もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

女性に最適なキャディバックを選ぶポイント

2018/07/31|ゴルフウィズ編集部

長年使用するのがキャディバックで、あまり買い換えることはありません。そのため最初に良い商品を選んでおけば、基本的にずっと継続して、使い続けることができます。ポイントを押さえて購入すると、今後の無駄な出費にもなりません。

ショートコースや打ちっぱなし練習場に最適なスタンド型タイプ

キャディバックはゴルフクラブを入れますと、想像以上に重く運ぶ際に、肩が痛くなってしまうこともあります。そのためショートコースでゴルフを楽しむ人や、打ちっぱなし練習場では、軽めのスタンド型タイプがおススメです。キャディバックについている2本の脚で、斜めに立てられるようになっていて、クラブが取り出しやすいのが、大きな特徴となる使い方です。

キャディさんに頼まなくても、重さは自分でかつげる2kg~3kg程度で、手軽に持ち運びすることができます。見た目の印象も華やかで、女性らしさがある雰囲気のキャディバックです。口枠はクラブの出し入れをする部分ですが、5分割~6分割ぐらいが使い勝手がいいでしょう。クラブ同士がぶつからず、傷つけることを減らします。

ポケットも多いので、メッシュポケットにドリンクを入れたり、ゴルフボールやグローブ、レインウェアなど便利に収納できます。撥水性があり水拭きで汚れを落とせる、ポリエステル素材で作られている商品など、手入れを簡単にできると、長期間使用することが可能で、低コストで使い続けられます。軽量なので自動車のトランクなどに積んでおいて、会社帰りに練習に行くにも手軽に使えます。

本格的にゴルフする人にはカート型タイプが向いている

カート型タイプのキャディバックは、クラブをフルセット入れて、本格的にゴルフをやりたい人に、よく使用されている商品です。プロゴルファーは殆どの方が、カート型タイプのキャディバックです。ラウンドも本コースのみで、ショートコースには行かない場合も、こちらが多く使用されています。多少の衝撃があっても、クラブをしっかり守る丈夫な作りです。

ゴルフは自然が相手なため、天候の変化もよくあります。なので、直射日光や風雨などに耐えられる、合成皮革が素材としておススメです。汚れた場合も、簡単に汚れを落とすことができます。スタンド型タイプに比べて重量は重いですが、カートに乗せてラウンドするので大丈夫です。クラブだけでも6kg程になりますので、総重量はなるべく軽く抑えておきましょう。

こちらも口枠は5分割~6分割ぐらいが、使いやすくクラブを傷つけにくいです。口枠についてはもっと少ない商品もありますので、自分好みのクラブが出し入れしやすい、キャディバックを探してみて下さい。自分で肩にかつぐ頻度も多いので、肩が痛くならない幅広い、ソフトな作りのものを使用すれば、運ぶ際に多少は重さを感じないで運べます。ポケットは沢山ついていますが、シューズポケットがあると便利です。

まとめ

キャディバックは使用する人の、個性的な雰囲気も伝わるので、自分らしさを演出できるゴルフ用品です。スタンド型タイプとカート型タイプの、2種類のタイプがありますので、ゴルフスタイルに合わせて、選択するといいです。耐久性がありお手入れが簡単なものは、何年間か使用できるので、最初の購入で良い商品を手に入れましょう。デザインや色もいろんな種類が豊富で、スポーツメーカーや高級ブランドが発売しているものまで、選ぶ楽しみもあります。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

初心者におすすめのアイアン!「キャロウェイ BIG BERTHA BETA」

初心者におすすめのアイアン!「キャロウェイ BIG BERTHA BETA」

「初めに持つアイアンはどれがいいのだろう」と悩んではいないでしょうか。毎年新しいモデルが登場するアイアンは、初心者が選ぶには種類が多すぎるものです。そこで今回は、数多くあるアイアンの中から、初心者にお …

2017/12/03|ゴルフウィズ編集部

スライサーにおすすめのドライバー!「ヤマハ inpres UD+2」

スライサーにおすすめのドライバー!「ヤマハ inpres UD+2」

ドライバ―ショットがスライスしてしまう悩みは、多くの方が抱えている悩みの1つです。スイングの練習をすることでスライスを抑えたショットが打てるようになりますが、仕事をしている方にとっては練習時間を確保す …

2017/12/15|ゴルフウィズ編集部

メンタルを鍛えて上達する!効果的なメンタルの鍛え方

メンタルを鍛えて上達する!効果的なメンタルの鍛え方

ゴルフの上達には、スイングの精度だけでなく、プレッシャーに対するメンタルの強さも欠かせません。朝一番のティーショットやバーディーがかかったパターなど、ゴルフのプレーの多くにはメンタルの強さを必要としま …

2017/11/30|ゴルフウィズ編集部

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

クラブ選択でユーティリティを入れるべきか悩んでいるゴルファーは多いでしょう。比較的最近開発されたクラブで、改良も続けられているので、必要なのかどうかを検討されているゴルファーもいると思います。 ユーテ …

2017/11/24|ゴルフウィズ編集部

ウェッジでリカバリー!2017年おすすめのウェッジ3選

ウェッジでリカバリー!2017年おすすめのウェッジ3選

バンカーやラフなどから脱出する際に使用するウェッジは、リカバリーしやすいものを選ぶことが大切です。リカバリーしづらいウェッジを使い続けたりバンカーやラフに合っていないクラブを使い続けたりすると、失敗経 …

2017/12/06|ゴルフウィズ編集部

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

引用元http://lesson.golfdigest.co.jp/gear/newreport/article.aspx/70267/1/?car=top_nw_t10 「捕まり系の大本命」ブリジス …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

これでミスを防げる!レディースパターの正しい長さの選び方

これでミスを防げる!レディースパターの正しい長さの選び方

みなさんはパターの長さは気にしたことはありますか? パターの長さは1インチ刻みで分かれており、体格や構えによって適した長さが変わります。 しかしレディースパターはそれほど選択肢がないためか、合っていな …

2018/06/04|ゴルフウィズ編集部

こっそりレベルアップ!?オススメの自宅練習グッズ3選

こっそりレベルアップ!?オススメの自宅練習グッズ3選

みなさん上達のために練習が必要なのはわかっていても、何かと時間がかかったりで足が遠のいてはいませんか? 特に暑い日は汗や虫がうっとうしいし、冬は寒くて億劫になるのも事実ですよね。 そこでオススメしたい …

2018/05/29|ゴルフウィズ編集部

シャフトの調子って?~自分に合ったシャフトの選び方~

シャフトの調子って?~自分に合ったシャフトの選び方~

夏も中盤となりつつある8月は新製品の発表が次々と行われていきます! 1年ごとのモデルチェンジとなるシャフトはこの時期新製品の試打会が多く開催されています。 USTマミヤさんからはアッタスシリーズ9代目 …

2017/10/26|ゴルフウィズ編集部

もうバンカーは怖くない!おすすめレディースサンドウェッジ3選

もうバンカーは怖くない!おすすめレディースサンドウェッジ3選

みなさんはバンカーは得意でしょうか? バンカーから出すにはある程度テクニックが必要なので、経験がまだ浅いと苦手だという方も多いでしょう。 そこでバンカーからの脱出専用のウェッジを試したらいかがでしょう …

2018/05/17|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ