もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

2020/06/22|ゴルフウィズ編集部

PHOTO:アスリスタゴルフ

暑い時期のゴルフに持っていると安心な「氷嚢(アイスバック)」。
一昔前まではどう使うの?という感じでしたが、今では少年野球チームなどでもこれを使用して肩を冷やしているのを見かけますよね!

今ではゴルフメーカーからもカラフルで可愛いものがたくさん出ています。
ゴルフだけでなく日常でも活用できる氷嚢の、正しい使い方と選び方をご紹介します。

氷嚢がオススメな理由と選び方

氷嚢というのはアイスバックとも呼ばれ、布製やゴム製で氷を入れた袋のことです。
昔から発熱した時に使われていましたね。

【氷嚢がゴルフで使える場面】
・ 体温を効率よく下げる
・ 痛めた部分を冷やす

ゴルフ場では日差しに長時間さらされたり暑い気温の中でプレーをすることがあるので、うっかりしていると熱中症になりかねません。
そんな時に氷嚢があればゴルフ場でも効率よく体温を下げられます。

また思わぬアクシデントにも対応できる場面があります。
初めはなんともなくても、ショットを繰り返すうちに手首や腰を痛める可能性があります。
保冷剤で冷やす時よりも密着度の高い氷嚢で冷やすことが応急処置になりますね。

万が一でボールが飛んできたり、足首を捻挫してしまうこともあるかもしれません。
そういった時のアイシングとしても役立ちます。

【上手な選び方】
今の氷嚢はポピュラーになっているので100円ショップなどでも購入できます。
それだとやはりお値段なりなので、ゴルフでの使い心地や性能を求めるならゴルフメーカーで販売しているものを購入するのが安心ですね。

シリコン製よりも布製のものが結露しにくく、デザインも豊富です。
中身が入っていない状態なら持ち運ぶのに大小はそれほど差がないので、サイズはなるべく大きなものを選びましょう。
たくさん氷が入る方がそれだけ効果が期待できます。
また氷を入れる口が大きいものだと氷が入れやすいですね。

氷嚢の効果を発揮する使い方

氷嚢の基本的な使い方は氷と水を入れて患部を冷やすことです。

【ゴルフ場での氷嚢の使い方】
炎天下での氷嚢の保冷能力は20~30分程度です。
基本的な使い方をしているとゴルフ場ではすぐ氷が溶けてしまいそうですよね。
カートの備え付けクーラーボックスや持参したクーラーボックスに氷を常備したり、ハーフに氷をもらって追加するなどしましょう。

・ 氷と水をなるべく多く詰め込む
・ 空気をなるべく入れない
・ 氷嚢ごと凍らせるのもアリ
・ 熱中症対策なら太い血管が通るところに当てるのが効果的

熱中症対策なら首回りや脇の下、足の付け根などを冷やしましょう。
また使用しているとき以外は乾いたタオルで包んで保冷バッグやクーラボックスに入れて持ち運べば万全です。

また、理科の実験で思い出されるのが、氷と水に加えて塩を少し入れることです。
詳しい説明は省きますが、氷と塩を質量比で3対1で混ぜると-20度まで下がるそうです。
そこまで冷やす必要はないでしょうが、豆知識です。
もし塩を入れたなら、使用後はしっかり洗ってくださいね!

【ゴルフのラウンドが終わっても】
日焼けをして顔がほてっているような場合、帰宅後も氷嚢を使ってアイシングすることをオススメします。
顔、手、足をじっくり冷やすことで、日焼け後特有のだるさが軽減されて翌日の仕事などにもすっきり行けそうですね!

それから氷嚢の固定に便利な道具をひとつご紹介します。
アイシングする時間、手がふさがって動けなくて不便ということがありそうですね。
そのような時に固定するのに便利なのが、梱包に使うグルグルと巻けるラップです。
100円ショップでも売っていますが、なければ食品保存用のラップでも代用可能なので試してみてくださいね。

まとめ

暑い夏や強い日差しの中でプレーすることがあるゴルフ。
快適なラウンドとベストスコアを出すために、今や氷嚢は欠かせないですね!
氷嚢は熱中症予防や怪我の応急処置として役立ちます。

もしゴルフで使う場面がなかったとしても、歯痛など、とりあえず冷やした方がよい痛みにも役立つのでぜひ備えておいてくださいね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフウェアとしてガウチョパンツはアリ?気になるマナーを解説!

ゴルフウェアとしてガウチョパンツはアリ?気になるマナーを解説!

ガウチョパンツを普段に履くことはありますか?裾が程よく広がっていて、腰回りはぴったりとしているタイプも多くあるので、全体をスッキリバランス良く見せてくれるのが魅力のガウチョパンツ。数年前トレンドとなり …

2018/07/11|ゴルフウィズ編集部

女性もクラブハウスに入る時には普段着はNG?適した服装とは

女性もクラブハウスに入る時には普段着はNG?適した服装とは

以前まではゴルフ場は男性の行く場所というイメージが強かったですが、最近は女性のゴルファーも増えていますね。ダイエットにも良いとも言われていたりします。 まだ女性のドレスコードがしっかり定まっていなかっ …

2018/03/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフデートで印象UP!マナーに触れない女性らしいウェアコーデ!

ゴルフデートで印象UP!マナーに触れない女性らしいウェアコーデ!

「憧れの彼とのゴルフデートが決まった!」と喜ぶのもつかの間、ゴルフウェアどうしようと悩むことはあります。普段のデートのような服装は難しいものの、女性らしい印象のコーデをしたいものです。 ですが、それで …

2019/04/22|ゴルフウィズ編集部

メガネは不便?ゴルファーのメガネ事情とは

メガネは不便?ゴルファーのメガネ事情とは

あなたはゴルフラウンドや練習時に、メガネを利用していますか? ゴルフなどのスポーツをする際には、コンタクトに変えていますか? ゴルフは運動量が多くないスポーツなのに、メガネゴルファーって少ないですよね …

2017/11/10|ゴルフウィズ編集部

no image

秋物は冬を見越したゴルフウェア選びが肝心!冬も楽しめるアイテム

秋のゴルフ場はとっても過ごしやすいですし、夏のように暑さが辛いというのも少なくなり、とっても気持ちが良いです。それに合わせて、ゴルフウェアも秋物に変えていき、季節感を楽しめるのも秋の良い点です。 です …

2018/09/13|ゴルフウィズ編集部

トレンドを先取り!2019年春先のゴルフウェアを選ぶポイント

トレンドを先取り!2019年春先のゴルフウェアを選ぶポイント

ファッションのトレンドは季節ごとに変わっていきますし、ゴルフウェアで取り入れるというのは難しい場合もあります。 かと言ってトレンドを無視してしまうのではなく、さり気なく取り入れてみると、より楽しめるか …

2019/01/31|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで真夏のかわいいコーデにプラスするアイテムはこれ!

ゴルフで真夏のかわいいコーデにプラスするアイテムはこれ!

真夏のゴルフ、太陽の下でのプレーは想像しただけでも楽しくなります。 夏は特にかわいいゴルフウェアもたくさんありますね。 ですが真夏の暑さの中でプレーするには、かわいいウェアだけでは足りません。 いろい …

2019/07/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアを選ぶ時には顔周りの色が肝心!顔映えする色とは?

ゴルフウェアを選ぶ時には顔周りの色が肝心!顔映えする色とは?

ゴルフウェアを購入した時に室内で試着して見た時と、外に出て実際ラウンドに出た時とは顔映えの印象が変わってしまっていたと言う事はありませんか?それには室内と屋外の様々な差が関係しているかも知れません。 …

2018/05/08|ゴルフウィズ編集部

真冬の雨の日コーデ!防水対策としっかり暖かくプレーするためのコツ

真冬の雨の日コーデ!防水対策としっかり暖かくプレーするためのコツ

ゴルフは寒い冬でも、よほどの悪天候でない限りキャンセルとはならないスポーツですが、真冬の雨は非常に冷たくプレーにも影響してしまいます。 そんな真冬の雨には、前もって対策していることがポイントとなってき …

2019/01/17|ゴルフウィズ編集部

梅雨の時期のレインウェアを長く着るために!お手入れ方法ご紹介

梅雨の時期のレインウェアを長く着るために!お手入れ方法ご紹介

雨の日のゴルフではどんなレインウェアを使われますか?コースを移動する必要があるゴルフではレインウェアは重要です。 ですが最近レインウェアを着ているのに、雨が中に入って来てしまうようになってきた。と言う …

2018/05/30|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ