もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

女性に最適なキャディバックを選ぶポイント

2018/07/31|ゴルフウィズ編集部

長年使用するのがキャディバックで、あまり買い換えることはありません。そのため最初に良い商品を選んでおけば、基本的にずっと継続して、使い続けることができます。ポイントを押さえて購入すると、今後の無駄な出費にもなりません。

ショートコースや打ちっぱなし練習場に最適なスタンド型タイプ

キャディバックはゴルフクラブを入れますと、想像以上に重く運ぶ際に、肩が痛くなってしまうこともあります。そのためショートコースでゴルフを楽しむ人や、打ちっぱなし練習場では、軽めのスタンド型タイプがおススメです。キャディバックについている2本の脚で、斜めに立てられるようになっていて、クラブが取り出しやすいのが、大きな特徴となる使い方です。

キャディさんに頼まなくても、重さは自分でかつげる2kg~3kg程度で、手軽に持ち運びすることができます。見た目の印象も華やかで、女性らしさがある雰囲気のキャディバックです。口枠はクラブの出し入れをする部分ですが、5分割~6分割ぐらいが使い勝手がいいでしょう。クラブ同士がぶつからず、傷つけることを減らします。

ポケットも多いので、メッシュポケットにドリンクを入れたり、ゴルフボールやグローブ、レインウェアなど便利に収納できます。撥水性があり水拭きで汚れを落とせる、ポリエステル素材で作られている商品など、手入れを簡単にできると、長期間使用することが可能で、低コストで使い続けられます。軽量なので自動車のトランクなどに積んでおいて、会社帰りに練習に行くにも手軽に使えます。

本格的にゴルフする人にはカート型タイプが向いている

カート型タイプのキャディバックは、クラブをフルセット入れて、本格的にゴルフをやりたい人に、よく使用されている商品です。プロゴルファーは殆どの方が、カート型タイプのキャディバックです。ラウンドも本コースのみで、ショートコースには行かない場合も、こちらが多く使用されています。多少の衝撃があっても、クラブをしっかり守る丈夫な作りです。

ゴルフは自然が相手なため、天候の変化もよくあります。なので、直射日光や風雨などに耐えられる、合成皮革が素材としておススメです。汚れた場合も、簡単に汚れを落とすことができます。スタンド型タイプに比べて重量は重いですが、カートに乗せてラウンドするので大丈夫です。クラブだけでも6kg程になりますので、総重量はなるべく軽く抑えておきましょう。

こちらも口枠は5分割~6分割ぐらいが、使いやすくクラブを傷つけにくいです。口枠についてはもっと少ない商品もありますので、自分好みのクラブが出し入れしやすい、キャディバックを探してみて下さい。自分で肩にかつぐ頻度も多いので、肩が痛くならない幅広い、ソフトな作りのものを使用すれば、運ぶ際に多少は重さを感じないで運べます。ポケットは沢山ついていますが、シューズポケットがあると便利です。

まとめ

キャディバックは使用する人の、個性的な雰囲気も伝わるので、自分らしさを演出できるゴルフ用品です。スタンド型タイプとカート型タイプの、2種類のタイプがありますので、ゴルフスタイルに合わせて、選択するといいです。耐久性がありお手入れが簡単なものは、何年間か使用できるので、最初の購入で良い商品を手に入れましょう。デザインや色もいろんな種類が豊富で、スポーツメーカーや高級ブランドが発売しているものまで、選ぶ楽しみもあります。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ中に無理な体勢でショットを打つ際意識することは?

ゴルフ中に無理な体勢でショットを打つ際意識することは?

ゴルフをしていると、山肌に近いラフでショットを打つことが多くあります。山肌に近いということで傾斜も相当あり、かなり打ちづらいです。しかし、OBではないので、打たなければいけません。その際、無理な体勢や …

2017/09/18|ゴルフウィズ編集部

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ選びで悩んではいないでしょうか。アプローチやリカバリーで使用するウェッジは、シャフトが短く比較的簡単にスイングを覚えやすいクラブです。スイングを安定させやすい分ウェッジの性能がパフォーマンスに …

2017/12/07|ゴルフウィズ編集部

フェアウェイウッドのダフリとトップを改善しよう

フェアウェイウッドのダフリとトップを改善しよう

ゴルフコースは、パー3、パー4、パー5があります。もちろん、クラブはどの場面でも使用することができます。その中でもフェアウェイウッドを使う場面は、距離が少し長めのパー3のティーショット、パー4のティー …

2018/01/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者でもスコアを伸ばす練習方法とは?

ゴルフ初心者でもスコアを伸ばす練習方法とは?

ゴルフを始める年代も今は社会人になってからというものでもなく、小学生や未就学児の段階でも始める人も多くなってきました。どんなスポーツでも同じようにゴルフも今は誰でも気軽に始めれるスポーツとして人気を集 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

夜ゴルフに見えやすい「光るゴルフボール」

夜ゴルフに見えやすい「光るゴルフボール」

ショットする際に基本的ではありますが、大事なポイントとしてゴルフボールを、しっかり見ているのかということがあります。いい加減に見ていますと、シンでとらえたショットができません。光るゴルフボールで、シン …

2019/03/01|ゴルフウィズ編集部

飛ばすウッド!「キャロウェイ GBB EPIC STAR」

飛ばすウッド!「キャロウェイ GBB EPIC STAR」

スコアが100を切るまでは使わない方が良いなんて意見もあるウッドは、ゴルフクラブのなかでも特に扱うのが難しいクラブです。ドライバ―並みのシャフトでありながらドライバーよりも小さいヘッドであるため、苦手 …

2017/12/18|ゴルフウィズ編集部

万能過ぎる!7番アイアンのゴルフでの使用用途は?

万能過ぎる!7番アイアンのゴルフでの使用用途は?

アイアンの中には初心者ではなかなか扱いが難しいものもあります。 さらに数が多いので何から使い始めたら良いのかと悩んでしまいますよね。 そこでオススメしたのは7番アイアンです。 私自身、このアイアンを主 …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

パターに強くなる!2017年おすすめのパター3選

パターに強くなる!2017年おすすめのパター3選

自分に合うパターがいまいち分からず、どれを選べばいいのか迷ってはいないでしょうか。パターにはいろいろなヘッドの形があり、それぞれには違った特徴があります。以下ではヘッドの形ごとに有している特徴と、それ …

2017/12/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのショットがなぜコースと練習場では変わってしまうのか

ゴルフのショットがなぜコースと練習場では変わってしまうのか

ゴルフを始めると最初のスコア目標は100ぎりです。すべてのホールがボギーでも100をきることはできるのですが、これがなかなかの難関です。OBをしたり、3パットするとあっという間にダブルボギーやトリプル …

2018/01/14|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったクラブを選んでみよう。ドライバー編

自分に合ったクラブを選んでみよう。ドライバー編

この時期になると各メーカーが新製品を発表し始め、ゴルファーとしては楽しい時期になってまいりました。 見ていて楽しいのはもちろんですが、自分のアイテムと比べ、性能が勝っているとすれば買い替えも検討するこ …

2017/10/08|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ