もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ女子必読!4~5月は紫外線対策を忘れがち…対策して楽しむ!

2019/04/15|ゴルフウィズ編集部

4月ごろのゴルフは気候も良く、新緑が気持ち良いですし、絶好のゴルフ日和が続きます。そんなゴルフシーズンでもある4〜5月ですが、紫外線がグッと強くなるのはご存知でしょうか?

せっかくの楽しいゴルフですが、紫外線の対策をしていないと美肌の大敵となり、シミやシワの原因となってしまうこともあります。
長時間屋外で過ごすゴルフ。紫外線対策はしっかり行っておきましょう!
PHOTO:アスリスタゴルフ

ゴルフシーズン4〜5月は紫外線がどんどん強くなる!

紫外線の変化は、日本では3月ごろから強くなり続けます。
4〜5月ごろとなると、すでに筑波のUVインデックスは「中程度」ほど。5月末ごろとなると「強い」まで高まってしまいます。
(出典:気象庁日最大UVインデックス(観測値)の年間推移グラフ2016〜2018年筑波より)

このようにUVインデックスから見ても、ゴルフシーズンである4〜5月は紫外線量が上がり続けます。そして、6〜8月が最も多くなります。

気温自体が上がり暑くなれば、自然と紫外線への意識も高まります。ですが、意外に4〜5月ごろの時期は忘れてしまいがちです。

ゴルフは長時間に渡って屋外で過ごすことになるため、紫外線への対策を行わないと一気にたくさんの紫外線を浴びてしまいます。
この時期から、紫外線対策を行うのが重要です!

ゴルフ時の紫外線対策まとめ!

上で触れた「UVインデックス」に応じた紫外線対策の指標というのがあります。
「中程度・強い」の場合は「できるだけ日陰を利用。できるだけ長袖や帽子・日焼け止めを利用しよう」とされています。

ゴルフの時であっても、これらの対策はぜひ行っておきましょう。ゴルフの時に行っておきたい紫外線対策は以下の通りです。

・ 帽子
・ 長袖・長ズボン
・ サングラス
・ 日焼け止め

それぞれをゴルフ向けの対策としてはどう行うべきか、具体的にご紹介していきます。

【帽子】
帽子は紫外線という目的以外にも、後続の人から見た時に人がいることが分かりやすくなります。
少し微妙な立ち位置なのが、サンバイザーです。暑過ぎない時期だからこそ活用したい所ですが、頭頂部が紫外線にさらされてしまいます。

サンバイザーを使用する時には、髪に使えるスプレー式の日焼け止めなどを使っておくのが無難です。

【長袖・長ズボン】
そして、ついつい寒くないからと半袖・半ズボンを着用したくなります。ですが、今の時期だからこそ長袖・長ズボンを着用しておきましょう。
薄手の羽織や夏向けの長ズボンにして、暑さを和らげるのが良いですね。

【サングラス】
最近は、ゴルフ専用サングラスというものもあり、色が入ることで芝目が読みやすくなっているタイプがあります。
また、それらのサングラスはショットの時などにずれにくい工夫がされています。
ぜひサングラスも使うのがオススメです。

【日焼け止め】
日焼け止めは言うまでもありませんが、肌が露出している部分全てに塗っておきましょう。
帽子をかぶっているから、顔周りは塗らないというのは良くありません。帽子は顔周りの紫外線をカットできるほどまでは、頼りにならないのです。

そして日焼け止めを塗るのを忘れがちなのは、首の後ろの部分や耳などです。
またSPF / PAも高めのSPF40から50、PA+++から++++ほどのものを選び、ハーフタイムで塗り直しを行います。

このように、上記の対策を行っておきましょう!少し手間が増えてしまいますが、しっかり対策を行っておけば安心ですね。

まとめ

屋外であれば、どこにでも降り注いでしまう紫外線。特にゴルフ場では、太陽光を遮るものが少ないです。しっかりとした対策が必要となります。
多少の手間は増えてしまいますが、紫外線への対策を忘れずに行い、ゴルフを楽しみましょう!

サングラスの選び方に関することは以下の記事で詳しく紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。

ズレるサングラスはゴルフに使いにくい!ズレ無い選び方をチェック!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

春先のゴルフウェアの注意点!天候が変わりやすい春のウェアをチェック!

春先のゴルフウェアの注意点!天候が変わりやすい春のウェアをチェック!

やっとゴルフシーズンがやって来ましたが、春先は天候が変わりやすいです。特に山あいのゴルフ場では注意が必要ですね。 薄着で体が動かしやすいからと言って、天候が変わった時の準備をせずにいると、急な雨に降ら …

2019/03/15|ゴルフウィズ編集部

no image

【冬のゴルフウェア】スカートは寒い?スカートでも暖かくプレーするポイント

冬にスカートを履いてプレーするのは、一般的に寒いと言われていますが、工夫次第ではスカートでも暖かくプレーできるのです! また、スカートの方が動きやすかったりもしますし、女性らしい雰囲気を出しやすいアイ …

2019/02/19|ゴルフウィズ編集部

夏のウェアはワンピースが涼しい!?ワンピースの良い点をご紹介します!

夏のウェアはワンピースが涼しい!?ワンピースの良い点をご紹介します!

どうしても夏の暑さはやって来てしまいますね。 湿度も上がるのでどんな方でも汗をかきますし、ウェアがベタベタとくっついて来てしまう事もしばしば。少しでも過ごしやすく、今までのパフォーマンスを落としたくな …

2018/03/22|ゴルフウィズ編集部

春はセットアップウェアが映える?ゴルフをもっと楽しくするコーデ♪

春はセットアップウェアが映える?ゴルフをもっと楽しくするコーデ♪

ゴルフウェアのセットアップは、コーデがもともとされていることもあり、楽にバッチリ決めることができる便利なアイテムです。 ですが、冬はアウターがあるためどうしても「セットアップ感」が出しにくいですが、春 …

2019/05/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアは着回しボトムス&ハイコスパなトップスが最強

ゴルフウェアは着回しボトムス&ハイコスパなトップスが最強

たくさん汗をかく暑い時期のゴルフ。 ハーフでトップスを着替えることも多くなります。この時期どんな状況でも着回せるボトムスがあれば安心ですね。 そしてハイコスパなトップスを合わせれば最強のコーディネート …

2022/05/16|ゴルフウィズ編集部

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

早朝少しは和らぐとは言っても、夏のゴルフ場の日差しは厳しいものがあります。長時間屋外を歩き続けるゴルフは、暑さとの戦いにもなるので対策は必須となります。自分では大丈夫と思っていても、急な体調不良に見舞 …

2018/07/17|ゴルフウィズ編集部

暑さと様々なリスクの中のゴルフ!助けになるグッズで対策を

暑さと様々なリスクの中のゴルフ!助けになるグッズで対策を

 PHOTO:アスリスタゴルフ 夏のゴルフのラウンドでは暑さ対策が必要ですね。 その上、新しい生活様式が始まっているために、例年になくマスクの着用も考えなくてはなりません。 少しでも快適にプレーするた …

2020/09/29|ゴルフウィズ編集部

今どきのゴルフ用のキャップやバイザーは魅力的なものが色々

今どきのゴルフ用のキャップやバイザーは魅力的なものが色々

ゴルフウェアを選ぶのは慎重になっても、キャップやバイザーはそうでもなくて、なんとなく選ぶこともあるかもしれませんね。 最近のものは色々な機能があるものが多いので、なんとなくではもったいないです! ご紹 …

2021/07/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフはマーカーにもこだわると楽しい!おすすめなのはこれ

ゴルフはマーカーにもこだわると楽しい!おすすめなのはこれ

ゴルフの「マーカー」は、コースのグリーン上での必需品ですよね。 コースに置いてあるもので代用できるので、つい準備が後回しになってしまうアイテムです。 ですが、意外とセンスが問われるのがマーカーです。 …

2019/07/26|ゴルフウィズ編集部

ゴールデンウィークのゴルフ旅行!気候に合わせたウェア選びをご紹介!

ゴールデンウィークのゴルフ旅行!気候に合わせたウェア選びをご紹介!

2019年のゴールデンウィークは、最大10連休と大型連休となります。旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか? また、旅行先でゴルフもと考えている時に、迷いやすいのが「ゴルフウェアを着込む枚数 …

2019/04/09|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ