践例も示されました。 そして日常生活だけでなく、各業種や学 …

2020/07/01|ゴルフウィズ編集部

忘れ物注意!いざゴルフコースデビューのために必要なアイテムとは?

忘れ物注意!いざゴルフコースデビューのために必要なアイテムとは?

念願のゴルフコースデビュー。大自然の中で思いっきりショットを打つのは快感ですよ。楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?そこで聞きたいのですが、必要なものは用意できましたか? 実はゴルフには、持 …

2017/10/21|ゴルフウィズ編集部

ゴルフボールが林に入ってしまった時の注意点とは?

ゴルフボールが林に入ってしまった時の注意点とは?

ゴルフをしていると、ゴルフボールが林に入ってしまうがよくあります。林の中はフェアウェイやラフとは違い、悪条件のオンパレードです。整っていない地面はもちろん、根っこが飛び出していたりしており、厄介です。 …

2017/09/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフをするときのファッションのルールとは

ゴルフをするときのファッションのルールとは

ゴルフはマナーを問われるスポーツでもあります。常に審判が見つめているわけではありません。自己申告や自己判断を信頼して成り立っている要素もあるのです。ですからゴルフのプレイヤーには紳士、淑女であることが …

2018/01/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中のスマホのマナーはどうすればいいの

ゴルフ中のスマホのマナーはどうすればいいの

ゴルフ中スマホはどうしていますか?スマホに関するマナーもゴルフにはあります。ゴルフはスポーツの中でも特にマナーについて重んじるスポーツです。そのため、スマホのマナーに関しても、しっかり守っていく必要が …

2017/09/19|ゴルフウィズ編集部

何となくやっていない?今のドロップのルールを再確認しよう

何となくやっていない?今のドロップのルールを再確認しよう

2019年のゴルフルール改訂で、救済の処置方法の「ドロップ」のやり方が変わりましたね。 しかし、まだ慣れていなくてなんとなくやっていたり、混乱も生じているかもしれません。 ドロップのやり方は、当たり前 …

2020/01/28|ゴルフウィズ編集部

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

ゴルファーにとって憧れである、名門コース。 TPOに合わせて、コースを選ぶ人も増えています。 以前は接待専門だったゴルフ場も、ビジター客を歓迎してくれるようになってきています。 今回は名門コースを訪れ …

2017/11/12|ゴルフウィズ編集部

雨の日のラウンドに対応するポイントは?

雨の日のラウンドに対応するポイントは?

ゴルフは自然を相手にするスポーツなので、雨の日救済のゴルフルールがあります。自分で雨の日用のスィングを工夫したり、レイングッズを上手く活用するなどして、晴れの日と同じぐらい良い状態で、ラウンドできると …

2019/02/08|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ