もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

今どきのゴルフ用のキャップやバイザーは魅力的なものが色々

2021/07/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアを選ぶのは慎重になっても、キャップやバイザーはそうでもなくて、なんとなく選ぶこともあるかもしれませんね。
最近のものは色々な機能があるものが多いので、なんとなくではもったいないです!
ご紹介しますので、ウェアのように是非こだわってみてください。
 PHOTO:アスリスタゴルフ

夏に嬉しいキャップやバイザーの機能

キャップやバイザーは年間通して着用しますが、特に夏場は熱中症対策の役目が重要になります。
特にバイザーは以前より使いやすく、そして嬉しい機能があるものも見つかります。

【今までのバイザー】
以前では、バイザーを着用するメリットとしては、日差しをよける、頭部が蒸れない、そういった面だったかもしれませんね。
バイザーは選び方が少し難しくて、少しサイズが大きいととずり落ちたり、ずり落ちるのを防ぐために小さめを選ぶと密着しすぎて蒸れたり頭が痛くなるということがありました。

なので、どうしてもキャップを選ぶ方が多かったのではないでしょうか。
ところが、最近のバイザーだと次のようなタイプが見つかります。
主なブランドのバイザーをご紹介していきます。

【ツバの幅を変えられるキャロウェイのバイザー】

キャロウェイでは、日差しに合わせてつばの幅を変えられるバイザーが登場しています。
つばのサイドを引き出すことで幅を広げるようになっており、こまめな調節が可能。
頭回りの内側はクッション性のあるパイル生地になっていて、長時間の着用でも蒸れにく快適なプレーができます。

【快適な被り心地のフィラのバイザー】

フロント部分の大きな立体刺繍の「FILA」のロゴがオシャレなバイザー。
頭周りの内側は柔らかな生地で切り替えられているので、汗によるかぶれも防いでくれます。
またサイズの調節は後ろのマジックテープで簡単にできます。

【幅広のゴムで調節できるデサントのバイザー】

再生材料を使用したエコなサンバイザーはデサントのもの。
バイカラーのデザインはとてもオシャレでコーディネートのアクセントになります!
額に当たる内側部分は汗による不快感を軽減してくれます。
またサイズ調節は幅広ゴムで、安定感抜群です。

最近のキャップも快適

快適なバイザーも魅力的ですが、頭部全体を覆ってくれるキャップも捨てがたいですよね!
キャップもやっぱりゴルフウェアのブランドのものを選ぶとウェアとピッタり合います。
主なものをご紹介していきます。

【ルコックのキャップにはマーカーも】

マグネットタイプのマーカーとクリップが付属したお買い得なルコックのキャップ。
裏地はパイル地なので、汗をかいても蒸れにくく快適なプレーができます。
サイズ調節も背面のマジックテープで簡単にできるのが特徴です。
ルコックのキャップは細かな刺繍があるなどデザイン性が高いので、オシャレが気になる方にとてもオススメです。

【蒸れにくいハーフメッシュのキャロウェイのキャップ】

通気性の高さとデザイン性を兼ね備えた、ハーフメッシュ仕様のキャロウェイのキャップ。
前面は華やかな柄で、内側部分は柔らかなメッシュ仕様の裏地が付いています。
柄の部分以外の後ろの部分はメッシュなので、デザインを損なわず蒸れにくい作りになっています。

【アディダスはスポーティーで軽やか】

小さいながら存在感のあるメタリックロゴがワンポイントにあしらわれた、アディダスのキャップ。
パンチングでさりげなくデザインされたスリーストライプもポイントです。
後頭部側は生地のストレッチ性を活かした作りになっているので、快適な被り心地です。
UPF50+の高いUVカット性能があるので強い日差しの下でも安心感があります。

まとめ

ゴルフウェアのようにはあまりこだわらず選びがちなキャップやバイザー。
夏向けのキャップやバイザーは、さまざまな工夫がありますね。
以前と比べて、バイザーはずり落ちにくく、キャップは蒸れにくくなっていて、加えてUVカットもきちんとされています。

デザインはゴルフウェアとコーディネートできるオシャレなものが多いので、是非こだわってみてくださいね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

真冬の準備は万端ですか?真冬に外せないゴルフウェアアイテムご紹介

真冬の準備は万端ですか?真冬に外せないゴルフウェアアイテムご紹介

真冬に屋外で行うラウンドは、寒さとの戦いでもあります。一度冷えてしまうと、どうしても体も気持ちも縮こまってしまい、普段の実力を出し切れない結果にもつながってしまいます。 楽しむべきラウンドで、寒さに負 …

2018/12/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフアイテムにトレンドかつ開運カラーを取り入れてみよう

ゴルフアイテムにトレンドかつ開運カラーを取り入れてみよう

ゴルフのモチベーションアップを意識した時や、ウェアやアイテムのマンネリ感に悩んだ時などにオススメなのが、開運カラーに注目すること。 それらを取り入れてみると、いつもにも増してやる気がアップ。 その中か …

2023/03/30|ゴルフウィズ編集部

グリーンでも主役!エレガント派のゴルフ社交スタイル最新形

グリーンでも主役!エレガント派のゴルフ社交スタイル最新形

新しい時代のコミュニティとして確立しているゴルフ。 社交のステージとして楽しんでいるエレガント派もたくさんいるのではないでしょうか。 そこで夏のグリーンで主役になるようなコーディネートをご提案します! …

2022/07/11|ゴルフウィズ編集部

普段のゴルフウェアコーデを1ランク上にするための色・柄の取り入れ方

普段のゴルフウェアコーデを1ランク上にするための色・柄の取り入れ方

新しいゴルフウェアを新調しても、無難な無地のタイプが多くなってしまう事はよくあるかと思います。単に好みと言えばそうなのですが、そこにプラスして色や柄を取り入れてみるのも気分も変わって良い刺激になります …

2018/04/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場で派手アイテムを取り入れて気分をもっと上げよう!

ゴルフ場で派手アイテムを取り入れて気分をもっと上げよう!

ゴルフの気分をもっと上げるためにできること。 もちろん練習をたくさんして腕が上がれば気分も盛り上がりますが、目いっぱい楽しむために、派手アイテムを取り入れてみるのもひとつの手です。 挑戦の価値アリのも …

2022/01/24|ゴルフウィズ編集部

名門ゴルフ場に行く時に気をつけたい!女性の服装マナーについて

名門ゴルフ場に行く時に気をつけたい!女性の服装マナーについて

女性が本格的にゴルフを始めるようになってから、適した服装と言うのも随分と変化しました。以前はドレスアップをしてゴルフを行なっていたそうですので、かなりの変化を感じます。 ですが、伝統やマナーを重んじる …

2018/06/27|ゴルフウィズ編集部

梅雨ゴルフを乗り切る!レインウェアの選び方をご紹介!

梅雨ゴルフを乗り切る!レインウェアの選び方をご紹介!

梅雨ゴルフを乗り切る時に、ほとんどのゴルファーの方が準備するのが「レインウェア」です。 長時間屋外で行うからこそ、雨の日のプレーにはレインウェアがほぼ必須となりますね。 そんなレインウェアですが、しっ …

2019/06/14|ゴルフウィズ編集部

no image

【冬のゴルフウェア】スカートは寒い?スカートでも暖かくプレーするポイント

冬にスカートを履いてプレーするのは、一般的に寒いと言われていますが、工夫次第ではスカートでも暖かくプレーできるのです! また、スカートの方が動きやすかったりもしますし、女性らしい雰囲気を出しやすいアイ …

2019/02/19|ゴルフウィズ編集部

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

PHOTO:アスリスタゴルフ 暑い時期のゴルフに持っていると安心な「氷嚢(アイスバック)」。 一昔前まではどう使うの?という感じでしたが、今では少年野球チームなどでもこれを使用して肩を冷やしているのを …

2020/06/22|ゴルフウィズ編集部

2018年秋冬のトレンドは?ゴルフウェアを今年らしくするコーデ

2018年秋冬のトレンドは?ゴルフウェアを今年らしくするコーデ

トレンドは季節ごとにも変わりますし、自分の好み自体が変わると言うこともあります。必ずしもトレンドに合わせてコーデを選ぶ必要もありませんが、トレンドを意識したコーデはやっぱりおしゃれです。また、ワンポイ …

2018/10/05|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ