もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ショットの悩みを解決!おすすめメレディースアイアン3選

2018/03/29|ゴルフウィズ編集部

女性ゴルファーの皆さんはアイアンは得意でしょうか?
ダフってしまったりボールが上がらなかったり、一番握ることが多いクラブなのに苦手な方もいるでしょう。
しかし最近のアイアンはそのミスを上手くカバーしてくれる機能がしっかり付いています。
その解決したい悩みに合わせた、おすすめのレディースアイアンを3つご紹介します。

ボールの上がりやすさはピカイチ ダンロップ・ゼクシオ

ダンロップの超人気モデル、ゼクシオのレディースアイアンです。
今回で10代目という息の長いモデルで、いかにユーザーに認められているかがわかります。
バックフェースは爽やかな薄めのピンクが配色され、主張しすぎない色合いなので長く使えそうです。
またシャフトはピンクとブルーの2色が用意され、ウェアーや他のクラブとのコーディネートで揃えてもいいですね。

今回の10代目は先代より軽量化された上に、ソール幅を広げなるべく後方に重さを配分する深重心設計により、ボールの上がりやすさにこだわったモデルになっています。

女性ゴルファーのお悩みの一つに、ボールが上がらないことがあると思います。
一生懸命打っても低い弾道にしかならず、グリーンを捉えても転がって向こう側へこぼれてしまったり。
このゼクシオは軽量化と深重心により、それを解決してくれるかもしれません。
さすが長く女性ゴルファーのサポートを続けてきたブランド、良く悩みをわかっていますね。
https://golf.dunlop.co.jp/xxio/

ワイドソールでダフりにさようなら ブリヂストン・JGR

アマチュアが楽しくプレーする為にブリヂストンが送り出した人気シリーズ、JGRのレディースアイアンです。
バックフェースカラーには淡いブルーとピンクが用意され、好みに合わせてチョイスが可能です。
また中央にBのロゴがあしらわれていて、可愛らしさだけでなくスポーティなイメージも備えています。

女性ゴルファーの代表的なミスの一つにダフりがあると思いますが、このJGRは非常にワイドなソールにすることでダフっても地面に刺さりにくくなっています。
しかもソールが滑ってヘッドを前に進めてくれるので、ミスヒットしたときの飛距離ダウンを最小限に抑えてくれます。

またセットが7番アイアンからと、意外ですが非常に実戦的な構成になっています。
女性に限らず男性にとっても実は5番、6番アイアンはボールが上がりにくく、しかもグリーンでボールが止まりずらいクラブです。
今や女子プロでさえもアイアンは6番や7番からが主流で、代わりにユーティリティを使っているのです。
常識にとらわれず実際のラウンドで結果を出すことを考えたセッティングで、スコアアップが期待できそうですね。
http://www.bs-golf.com/bs-products/tourb/jgr/

飛びにこだわりあり ヤマハ・インプレスUD+2

手に取ればわかる上品で綺麗な仕上げに、ヤマハらしい造りの良さが感じられます。
鮮やかなブルーをベースにはっきりした色合いのピンクラインが施され、他にはないデザインになっています。
人と違うアイアンを使いたい方には最適ではないでしょうか。

このUD+2はヘッドがマレージングという反発力の高い素材を使っているので、とても飛ぶと評判のモデルになっています。
また重量がゼクシオやJGRより若干あるので多少力は必要ですが、その分ボールの飛ぶ方向の安定と飛距離は優れたものがあります。
素材の効果と併せて、実際のラウンドでその飛びを味わってみたいですね。

ちなみにこちらもJGRと同様セットが7番アイアンからと、女性に扱いやすい構成になっています。
ユーティリティも同じカラーリングのモデルが用意されていて、5番、6番アイアンの代わりにコーディネートが可能です。
ヤマハのユーティリティはボールが上がりやすく元々評価が高いので、セットに組み入れて揃えるのも良いでしょう。
http://golf.yamaha.com/products/inpres_ud2_iron.html

まとめ

レディースアイアンも実は種類が豊富で、しかも女性の特徴をよく考えて作られています。
自分の解決したいことをしっかり理解した上で選ぶと、大変心強いパートナーになってくれます、
ぜひ自分にピッタリ合ったアイアンを手に入れて、楽しいゴルフにしましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

初心者のレディースゴルフクラブ選び方

初心者のレディースゴルフクラブ選び方

基本的にゴルフクラブは、14本を持ってラウンドします。14本もあるので初心者には、自分に合った製品を、選ぶことさえ難しいと感じるでしょう。何を基準にして選べば、初心者にも扱えるクラブを探せるのか解説致 …

2018/07/25|ゴルフウィズ編集部

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

ゴルフのスイングは下半身主導、体の回転がポイントになります。腕だけでコントロールしようとするとトップやダフリ、シャンクやスライスなどのミスショットにつながる可能性が高まります。 しかし下半身主導を意識 …

2017/11/18|ゴルフウィズ編集部

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

クラブ選択でユーティリティを入れるべきか悩んでいるゴルファーは多いでしょう。比較的最近開発されたクラブで、改良も続けられているので、必要なのかどうかを検討されているゴルファーもいると思います。 ユーテ …

2017/11/24|ゴルフウィズ編集部

ウェッジでスピンをかけたいならフェースの溝に注目しよう

ウェッジでスピンをかけたいならフェースの溝に注目しよう

ゴルフクラブに見られるフェース面の溝(スコアライン)。 ドライバーでは消えつつある中で、ウェッジのフェース面はスコアライン+ミーリング仕上げがほぼ標準仕様となっています。 溝で性能の違いが出るのか出な …

2021/11/25|ゴルフウィズ編集部

ウエッジで遊ぼう

ウエッジで遊ぼう

スコアメイクはカップに近い位置ほど重要になってくるといわれています。一番はパッティングですが、同じくらい重要なのはアプローチでしょう。そんなアプローチに使うことが多いウエッジ。スコアメイクの上では非常 …

2020/08/17|ゴルフウィズ編集部

使いやすいキャディバックとは?

使いやすいキャディバックとは?

ゴルフをはじめてクラブの本数が増えると必ず必要になるのがキャディバックです。キャディバックはゴルフクラブメーカー以外からも発売されており非常に沢山の種類が売られています。タイプもいろいろありますが、使 …

2020/12/17|ゴルフウィズ編集部

「買う」から「共有」ゴルフクラブにもシェアエコノミーの波

「買う」から「共有」ゴルフクラブにもシェアエコノミーの波

買うのが当然だったゴルフクラブにも「シェアリングエコノミー」の波が到来しています。 最近よく聞くシェア(リング)エコノミーという言葉ですが、これは個人や法人などが所持する資産を他の人に活用してもらう経 …

2021/06/07|ゴルフウィズ編集部

今大流行、IOMICって?

今大流行、IOMICって?

ひと昔前はゴルフクラブのグリップといえば黒が定番でした。最近とてもカラフルなグリップをみかけるようになりました。その多くはIOMICというグリップです。 ゴルフクラブのグリップのシェアはゴルフプライド …

2020/06/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのキャディバッグはカート型とスタンド型どちらを選ぶ?

ゴルフのキャディバッグはカート型とスタンド型どちらを選ぶ?

ゴルフのキャディバッグを購入する時に迷うのが、まずカート型とスタンド型、二つの形状のどちらにするかではないでしょうか。 どちらにもメリットデメリットがあるので、何を優先するかによって自分に合ったものを …

2021/10/28|ゴルフウィズ編集部

欠点、クセとのつきあい方について

欠点、クセとのつきあい方について

最近はあまり使いませんが、無くて七癖なんて言葉もあります。 ゴルフに関しては「無くて」どころか一人ひとり非常に強いクセがあるのが普通です。 ゴルファーなら誰しもクセや欠点を直して良いスイングをしたいと …

2021/03/11|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ