もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

東京オリンピック銀メダル!稲見萌寧プロの凄いところはここ

2021/09/16|ゴルフウィズ編集部

東京オリンピック女子ゴルフで銀メダルを獲得した稲見萌寧プロ。
4日間の彼女の安定したプレーに釘付けになった方も多かったのではないでしょうか。
見ていても緊張するプレーオフでも素晴らしいプレーを見せてくれました。
そんな稲見プロのどこが凄いのか見ていきましょう。

稲見萌寧プロはこんなプレーヤー

黄金世代やプラチナ世代、輝かしい活躍を見せてくれているこれらの世代の女子プロゴルファーはたくさんいますね。
その2つの世代の間の学年の稲見プロ、彼女のプロフィールを見ていきます。

【稲見プロのプロフィール】
・ 1999年7月29日生まれ
・ 9歳から競技をはじめる
・ 2度目のプロツアー参戦となった2015年「中京テレビブリジストンオープン」で10位に入ってベストアマチュア賞
・ 18年のプロテストは合格ラインギリギリの20位で突破
・ 19年はQTランキング103位スタートからの出場権をつかみ7月の「センチュリー21レディス」で初優勝。
・ 21年「中京テレビブリヂストンレディス」2日目にツアー記録となる13バーディ。同大会で通算7勝目を上げた。
・ 21年東京オリンピックで銀メダル獲得

【稲見プロは何世代】
稲見プロは、ひとつ上の学年の渋野日向子プロ、畑岡奈紗プロ、原英莉花プロなどでおなじみの黄金世代、そしてひとつ下の古江彩佳プロや安田祐香プロなどのプラチナ世代の間の学年です。
それを「狭間」や「谷間」の世代と呼んでいた方もいたようです。
20年末の世界ランキングはオリンピック代表圏外の日本勢5番手。
21年だけでツアー5勝を挙げて2番手まで駆け上がって権利を掴みました。
そうなった瞬間、狭間世代ではなくて稲見世代だ!という人も。

【ゴルフを始めた頃】
稲見プロは9歳でクラブを握った時から「空振りを一切しないで、うまくいいスイングで打てていた」という天才肌。
中学からは、時に1日10時間もの打ち込みで腕を磨いたといいます。
天才肌で努力も欠かさないとなれば、こうなることは必然だったかもしれませんね。

記憶に新しいオリンピックのメダル

オリンピックでの稲見プロはとにかく安定したプレーが際立っていましたね。

【安定感で世界のトップと戦った】
稲見プロを支えるのは正確なショットです。
東京オリンピックでのドライバーの飛距離は248ヤードで全体の35位と平均より少し下。
ところがフェアウェイキープ率は全体の1位(85.7%)だったので、ティーショットのスコアへの貢献度の指標は全体の3位。

パーオン率も76.3%で8位にランクインし、持ち前のショットの正確さを世界に示しました。
そしてグリーン周りのショットのスコアへの貢献度を表す指標では全体の4位にランクインし、アプローチのうまさも光りました。

【プレーオフの勝率は1位】
首位タイで迎えた18ホールで残念ながらボギーで金メダルを逃した稲見プロ。
見ている方は少なからず残念という気持ちになったものですが、本人はいたって冷静でした。
「がっかりという気持ちは少なくて。プレーオフの勝率は100%。それを貫き通す気持ちが一番でした」と銀メダルに向けて気持ちを切り替えたのが印象的でしたね。
同じくプレーオフを戦った松山英樹プロから激励されていたことも後押しとなったのかもしれませんね。

【安定したショット】
ヘッドスピードと軌道のコントロールの精度が高く再現性も高い点が稲見プロの特徴です。
安定したショットを打ち続けるのは強靱な体力も必要ですね。
稲見プロの強さの秘密のひとつと言われているのが、キックボクシングを取入れていること。
インスタグラムで公開された、ハイキックと縄跳びの「鬼トレ」の動画はキックボクサーと見間違うほどでしたね。

まとめ

東京オリンピックの女子ゴルフで銀メダルを獲得した稲見萌寧プロ。
天才肌である上に努力を怠らないことで、常に安定したショットを見せてくれていました。
オリンピックという大舞台、世界の強豪選手たちとの緊張する場面でもメンタルの強さも見せてくれました。
彼女をはじめ同じ年頃の女子プロの活躍もめざましいものがあります。
これからのゴルフ界の盛り上がりに期待が持てますね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

【米国男子】入替戦2戦目 石川遼は9位で次戦に望み

【米国男子】入替戦2戦目 石川遼は9位で次戦に望み

来期のPGAツアー出場権をかけたウェブドットコムツアー・ファイナルズ、全4戦の2試合目。 今期のPGAフェデックスランク、125位以内であれば来期の出場権が確保されるが、石川遼は175位で終了。 この …

2017/09/18|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】プレーオフ第3戦 松山英樹は47位 優勝はリーシュマン

【米国男子】プレーオフ第3戦 松山英樹は47位 優勝はリーシュマン

米国男子、プレーオフ第3戦のBMW選手権最終日がイリノイ州のシカゴ郊外、コンウェイファームズGCで行われた。 3日間トップ、2位に5打差の19アンダーでスタートしたマーク・リーシュマン(豪)。 この日 …

2017/09/18|ゴルフウィズ編集部

引退の宮里藍 選手、関係者、ファンからの感謝ツイートが止まらない

引退の宮里藍 選手、関係者、ファンからの感謝ツイートが止まらない

2003年、アマチュアの18歳で日本のミヤギテレビ杯をアマチュアで優勝して、一人の女子高生プロゴルファーが誕生した。 それから14年以上、日本の女子ツアー、そして世界のゴルフ界は、宮里の背中を追いかけ …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

早く見たい!木戸愛とアン・シネのミニスカ対決!

早く見たい!木戸愛とアン・シネのミニスカ対決!

セクシー・クィーンと言うと、最近はすっかりアン・シネが話題を奪っているが、美脚ゴルファーと言えば、木戸愛の名前を忘れてはいけない。 木戸は身長172センチ。背も高いし、足も長い。小麦色に焼けたスポーツ …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

【海外男子】丸山茂樹の息子がJr.プレジデンツカップに出場!?

【海外男子】丸山茂樹の息子がJr.プレジデンツカップに出場!?

米国選抜×世界選抜が競い合う「ザ・プレジデンツカップ」が開催されているが、丸ちゃんこと丸山茂樹の息子である奨王(ショーン)が「ジュニアプレジデンツカップ」に出場していることをご存じだろうか? ジュニア …

2017/09/27|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】最終戦初日 松山英樹は出遅れトップと11打差

【米国男子】最終戦初日 松山英樹は出遅れトップと11打差

米国男子のシーズンフィナーレ、プレーオフ最終戦のツアー選手権初日が現地21日にジョージア州のイーストレイクゴルフクラブで開幕した。 ランキングの下位からスタートする中、現在フェデックスランク7位の松山 …

2017/09/22|ゴルフウィズ編集部

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

上田桃子選手は21歳の史上最年少で賞金女王に輝き、アメリカの女子ツアーに宮里藍選手らと挑戦した実力派です。 またオシャレ女子プロゴルファーの先駆者であり、ファッションリーダーの一面もあります。 201 …

2018/03/26|ゴルフウィズ編集部

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

鈴木愛選手は2017年の国内賞金女王で、得意のパターを武器に2014年から続いていた外国勢の賞金女王をストップした日本人トップの実力の持ち主です。 その気持ちを前面に出すキャラクターと、アグレッシブで …

2018/03/18|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】最終戦 松山英樹の年間王者なるか

【米国男子】最終戦 松山英樹の年間王者なるか

米国男子2016 – 17シーズンの最終戦、ツアーチャンピオンシップがいよいよ現地21日にジョージア州のイーストレイクゴルフクラブで開幕する。 この試合は30選手のみで争われる厳しい大会。 …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

第50回日本女子プロゴルフ選手権は李知姫(イ・チヒ)が優勝

第50回日本女子プロゴルフ選手権は李知姫(イ・チヒ)が優勝

国内女子メジャーの今季2戦目、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は、日本ツアー参戦18年目のベテラン、李知姫(イ・チヒ)が制した。 岩手県で25年ぶり開催の地、安比高原ゴルフクラブは朝から濃霧と雷雨が …

2017/09/10|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ