もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフファッションはアイテムよりも着こなしが肝心

2017/11/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの楽しみはラウンドやスコアだけでなく、ファッションもその1つ。
ゴルフともなれば、普段はあまりファッションに興味を持たない人でも何を着ていこうかと迷うともあるのではないでしょうか?
ゴルフファッションはアイテムよりも着こなしが肝心なのです!

ゴルフでおしゃれするという概念がなかった昔

一昔前まではポロシャツにチノパンが一般的だったゴルフファッション。
ゴルフは30〜50代の男性に人気のあるスポーツのため、ファッションよりもギアやスコア重視という考え方が根強くありました。

しかし、最近では女性ゴルファーの人口が激増している事もあり、ラウンドをする際に女性と同伴する機会も増えているはず。
女性ゴルファーをターゲットにしたアンケートでも、男性にもう少しおしゃれをして欲しいという意見が多数あがっていました。
そんなこともあり、近頃おしゃれに目覚める男性ゴルファーが増えてきているのかもしれませんね。

おしゃれなウェアでラウンドしたい!そう思っても何を買えば良いのか解らないという人も多いはず。
おしゃれなアイテムを身につければ良いのかというと、そうでもないようです。
カッコいい人は、どんな服を着ても格好良く見えますよね。
実はおしゃれの極意は、着こなしにあったのです!

コーディネートが無限に広がる定番アイテム

ゴルフウェアだけに限らず、洋服を格好良くおしゃれに着こなしたいと思ったら、それなりのスタイルも必要になりますよね。
しかし、スタイルを良くしてからおしゃれするのでは時間がかかりすぎてしまいます。

抜群のスタイルの持ち主でなくても、おしゃれに見える着こなしといえば“シンプルイズベスト”!
柄物は模様によっては太って見えたり、足が短く見えてしまうこともあります。

上下同色で、無地のポロシャツ、無地のパンツを合わせれば、スッキリとした身体のラインを手に入れることが可能です。
そこへ少し凝ったデザインやカラーベルトを合わせることで、センスが光るワンポイントとして利用することが可能です。

柄物のアイテムは、ゴルフショップのマネキンが来ていれば一見おしゃれに見えますよね。
しかし、試着で合わせて見て何か違うと感じたことはないでしょうか?
無地のアイテムであれば、コーディネートするアイテムを選ばず、幾つものバリエーションを楽しむ事が出来ますよ。

有名メーカーだからおしゃれとは限りません!

ゴルフウェアを選ぶ基準として考えやすいのが、有名メーカーの商品。
流行を取り入れたアイテムや、限定商品には購買意欲をかき立てられますよね。
しかし、有名メーカーの商品だからといっておしゃれとは一概には言えません。

特に日本人は「高いもの=良いもの」と捉える傾向が強く、値段が高い物を購入する方が安心感を得る人が多くいます。
初心者でゴルフ場に何を着ていったら良いか解らない場合には、有名メーカーのアイテムであれば間違いないでしょう。

しかし、いつまでもメーカーのロゴに頼ったおしゃれでは、人と差をつけることは出来ませんよね。
ゴルフ場で同じウェアの人と同組だったなんてこともあり得ます。

もし、本当のおしゃれをしたいのであればメーカーにこだわらず、自分が良いと思ったアイテムで合わせて見るのがおすすめ。
ゴルフメーカーのウェアではなくても、世の中にはゴルフに適したおしゃれな洋服がたくさん販売されています。

今までメーカーにこだわりすぎて、おしゃれの幅が狭くなっていた人は、もう少し視野を広げて色々な洋服に目を向けてみて下さい。

ゴルフセンスまでも問われるウェアの着こなし

柄物やカラフルなゴルフウェアを着ている人は、ゴルフが上手く見えると思ったことはありませんか?
プロゴルファーやティーチングプロのコーディネートを真似ることで、なんとなく人に与えるイメージも“ゴルフが上手い人”と思わせることがあります。
また、シャツが出ている人はだらしなく映り、もたついたプレーをしていると“やっぱり”と思ってしまします。

ゴルフは紳士のスポーツといわれるくらいですから、おしゃれまで行かなくても身だしなみを整える事が大切です。
きちんと清潔感のある服装をしていれば、その人のイメージは間違いなくアップするでしょう。

シンプルに着こなすのが大人のおしゃれゴルフ

筆者は、おしゃれなプロゴルファーといえば、真っ先にアダムスコット選手を思い浮かべます。
ユニクロのウェアをあんなにスマートに格好良く着こなせる選手は、他にはいないと思います。
アダムスコット選手のファッショの特徴は、とにかくシンプル!
全く華美なところがなくても、大人のおしゃれを楽しむ事が可能です。
ゴルフの服装に迷ったら、まずはシンプルなコーディネートを着こなしてみましょう。
着こなし術のようなものを考える必要はありません!
まずは手持ちのアイテムでコーディネートしてみて下さいね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

秋のおしゃれは帽子から?秋に楽しみたい季節感のある帽子

秋のおしゃれは帽子から?秋に楽しみたい季節感のある帽子

夏が終わり、空気が澄んで来ると秋到来です。秋はゴルフ場も紅葉が美しく、夏のように暑くないのでゴルフも楽しみやすくなります。そこで、ゴルフウェアも秋へ向けてギアチェンジしていきたいところです。 各ブラン …

2018/08/27|ゴルフウィズ編集部

クラブハウスに出入りする時のジャケット、何月まで?

クラブハウスに出入りする時のジャケット、何月まで?

ゴルフウェアも同じくですが、クラブハウスに出入りをする時の服装も、ラフな感じで行ってしまうと白い目で見られてしまう事もあるかもしれません。名門と言われるクラブハウスほど、女性であってもジャケットが望ま …

2018/05/31|ゴルフウィズ編集部

仲間内で楽しくゴルフするときのカジュアルなゴルフウェアの選び方

仲間内で楽しくゴルフするときのカジュアルなゴルフウェアの選び方

仲間内での軽い練習場などに行く時の、カジュアルなゴルフファッションって、バッチリ決めた雰囲気のウェアよりも選び方など迷ってしまう事もあります。かと言ってバッチリなウェアもちょっと思った時には、せっかく …

2018/04/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースを回るための正しい格好とは?

ゴルフコースを回るための正しい格好とは?

ゴルフコースを回るためにはいくつかのマナーやルールを覚えておかなくてはいけません。その中で、服装のマナーはかなり重要です。もしも守れていなければ、ゴルフコースを回るどころか、ゴルフ場にも入れてもらえな …

2017/08/27|ゴルフウィズ編集部

レディースだからこそ履けるスカートのマナーと着こなしとは?

レディースだからこそ履けるスカートのマナーと着こなしとは?

「ゴルフウェアの中でスカートはバリエーションに入っている」と言う方もいますが、以前は女性もパンツスタイルが主流だった事もあり、スカートのマナーなどが少し曖昧だったりもします。 ですが、女性だからこそ使 …

2018/05/16|ゴルフウィズ編集部

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

ゴルフシーズンがいよいよやって来ましたが、ゴルフウェアの準備は万端ですか?特に春から初夏にかけては、着る物の調節が難しい時期でもあります。特に朝は冷え込むのに、昼頃には暑くなってしまうと言うのに悩まさ …

2018/05/09|ゴルフウィズ編集部

秋のゴルフウェア選びで注意したい寒暖差対策とは?

秋のゴルフウェア選びで注意したい寒暖差対策とは?

秋になると空気も涼しくなって、プレーに集中しやすくなります。同時にゴルフを行いやすいので、楽しくプレーをしやすくもあります。ですが、秋のゴルフにつきものなのが寒暖差です。 朝は冷え込んでいたのに、ハー …

2018/09/28|ゴルフウィズ編集部

着込むと着ぶくれる…スッキリしたい!ゴルフスタイリングテク

着込むと着ぶくれる…スッキリしたい!ゴルフスタイリングテク

ゴルファーの方にとって、着ぶくれは見た目だけの問題にとどまらず、飛距離との問題にも及ぶ問題でもあります。 着ぶくれしてしまうことによって、腕が服にぶつかってしまったり、腕全体が動きにくくなってしまうこ …

2018/12/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフシューズ使っていますか?必要性や選び方をご紹介!

ゴルフシューズ使っていますか?必要性や選び方をご紹介!

ウェアに比べて、少しシューズは影の薄い存在でもあるシューズですが、実はとっても重要なポジションでもあるのです。もちろん人によって、好みが違ったりもしますがしっかり選ぶ事で、プレーにも影響して来ます。 …

2018/05/22|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフを快適に!帽子でおしゃれに保温対策

冬のゴルフを快適に!帽子でおしゃれに保温対策

おしゃれと防寒は相反するもの、女性ならおしゃれのための薄着は致し方ないと考える人も多いですよね。 しかし、冬のゴルフ場の朝は特に寒い!! 身体がこわばり、スイングもまともに出来ないほどです。 冬ゴルフ …

2017/09/22|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ