もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ズバリ!マスターズ2017の優勝予想は?

2017/09/22|ゴルフウィズ編集部

09221

ついに始まるマスターズ。ゴルフの祭典。ついにこの時期かと思うゴルファーの方も多いと思います。また、仲間内で誰が優勝するのかを予想しあったりすることもあることかと思います。そこで今回は独自の見解と偏見で2017年マスターズの優勝予想をしていきます。

 

1.ダスティン・ジョンソン

現在の世界ランキングNO.1。人気、実力ともに兼ね備えているプレーヤーです。武器は何といっても飛距離。ドライバーでのティーショットは圧巻です。
今回選出した理由は隙が無い。この一点につきます。

マスターズの前週に行われたデルテクノロジーズマッチプレーでは見事優勝。
7戦全勝という驚異的な戦績を残し、マスターズを迎えます。最近では元の飛距離はそのままにショートゲームに磨きがかかってきました。

まさに向かうところ敵なし。そんな状態なダスティン・ジョンソンをだれも止められそうにありません。
2016年の全米オープンを制しているダスティン・ジョンソンですが、マスターズも制して2年連続メジャー優勝となるか注目です。

 

2.ローリーマキロイ

ナイキのゴルフギア事業撤退のニュースが流れた今年。新たなクラブを手にしてツアーに挑むローリー・マキロイですが、2017年は故障もあり、良いスタートは切れていないようにも思えましたが、マスターズにしっかりと照準を合わせているように思えます。

3月の2週目に行われたアーノルドパーマー招待では一時期トップに立つなど、調子が良いことをうかがわせてくれています。
ナイキのクラブを最初に手にしたころは、前のクラブからの移行がうまくいかなかったのか、思うように戦績を残すことができませんでしたが、今回のクラブ変更への対応は順調だと考えて良いでしょう。

マスターズを優勝すればグランドスラム達成となるローリー・マキロイ。今年のマスターズにかける思いは他の選手よりも強いことでしょう。

 

3.松山英樹

日本人びいきをしているわけではありません。全選手を平等に見ても今年、松山英樹の優勝は可能性が非常に高い。そう感じます。今シーズンはすでに3勝。世界ランキングは堂々の4位。フェデックスカップポイントランキングも2位につけるなど、勢いに乗っています。

2017年世界選手権を制したかと思えば次戦のヒーローワールドチャレンジでも優勝。また、フェニックスオープンは連覇と飛ぶ鳥を落とす勢いを保っています。マスターズ前週のデルテクノロジーマッチプレーでは思うような戦績が残せずに終わりましたが、マスターズまでには調整をしてもらい、ぜひ優勝してもらいたいものです。

 

4.ジャスティン・トーマス

ジョーダン・スピースと同い年の23歳。昨年から頭角を現しつつあります。2017年シーズンでは初戦から2連勝。破竹の勢いで、フェデックスポイントランキングも上位につけています。

武器は飛距離。PGAツアーの中では決して大きいとは言えない体型ですが、とんでもない飛距離を持っています。
一度ゾーンに入れば誰も勢いを止められないことでしょう。同級生のジョーダン・スピースがマスターズを制覇しているので自分も。そう言った思いが強いことでしょう。

 

まとめ

ゴルフ界は現在、世代交代の波が訪れています。次から次へと若手の実力者が現れます。
今回挙げた4人のうち、3名が20代。

この流れを中堅、ベテランが断ち切るのか、若手の勢いそのままにマスターズを制覇するのか。どちらにしても今年のマスターズからは目が離せません。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

大型新人、畑岡奈紗はミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで早速見せてくれた。宮城県の利府ゴルフクラブで開催されたこの大会で、二位と4打差の13アンダーでツアー2勝目を決めた。畑岡は18歳と254日。プ …

2017/09/26|ゴルフウィズ編集部

AIG女子オープンにアマチュアがスコアアップできるヒントがあった

AIG女子オープンにアマチュアがスコアアップできるヒントがあった

渋野日向子選手の連覇の期待がかかった2020年のAIG女子オープン。渋野選手は残念でしたが上田桃子選手の健闘が素晴らしかった大会でした。風雨が凄まじいまさにリンクスというコンディションをテレビでご覧に …

2020/10/15|ゴルフウィズ編集部

プレジデンツカップ 松山は宿敵に雪辱もチーム戦は米国が圧勝

プレジデンツカップ 松山は宿敵に雪辱もチーム戦は米国が圧勝

世界対米国のゴルフ対抗戦プレジデンツカップの最終日が、自由の女神を望むニューヨーク近郊のリバティーナショナルGCで現地1日に行われた。 本大会は4日間で30ポイントを奪い合う方式。 3日目までに米国選 …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

タイガーが涙した、プレジデンツカップって??

タイガーが涙した、プレジデンツカップって??

2019年の12月15日、アメリカチームの勝利が決まった瞬間、キャプテンを務めるタイガーウッズがうっすらと涙を浮かべていたように見えたプレジデンツカップ。 普通のトーナメントとは明らかに違う、このプレ …

2020/01/22|ゴルフウィズ編集部

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

上田桃子選手は21歳の史上最年少で賞金女王に輝き、アメリカの女子ツアーに宮里藍選手らと挑戦した実力派です。 またオシャレ女子プロゴルファーの先駆者であり、ファッションリーダーの一面もあります。 201 …

2018/03/26|ゴルフウィズ編集部

【2017年 ダイヤモンドカップゴルフ】アジアNo1は誰に手に?

【2017年 ダイヤモンドカップゴルフ】アジアNo1は誰に手に?

9月21日から始まる「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」はアジアNo1を決める大会だ。日本ゴルフ協会(JGA)、日本ゴルフツアー機構(JGTO)及びアジアンツアー共同主管により開催され、ア …

2017/09/21|ゴルフウィズ編集部

2020年東京オリンピック「ゴルフ競技情報」

2020年東京オリンピック「ゴルフ競技情報」

2020年は東京でオリンピックが開催されますので、ゴルフ競技を見ることができるのは、なかなか無い希少なチャンスです。観戦に良い場所はすぐ取得されて、席が埋まってしまうことも予測されるため、こまめな情報 …

2018/10/16|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】最終戦初日 松山英樹は出遅れトップと11打差

【米国男子】最終戦初日 松山英樹は出遅れトップと11打差

米国男子のシーズンフィナーレ、プレーオフ最終戦のツアー選手権初日が現地21日にジョージア州のイーストレイクゴルフクラブで開幕した。 ランキングの下位からスタートする中、現在フェデックスランク7位の松山 …

2017/09/22|ゴルフウィズ編集部

正確なドライバーでトッププロに!ツアーの人気者 笠りつ子選手

正確なドライバーでトッププロに!ツアーの人気者 笠りつ子選手

笠りつ子選手はキャディを努めるお父様との二人三脚で勝利を重ねてきた、ツアー5勝を誇るトップ選手の一人です。 明るいキャラクターな上にファンの声援にもしっかり応えてくれるのでツアーでの人気が高く、各試合 …

2018/06/01|ゴルフウィズ編集部

米国男子の新シーズン開幕 PGAは松山英樹のメジャー勝利を予想

米国男子の新シーズン開幕 PGAは松山英樹のメジャー勝利を予想

米国男子の2017 – 18シーズンが早くも現地10月5日に始まる。 初戦はセーフウェイ・クラシック(カリフォルニア州ナパ)。 松山英樹をはじめ世界ランク上位の選手は参戦しないものの、PGAツアー・イ …

2017/10/05|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ